teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


順位決定戦に残ることは、素晴らしいことなのです

 投稿者:武田正弘  投稿日:2017年 9月19日(火)16時41分52秒
   一般個人戦(形の部)、順位決定戦(ベスト8)に3名が残り、素晴らしい力一杯の演武を披露してくれました。本部指導員、指定選手がいる中で、ベスト8以内に残ることは、信じられないくらいすごいことなのです。
 私は、生きている間に、一般大会で一度でもいいから、ベスト8に入ってほしいと常々願っておりました。3年前に愛実選手が入りました、私は嬉しくて、泣いてしまいました。昨年は愛実・香菜選手が入り、会長に褒めていただきました。今年は実咲選手が加わりました、一支部で3名が入ることは聞いたことがありません。本当におめでとうと言いたいと思います。

 選手たちは、自分の支部では、指導で稽古時間が取れないので、他支部の練習に行ったり、自分で場所を借りて自主練習をしておりました、その努力が実ったと思います。
 思い起こせば、彼女らは、幼稚園、1年生頃から入会し、続けていたと思います。そして、最初の基本技をしっかりやっていたと思います。突き、蹴り、受けの基本、立ち方、姿勢の基本をしっかり練習していたと思います。
 道場生の皆さん、良い先輩、指導員が近くにおります、言われることをしっかり聞いて守ると成果が出ます、基本重視、素直な気持ちで、日々精進してください、期待しております。



 
 

全国大会の結果と感想

 投稿者:都築幹生  投稿日:2017年 9月18日(月)00時08分54秒
  9月17日に幕張メッセで内閣総理大臣杯 第60回全国空手道選手権大会(一般個人戦)が開催されました。
総本部の先生や全国から選ばれた選手の皆さんが、熱い戦いをしていました。
その中で、交野青山支部からは形で野路愛実先生、早川香菜先生、野路実咲先生、赤木大翔先生の4名、組手で野路愛実先生、工藤晴香先生の2名が参加しました。

結果は女子形で、なんと野路愛実先生、早川香菜先生、野路実咲先生3名がベスト8に入る事が出来ました。
8人中3人が交野青山支部の選手と言うのは当然初めての事です。すごいことです。
女子組手では工藤晴香先生が2回戦勝ち進みました。(2回勝つのも大変な事です。)

全国に出てくる選手は皆さん基本、スピード、極め、力強さ、全てにおいて素晴らしい物を持っていると感じました。
そんな中で5名の選手は力いっぱい頑張っていました。
日ごろ仕事や学校などの忙しい中で、時間を作り、練習を続け、今日の自信と結果になったと思います。

青山支部の皆さんも、こう言った素晴らしい先輩を見本に、これからも更に頑張っていきましょう。
野路先生だから、早川先生だから、赤木先生だから、工藤先生だから出来るではありません。
皆さんにも出来るはずですし、次の野路先生、早川先生、赤木先生、工藤先生になるように頑張りましょう。
5人の先生は本当にお疲れ様でした。
 

世界大会DVD

 投稿者:谷岡母  投稿日:2017年 9月13日(水)12時44分53秒
編集済
  いつもお世話になっております。谷岡母です。
8月にアイルランドで行われた世界大会において永惟が形3位、組手では優勝することが出来ました。これも武田師範、都築師範はじめ、指導員の先生方の熱心な指導のおかげです。また永年さんたちには、いつもお声かけ頂き永惟の励みになっています。皆様に心から感謝しております。ありがとうございます。
また新たな目標達成に向けて、稽古を重ね頑張っていきますので、今後ともどうぞよろしくお願いします。

さて、皆さんはアイルランドは、どんな国かご存知でしたか?折角ですので、少しお話したいと思います。
アイルランドはイギリスの隣の小さな島にあります。今回私たちはフィンランドのヘルシンキ、イギリスのロンドンでの2回の乗り継ぎを経て、日本を出発してからほぼ丸一日かかってアイルランドのリムリックと言う町に到着しました。
現地時間夜の9時に到着したにもかかわらず、夕方ぐらいの明るさにまず驚きました。
朝晩は冷えて寒かったものの、日中は18度~20度あり、とても過ごしやすかったです。一年を通してこんな感じだからなのか、ホテルにはエアコンがなく、また驚くことに冷蔵庫もなかったので、ペットボトル飲料を常温で飲まないといけなかったのは辛かったです。
世界大会開催都市リムリックの町は、ビルの窓から溢れるほどの花が飾られていたり、歩道にも花の塔があちこちにあり、とても色彩豊かで綺麗な町でした。
ジョン王の城に観光に行きましたが、アイルランドの歴史やお城の遺構も見れる歴史博物館になっており、またお城の展望台からリムリックの町全体が見渡せ、とても楽しかったです。

最後になりますが、世界大会はリムリック大学内のULスポーツアリーナで行われました。10才男子の部の出場人数は26人。その頂点を目指しての永惟の戦いをDVDに収めたので、皆さんにも見て頂けたらと思います。いつもはライバル同士の日本選手団も応援を通じて一致団結出来たことや色々な国の選手と交流が持てた事は、大変良い経験になりました。
ご覧になりたい方は、いつでも声をかけてください。
よろしくお願いします。
 

