teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


南部梅林

 投稿者:YSK  投稿日:2008年 2月13日(水)23時19分58秒
返信・引用
  こんばんは、雑魚さん早速のメッセージありがとうございます。
冬の会津若松もぜひ見てみたいと私も思っております。

さて、昨年2月17日にフィールドワークを行った和歌山・南部梅林ですが、今年も
梅の見頃を迎えつつあるようで、拙サイト「南部梅林、芳香光風」をご覧くださる方
が最近急増しているようです。

南部梅林、芳香光風
http://www.chiikibun.com/wakayama/wakayama.html

Yahoo!で「南部梅林」を検索しても、けっこう上のほうにページがひっかかります!
和歌山市街地との2本立ての地域文です。ぜひ、この機会にチェックくださいますと
幸いです!!
 
 

憧憬と溜飲の会津

 投稿者:雑魚  投稿日:2008年 2月13日(水)16時31分15秒
返信・引用
  > No.1612[元記事へ]

▼YSKさん:
> 新地域文「会津若松、早春光明」を更新しました。

鶴ヶ城の天守から北西方向を俯瞰した画像において、彼方に見える山並みは、飯豊
連峰でしょうか。運が良ければ「茨城県域」からも見える当該山系ですが、やはり
猪苗代湖畔や会津盆地から望む悠然とした山容を、久々に拝んで見たいものですね。

先週末の連休、磐越西線では、愛好者垂涎の編成を以てSL列車が運転され、私も
本来なら家族や町内会を敵に回してでも(^^)三脚を担いで遠征する予定でしたが、
禁断の38度線を越えた「バイオ・ハザード」の前に、家族全員、あえなく轟沈の由。

後日、関連掲示板に掲出された当該列車の写真を見ると、快晴の下、余りに美しく
雪化粧した磐梯山がその威容を誇り、私は体調不良と花粉症と悔しさの相乗効果で、
一晩中、涙と洟と下痢が止まりませんでした(^^)画像は旧河東町での撮影ですが、
会津盆地の雪が消える前に、せめて同様の構図で雪景色を撮って置きたいものです。

都市防衛の観点に基き、鉤の手状に構成された「札の辻」が紹介されていましたが、
市街を縦貫する国道118号線は、気がつけば 会津若松駅付近のクランクも解消され、
市街の東側および西側郊外を縦貫する南北道路の整備により、通り抜け易くなった
印象を受けます(西側のそれは国道バイパスの扱いで、更に整備が進む印象ですね)

永らく 水戸~須賀川のみの指定だった国道118号線が、羽鳥湖という意外な経路で
会津若松まで「延伸」した点は、水戸勢として豪気に感じる一方、実際に会津まで
運転する際、羽鳥湖ではなく勢至堂峠を選ぶ立場から、国道指定区間の拡大に伴い、
流動実態と設定経路との乖離が拡がりつつある様に感じられ、国道番号に地域色を
感じる事が多かった、かつての印象からすると、少し複雑な思いもします。
 

会津若松、早春光明

 投稿者:YSK  投稿日:2008年 2月12日(火)01時25分3秒
返信・引用
  新地域文「会津若松、早春光明」を更新しました。2007年3月のフィールドワーク結果を
まとめたものです。約1年前の結果をようやくまとめることができました・・・。

会津若松、早春光明
http://www.chiikibun.com/aizu/aizu.html
 

待ちわびる春

 投稿者:YSK  投稿日:2008年 2月 8日(金)07時31分48秒
返信・引用
  7日付で、タイトルロゴを更新しました。今回のテーマは「待ちわびる春」です。
残雪を纏う山々を背景にした菜の花畑の暖かい風景をモチーフにしております。
まだまだ寒い日が続きますが、春は着実に近づいてまいります。ご自愛ください。

次回のタイトルロゴ更新は立夏(5月5日)前後を予定しています。
 

立春

 投稿者:YSK  投稿日:2008年 2月 6日(水)00時36分1秒
返信・引用
  ぺとぺとさんへ
クイズへのご回答ありがとうございます。正答のようですね。
この方面もまた、日立市と同様一度歩いてみたいエリアでした。#150の市は、
市役所にて自家用車を駐車後、電車で別の町場へ行ったり、#151の市へ行った
りしていました。

4日に立春となり、暦の上では春になりました。心なしか、夕方も日が長くなって
まいりまして、少しずつながら春が近づいていることが実感されます。タイトルロ
ゴも更新時期なのですが、現在春用のロゴを製作中です。近日中に更新できると思
います。春色のJREまで、もう少しお待ちください!
 

イントロダクションクイズ#149~151の解答

 投稿者:ぺとぺと  投稿日:2008年 2月 3日(日)15時09分26秒
返信・引用
  フィールドワークお疲れさまでした。
#151の左下に見慣れた「○○ちゅう」の路線バスが写っていたのでピンと来ました。

#149:名は違えど上田や綾部(蚕都)のお仲間というのは意外でした。
#150:新興都市の出世頭といったところでしょうか。
#151:右下の川は今や「名は体を表さず」状態ですね。

あわせて、まだ正答の出ていない#144も解答しておきます。
#144:市名と同名の県立高校がかつて野球の強豪校でしたが、最近甲子園で見かけませんね。
 

イントロダクションクイズ#149~151

 投稿者:YSK  投稿日:2008年 2月 3日(日)00時50分48秒
返信・引用
  2月2日、またも少し多めに時間を取って、フィールドワークに出かけてまいりました。
クイズを3問更新しましたので、ぜひチェックしてみてくださいね。

イントロダクションクイズ#149
http://www.chiikibun.com/intro/149/shi149.html
イントロダクションクイズ#150
http://www.chiikibun.com/intro/150/shi150.html
イントロダクションクイズ#151
http://www.chiikibun.com/intro/151/shi151.html

なお、イントロダクションクイズ表紙のページには#151しか掲載されていない状態
ですが、#101~#150についてはバックナンバーページに移行しております。
ご了承ください。
 

イントロダクションクイズ正答

 投稿者:YSK  投稿日:2008年 2月 3日(日)00時46分52秒
返信・引用
  こんばんは、イントロダクションクイズ(通常版)のうち、正答が出たものについ
て、正答ページを更新しました。

#142「伊勢崎市」
http://www.chiikibun.com/intro/142/ans_shi142.html
#143「蓮田市」
http://www.chiikibun.com/intro/143/ans_shi143.html
#145「桶川市」
http://www.chiikibun.com/intro/145/ans_shi145.html
#146「北本市」
http://www.chiikibun.com/intro/146/ans_shi146.html
#147「日立市」
http://www.chiikibun.com/intro/147/ans_shi147.html
#148「笠間市」
http://www.chiikibun.com/intro/148/ans_shi148.html

#144については、引き続きご回答を募集いたしたく存じます!
 

憧憬のH市

 投稿者:YSK  投稿日:2008年 1月31日(木)22時49分33秒
返信・引用
  雑魚さんへ
すてきな写真のご投稿ありがとうございます。この市は歩いてみたいとずっと思って
いたのですがなかなか実行に移せず、この度やっと念願がかないました。想像以上に
大都市の様相で、歴史ある工業都市の風格を存分に感じてまいりました。
 

雑魚、釣られる

 投稿者:雑魚  投稿日:2008年 1月29日(火)10時35分41秒
返信・引用 編集済
  > No.1604[元記事へ]

▼YSKさん:
> 反応になられると確信いたしておりました(笑)

まんまと釣られましたね(^^)画像は 147市の中心街です。夜景も中々見事ですよ。
現在、海岸線で国道のバイパス高架橋が建設中で、開通の暁には、結構なドライブ・
コースになりそうです。
 

早速のご回答

 投稿者:YSK  投稿日:2008年 1月28日(月)22時43分8秒
返信・引用
  雑魚さんへ、早速のメッセージありがとうございました。反応になられると確信いたし
ておりました(笑)。すてきで、かつ地域性が十分に見てとれる写真まで添えていただ
きまして、本当にありがとうございます。
 

イントロダクション クイズ #148

 投稿者:雑魚  投稿日:2008年 1月28日(月)14時30分54秒
返信・引用 編集済
  > No.1600[元記事へ]

画像中央、左右に分かれた木立を結ぶ線を凡その境界として、奥の一帯が設問市の
主要地域ですね。元々は「T町」を名乗り、2006年の広域化に際しては、合併先の
隣接市名を名乗りましたが、幹線鉄道沿いならではの人口集積の強みで、市役所を
確保しており、何やら、日光市の今市地区に通じるものを感じます。
 

イントロダクション クイズ #147

 投稿者:雑魚  投稿日:2008年 1月28日(月)14時23分3秒
返信・引用 編集済
  > No.1600[元記事へ]

画像は、市役所(設問画像の左上部分)の 1kmほど北側にある高台からの俯瞰です。
奥に見える断崖仕様の海岸では、各地で行われる伝統漁法に供される鳥類の捕獲が、
全国で唯一、特別に許可されています。数年前に大規模な崖崩れで、捕獲作業自体、
中断されていましたが、その後、大規模工事を経て復旧した様ですね。

