teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:たいせい  投稿日:2019年 2月13日(水)07時08分10秒
編集済
  おはようございます。
ミッドウインターが終わり、放課後に積み下ろしをしました。色々な工夫(バスマットなど)を考えたり、作業を分担して効率よく積み下ろしをすることができ、成長を感じました。これからの積み込みもこのように効率的にササッと終わるようにしていきたいです。
今後はミッドウインターから学んだことを練習に活かし、みんなにも伝えていきます。
目標 北信越制覇 インハイコンバインド・国体優勝
スローガン 不屈の精神「羽工魂」

 
 

(無題)

 投稿者:さや  投稿日:2019年 2月13日(水)02時06分52秒
  こんばんは
今日は遠征の積み下ろしをしました。しばらくはテスト期間で練習ができなくなってしまうので次の練習までに自分は何ができていないのかを考えておきたいです。


目標 北信越制覇 インハイコンバインド・国体優勝
スローガン 不屈の精神「羽工魂」
 

課題&お疲れ様でした!

 投稿者:ななこ  投稿日:2019年 2月11日(月)23時14分43秒
  こんばんは。
今日は午前も午後も湾外で練習することができ、久しぶりに長い距離を走れた気がします。
「リーチング・クローズまつり」ということで、マーク回航後のリーチングとそこからラン、そして長い距離のクローズのラウンドを練習しました。リーチングは、回航してからなかなかスピンを綺麗にはれませんでした。回ってからすぐガイを引かなければならないのに、風でスピンが重くてすぐ引っ張ってポールをつけるということができませんでした。先輩のビデオをみるとポールを先につけていたりしたので、今度真似してみたいです。
そして午後から私たちはラウンドを一本して、ロールタックとトラピーズタックの練習をしました。ロールタックは、自分が勝手に動いてスキッパーと息を合わせることができなかったのでもっとたくさん練習したいです。またトラピーズタックは、すぐ出ることが難しいことと、ジブシートを引っ張る時上に引っ張ってしまってカムがかけづらいこと、また前から起こしに行ってしまうので、お尻から起こしに行ってすぐ出れるようにしたいなと思いました。
テスト期間を挟んであまり練習ができなくなりますが、今日のことを忘れずに日々トレーニングを頑張りたいです。
ミッドウィンターに行った瀧川先生、矢田さん、たいせいさん、ゆうやさん。お疲れ様でした!!いつも一緒に練習して、速いなあと思う先輩方なのに、全国の壁は厚いなと思いました。インハイ、国体で活躍する先輩方の姿をとても楽しみにしています!これからも一緒に練習頑張っていきましょう!!また、沢山のお話を聞くのを楽しみにしています!!帰ってきたらゆっくり休んでください!
瀧川先生長時間の運転お疲れ様です!
また、二日間指導していただいた岩城先生、ありがとうございました!ブラックサンダーカップや、まつりなど、楽しく練習させていただきました!本当にありがとうございました。またよろしくお願いします!