新たな道を見つけて、精進してください

 投稿者:武田正弘  投稿日:2017年 9月10日(日)17時38分5秒
   ご両親の葛藤と、決断があったものと思います。私は、黒帯を取るまで頑張ってほしいと、慰留をしましたがー、残念です。新しい、進む道を見つけて、邁進していただけますように願っております。

 私達、指導者は空手道を通じて、各種大会で勝てる、逞しい強い子を育てることも重要ですが、黒帯を目指して、辛抱強く、懸命に努力する子供も育てたいのです。各人が持つ素質もありますが、大会でなかなか勝てない子も沢山おります。それでも黒帯だけは取ってほしいのです。しかし、黒帯はそう簡単には取れません。忍耐強い辛抱と努力が必要なのです、それと共に、自分の思い通りにいかない、悔しさと挫折が付いてきます。こんな経験をする道場生は山ほどおります。
 私は、この経験が、将来大人になった時に生きてくると思っております。空手をやっていて良かったなーと、思い出させてくれると確信しております。

 はると君は5年の空手経験があります、この経験を生かして、自分に合った道で、精進してくれることを祈っております。




 
 

ご挨拶

 投稿者:岡本 はると 母  投稿日:2017年 8月30日(水)15時28分51秒
  この度、交野青山支部を退会いたしました。
師範、ならびに指導員の先生方、いつも熱心にご指導いただきまして、誠にありがとうございました。また、永年役員の皆様、歴代の父母会役員の皆様、そして岡本親子を気にかけて下さった皆様、ありがとうございました。
5年弱ではありますが、武道というものを親子で経験し、
たくさんの学びをいただき、心も身体も成長させていただきました。
今後もこの経験が少なからず生きてくるとおもっております。
遅くなりましたが、こちらをもって皆様へのご挨拶とさせていただきます。
今後の皆様の元気なご活躍を心より応援しております。
ありがとうございました。
 

夏合宿が終わりました

 投稿者:都築幹生  投稿日:2017年 8月29日(火)23時20分32秒
  毎年恒例の青山支部夏合宿が無事に終了しました。
多くの子供達が練習、楽しいレクレーション、美味しい食事と楽しい2日間を過ごせたと思います。
こんなに楽しい合宿が出来るのも、父母会の皆さん、特に役員さん達の裏方での努力が有るからです。
役員さんは都度都度連絡を取りあったり、打合せを行って、皆さんが楽しく合宿できるように考えに考えて準備をしてくれているのです。
役員の皆さんは今回の合宿準備で大変だったと思いますが、人生経験の中では良い経験になったのではないかと思います。
今回の経験を来年の役員さんにもバトンタッチして頂き、また、来年も楽しい合宿が出来るようにご協力いただきたいと思います。
生徒の皆さんはお手伝いして頂いたお父さん、お母さん、企画準備をして頂いた、役員の皆さんに感謝してください。
本当にありがとうございました。
 

船越義珍杯、世界大会で谷岡君が優勝しました

 投稿者:武田正弘  投稿日:2017年 8月25日(金)13時29分46秒
   8/19.アイルランドで行われた、船越義珍杯、世界空手道選手権大会、4年生男子の部で、谷岡君が組手、優勝、形、3位の成績を収めました。素晴らしいことです、おめでとう!!皆で祝福したいと思います。指導員の先生方、ご両親のご支援もあったものと思います、有難うございました。
 先日、メダルをかけて、道場生の前で、報告会を行いました。そこで私は、以下の祝福の挨拶をしました。何故このような素晴らしい成績を取ることが出来たのでしょうか?、皆さんに問いかけ、私の意見も述べました。
 1.先ず、私は、彼の努力度を褒めました、練習態度も立派です、手を抜かず、常に懸命にやっております。各種試合に参加して、試合経験も豊富です。
 2.それから、闘争心が強いことです、なにくそ負けるかーの気持ちがすごいことです。強い子にも、向かっていきます、組手は、この勇敢さが大切なのです、道場生の皆さんに見習ってほしいことです。普段はおとなしくて良いのです、しかしここ一番、頑張らねばと思った時に、大きな気合と共に、闘争心、勇敢さを出してほしいのです。空手道は武道ですから。
 谷岡君、今回の決勝戦は、ソ連の大きな選手でした、良く勝つことが出来たなあと、感心しました。

 ただ、谷岡君は素質もありますが、青山支部には、同等の素質を持った選手は一杯おります。実力的にも、その差は僅かです、谷岡君を見習って、率先して練習の精進をして、努力すれば、皆が良い成績を残せることが出来ると私は信じております、道場生達の奮起をお願いいたします。

 

全国大会、お疲れ様でした、よく頑張りました。

 投稿者:武田正弘  投稿日:2017年 8月11日(金)12時14分4秒
編集済
   上川さん、書き込み有難うございます。
選手達、指導員、保護者、みんなが力を発揮した大会であったと思います。お疲れ様でした、ご苦労様でした、選手達はよく頑張ったと思います。お世話をしていただいた、役員さん、保護者の皆様、有難うございました。