なお、この断崖地が属していた旧J町は、2004年に設問市に合流しており、その際、
旧J町のみで構成されていたT郡は消滅しました。なお、合併に先立ち、旧町名を
後世に残すべく、旧中心地区の駅名を「K」から「J」に変更しています。
 

湖畔の夕景

 投稿者:雑魚  投稿日:2008年 1月28日(月)12時30分29秒
返信・引用
  > No.1598[元記事へ]

▼ぺとぺとさん:
> これはひょっとして牛久の大仏さんでしょうか。

御意。あれが人影だとしたら「ウル○ラマン」の実に三倍もの背丈という事になり、
円○プロですら手に負えませんからねぇ(^^)久々に富士山が拝めた湖畔の夕景は、
Hitoshさんの「悠々人の日本写真紀行」掲示板における、今月18・19日の書込みで、
詳しく紹介しておりますので、御笑覧下さい。

こうした夕景は、行方市の手賀地区や西蓮寺地区から狙います。場所が場所なので、
日常的に赴く訳には行きませんが、涸沼湖畔でしたら、近くに複数の関係先があり、
仕事上がりの寄り道が効きます。富士山は見えませんが、汽水湖ゆえの棲息魚類に
由来するであろう水鳥の多さは、霞ヶ浦とは一味違う魅力ですね。

画像は、大洗町成田地区の県道バイパスからの視点です。
 

イントロダクションクイズ新規出題

 投稿者:YSK  投稿日:2008年 1月27日(日)23時31分36秒
返信・引用
  更新のお知らせです。本日、少し遠出をしつつ某所をフィールドワークしてきました。
クイズを2問更新しています。ぜひチェックしてみてくださいね。

イントロダクションクイズ#147
http://www.chiikibun.com/intro/147/shi147.html
イントロダクションクイズ#148
http://www.chiikibun.com/intro/148/shi148.html
 

メッセージありがとうございます

 投稿者:YSK  投稿日:2008年 1月27日(日)22時51分7秒
返信・引用 編集済
  ぺとぺとさんへ
クイズへのご回答ありがとうございます。すべて正答のようですね。残る#144に
ついても同じ流れで正答にたどり着けると思います。

本年もよろしくお願いいたします。
 

本年もよろしくお願いいたします。

 投稿者:ぺとぺと  投稿日:2008年 1月26日(土)00時55分5秒
返信・引用
  ご挨拶が遅くなってしまいましたが、本年もよろしくお願いいたします。

>YSKさん
山陰ピクトリアル、興味深く拝見いたしました。鳥取県は私にとって唯一の未踏県なのですが、訪問への意欲を駆り立てられました。
イントロダクションクイズもいくつかわかりましたので、解答させていただきます。
#142:元日の中継所
#143:町制時に改称
#145:臙脂は紅花
#146:宿が取れました

>雑魚さん
富士山の新作拝見いたしました。佇む人影がいい感じ・・・と思いましたが、これはひょっとして牛久の大仏さんでしょうか。
 

どんとHit

 投稿者:YSK  投稿日:2008年 1月25日(金)00時12分1秒
返信・引用 編集済
  ヒットしない、という意味ではなく・・・。
だいぶ報告が遅くなりましたが、今年も1月14日前後に異常にホームページのヒット数
が増えるという現象が起きました。同日に毎年開催される仙台市・大崎八幡宮の「どん
と祭」の記事を検索数が増加し、当ページ「クローズアップ仙台」のヒット数が急増す
るためです。今年のどんと祭はかなりの寒波の中での開催となったようで、はだか参り
の皆さんはさぞかし寒かったろうと推察します。今年も仙台に多く行ければよいなと思
っています。

シリーズ・クローズアップ仙台
#16「どんと祭」を訪ねて ~仙台地方に息づく伝統行事を見つめる~
http://www.chiikibun.com/sendai/16-dontosai/dontosai.html
 

イントロダクションクイズ更新

 投稿者:YSK  投稿日:2008年 1月25日(金)00時06分48秒
返信・引用
  最近は半ばブログ状態となっておりますが(汗)、イントロダクションクイズを
更新しましたのでお知らせいたします。

先週土曜日に短いながらも時間が取れましたので某所をフィールドワークしてき
ました。クイズを2問更新しています。

イントロダクションクイズ#145
http://www.chiikibun.com/intro/145/shi145.html
イントロダクションクイズ#146
http://www.chiikibun.com/intro/146/shi146.html

#142以降、正答ページを更新せず掲載中ですので、ご回答のほどよろしくお願い
いたします。際立った特徴を見つけにいくい市で、難しいのでしょうか?

なお、年末年始特別編ですが、私としてはもう少しご回答をいただければと思ってい
たのですが、打ち止めの感が強いですので、今月いっぱいはこのまま掲載をしたうえ
で、来月頭にも正答を公表しようと思っております。

私事ですが、昨年末より母が入院しておりまして、家事全般をこなしている状況のた
め、みなさんへのコメントなどを十分にお返しすることができず、本当に申し訳あり
ません。ご理解を賜りたく存じます。
 

山陰ピクトリアル

 投稿者:YSK  投稿日:2008年 1月22日(火)00時36分33秒
返信・引用
  今年最初の地域文を更新しました。2007年9月の大フィールドワーク結果の最終稿
「山陰ピクトリアル」が完成しました。鳥取・倉吉・米子のフィールドワーク結果
を整理しています。味わいある個性豊かな町並みをご確認ください!

山陰ピクトリアル ~鳥取県の諸都市をめぐる~
http://www.chiikibun.com/san-in07/san-in07.html
 

60000アクセス達成!!

 投稿者:YSK  投稿日:2008年 1月22日(火)00時26分40秒
返信・引用
  たいへんご無沙汰いたしております。

このほどトップページのアクセスカウンタが60000カウントに到達しました!
50000カウントが昨年4月11日でしたので、約9か月での突破です。
心より感謝申し上げますとともに、これからも拙サイトをよろしくお願い申し上げ
ます!!
 

ギャラリー更新/春の息吹

 投稿者:YSK  投稿日:2008年 1月 6日(日)23時17分36秒
返信・引用
  引き続き、ギャラリーの更新をお知らせいたします。1月6日のフィールドワーク中
に出会った花などの写真から、春の息吹を感じ取っていただければと存じます。イン
トロダクションクイズとの絡みから、撮影地は伏せてあります。

J.R.E. Gallery
http://www.chiikibun.com/gallery/gallery.html

#ギャラリーページが5000カウント突破です!心より感謝いたします!!
 

イントロダクションクイズ#143・144

 投稿者:YSK  投稿日:2008年 1月 6日(日)23時13分33秒
返信・引用
  こんばんは、穏やかな陽気となった6日、少ない時間を利用してフィールドワークに
出かけました。個人的には辛い時期なのですが・・・。

イントロダクションクイズを更新しましたので確認をお願いいたします。けっこう難
問と思われますので、キャプション等を工夫しています。出題済みの#142と併せ
てお考えください!

イントロダクションクイズ#142
http://www.chiikibun.com/intro/142/shi142.html
イントロダクションクイズ#143
http://www.chiikibun.com/intro/143/shi143.html
イントロダクションクイズ#144
http://www.chiikibun.com/intro/144/shi144.html
 

メッセージありがとうございます

 投稿者:YSK  投稿日:2008年 1月 6日(日)00時55分49秒
返信・引用
  新年の休暇もそろそろ終わり始める頃と思いますが(私は4日が仕事始めでした)、
クイズへのご参加等のメッセージ、たいへんありがとうございます。

年末年初特別編のご回答も、それぞれ皆様のご想像で正解ですね。年末年初編の方は
テーマがあるとお話ししていました。その共通項とは「2007年回顧」です。すべて
2007年撮影で、基本的に撮影順に時系列で配列しています。
 

謹賀新年

 投稿者:雑魚  投稿日:2008年 1月 5日(土)11時18分21秒
返信・引用 編集済
  遅ればせながら、新年おめでとうございます。今年もよろしく御願いを申し上げます。
ぺとぺとさん、御待たせ致しました。富士山の新作を御届けします。
 

2007-2008特別編 #5

 投稿者:EMM  投稿日:2008年 1月 5日(土)02時15分2秒
返信・引用
  遠景に写っている山は今川焼さんのおっしゃるとおりだと思いますので、撮影ポイントの推定を。
YSKさんがこの県で歩いていらっしゃる市は3市、そのうち1市からは遠景の山は直接見えず、1市からは海の向こうに見える形になるので、残る1市(県庁所在地)での写真。
写真右の建物と真ん中の鉄塔・水門(グーグルサテライトで根性で探した)の写り方から察するに、市の中心部から写真中に写っているこの県一番の大河を挟んで西方にある○○山公園から、東の方をやや見下ろす様にして撮った写真、では?
 