今日は岩城先生、南先生、竹中先生、小作さん、航空生、東雲生がきてくださいました。ありがとうございました。

目標 北信越制覇・インハイコンバインド・国体優勝
スローガン 不屈の精神 『羽工魂』
 

ミッドウィンター組お疲れさまでした!&今の自分の課題

 投稿者:れつ  投稿日:2019年 2月11日(月)19時34分18秒
編集済
  こんばんは。れつです。
今日は、岩城先生の指導のもと久々に湾外にでてリーチング、クローズを中心とした練習をしました。陸風で波もたたず、ふれまくるレースもできたのでよかったなと思います。
  今日見つかった課題の一つにリーチングのはらむまでのスピードが遅いということです。これを改善するために、まずポールをつけて、先に3分の1までスピンをあげておき、あげると同時にガイ下を引くとすぐはらませることができました。まだまだ研究が必要だと思いました。
二つ目は、陸風の中のクローズのコースです。フレまくる海面でのコースどりは、和歌山遠征、全日本を通してだんだんわかってくましたが、まだまだブローや、シフトの読み、潮、波のうねりなどの要素を取り入れてのコースどりがまだまだと思いました。しっかり状況に応じたコース引きができるように頑張りたいです。
三つ目は、今日の下有利のスタート練習で感じたことで、フレが強い中でのスタートが課題だと思いました。有利が極端にきついときだとか30秒前にスタートを切るのが難しくなったりしたときとかの判断がまだまだだと思いました。
艇数が多い中で全てのレースを安定させてスタートできるチカラというのは、大事だと思うんで練習していきたいです。
  今日の練習が終わって、次乗るのは3月に入ってからです。しかも琵琶湖までの土日の練習は、4日しかないということで、とうとう琵琶湖ウィークに近づいてきたと思いました。自分は、琵琶湖ウィークは絶対に優勝したいと思っています。理由は、単純にここで勝てないとインハイ国体で上位をとることは厳しいと思っているからです。あと今年一年のスタートダッシュを良い形で切りたいという思いもあります。和歌山遠征で近畿のみんなとレースをしたときに自分たちの走りが予想以上に他県に通用したのがとても自信になったというのも大きいと思います。
優勝するために今の自分に足りないのは、技術はもちろんなんですけど、メンタル的な部分だと思っています。悪い順位を取ったときや、うまくいかなくなったときにどうしてもイライラしてしまったり、よくペアのかいせいに強くあたってしまうときがあります。
こういう自分の弱い、『メンタリティ』の部分を強化しないと、大事な場面でいろいろ損をしたりより良いペアワークもできないと思います。なので、琵琶湖ウィークまでの1かっ月少しの間、フィジカルはもちろんメンタル面の強化も測りたいと思います。
  ミッドウィンター組の
瀧川先生、矢田さん、たいせい、ゆうや3日間レースお疲れさまでした!
皆さんそれぞれ学んでことや、見つかった課題があると思います。その課題を滝での練習に活かして、また次のステージにつなげてください!
艇が多く風の強いなかでのレース本当にお疲れ様でした!
(たいせい、ゆうやまたたくさん話してくれ!笑笑)
明日からテスト勉強期間に入ります。頑張ります!
今日は、岩城先生、南先生、竹中先生、小作さん、航空生、東雲生が来てくださいました。寒い中ありがとうございました!
目標 北信越制覇・インハイコンバインド・国体優勝
スローガン 不屈の精神''羽工魂''
 

生涯セーラー

 投稿者:岩城宏志  投稿日:2019年 2月11日(月)19時29分46秒
  ミッドウィンターお疲れ様でした!
二人の書き込みから、次へのチャレンジの意気込みがひしひしと伝わってきます。

私は大学生でセーリングに出会い、四年間の学生時代に夢へ挑戦する喜びと幸せを知りました。卒業後も大好きなヨットを続け、指導者になりたい!子供達にセーリングの楽しさや夢のある生き方の素晴らしさを共有したいと思うようになりました。顧問になり、数年後、レーザーの大会に初めて生徒と遠征にいった時、当時年齢が3倍?近い方がヨットを今でも選手として楽しみ、レセプションでは多くの大人の方々のエンジョイっぷりに度肝を抜かれました。
私以上の"ヨット馬鹿"はこんなにたくさんいるんだと(笑)
あのレーザーで出会った方々の感覚は今も忘れられません。セーリングは楽しんで楽しんでやるものだと。

ヨットから様々なことを学べます。私のこの年になってもセーリングはまだまだ奥深い。たいせい、ゆうや。滝でまた次のゲーム(レース)に向け楽しんで練習していこう!

気をつけて帰っておいで。ふるさと石川に(^^)
 

(無題)