 個人戦、準優勝がありました、ベスト8に入った人も何人もおりました。
団体戦も準優勝になったとのこと、ベスト8も何チームかありました。詳細は、後日ホームページ、道場ニュース(1)に載せるつもりです。

 残念ながら、良い成績を残せなかった選手もいたと思います、しかし、私は出場することに意義があると信じております。人生の一つの経験ですが、素晴らしい勉強ができたのです。ご両親のお蔭です、感謝の心を忘れてはいけませんねー。

 そして、来年を目指して、今から、自分の目標を決め、コツコツ精進しましょう、粘り強く、努力をしましょう、きっと結果が出てくると思います。私はそのような道場生が次々生まれてくることを熱望しております。

 今回、全国大会に出場できなかった道場生、もう少しの努力で出場できる選手が沢山おります、指導員の言うことをよく聞いて、真面目に練習に取り組んで下さい。私は期待しております。



 

全国大会についての感想

 投稿者:上川遥希・拓真の母  投稿日:2017年 8月 9日(水)17時50分0秒
  いつも子供たちがお世話になっております。
上川遥希・拓真の母です。
先日、群馬県で行われた全国大会は大変お世話になりました。
14コートもあるなかで試合会場には選手が溢れ、観覧席にも人が鮨詰め状態でした。
自分の子供を見つけるのも困難な中、監督としてに入って頂いた都築師範・安岡先生・工藤先生・野路先生・赤木先生のお陰で無事に試合を終えることが出来たなーと強く思いました。
我が子は本来待つ場所を間違えて少し離れた場所に立っていた為に危うく失格になりそうなところを指導員の方々に探し出して頂き、事なきを得ることが出来ました。

コートサイドで試合を待つ生徒の傍には必ず指導員の方がピッタリと寄り添ってくださり、緊張をほぐしたり、励ましたり、気持ちを鼓舞したり、道着をキリッと直して頂いておりました。試合で名前を呼ばれてコートに出る直前には力強く背中を押して頂きました。遥希はあの瞬間「よっしゃ!絶対に勝つぞ!」という気持ちなるそうです。
インカムを付けてコート内を縦横無尽に奔走してされていて、右端のコートに付いて下さっていたと思いきや、次の瞬間には左端のコートにいる選手に付いて下さっていて、まるで倍の人数くらい監督がいてくれているような錯覚さえしました。とてもお疲れになったと思います。

全国大会に限らず、どんな大会にも指導員の方や父母会の方々がコート係となって試合が無事に運ぶようにお世話して頂いていることを感謝しなければいけないなと心を新たにしました。

たぶん、指導員の方々も子供の頃に同じように先輩方からお世話して頂いたことを、今の子供達に返して下さっているのだろうな。と思うと我が子もいつか下の子供たちに恩を返せるくらいに支部に貢献できるようになったらなーと思いました。
保護者の方々も観光の手配・早朝4時起きでの試合会場の場所取り・大量のお弁当の発注と配布・夕食の段取り等ありがとう御座いました。気が利かず全然お手伝いが出来なくて大変申し訳ありませんでした。また、うちの末っ子が泣いて騒いでも保護者の皆様が優しく大らかに声を掛けて頂き有難うございました。
今後とも、個性の違う兄弟なのでそれぞれに合った目標を設定して努力していきたいと思いますので遥希・拓真を宜しくお願い致します。



 

準備運動、基本動作の大切さを見直しましょう

 投稿者:武田正弘  投稿日:2017年 7月28日(金)15時57分33秒
編集済
   大相撲名古屋場所が終わり、白鵬が39回目の優勝すると共に、歴代最多となる1048勝を超える大記録を達成しました。素晴らしいことです、讃えたいと思います。
 私は、男の格闘技として、裸でぶつかる相撲を見るのが大好きです。迫力があります、体重別でないのも好きな点です。
 今回、白鵬が大記録を出したということで、新聞、テレビで、なぜ白鵬はこんなに強くなったのだろうとの解説が一杯ありました。それは、若いころから、休みの日でも、一人で稽古場におり、しこやすり足など基本動作を繰り返した。小さい、地道な努力が大記録の支えとなったと言われております。又テレビでは、取り組みが始まる前に、他人の何倍も時間をかけて、入念な準備運動と基本動作を実行していると、解説者が言っておりました、そして、日本の力士も真似をしてほしいと言っておりました。

 これは、空手道でも一緒だと思いました。準備運動、基本トレーニングは怪我防止のために必要ですが、空手の技能の向上のためにも、欠かせないことなのです。
そのために、青山支部では、一部の練習と、二部の練習の前に、2度の準備運動と、ストレッチをやっているのです。このことをしっかり頭に入れ、準備運動を懸命にやってほしいのです。

 道場生の中にこれを、軽く見ている人がおります。遅れてくる人、遅れは、仕方がない人もおりますが、せめて、遅れてきた人は、急いで準備練習に加わる努力がほしいのです。ダラダラして、準備運動をさぼる人は、怪我をしやすいし、空手の技能が遅れる人です、私はそう思います。
 横綱、白鵬を見習いましょう。



 

レンタル掲示板
/75