2008年目標

 投稿者:YSK  投稿日:2008年 1月 3日(木)23時39分42秒
返信・引用
  ということで、2008年の目標ですが、個人的な事情もあって、フィールドワーク
の本数の激減も想定されるため、あまり大きな目標を立てられない状況にあります。

前年達成できなかった「通過のみの市率」50%以下を目指すとともに、イントロダ
クションクイズ200題出題達成を目標にしようと思っています。

今後とも、できる限りフィールドワークに取り組みたいと思いますので、ご期待くだ
さい。
 

2007年目標の達成度

 投稿者:YSK  投稿日:2008年 1月 3日(木)23時36分24秒
返信・引用
  ここで年頭に当たり整理しておきます。

2007年は、「市への到達度リスト」において、
(1)「通過のみの市」の比率を50%以下にする。
(2)「未踏の市」の比率を10%以下にする。
を目標に掲げ、地域をめぐってまいりました。2007年初と年末の各カテゴリの
構成比の変化をまとめてみました。
                 2007年初   2007年末
「宿泊した市(居住を含む)」     8.3% →   8.9%
「歩いたことのある市」       21.5% →  26.2%
「乗り換えで接地した市」       6.0% →   5.3%
「通過したのみの市」        53.8% →  50.4%
「未踏の市」            10.3% →   9.2%

となり、未踏の市は目標達成となったものの、通過のみの市はあとわずかのところで
目標達成はなりませんでした。しかしながら、順調に進めることはできたと思ってい
ます。

今後とも、通過のみの市の削減に努めてまいりたいと思います。

「市」への到達度リスト
http://www.chiikibun.com/ysk/shi-list.html
 

2008年フィールドワーク初め

 投稿者:YSK  投稿日:2008年 1月 3日(木)23時19分18秒
返信・引用
  皆様年始よりメッセージをくださいましてまことにありがとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

さて、穏やかな陽気となった本日(1月3日)、2008年最初のフィールドワークを
実施いたしました。イントロダクションクイズ#142として出題いたしましたので、
チェックくださいますと幸いです。

イントロダクションクイズ#142
http://www.chiikibun.com/intro/142/shi142.html
 

解答

 投稿者:桜トンネル  投稿日:2008年 1月 2日(水)19時07分11秒
返信・引用
  あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
早速、クイズを解答したいと思います。

▼2007年末特別編

NO.3・・・某落書き帳メンバー-タイム-ゴールド
NO.4・・・今日も雨だった
NO.8・・・Y.Fさんが創立者

▼2007年末~2008年初特別編

NO.3・・・2011年に新しいそれが竣工予定だとか・・・

皆さんがすらすらと解かれていますが、僕はそれについていけていません・・・。
 

謹賀新年

 投稿者:Hitosh  投稿日:2008年 1月 2日(水)10時57分2秒
返信・引用
  明けましておめでとうございます。
本年も、よろしくお願い致します。

地域情報、今年も毎回楽しみにしております。
でも、イントロダクション・クイズ、これはなかなか
難しいですね(・_・、)

http://park10.wakwak.com/~hitosh/

 

#135~#141正答

 投稿者:YSK  投稿日:2008年 1月 2日(水)00時18分2秒
返信・引用
  こんばんは、特別編へのご回答ありがとうございます。

さて、遅くなりましたが、イントロダクションクイズ通常版の#135~141に
ついて、正答ページを更新しましたのでお知らせいたします。

#135「伊丹市」
http://www.chiikibun.com/intro/135/ans-shi135.html
#136「大津市」
http://www.chiikibun.com/intro/136/ans-shi136.html
#137「河内長野市」
http://www.chiikibun.com/intro/137/ans-shi137.html
#138「富田林市」
http://www.chiikibun.com/intro/138/ans-shi138.html
#139「羽曳野市」
http://www.chiikibun.com/intro/139/ans-shi139.html
#140「藤井寺市」
http://www.chiikibun.com/intro/140/ans-shi140.html
#141「八尾市」
http://www.chiikibun.com/intro/141/ans-shi141.html

#135と#136については画像やキャプションのヒントからの連想を、また
#137からの一連のクイズは、富田林市(#138)あたりを手がかりに、芋
づる式に正答を導く解法を想定しての作問でした。
 

2007-2008特別編解答

 投稿者:今川焼  投稿日:2008年 1月 1日(火)16時31分54秒
返信・引用
  あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
今回の冬型は、西風が強いこの辺りで言う「里雪型」なので、山間部の丹波地方では
ときおり風花が舞う程度でよく晴れています。珍しく初日の出も拝むことができました。

さて、特別編も考えてみました。今度はちょっと難易度高めでしたが、たぶん分かったと思います。
でも、共通のテーマって何かなぁ?

♯1 日本史の教科書でもゴシックですね。
♯2 これが一番難問でした。2つの関連する著名な史跡を結ぶ直線上にある
   NHKのラジオアンテナが、思いっきり目障りですね。
♯3 修学旅行の定番。(撮影地の方。中学生の時行きました。)
♯4 菜の花畑に♪~。
♯5 雪がしんしん降る朝は♪~。(←ちょっとローカルか)
♯6 市役所庁舎から。
♯7 今頃はたいへんな人出でしょう。
♯8 これも難問。大都市の中心部にある歴史ある橋と見て、大阪の中之島を連想しましたが違いました。
   この市を代表する2つのモニュメントを結ぶ経路にあって、私も通ったことがありました。
♯9 今の季節は、このあたりへもユリカモメが飛来していることでしょう。
♯10 鉄的にはこの路線でこの塗色の車両は珍しい(と思う)。
 

2008年謹賀新年

 投稿者:YSK  投稿日:2008年 1月 1日(火)00時30分30秒
返信・引用
  旧年中はたいへんお世話になりました。本年もよろしくお願い申し上げます。

2007年は地域をめぐる中で、さまざまな愛を感じ、そしてその愛によって自分は生かされ
ているということを多く感じる一年でした。迎えた2008年、その愛を確かめながら、自分
自身でできることを、悔いの無いよう進めていければと思っています。

2008年版の年賀状を添付いたします。
 

さらに特別編

 投稿者:YSK  投稿日:2007年12月30日(日)23時28分58秒
返信・引用
  こんばんは、本格的な年末寒波が到来しているようですね。冬型の気圧配置でも
基本的に風の強い晴天でめったなことでは雲の広がらない当地でも、30日は時折
空が雲に覆われる陽気となり、寒波の強さを実感いたしました。

さて、正答を保留したまま、特別編をさらに追加しています。2007-2008特別編と
して発表しました。年明けにこれまでの正答未発表分のものと含め、正答ページを
更新する予定です。

イントロダクション・クイズ
2007年末~2008年初特別編
http://www.chiikibun.com/intro/2007-2008/07-08.html

※10枚の写真には共通のテーマがあります。
 

投稿フォームの変更

 投稿者:YSK  投稿日:2007年12月27日(木)23時29分30秒
返信・引用
  スパム対策のため、投稿ボタンを「確認」ボタンに変更しました。書き込み後「確認」
ボタンを押しますと、投稿確認画面へと遷移しますので、投稿内容をご確認いただき、
内容が良いようであれば、「投稿」ボタンをクリックすることにより、初めて投稿でき
ます。お手数をおかけいたしますが、ご理解ご協力のほど、お願いいたします。
 

地域文更新のご案内

 投稿者:YSK  投稿日:2007年12月27日(木)23時10分20秒
返信・引用
  イントロダクションクイズへのご参加ありがとうございます。特別編へのご回答
もたいへん感謝いたしております。

さて、続々更新中の「中国山地を見つめて」の更新情報をお知らせします。

中国山地を見つめて
#8 根雨散策 ~山間中心地の存立基盤~
http://www.chiikibun.com/chugoku/08-neu/neu.html
#9 大森の町並みを歩く ~石見銀山と寄り添うまち~
http://www.chiikibun.com/chugoku/09-omori/omori.html

中国山地にある多様な町場をご紹介しています。大森の更新により、今回予定して
いた分のリリースは終了となりました。区切れよく#10まで更新したかったので
すが、ネタ切れとなりました・・・。
 

イントロクイズ2007年末特別編解答

 投稿者:今川焼  投稿日:2007年12月27日(木)15時14分14秒
返信・引用
  さっそく、拝見しました。だいたいぱっと見でわかりましたが、
一応全部確認は取ったつもりです。

♯1 合計4000本?
♯2 最近見た風景でした。(この橋からではないけれど)
♯3 ここを新幹線が通る日は来るのか。
♯4 今年銃撃事件があったのはこの100mくらい先でした。
♯5 「本日は特急○○○○○号ご利用いただきありがとうございました。
   まもなく終点○○です」「キィ~、キィ~(効果音)」…かな。
♯6 藤だけではなぁ~、と思いつつサイト内検索すると、“隠しページ”が。
♯7 このシーズンは「女ひとり」のムードとはいきませんね。
♯8 今日ここの本尊のお身ぬぐいがあったとか。
♯9 桜が満開となるのは、例年ゴールデンウィークの頃でしょうか。
♯10 乗り換えでよく利用しますが、駅前に出ることはあまりないです。
 

年末特別編

 投稿者:リトルメール  投稿日:2007年12月27日(木)10時39分1秒
返信・引用
  年末特別編

今回は比較的メジャー撮影地が多いので良かったです。
(7)の紅葉の寺院のみ、今の所、不明です。
あそこかな?と思う所が多くて難しいです…。

(1)「一目千本!」(「下」「中」「上」の他に今は「奥」までありますね)
(2)「替え玉ばい!」
(3)「ラーメンにも入ってるグルグル?」
(4)「この初乗り料金で黒字は天晴れ!」
(5)「八百八橋」(まもなくこの辺で新線開通)
(6)「おお!藤!」(さすが花好きのYSKさん、お近くの撮影ポイントが登場ですね)
(8)「コインで有名?」(EMMさん、上手く言われますね)
(9)「武家屋敷の桜で有名ですが、堤の桜も良いです」
(10)「ここから、九州へ出発!」