 投稿者:ゆうや  投稿日:2019年 2月11日(月)18時17分59秒
編集済
  こんばんは。現在石川に向かって移動中です。疲れていると思いますが滝川先生よろしくお願いします。
今回の遠征の振り返りをしたいと思います。
トラブルに見舞われ長時間の移動となった移動日。誕生日の半分をトラックで過ごすという人生に残るであろうという経験をしました笑笑
1日目、移動の疲れの残る中二本レースをしました。風は6~7メートルでした。一本目からラインがとてつもなく高くブラックが上がる中上1からトップスタートを決めたのですが他の艇との圧倒的なスピードの差があり順位を落としました。
2日目。1日目のミーティングでは石川県全体の意識として強風になると登りめで走る傾向があり他県のスピード
の差はそこにあるのだろうという話になり、角度を落として走るということを目標にしてレースに臨みました。
しかしなかなかスタートせず結局陸に上がることなく9時間ほど海にいました。その中で寒さにより体力が奪われ集中してスタートに望めませんでした。結局目標としていたドライブもすることができませんでした。
3日目最終日だということで挨拶等気合をいれていきました。風待ちの時間が長かったのですがラジアル三艇で帆走したり動作したりして過ごしました。そのおかげかいい位置でスタートすることができました。上でケースがあり順位を落としましたが納得のいくレースだったかなと思います。
今回の遠征で得た課題は強風下での走り、フレ、ブローのひろい方、スタートの改善です。
1日目に勝っている要素が無いと掲示板に書きましたが1つ勝っている部分がありました。今回成立したレースはすべて強風のレースだけだったのですが今日2~5ノットの風でレースをしました。スタートは第一線のそこそこくらいで5位くらいのところで走っていたのですが、
艇スピードと角度で一上一位まで持っていくことができました。結局リーチングレグで風が一気になくなってノーレースとなったのですがインハイよりレベルの高いと言われるあの55艇の前を走った景色は忘れません。微風なら同じレベルで戦えるという自信がつきました。
今回陸でおじちゃんレーザー乗りの方々と話したのですが皆さんとても面白くいろんな大会に出ていて自分も年取ってもこうしてヨットを楽しみたいなと感じました。
今回の遠征ではさまざまな人のおかげでレースをすることができました。かつよしさん、光ハーバーの皆さん、
津工業の伊藤先生、滝川先生、部員のみんな、そして滝で鍛えてくださった岩城先生。(まだまだ練習が必要なようです)
ありがとうございました!!
まだまだ話したいことはありますがそれは滝で話すことにします。笑

目標 北信越制覇・インハイコンバインド・国体優勝
スローガン 不屈の精神『羽工魂』
 

(無題)

 投稿者:たいせい  投稿日:2019年 2月11日(月)17時25分30秒
  こんにちは。きょうでミッドウインターが終了しました。全7レース予定で計6レースを行いました。今日のレースも良くない結果となってしまいました。スタートでパンっと加速してバウを前に出すイメージはできるのですが艇数が多く混雑していて埋もれてしまうスタートが多かったです。
今日行ったレースではできるだけ下らせて走ることと丁寧な動作を心がけました。すると、一上はスタートが潰れた割には良いところまで運べましたがランニングで何艇にも抜かれてしまいました。自分の課題はスタートとランニング、そして強風でも落ち着いてコースを引くことだと感じました。そして、マーキングをしておけば良かったという事や、スタート前にもっと海面を見て考える時間を増やせば良かったという事など後悔も沢山あります。ですが、ここまでの艇数でのレースはなかなかないので貴重な経験になってありがたいと思いました。そして、ヨットが今までよりももっと好きになれたし、練習のモチベーションも上がりました。一時はどうなることかと思いましたがレースができたのは運営の方々、先生、選手の方々、そしてカツさんのおかげです。本当にありがとうございました。
ここでは書ききれないので滝に帰ってみんなに伝えたあと思います。お疲れ様でした!みんな応援ありがとう!
 

(無題)

 投稿者:ゆうや  投稿日:2019年 2月11日(月)17時01分28秒
  最終成績です。
現在積み込みを行い石川に向けて出発しました
 

(無題)

 投稿者:瀧川  投稿日:2019年 2月11日(月)08時56分36秒
  いってきます!  

ミッドウインター最終日

 投稿者:瀧川  投稿日:2019年 2月11日(月)08時09分31秒
  おはようございます^_^

さあ最終日です。
本日も朝から部屋のチェック等様々な形で地元の方々がホスピタリティ溢れる精神で支えてくれています。
昨晩のレーザー特有のレセプションも色々な人達と交流ができ刺激を頂いています。

掲示板にも書いてくれていますが色々な方々が応援してくれるのは選手として非常にありがたいことです。この気持ちに応えれるよう気合い入れてハイクアウトしてきますΣ(-?_-??)

ラジアル組はごちゃごちゃのラインからのスタートの抜け出しと強風のドライブ。
スタンダードは同じくドライブとランの位置取りを意識してレースに臨みます。
 

レンタル掲示板
/1044