teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


西日本豪雨災害地を支援しましょう

 投稿者:武田正弘  投稿日:2018年 7月16日(月)13時35分53秒
   連日、西日本豪雨災害のニュースが報じられております。広い範囲で、大変な被害で、私は驚いております、比較的、平安な地域とされる、広島、岡山、愛媛に集中しております、私の故郷の愛媛は、私が大阪に来て以来、60年になりますが、こんな被害は聞いたことがありません。

 電気も水道もない所でのご苦労は、被害者の皆様は想像を絶するぐらい大変だと思います。気温が36度~38度と聞いております、復旧に向けて懸命に努力されている方々、ボランティアの方々も含め、身体を壊さない様に祈るばかりです。

 私達は、先日発生した、大阪府北部地震の被害が、お陰さまで少なくて済みました、私は、支部として又個人として、何か支援をしたいと思います。道場生、指導員、保護者の皆様にもお願いを致します、助け合いの支援方法は色々あります、皆様の考えられる範囲での支援をお願いいたします。
 
 

不幸中の幸いに感謝して、前向きに進んで行きましょう

 投稿者:武田正弘  投稿日:2018年 6月22日(金)14時13分51秒
編集済
   今、我々が使用させて頂いている、体育館が避難所になっております、又交野ドームのアリーナの修理が必要とのことで、練習が出来ない状態になっております。多分来週には練習再開が出来るものと思っておりますがー。

 宮城のあごひげ館長より、お見舞いと対応についての書き込みを頂いております。遠い宮城より、青山支部をいつも気にかけていただき、本当に感謝しております。私は、青山支部の道場運営について、あごひげ館長のやり方を、参考にさせていただき、そして反省と前進を続けられているのは、館長のお陰と思っております。

 館長が経験した東日本大震災とは、はるかに規模の小さい地震でしたが、我々にとっては、驚きの地震でした。この経験を、次に生かす様にしたいと思います。
 防災、怪我をした人は少ないと聞いておりますが、それぞれの家庭にて対策を考えてほしいと思います。怪我をしない家具の置き方、地震時の対応、避難方法なども打ち合わせて下さい。
 空手は、練習休みが続いておりますが、自主練習は家でも出来ます、普段やっている、体力強化、体幹強化トレーニング、ランニングは道場に来なくても出来ます、勉強の合間に是非やって下さい。
 道場にこれない時は、絶好の勉強が出来る時間です、空手と勉強、両立出来ることが、青山支部の基本理念です、空手だけが出来ても、人間として立派な人とはいえません、先輩方指導員は両立しておりました、皆さんも見習いましょう。

 余震はだんだん少なく、弱くなってきております、しばらくは、気を抜かず、注意しましょう。




 

子供たちのこと心配します。

 投稿者:あごひげ 宮城県 小野寺 脩  投稿日:2018年 6月20日(水)08時23分50秒
  毎日ニュース見ています。
被害が最小限に終わること強く願っています。
 今朝のヤフーニュース
https://emergency-weather.yahoo.co.jp/weather/jp/evacuation/

★子供たちと大震災
 思い出します。

東日本大震災の後にも大きな地震が何度もやってきました。
数か月も過ぎたある日、
30人位いた稽古中に震度5以上の強い地震がやって来て建物が大きく揺れました。
子供たちは泣き叫び走り回ります。
私は、、ウルさーい、座れー!座れー!と叫びました。
小さい子たちは這って私のところに寄り、ぶるぶる震えて私の足に抱き着いていました。
みんな泣いていました。
何百回も続いた余震に、こうして大震災のトラウマは子供たちに固定されて行きました。
今もときどきあります。その都度、大人でもすぐ反応しビクビクします。
早く大阪でもおさまること、子供たちが不安におびえないようにと願っています。

しかし、海外では食べるものもなく、風呂にも入れず、
あるいは戦争に巻き込まれ、あるいは恐怖政治の中で生きている子供たちが大勢います。
ニッポンは素晴らしい国です。
地震、台風はあるけれど、戦争はありません。それだけでもとても幸せです。
島国なのに北から南まで心はちゃんと繋がっています。
宮城県沖地震、東日本大震災と、武田師範はみんなから集めて大金を送ってくれました。
その、がんばれっっ に私は涙しました。
先生といつまでも繋がっています。一生の大切な友人です。

東日本大震災の時、阪神地方の人たちが大勢、私の道場にボランティアで寝泊まりしました。
安岡先生たち消防署チームもやってきました。
あのとき、大阪神戸の人たちは・・、阪神大震災の時に東北の人に御世話になった と。
関西の人は、心が熱い、温かい、そう思いました。


ここを乗り切ること、恐怖の中にいる子供たちを守り抜くのは大人の仕事です。
どんなことも、
子供たちが未来に逞しく生きるための経験になりますように。
大人も、日々を無駄にしないように生きましょう。