年末は冷え込む様ですね、数年ぶりに雪の正月なら良いものが撮れるのですが…。

皆様、良いお年を…。

PS、画像は、先日見つけた張り紙です。「ホラ貝禁止」って…
 

年末特別編#8

 投稿者:EMM  投稿日:2007年12月26日(水)23時53分13秒
返信・引用
  小忙しい今日この頃ですが、それでも解答せずにいられない私。

#8の建物、絵?ではほぼ毎日目にしている(ただし、たぶん無意識で)ものですよね。
 

イントロダクションクイズ年末特別編

 投稿者:YSK  投稿日:2007年12月26日(水)01時52分38秒
返信・引用
  本編の正答発表も行わないまま、年末恒例の特別編を更新しました。

イントロダクション・クイズ2007年末特別編
http://www.chiikibun.com/intro/2007yearend/2007yearend.html

今回は比較的難易度の低い写真であると思います。ぜひ、チェックしてみてください。
 

地域文更新中

 投稿者:YSK  投稿日:2007年12月26日(水)01時49分50秒
返信・引用
  こんばんは、イントロダクションクイズはほぼ正答が類推されているようですね。
年も押し迫る中、最後の悪あがきで地域文を更新しています・・・。

中国山地を見つめて
#5 高梁をめぐる ~藩政期を生きた町並み~
http://www.chiikibun.com/chugoku/05-takakashi/takahashi.html
#6 吹屋の町並み ~ベンガラに彩られる往時の面影~
http://www.chiikibun.com/chugoku/06-fukiya/fukiya.html
#7 津山市街地を歩く ~中国山地における一大市街地~
http://www.chiikibun.com/chugoku/07-tsuyama/tsuyama.html

中国山地の個性豊かな町場の様子をご確認ください。
 

富士山遠望

 投稿者:雑魚  投稿日:2007年12月25日(火)17時13分56秒
返信・引用 編集済
  > No.1569[元記事へ]

▼ぺとぺとさん
> 雑魚さんには(中略)「ZZ高校」と申しあげたほうがよかったでしょうか

なるほど「ダブル・ゼータ」高校ですか(^^)海かと思ったら、湖だったのですね。

> この県を基盤とする鉄道系列のバスが、何故か関東基盤の「ラ○オ○ズ」マーク

グループの創始者は中京圏と勘違いしそうな名前の郡の御出身ですからね。信州の
B温泉に至る電鉄線が、大手百貨店のロゴマークを冠しているのと、同じ趣ですね。

> ただいま作成中の年賀状の相手先にも敦煌出身者が2名います(^^)

ぺとぺとさんの出身大学ですと、ZZ高出身者も多いでしょうね。同校卒の知人が、
以前「♪みんなで学ぼう、ゼゼゼのゼ~」などと戯れていた様な………(^^)

> 富士山の写真、期待しています。

はい、どうぞ………と言っても実は一年前の画像です。今年も何度か赴きましたが、
結局スカに終わりそうですね。これで湖面が凪いでいれば、最高の構図なのですが、
東京の市街を間に挟む為、ある程度の寒風が吹かないと、富士山まで見渡せる程に
空気が澄まない、というジレンマがあるのでした。

富士山の右に見えるのは、仏像としては世界一という牛久大仏です。エレベーター
内臓との事ですので、あるいは結構な眺望スポットかも知れません。霞ヶ浦界隈の
展望台と言えば、私は専ら旧玉造町所在の「霞ヶ浦ふれあいランド/虹の塔」です。
 

イントロクイズの目のつけどころ

 投稿者:今川焼  投稿日:2007年12月25日(火)00時34分43秒
返信・引用
  今回のクイズも楽しませていただいています。
今回は地元以外の方にとってはちょっと難易度が高そうですが、
それぞれポイントとなるところに注目すれば答えが見えてくるかもしれません。

♯135:このアングルからでは「日本の縮図」はわかりません。
そういえば、これについて「落書き帳」に書き込んだことがありました。

♯136:「水面」の向こうに見える山は○○富士のようです。

♯137:結構難問。まあバスの塗色でどこの沿線かの見当はつくのですが、
あとは駅の背後にせまる低い山並みであそこかなと。

♯138:独特の形をした塔と寺内町の風景から。

♯139:代表駅の東側にある狭隘な国道から。

♯140:「とある施設の跡地」の前の所有者が、先頃日本一の高さとなるビルを建てると発表しましたが、
有名私立学校に売却したこの土地の代金が建設費の一部に充てられるのだとか。

♯141:繁華な私鉄駅前と寂しげなJR駅前…、関西ではかつて良く見られた景色ではありますが。
 

Re: 関西系は難しい ……

 投稿者:ぺとぺと  投稿日:2007年12月25日(火)00時08分24秒
返信・引用
  > No.1566[元記事へ]

雑魚さんへのお返事です。

> 西武系→所沢→狭山丘陵→大阪狭山………海が見えるので、違いますね。
確かにそういう連想もありですね!
私のコメントは「清二百貨店も義明ホテルもあるなぁ」という極めてストレートなものでした。雑魚さんには「解夏」、もとい「ZZ高校」と申しあげたほうがよかったでしょうか(^^)。
もう何年も前の話ですが、この県を基盤とする鉄道系列のバスが何故か関東基盤の「ラ○オ○ズ」マークをつけて走っていることに、子供ながら違和感を覚えた記憶があります。

> あの学校、甲子園で御馴染みの校歌にある「○○野」が所在地かと思ったら、実は
> 隣のT市だったのですね。同市では「旧制八中」を継承する、ずばり市名の高校も
> 印象深い処です。
ただいま作成中の年賀状の相手先にも敦煌出身者が2名います(^^)。

>画像は、先日訪れた「十八番」の湖岸からの眺めです。なかなか富士山は見えませず。
写真に関してはド素人ですが、とても素敵な写真ですね。富士山の写真、期待しています。
 

イントロダクションクイズについて

 投稿者:YSK  投稿日:2007年12月24日(月)15時12分22秒
返信・引用
  こんにちは、皆さん引き続きのご回答たいへんありがとうございます。ぺとぺとさんの
コメントが最も正答が多いようですね。雑魚さんのコメントとも合わせますと、もしか
したら#136は正答とは違う市をイメージされているかもしれませんね(違っていま
したら、申し訳ございません)。

なお、出題順は微妙に訪問順と違っておりまして、#135は2日目(15日)の撮影、
#136は1日目(14日)の撮影、残りは3日目(16日)の撮影となっております。
今回の関西フィールドワークで滞在中、海を見たのは15日だけだったと思います。
 

分水嶺

 投稿者:雑魚  投稿日:2007年12月24日(月)12時38分36秒
返信・引用
  > No.1563[元記事へ]

YSKさんへのお返事です。
> #4 上下を歩く ~分水嶺にまたがる町並み~

「上下」の地名は、分水界由来なのですね。同様に、平坦気味の中央分水界というと、
福知山線の石生駅や芸備線の向原駅の周辺が挙げられますね。雰囲気は異なりますが、
千歳線の美々駅も同趣と言えそうです。

「中央」にこだわらなければ、中央線の富士見駅、関西線の平城山駅、近鉄京都線の
高の原駅も同様の陣容ですが、高の原駅周辺では、京都府・奈良県の境界と無関係に
街が形成され「京阪奈」たる広域開発を象徴している印象です。

画像は、先日訪れた「十八番」の湖岸からの眺めです。なかなか富士山は見えませず。
 

関西系は難しい ……

 投稿者:雑魚  投稿日:2007年12月24日(月)12時29分31秒
返信・引用 編集済
  > No.1560[元記事へ]

▼ぺとぺとさん:
> #136:西武系(イメージです)

西武系→所沢→狭山丘陵→大阪狭山………海が見えるので、違いますね。

> #137:爪楊枝

元々は参詣客を主たる対象とした、有料特急の停車駅ですね。県境の山地を挟んだ
南隣の市も、設問市と同じ路線を介した大都市通勤圏として、この十数年間で宅地
開発がかなり進捗しました(現行複線区間の整備は1995年)

> #138:完全なる自由

あの学校、甲子園で御馴染みの校歌にある「○○野」が所在地かと思ったら、実は
隣のT市だったのですね。同市では「旧制八中」を継承する、ずばり市名の高校も
印象深い処です。

関西方面はあまり馴染みが無い為、ぺとぺとさんのヒントが無いと、さっぱりです。
 

お久しぶりです

 投稿者:桜トンネル  投稿日:2007年12月23日(日)14時42分40秒
返信・引用
  こちらに登場するのは夏以来です。今回も珍しくイントロダクションクイズが分かりましたので、解答したいと思います。

#135・・・先日その市まで自転車で行きました。その右下の写真は県民に関するテレビでも紹介されていました。案外知られていなくて、ビックリしました。行基、美鈴、山田、瑞穂(謎)。
#139・・・その県で人口2番目の市でしょうか。右下の写真で分かったと思うのですが、市役所の感じや中心駅の感じ(私鉄の方)がちょっと違う気もします。JRは分かりませんが・・・。思っていることが合っているのならば、たぶん右下の写真は今年行ったI町かと。

ルミナリエに行かれたのですね。僕は神戸に住んどきながら、2、3回ほどしか行ったことがありません。おまけに、ここ6年以上行ったことがありません。ライトが点灯してないときに見たことはありますが・・・。
 

上下の町並み

 投稿者:YSK  投稿日:2007年12月20日(木)01時34分15秒
返信・引用
  地域文シリーズ「中国山地を見つめて」を約3年半ぶりに更新しました。
4作目となる今回は、今年9月に訪れた府中市上下町の町並みを取り上げています。
大フィールドワークの結果の作品化ですが、「中国山地・山陰」を概略的に取り上げ、
先行してリリースした地域文「稲穂の色 潮騒の音」の諸地域を掘り下げた内容とな
っています。今後高梁、吹屋、津山、根雨、大森(石見銀山)と更新していこうと思
っておりますので、ぜひご期待ください!

