teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:9/95 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

今、ふるさとの環境は

 投稿者:ふるさとより  投稿日:2012年 1月21日(土)11時22分2秒
  通報 編集済
  情報提供いたします。
東洋一大規模養豚場計画中でほとんどの住民の目がそちらに向いていた時、
霧島町枦田地区の山中に年間出荷頭数2000頭規模の黒豚牧場が、霧島市より
多額の補助金を受けて、23年2月に完成しました。
頭数が順調に増えてきたのでしょうか、半年経った、昨年の夏ごろから
周辺に悪臭と豚ぷん肥料の臭いにより、生活環境の悪化が顕著になりました。
特に、養豚施設の風下になったときの、田口地区や枦田地区については、
マスクを付けたいぐらい臭います。
県道国分~霧島線の観光道路も車の窓を開ければ悪臭が感じられます。
1年も経たないこの最新鋭の養豚施設は、ふるさと霧島に作られる
東洋一の大規模養豚場の規模の1/55です。
尚、この施設建設前、周辺の住民には一切説明などもありませんでした。

関東も徐々に広がる福島原発事故の放射能汚染がたいへん心配です。
しかし、ふるさとの霧島に帰えられても、数年後には東洋一の豚小屋が環境汚染
をしているかもしれません。どうしましょう。 まだ臭いほうがいいですかね。
 
 
》記事一覧表示

新着順:9/95 《前のページ | 次のページ》
/95