武田先生よろしくお願いします。
安岡先生、電話連絡ありがとうございました。

宮城県  小野寺 脩
 080-5225-0006

http://www.n-jek.com/

 

心配頂き有り難うございます

 投稿者:武田正弘  投稿日:2018年 6月19日(火)11時38分52秒
   本当にびっくりしました、交野市は震度5強、私にとっては初めての経験です。今も、震度3程度の余震が続いております。上手く収まってくれることを願っております。
 私の所では、額が落ちたり、物が倒れれる、水槽の水が散乱する、位の程度で済みました、電気、水道、ガスも復旧しております。

 それにしても、東日本大震災はもっともっとひどかったと思います、想像するとぞっとします。あらためて、地震の怖さを実感いたしました。
 そして、まだまだ、復旧作業に取り組んでおられる、東日本の方々に敬意を評します。心身ともに健康に気をつけられ、ご努力をお願いしたいと願っております。
 お見舞い、有り難うございました。
 

びっくりしました!!!

 投稿者:あこひげ 宮城県 小野寺 脩  投稿日:2018年 6月18日(月)09時30分53秒
  いまびっくりしました。
先生、大丈夫ですか???

電話しばらく繋がらないようです。
 困りごとあったらご連絡ください。

小野寺 脩
080-5225-0006

http://www.n-jek.com/

 

交野市空手道選手権大会の感想

 投稿者:武田正弘  投稿日:2018年 6月 4日(月)18時56分25秒
   交野市の9道場が集まり、お互いに切磋琢磨する、そして身近な大会です。青山支部は74名の選手が出場し、懸命に頑張ってくれました。詳細の成績は確認中ですが、今迄の大会で、団体戦、個人線とも、一番よかったのではないかと思っております。そのうちに、ホームページ、道場ニュースに、写真一杯で載せたいと思います、大会結果も含めてー。

 私は、本部席で写真係を担当しておりました、そして多くの試合を見ることが出来ました。感想を言いたいと思います。(審判員は全空連方式、他流派の審判員が圧倒的に多かったと思います)

形の試合について
1. 初めて大会に出場する選手もいて、大変だった選手もいたと思います、でも勝ち負けは別にして、よい体験をしてくれたと思います。そして、チャレンジ精神と試合度胸が付いてくれることを願っております。
2. 問題は基本の立ち方(前屈立ち・後屈立ち、騎馬立ち)です。特に前屈順突きが正確に出来ていない人が多いですねー、右は出来ていても、左が出来ていないなど。(たまたま撮った写真の中に、修正してほしい選手がおります、写真を見せますので、直して下さい)
3. 目線の悪い選手がおります。常に下を向いているのです、又は、頭がゆがんでいるのです。
 気合をかける時に、あごが上がる選手もおります。(これも写真があります、示しますので直してください)
4. あとは、威力とスピードがない選手です、移動基本を真面目に、人より多くやりましょう。

組手について
1. やはり間合いです。遠い間合いを取って、届かない突きをいくらやっても無駄です。
 それと、よい間合いが取れて、今、いけーと私が思っても、すぐに攻めないから、相手に攻められて、一寸の差で負けてしまうのです、自分の間合いが取れたら、先に攻めましょう。
2. 相手の領域までせめて、身体を寄せていきましょう。(清水先生が、先日力説されたことです、守れている選手もおりました、大切な組手のテクニックです、聞き逃した人は、再度聞いて、理解しましょう)
3. 回し蹴り、うち回し蹴り、裏廻し蹴り、無駄な蹴りが多いです、間合いを取って、狙って攻めましょう。なんとなく蹴っても、相手にすきを見せるだけです。
4. 逆突きのスピードと威力を付けましょう、(全身を使って突きましょう)ミット打ちも大切な練習です。そして引き手を早く取って、後ろ足にためを作り、次の攻撃の準備をしましょう。

 今、組手の強化策で、清水先生に指導をお願いしておりますが、素晴らしい指導と思っております、理解できない点は、どしどし聞いて理解して下さい。真剣に聞いて、守る練習生は、きっと上手くなることでしょう。

 お世話を頂いた、父母会役員の方々、前日も含め、終日大変お世話になりました、有り難うございました。心よりお礼を申し上げます。
 

府連主催、大阪府空手道選手権大会の感想

 投稿者:武田正弘  投稿日:2018年 5月 7日(月)14時27分42秒
編集済
   5/6、全流派が集まって実施する、大阪府の大会です。(小学生の部の大会)優秀な選手か集まり、高度な試合が行われ、有意義な大会でした。選手数も今までで最高であったと推定しました。青山支部より22名が出場し、力一杯、実力を発揮したと思いますが、反省点も多かったと思います。
 我々は、自流派、日本空手協会の教えに、心身共に修行していくことが、大切と考えておりますが、他流派の良い点も見習いたいと、積極的に全空連の大会参加をしております。ただ、この大会に出場するためには、色々なハードルがあり、それに対応していかねばなりません、これも修行と考え、努力して行こうと思っております。
 この大会に参加する、日本空手教会系の選手数が、少ないのです、だんだん増加しておりますが、審判員の先生方も含めて、もっともっと増えてほしいと願っております。