中国山地を見つめて
#4 上下を歩く ~分水嶺にまたがる町並み~
http://www.chiikibun.com/chugoku/04-joge/joge.html

参考:稲穂の色、潮騒の音~2007中国山地・山陰訪問記~
http://www.chiikibun.com/san-in_chugoku/san-in_chugoku.html
 

関西LOVER

 投稿者:YSK  投稿日:2007年12月19日(水)00時05分18秒
返信・引用
  こんばんは。今朝は今年一番の冷え込みで、庭は一面霜で真っ白な当地でした。
みなさま、風邪などひかれていませんでしょうか?

さて、14日から16日まで開催した今年二度目の関西フィールドワークは、朝から
晩までフル稼働、疲労もたまりましたがそれ以上に充実した地域めぐりができました。
京都、大阪、神戸の3都市を基点に地域を見据えてきたこのフィールドワークも、2005
年あたりから形がまとまってきまして、以降毎年のように開催しておりますが、イント
ロダクションクイズの正答等からお分かりになるかと思いますが、地域的な広がりも新
たな方向性が加わるようになってまいりました。関西エリアを歩いていて感じることは、
どこを歩いていても地域が個性に溢れていて、歴史性に富んでいて、そして新しい面、
懐かしい面のバランスがすばらしいことですね。地域文「阪神間ドリームズ」のシリー
ズでは、「カラフルな地域」と表現していたりしています。ほんとうに、すてきな地域
ですね。
 

ギャラリー更新/イルミネーション・夜景

 投稿者:YSK  投稿日:2007年12月17日(月)23時23分18秒
返信・引用
  みなさん、早速のご回答ありがとうございます。ヒントが少な目かとも思いましたが、
正答が導かれているようですね・・・。

さて、今回のフィールドワークでは、夜景やイルミネーションの撮影にも取り組みまし
た。地元・太田市役所のツリーの写真も交えて、ギャラリーに更新していますので、
どうかご覧ください。「落書き帳」でのかすみさんの書き込み[62800]にもインスパイア
されての企画です。ありがとうございました。でも、朝から晩まで歩き回ったので、相当
足にきました・・・。

J.R.E. Gallery
http://www.chiikibun.com/gallery/gallery.html
 

イントロダクションクイズ#135~141の解答

 投稿者:ぺとぺと  投稿日:2007年12月17日(月)22時22分40秒
返信・引用
  こんばんは。
関西フィールドワーク敢行されたのですね。出題市を見ると随分広範囲にわたって動かれているようですね。今回は、私が物心ついたときから中学2年生まで過ごした市(#135)が入っていますので、回答したいと思います。
#135:リベンジ!
#136:西武系(イメージです)
#137:爪楊枝
#138:完全なる自由
#139:茅野市ちの
#140:かつては長い町名
#141:セスナ
 

イントロQ+紅葉

 投稿者:リトルメール  投稿日:2007年12月17日(月)21時30分14秒
返信・引用
  ①イントロダクションクイズ
やっと関西ですね、と言うものの日頃から市役所に注目していないのでなかなか手強いですね。まずは2つだけ。
#135右下の写真は、松山千春「旅の~空から~」
#136テーマソングは、加藤登紀子「わ~れ~は~」
(今日、仕事でここの市に行ってきました。)

②今年も紅葉が不作でしたが、良い樹を見つけました。
「染み紅葉」良い色で気にいっています。
 

イントロダクションクイズ#135~141出題

 投稿者:YSK  投稿日:2007年12月17日(月)20時13分23秒
返信・引用
  本日未明に、イントロダクションクイズを7問更新いたしました。14日から16日
にかけて実施した二度目の関西フィールドワーク中に立ち寄った地域からの出題です。
後半ほど難易度が高くなっているようにも思いますが、芋づる式に正解は導き出せる
と思います。ご回答お待ちしております。

イントロダクションクイズ#135
http://www.chiikibun.com/intro/135/shi135.html
イントロダクションクイズ#136
http://www.chiikibun.com/intro/136/shi136.html
イントロダクションクイズ#137
http://www.chiikibun.com/intro/137/shi137.html
イントロダクションクイズ#138
http://www.chiikibun.com/intro/138/shi138.html
イントロダクションクイズ#139
http://www.chiikibun.com/intro/139/shi139.html
イントロダクションクイズ#140
http://www.chiikibun.com/intro/140/shi140.html
イントロダクションクイズ#141
http://www.chiikibun.com/intro/141/shi141.html
 

ルミナリエにアタック

 投稿者:YSK  投稿日:2007年12月15日(土)23時49分48秒
返信・引用
  皆様お久しぶりです。YSK@新大阪です。実は金曜日より今年二度目の関西フィールド
ワークを実施しており、新大阪で連泊しております。
本日、折りしも開催中の「神戸ルミナリエ」に出かけてまいりました。土曜日という、
絶対に大混雑間違いなしの日程に出かけてしまったため、元町駅前の行列最後尾に並ん
だのが午後7時、そしてルミナリエ会場に辿り着いたのがなんと午後8時30分。本当
に半端な人出ではありませんでした。ルミナリエはたいへんきれいでしたが、朝からフ
ィールドワークで酷使してきた足は本当に棒のようになってしまって、撃沈でした・・
・。

今晩余力がありましたらイントロダクションクイズ、更新しますよ。ご期待ください。
 

霞ヶ浦の夕景

 投稿者:雑魚  投稿日:2007年12月 8日(土)11時17分8秒
返信・引用
  いよいよ寒さも本格的になって来ました。こうなると、晴天日の度に行方市が恋しく
なるんですよねぇ。今冬は富士山、見えるかな………
 

一気に、更新情報!

 投稿者:YSK  投稿日:2007年12月 2日(日)23時51分44秒
返信・引用
  お知らせしていなかった更新情報を一気にお知らせいたします。

○稲穂の色、潮騒の音 ~2007中国山地・山陰訪問記~
「山陰の鼓動」
http://www.chiikibun.com/san-in_chugoku/san-in_chugoku2.html
「いま、そしてあしたへ」
http://www.chiikibun.com/san-in_chugoku/san-in_chugoku3.html

○イントロダクションクイズ(正答ページ)
#131「草加市」
http://www.chiikibun.com/intro/131/ans-shi131.html
#132「吉川市」
http://www.chiikibun.com/intro/132/ans-shi132.html
#133「遠野市」
http://www.chiikibun.com/intro/133/ans-shi133.html
#134「春日部市」
http://www.chiikibun.com/intro/134/ans-shi134.html

○J.R.E. Gallery
#71「太田市金龍寺の紅葉」に更新
http://www.chiikibun.com/gallery/gallery.html

○HIROSHIMA REVIEW
#9 古市から祇園へ ~雲石路に栄えた町並み~
http://www.chiikibun.com/hiroshima/9-furuichi_gion/furuichi_gion.html
#10 横川界隈 ~交通の要衝の挑戦~
http://www.chiikibun.com/hiroshima/10-yokogawa/yokogawa.html
#11 十日市町から土橋一帯 ~都心に近接した住商地域~
http://www.chiikibun.com/hiroshima/11-tokaichi/tokaichi.html
#12 己斐・西広島界隈 ~広島郊外エリアへの入口~
http://www.chiikibun.com/hiroshima/12-koi/koi.html

以上、現在までに更新を終えたページのご紹介でした。今年も残すところあとわずか!
気合を入れて更新をしていこうと思います!
 

メッセージありがとうございます

 投稿者:YSK  投稿日:2007年12月 2日(日)23時44分7秒
返信・引用
  こんばんは、この土日は地域文の執筆等に充て、あまり外出はしませんでした。

この間にも、多くのメッセージを頂きましてありがとうございました。結局関西
フィールドワークは延期に次ぐ延期で、皆様のご期待に沿うことができず、たい
へん申し訳ありませんでした。実は、訪問を画策していた天皇誕生日に絡む連休
も仕事が入ってしまい、8・9日の週末も仕事なので、後は15・16日の週末
しか日程が取れない状況に追い込まれております・・・(涙)

皆様からの情報は必ず後日に生かしたいと思っておりますので、なにとぞご理解
のほどお願い申し上げます。
 

三原の思い出/雑魚の場合

 投稿者:雑魚  投稿日:2007年11月30日(金)12時44分57秒
返信・引用
  > No.1549[元記事へ]

▼Hitoshさん:
> 未だ独身の頃、夜行寝台で三原まで行ったことがあります。三原のM重工に
> 勤めている人(友人の兄)より、車を譲り受け、3日掛けて東京まで陸送

………それはそれは、御疲れ様でございました(^^)

私の場合、三原と言えば、約十年前に投宿した時の事を思い出します。広島市内で
研修を終えた昼下がり、翌日午前の大阪の用事までフリーとなった為、呉線経由で
瀬戸内海の眺めを存分に楽しんだ後(惜しむらくは、通勤型の電車ゆえ、首が痛く
なりました)三原に入り、駅から三原港にかけての一帯や、駅のすぐ北側の城址を
散策しました。

三原に投宿した理由は、大阪までの移動の際、広島は通過するが三原には停車する
寝台特急「なは」に連結されている座席車にて、在来線の旅を楽しみたかった為で、
翌朝は未明のチェック・アウトとなりました。新幹線と全く趣が異なる車窓風景は、
思い出深いものでした。

元々は鹿児島で沖縄発着の海路に接続する需要があったのか、1968年に沖縄復帰を
願って命名されたこの列車も、その後、熊本折返しとなるなど沖縄とは無縁となり、
改称が取り沙汰された様ですが、山陽線内で併結される長崎発着「あかつき」共々、
来春の廃止が決定しました。
 

更新情報

 投稿者:YSK  投稿日:2007年11月29日(木)00時25分2秒
返信・引用
  拙ページの更新情報はトップページの「新着情報」をご参照ください。また、
更新履歴ページもあります。

Japan Regional Explorerトップページ
http://www.chiikibun.com/
更新履歴
http://www.chiikibun.com/rireki.html
 

多忙です・・・

 投稿者:YSK  投稿日:2007年11月29日(木)00時21分4秒
返信・引用
  みなさま、毎度のメッセージたいへんありがとうございます。うれしく拝見しており
ます。年末を控え、可能な限りフィールドワーク結果は作品化してしまおうと、年内
いっぱい臨戦体制!で臨んでいこうと思います。そのため、掲示板への更新情報の掲
載や、コメント等のフォローが十分に行えない状況にあります。ご容赦のほどお願い
いたします。

なお、上記の事情や経済事情が許さないこともあり、今週末に予定していた関西フィ
ールドワークは延期することといたしました。多くの情報提供を頂きながら、ほんと
うに申し訳ないと思っています。しかしながら、「中止」ではなく「延期」ですので、
実現の際は、皆様から頂いた情報を最大限活用させていただきたいと存じます。
 

三原の思い出・・・

 投稿者:Hitosh  投稿日:2007年11月28日(水)22時49分54秒
返信・引用
  「中国山地のかがやき」を拝見しました。
夜行バスで、三原まで行かれたのですね。
さぞ、大変だったことでしょう・・・・

未だ独身の頃、夜行寝台で三原まで行ったことがあります。
三原のM重工に勤めている人(友人の兄)より、車を譲り受け、
3日掛けて東京まで陸送したことがありました。

まだ、名神や東名(一部開通)の無い頃の話です(・_・、)
で、貼付写真は、話題と関係ありませんが、
秩父山地金峰山山麓廻り目平(標高1600m)です。
すっかり初冬の装いでした。

http://park10.wakwak.com/~hitosh/

 

正解は T県M町でした。

 投稿者:雑魚  投稿日:2007年11月27日(火)12時58分3秒
返信・引用 編集済
  > No.1547[元記事へ]

▼今川焼さん:

御明察。概ね正解です。なお右上画像は、左下画像に映っている橋からの視点です。
上流側の橋からの視点は、9月8日書込みの拙稿「高校生クイズ」添付画像を御参照
下さい(あ、これで正解バレバレですね)

画像は、この上流側の橋を更に上流側の崖上から俯瞰したものです。かなり山奥の
印象ですが、山峡の趣が続くのは、ここから直線で数km北側の一帯まで。その先は、
当該県北部域の代名詞でもあるN野原が広がります。この平坦地を形成する河川が
最終的に収束した直後、この山峡となる訳で、収束点となるN市MおよびS地区は、
N野原の最南端と言えそうです。
 

Re: 仲間外れを探せ 07

 投稿者:今川焼  投稿日:2007年11月26日(月)23時16分30秒
返信・引用
  > No.1542[元記事へ]

雑魚さんへのお返事です。

遅れていた紅葉もようやく見頃を迎えて来ましたが、この3連休も仕事や所要で
身動きできず、内心忸怩たるものがあります。

さて、表題の件ですが、
SL列車の画像から、だいたいの方面はわかっていたもののそのままになっていました。
たまたま今晩のNHKの某番組で、そのSL列車の終着駅のある町が紹介されていたので
番組中の場面を参考にしつつ、雑魚さんのクイズをもう一度考えてみました。

左上がその町の中心市街地、
左下は町の北部を流れる大河川に架かる3つの橋の真ん中の橋。
右上がその川の上流側にある橋からの眺め?(ちょっと自信なし)
ということで、消去法で行けば右下のSL列車の走る場所が仲間はずれ?
かなと思うのですがどんなものでしょうか。
 

地元の秋

 投稿者:雑魚  投稿日:2007年11月26日(月)12時36分10秒
返信・引用 編集済
  当地は連休を含む先週一杯、天候に恵まれ、仕事移動序でながら、メリハリが効いた
冷気で例年になく鮮やかな山々の秋色を味わって来ました。当地はどちらかと言えば
紅葉というより「黄葉」の趣で、もう少し紅葉が多ければ、という気もするのですが、
山紫水明という意味では、見応えある構図が豊富です。Hitoshさんの掲示板で「常陸
秋紀行」を連載中ですので、御笑覧下さい。
 

メッセージありがとうございます

 投稿者:YSK  投稿日:2007年11月25日(日)01時06分52秒
返信・引用
  皆様、関西情報など、メッセージたいへんありがとうございます。興味深く拝見いた
しております。この三連休は中日に仕事が入るなどしたため、現在のところフィール
ドワークは行わず、空いた時間は地域文書きその他の作業を進めています。今年も残
り少なくなり、また例年に無く寒気が侵入してきている今日この頃ですが、どうか
ご自愛くださいますよう、お祈りいたします。
 

京都~大津(長いですよ)

 投稿者:リトルメール  投稿日:2007年11月23日(金)23時46分59秒
返信・引用
  もう来週なんですね。遅くなってすみません。
「2日目神戸市東部」「3日目大阪周辺」については、わたしより広く歩かれているかも知れませんし、他に詳しい方も多いでしょうから、省略し1日目に関して書き込みます。

▲「京都の紅葉人出」
今の京都周辺の紅葉状況は、山手9分、平地7分って感じです。
人出のピークは今週の3連休の様ですが、残念ながら来週も負けない人出になりそうです。
・単純に「京都+滋賀」なら、結局大津までで時間切れになるので「米原・彦根辺りから入って大津に向かって1日目終了」の方が効率が良いのでは?と思いましたが、「京都から東へシフトさせながら大津という視点」とイメージを持っておられるなら、それに沿って上手く乗り切れる方向で考えましょう。

▲「出町柳→比叡山」の移動。
通常なら「京阪バスで直行」が便利なのですが。
このルートは、バスが人出最高の東山観光地帯を横切って登って行くので、通常通り運行されるか心配です。
この区間が大丈夫でも、出町柳までに、遅れて来る懸念もあります。(おおげさに聞こえるかも知れませんが…、渋滞にハマルと目の前の交差点を越えるのに30分というのが現実にあるのです。逆に意外に、あっさり来るかも知れませんが…、)
今回は安全を見て、
出町柳→(京福電車)→八瀬比叡山口駅(旧、八瀬遊園駅)
ケーブル八瀬→(ケーブルカー)→ケーブル比叡
ロープウェイ比叡→(ロープウェイ)→比叡山頂
が良いと思います。

▲「坂本周辺」
「日吉大社」「坂本」辺りについては、今回も、むっくんさんの書き込みで完璧なので。今回も出る幕無しです。

▲「~大津~滋賀県庁」
どこまで歩かれるのか?公共交通に乗られるのか?不明なので、とにかく全区間の「町歩き注目点」を道順に沿って思い出すままに列記しておきますので、適当に取捨選択して下さい。