 私は、観覧席でゆっくり見ることが出来ましたが、12コート全部を見ることが出来ませんでした、ただ上川さんが、何コートで、誰が試合していると、常に教えていただいたので、本当に助かりました、有り難うございました。

 形の感想を言いたいと思います。(試合の度に良くなってきているので、嬉しく思っておりますがー)
1. 他流派の審判員の先生方は、威力よりも、正しい立ち方、突き蹴りの、綺麗さを重視いたします。
 突きを極める場合のこぶしのゆれ、移動の場合、頭のゆれ、回転時の安定性、目線を重視しておりました。当然だと思います。青山の選手で、威力のある突き、蹴りをやっていた人がおりましたが、惜しいと思いました。今後、指導員も注意をしますので、守って下さい。
2. 立ち方についての注意
 前屈立ち、後屈立ち、普段の練習より悪い選手がおりました、癖が出るのでしょう、特に、左右の立ち方、どちらかが悪い人(右後屈立ち、左後屈立ち、右前屈立ち、左前屈立ち)に問題がある人は注意しましょう。

組手についての注意
1. 負けても、果敢に挑戦し、ひるまない攻撃をする選手がおりました、見込みがあります、次回成長するでしょう。
2. 間合いを取らず、自分から攻めない、相手の攻撃に反撃しない、これでは勝てません、勇敢さのない人は、組手をやる資格はありません。
 皆さんは、勇敢さ、チャレンジ精神を学ぶために空手を習っているのです。この精神が、将来社会人になった時に生きてくるのです。青山支部のモットー、「苦あれば楽あり」です。
3. 早く自分の間合いをとり、相手より先に攻撃しましょう。5年、6年生で、ベスト8に入る選手は、待ちません、自分の間合いが取れたら、即攻撃です。皆さんは、3種類の得意の連続攻撃が常に出来るようになれば良いですねー。相手の間合いになり、こちらの間合いが取れないときは、即逃げて、ポイントを外し、今度は先に自分の間合いをとって、攻撃しましょう。 相手の間合いが悪い場合は、反撃のチャンスです、待ち突きが威力を発揮出来るでしょう。経験豊富な清水先生に、けん制の仕方、攻撃のタイミングの取り方など、伝授してもらって下さい。

今回の大会では、ベスト8は何人かおりましたが、3位以内はおりませんでした。
でも、協会全国大会の選考会の良い練習になったと思います。今回のことを頭に入れながら生かしてもらえることを願っております。


 

大阪府大会、感想有り難うございます

 投稿者:武田正弘  投稿日:2018年 4月25日(水)12時10分44秒
   早速の書き込み有り難うございます。私も本部席で広報としての写真を撮りながら、じっくり試合を見ることが出来ましたので、私なりの感想を述べてみたいと思います。
 形は、たんこさんの言われるとおり、上手くなっている子が沢山おりました。基本を大切にして、即ち、強い極めのある突き、蹴り、正しい立ち方と素早い移動と回転を懸命に練習した子が、上位に来たと思います。一部の練習時間から、来ている子が、成長していると思いました。

 私が気になっていることは、自分の実力以上の難しい形をやって、悪い点が出ていることです。順番だけ覚え、自分でかっこいいと考え、練習回数の少ない形をやっても、良い成績は取れません、審判員は悪い点を一杯見つけるからです。私は、同じ形を少なくとも、100回以上練習して、試合にのぞむべきです。その場合、指導員の意見を聞いて、修正点を素直に直すことが大切です。

 それから、気になったことがありました。小学2年生(女子)は優勝、準優勝、青山が取りました。とても嬉しかったのですがー、3位は他支部でした、その子は、平安初段の形をやっておりました。その子の前屈順突きが、素晴らしかったのです、立ち方、突きの威力、挙動ごとの極め、私は感心すると共に、来年の大会までに、支部としてやらねばいけないことを、強く感じました。
 5年生は、男子女子共に、青山支部が圧勝でした、これに満足しないで、基本重視をまい進して行きたいと思います。

 問題は組手です。たんこさんの言われるとおりです。謙虚に聞き、実行に移しましょう。
私の感想も言ってみたいと思います。たんこさんとダブル点がありますが、聞いて下さい。