・京阪坂本駅近くの鳥居の辺から南下して大津に向かう「街道の町並」
・その街道が京阪電車とクロスする辺りは、数年前まで琵琶湖側のJRまで一面に水田が広がっていましたが、今は小規模な宅地開発の寄せ集めでモザイク状になってきました。
・JR唐崎駅あたりからは、京阪石山坂本線(通称石坂線)の西側に併走する道路を歩かれた方が良いと思います(滋賀里郵便局の前あたり)。この道からは見えませんが、山側は古い集落が続きます。
・併走する京阪電鉄石山坂本線。この鉄道自体も大赤字でちょっと存続は危険かも?
・もし古墳に興味があれば、途中に「百穴古墳群」と言うのがあります。ミニ古墳が100近く密集する公園ですが、ちょっとルートから外れるのでパスですね。
・「近江神宮」天智天皇を祀る時計の神様。毎年正月の「百人一首の大会」も有名。
・錦織付近の住宅地内、たしか「大津京」の表示があったはず。
・JR西大津駅前に、高いマンションが1棟建っています。ここ数年のマンションブームで近畿各地の色んなJR駅前に1棟のペースで建っていまして、この辺では他に草津駅前にも建ちました。
・「大津市役所」
・三井寺附近の近代遺産としての「琵琶湖疎水」(前回、山科で見られた疎水の起点側です)
・「浜大津港」大昔の東海道線航路の港で、今は琵琶湖遊覧航路の拠点です。
・浜大津に京都から来る「京阪電車京津線」路面電車は通常2両編成ですが、地下鉄乗り入れなどにより、強引に4両編成が走っています。
・「湖岸側の開発・整備」ここから近江大橋辺りまで、県道18号(通称浜街道)が、ほぼ昔の海岸線なので、湖岸側はすべて埋め立て+開発地です。よって商業施設・巨大マンション・公園等のエリアとなっています。
・少し山側の京町辺りで、京都から来た「旧東海道」が東向きに折れます。
・しばらく行くとゴールの「滋賀県庁」+JR大津駅です。

追伸「大阪駅周辺で数点」
・「JR大阪駅北側」前回も目にされているでしょうが、大阪駅自体も含め、日々変わっているエリアですから見ておいて下さい。貨物駅なんかはもうそろそろ最後かも。
・駅前第1~4ビルも、中をうろつくと結構面白い、巨大なディープ雑居ビルです。平日なら「各都道府県の出張所」が集まる辺りなんかは面白いと思いますけどね。
・古い市街地「中崎町」は昔の雰囲気が残っているので、町歩きでは人気です。大阪駅東北方面2km位なので比較的近いです。

以上
長々と失礼しました。
 

比叡山延暦寺

 投稿者:むっくん  投稿日:2007年11月21日(水)18時46分5秒
返信・引用
  >1日目 比叡山+大津 出町柳付近から比叡山、その後大津へ

これは私に何か書くようにと暗に要求しているのでしょうか(笑)。とは言っては見ても何を書くのがYSKさんにとってプラスとなるのかいまいち分かりません。そこで私からは比叡山延暦寺を中心とした視点という形で少々紹介させていただきます。

・延暦寺から大津に下ったところにある寺内町坂本(穴太積は必見です)
・神仏分離令が出るまで延暦寺と一体として取り扱われてきた日吉大社(坂本にあります)
・大津中心部の隣にある園城寺(通称:三井寺)。比叡山延暦寺(山門)を、対立関係にあった園城寺(寺門<ジモン>)抜きで語ることは、本当の意味では出来ません。
#「山」と言えば延暦寺、「寺」と言えば園城寺、と高校生のときに古文で習いましたよね。

延暦寺から見るとこの3者(特に後者2者)は関係が深いですね。

また、11月30日~12月2日は京都周辺では紅葉のピークになると予想されており、スケジュール管理には注意が必要となる場面があるやもしれません。

以上、YSKさんへのプチ紹介でした。
#なお、落書き帳での拙稿[59466]も参考になる部分があるかもしれません。
 

仲間外れを探せ 07

 投稿者:雑魚  投稿日:2007年11月17日(土)14時50分26秒
返信・引用
  昨日のニュースで「今週末は、茨城県奥久慈地方の紅葉が見頃」と報じられましたが、
大子町在住の知人によると、本日の国道 118号線は、案の定、物凄い渋滞だそうです。
惜しむらくは、昨日の予報と異なり、空模様が今一つよろしくない様な………

問五の正答発表を保留しつつ、問七に行きます。これは「仲間外れ」自体がヒントに
なるという、ちょっと屈折した作風です(^^)
 

添削之弐

 投稿者:雑魚  投稿日:2007年11月16日(金)09時05分30秒
返信・引用
  > No.1538[元記事へ]

▼ぺとぺとさん:
> 右上の画像:よくわかりませんねぇ。撮影場所も方角も。

撮影地は山の頂上付近ですが、反対側の眺めは、この様な感じになります。画像の
右手を「リバー・オブ・イーブルズ・レイジ」が流れています。

> ちなみにこの学校、同窓会の名も「み○○会」なんですね。

この女子校は、対を成す旧制中学系の高校(全日制は男子校、定時制は共学という
変則設定です)よりも設置が数年早く、この点も、かなり珍しいと言えるでしょう。
この二校、元々は全く別の街に設置されましたが、県を代表する位置付けだった為、
1885年の「遷都」に伴い、この街に移転しました。

そう言えば大学時代、当該女子校卒のカワイ子ちゃんが一般教養課程で一緒でした。
 

添削之壱

 投稿者:雑魚  投稿日:2007年11月16日(金)08時43分8秒
返信・引用
  > No.1538[元記事へ]

▼ぺとぺとさん:
> 山の形状からすると左上と同一市内からの撮影だと思います。

画像の列車は、左下市の中心駅に到着する直前の下り列車です。
 

夏の大FW

 投稿者:YSK  投稿日:2007年11月16日(金)02時18分46秒
返信・引用
  みなさまメッセージありがとうございます。コメントができればと思いますが、既に
遅い時間になってしまいましたので、今夜以降レスをさせていただきます。なぜこん
な時間になってしまったかと申しますと、夏の大フィールドワークの地域文の作業を
行っていたためです。タイトルは「稲穂の色 潮騒の音~2007中国山地・山陰訪
問記~」です。3部構成を予定しており、今回は第一弾「中国山地のかがやき」をリ
リースしています。いろいろな地域の姿をぜひご覧ください。

稲穂の色、潮騒の音 ~2007中国山地・山陰訪問記~
http://www.chiikibun.com/san-in_chugoku/san-in_chugoku.html

#津山とか吹屋とか、それぞれの地域紹介がやけにあっさりとしている、とお感じか
もしれませんが、今後の展開もご期待くださいね。
 

仲間外れを探せ 06の解答ほか

 投稿者:ぺとぺと  投稿日:2007年11月15日(木)23時43分23秒
返信・引用 編集済
  まずは雑魚さんクイズの解答から。

>やはり、そう感じましたか。ふっふっふっ………(^^)

確信はまったくありませんが、仇討ちのつもりで解答してみます(^^)。
・左上の画像:「鳩マーク」系列のアクションデパートから「&マーク」系列に変わった駅前ビルですね。
・左下の画像:左上と同県内であることは確実かと。山までの距離感がいまいちつかめませんが、山の形状からすると左上と同一市内からの撮影だと思います。
・右上の画像:よくわかりませんねぇ。撮影場所も方角も。
・右下の画像:電波塔の下の冒険橋でしょうか。
ということで、撮影場所のよくわからない右上が仲間はずれということにしておきましょう。
以上、左上及び右下画像の市にある県立女子高の所在する町名に驚きを隠せないぺとぺとでした。校内の小さな橋が町名になるなんて、全国を探しても非常に珍しい例ではないでしょうか。ちなみにこの学校、同窓会の名も「み○○会」なんですね。今の時代では考えられないようなネーミングですが、そこがいかにも伝統校らしいと思います。

YSKさんへのお返事です。
>3日目 大阪周辺 まったく白紙です。
お気に召すかわかりませんが、大阪府内ということであれば、
・祭都岸和田とバレーボールのまち貝塚(岸和田城、紀州街道の街並み、水間駅、水間観音など見所は満載です)
なんてのはいかがでしょうか。
 

臨時 「あやめ」

 投稿者:雑魚  投稿日:2007年11月15日(木)15時48分47秒
返信・引用
  > No.1536[元記事へ]

鹿島線の北浦橋梁です。現役時代より長大な、グリーン車込みの編成が嬉しいですね。
 

近江鉄道

 投稿者:雑魚  投稿日:2007年11月15日(木)10時15分38秒
返信・引用
  > No.1534[元記事へ]

▼リトルさん:
>「国宝彦根城築城 400年祭」の一環で「近江鉄道の一般公開」が行われています

近江鉄道が貨物輸送を廃止して、そろそろ20年が経ちますが、意外や機関車自体は
健在なのですね。この、いかにも私鉄らしい形状に萌え萌えです。

近江鉄道は米原と彦根、近接する二つの駅で東海道線と接続するのが特徴的ですが、
嚆矢となる彦根~愛知川の開業が1898年であるのに対して、米原~彦根は1931年と
後発気味です。その頃になると従来の彦根発着需要に加え、鉄道の要衝・米原での
乗継需要が顕在化した。さりとて、東海道線への直通は物理的に不可、その辺りが
背景となっているのでしょうか。

> 写真界ではブームになった「廃墟」でもたまに紹介されている所ですね。

Hitoshさんの掲示板「悠々人の日本写真紀行」にて今年四月「トトロの森」という
タイトルで「廃墟探訪」をシリーズ特集していますので、どうぞ御笑覧あれ。

> 旅先の「現場勘」で、右下が「北の大地の国定公園」かいな?