 私は以下の点に問題があると考えております。
1. 間合いが悪い、特に遠すぎる。
 (自分の間合いがわかっていないので、適当に攻撃していく)
2. 間合いが出来ても、仕掛けるタイミングが遅いので、相手の突きが先に入ってしまう。
  逃げる場合でも、中途半端な逃げなので、相手の突きが入ってしまう。
3. 牽制のやり方、攻撃のタイミング、受けて返す、タイミングなど練習要と考える。
4. もつれた場合の、瞬間のすきを見つけ、攻撃する技の練習。
5. 全体に、速さが合っても、突きが弱く、取ってもらえない、動きながら、正しい姿勢で突く、残身が出来ない。
6. 突っ込む速さが足らないので、同時突っ込みでも、一寸の差で負けてしまう。

 今後の対応策
いつもの、自由組手の基本練習を繰り返すのは変わっていないが、各選手本人が他人の試合を見て、自分の足らない点を自覚して、他人の良い点を見習うことも大切だと思う。自分の試合が終ったら、すべて終わりではないのです。次の試合に向けてのけいこが始まっているのです。

 又、自由組手の経験豊富な清水先生に指導をお願いしたいと思う。土曜日の練習に是非参加して下さい、特別指導を行います。真剣に聞いて、実行に移しましょう。
 

大阪大会の感想

 投稿者:たんこ  投稿日:2018年 4月25日(水)00時22分3秒
  こんばんは。大阪大会に出場した道場生の皆さん、お疲れ様でした。
本大会で、私は審判をさせて頂きましたので、少しだけ感想を書きたいと
思います。

形:上手になっている選手が沢山いました。しかし、中には腰が高くなったり
踵が浮いてしまったり、下半身と上半身の動きがバラバラだったりする選手が
少なからず見られました。
その場基本や移動基本で、下半身や腰・上半身の使い方、初動の速さを
沢山稽古してください。そうすると技に極めが生まれてきます。
その上でそれらの技を形に取り入れて下さい。
師範や指導員のアドバイスを聞いて、意識を持って改善して下さい。

組手:自分から後ろに下がる選手は少なかったです。良いことだと思います。
技を出した時に、極めが弱い選手が多かったように感じました。
「間合い」や「技を出すタイミング」もとても重要ですが、技に極めがないと
「技有り」がなかなか取れません。組手の「打ち込み」や「追い込み」の稽古のときは
相手に踏み込んで、上段・中段にしっかりと技を出す意識が必要だと思います。
特に上段への攻撃は、攻撃する側はコントロールを心掛けながら、怖がらずしっかりと突く・蹴る
受ける側も同様に怖がらずしっかり受ける・捌く稽古をしましょう。

これからも試合や審査が続きます。
怪我をしないように、頑張って下さい。
 

長期目標、短期目標を立て、有言実行をしよう

 投稿者:武田正弘  投稿日:2018年 4月 4日(水)12時03分33秒
編集済
   第二中学校の校長、田中先生は、念頭の挨拶で、次のように述べられております。今は、有言実行の時代、口にだすと、人間の脳は覚えます、また回りの人たちも応援、援助してくれます。常に口に出し、少しでも実行することで、習慣となります。その習慣が、人間を作ります。と言われておられます。私は、その通りと思いました。

 今年の鏡開きで、都築支部長は、健康に注意して、目標を立て、努力するように言われました。それを、具体的に、実行してほしいのです。道場生の皆さんは、お父さん、お母さんと、打ち合わせをし、中、長期目標と短期目標をたて、文章にして、常に自覚して、口に出してほしいのです。 中長期目標は大きな夢でも良い、大きな夢を描いて、小さく収まらない。しかし短期目標は、半歩先で、努力すれば出来る目標です。その半歩先で出来ることを、成し遂げていけば、そして成功体験を繰り返していけば、中期、長期目標に限りなく近づくと思います。(目標立案について、詳しくは、ホームページの掲示板(1/7)を見てください)
 上記は、会報 あおやま 2月号で紹介されたものです。

その後、支部長より目標記入用紙が配られ、練習生は懸命に記入し全員提出してもらいました。支部長と私は、各人が書いた長期目標と短期目標を、又具体的な実施内容を見せてもらいました。親と相談してきちんと書いている人が多かったように思いましたが、もう少し考えて記入してほしい者もおりました。
 私たち指導者は、これらを見て、それそれに感想、コメント、今後取り組んでほしいこと、を書きました。全員対象に考えて書くのは、大変でした。
次に目標記入済み用紙を、全部模造紙に貼り付け、体育館の壁に張り出したいと思います。そして全員で改めて再確認してほしいと思います、他人の目標と実施内容を参考にして、自分のを見直すことも必要です。保護者の方々、送り迎えの時間を割いて、見に来ていただくことをお勧めいたします。宜しくお願いいたします。

http://

 

レンタル掲示板
/78