やはり、そう感じましたか。ふっふっふっ………(^^)

> 関東圏の方は親しまれたようですが、私は結局撮れないまま消えてしまいました。

実は現在でも、鹿島線や日光線など、北関東の直流区間では、臨時列車として時々
稼動しているのです。画像は、今年初夏に日光線の宇都宮・鹿沼市境付近で撮った
修学旅行列車です。只今「秋の部」が運行中ですが、先日見たのは「あずさ色」の
運用でした。ちとがっかり。
 

Re: 鉄分補給…

 投稿者:YSK  投稿日:2007年11月14日(水)23時53分42秒
返信・引用
  > No.1534[元記事へ]

リトルさんへのお返事です。

> >11月23日~25日の日程で奈良や滋賀など、周辺地域なども視野に入れた~
> →YSKさんに、大まかな御希望でもあれば、「+アルファ」を出しますよ。

メッセージありがとうございます。実は、連休中日に仕事が入ってしまい、急遽11月30日~12月2日の日程に変更になってしまいました。まあ、連休中は観光客等も多いと思いますし、かえってよかったのかもしれません。

基本は京都周辺で1日、神戸周辺で1日、大阪周辺で1日ですが、近年阪神間とか堺とか、3都市周辺部にも目を向けておりますので、京阪神に重心を置きながらも、その周辺エリアも見据えたエリア選定ができればと思っています。

おぼろげなプランとしては・・・
1日目 比叡山+大津 出町柳付近から比叡山、その後大津へ
    #彦根も興味深いのですが、京都から東へシフトさせながら大津という視点を
    狙っています。
2日目 神戸市東部 東灘区、灘区、中央区の山手を歩きます。余裕があればポートア
    イランド・神戸空港へ
3日目 大阪周辺 まったく白紙です。ただしその日のうちに帰宅するので、午後5時
    前後には新大阪に到着している必要があります。

基本的に「イントロダクションクイズ」の更新も視野に入れているため、市到達度リスト
で「通過」や「未踏」となっている市をいくつか入れられればベストです。

市到達度リスト
http://www.chiikibun.com/ysk/shi-list.html
 

鉄分補給…

 投稿者:リトルメール  投稿日:2007年11月14日(水)13時54分16秒
返信・引用
  >11月23日~25日の日程で奈良や滋賀など、周辺地域なども視野に入れた~
→YSKさんに、大まかな御希望でもあれば、「+アルファ」を出しますよ。

・画像は、偶然滋賀県ネタですが…。
「国宝彦根城築城400年祭」の一環で「近江鉄道の一般公開」が行われていますが、今月いっぱいで終了です。結構貴重なカマが勢揃いなので面白いです。
期間がかろうじてYSKさんのFWと重なりますが、「鉄」ではない人は、時間を削って行く程ではないと思います。でもJR彦根駅の横なのでチラッと見て下さいね。
※私は、夏の土曜日に行ったら構内ガラ空きで、形式写真撮り放題で、結構燃えました…。

▲雑魚さん
「スイッチ・バック駅」 投稿日:2007年10月 9日(火)17時58分37秒
→写真界ではブームになった「廃墟」でもたまに紹介されている所ですね。ここ、入れるんですね。この雰囲気は憧れます。
「大正橋」 投稿日:2007年10月22日(月)09時26分53秒
→ここは、関東圏で行った唯一の有名撮影地なんです。旅行で東京に立ち寄った際、地元のファンに誘われて「EF55復活運転」を撮りに行った所です。懐かしいなあ。

・クイズ「仲間外れを探せ05」
いつもながら、難しいです…。
旅先の「現場勘」で、右下が「北の大地の国定公園」かいな?程度で仲間外れまではとても…。

▲今川焼さん
「とき」の写真、車両に時代を感じますね。関東圏の方は親しまれたようですが、私は結局撮れないまま消えてしまいました…。
 

堺の追分

 投稿者:Hitosh  投稿日:2007年11月11日(日)17時44分24秒
返信・引用
  貴HPの「堺市街をめぐる」を拝見しました。
今でも、千利休の屋敷跡が残されているのですね。

竹内街道と言えば、飛鳥と難波津を結ぶ、
日本で一番古い官道。
いわば日本で一番古い国道ってことでしょうか。

追分と言う事で、今回は、旧東海道の山科追分の写真を
貼付します。
右が京都(東海道)で、左は大坂道となります。

貴HPの竹内街道と西高野街道と一寸雰囲気が似ておりますね。

http://park10.wakwak.com/~hitosh/

 
    (YSK) 早速のメッセージありがとうございます。日本で最も古い国道
が現代生活の中でそのまま息づいているというのも、なかなか
壮大なものを感じさせますね。山科の写真、興味深く拝見いた
しました。多くの街道筋をご覧になってこられた方ならではの
すてきな写真だと思います。今後とも、貴ページを拝見させて
いただきたいと存じます。
 

大阪ストーリーズ更新/堺市街地

 投稿者:YSK  投稿日:2007年11月11日(日)08時20分0秒
返信・引用
  おはようございます。この週末は天候があまりよくない当地です。冬らしい寒さも
感じられる今日この頃です。

さて、昨晩地域文シリーズ「大阪ストーリーズ」の堺市街地編(前編・後編)を更
新しましたのでお知らせいたします。京都(山科・醍醐)、阪神間#2、大阪スト
ーリーズ(紀州街道)と続いてきた今年7月14~16日の関西フィールドワーク
結果の作品化も、今回の更新によって終了しました。のびやかな堺市街地の様子を
ぜひご覧ください。

大阪ストーリーズ
#12 堺市街地をめぐる(前編) ~自由交易都市の面影~
http://www.chiikibun.com/osaka/12-sakai/sakai.html
#13 堺市街地をめぐる(後編) ~政令指定都市・堺のすがた~
http://www.chiikibun.com/osaka/13-sakai2/sakai2.html
 

仲間外れを探せ 06

 投稿者:雑魚  投稿日:2007年11月10日(土)10時26分40秒
返信・引用
  > No.1529[元記事へ]

▼YSKさん:
> #4の正答発表もお願いいたします。

これは失礼。自分で出題して置きながら、綺麗に失念していました(^^)

【左上】茨城県北茨城市/大北川河口   【右上】茨城県北茨城市/大北川河口
【左下】福島県いわき市/勿来火力発電所 【右下】茨城県北茨城市/大津漁港

左下の発電所は、正式名称が「常磐共同火力勿来発電所」で、鮫川河口北岸となる
佐糠地区の立地ですが、撮影自体は、北茨城市域の五浦海岸からのものです。では、
引続き、第六問目を御楽しみ下さい。
 

堺文章化終了!

 投稿者:YSK  投稿日:2007年11月10日(土)00時52分50秒
返信・引用
  こんばんは、土曜日は仕事というのに結局こんな時間になってしまいました・・・。
といいますのも、今夜はなぜかよく作業が進みまして、堺の後編の文章化がなんと
ほぼ終了しました。あとは推敲や掲載写真の選定作業なのですが、上記のような事情
のため、今晩はここまでにしようと思います。今晩以降の公開をぜひご期待ください。

さて、まだ実現するかどうかは分からないのですが、11月23日~25日の日程で
2007年度第2次関西フィールドワークを計画しようかなと考えています。これま
では京都、大阪、神戸のそれぞれに注目して諸地域を歩いてきたのですが、奈良や滋賀
など、周辺地域なども視野に入れた、今後の方向性を展開できるようなフィールドワー
クにできたらと考えています。みなさまのアイデアをぜひお寄せください。
 

堺に釘付け

 投稿者:YSK  投稿日:2007年11月 9日(金)01時23分1秒
返信・引用 編集済
  こんばんは、こんな夜分に書き込みです。イントロダクションクイズへのご参加
たいへんありがとうございます。4問すべて正解が出揃ったようですね。折を見
て正答ページを更新しようと思います。
さて、現況ですが、ただいまトップページでもお知らせしているとおり、大阪ス
トーリーズ収録予定の堺市街地編の執筆を進めています。先ほど前編の部分がほ
ぼ終了し、今夜以降後編部分へと作業を進めていく予定です。今年の残り少なく
なり、今年のフィールドワーク分は今年のうちにと、何とか作業を進めていきた
いのですが、文章に起こす際に付随していろいろなことを調査しなければならな
いなど、生みの苦しみを味わっております。明日中には堺編を完成、公開にこぎ
つけたいと考えております。

#8日に立冬を迎え、暦の上で冬になりました。タイトルロゴを変えたいな・・・
#そろそろ年賀状の画像やカレンダーのための水彩画も描き始めねば・・・
#ギャラリーの企画展、今年もう1本開催したい・・・
#でも、とにかくフィールドワークも可能な限りしていきたい・・・
ああ、時間がほしい!

末筆で恐縮ですが、雑魚さんクイズ「仲間外れを探せ05」へのご回答も、皆様よろ
しくお願いいたします。
#4の正答発表もお願いいたします。
 

たまには…

 投稿者:リトルメール  投稿日:2007年11月 7日(水)21時44分34秒
返信・引用
  イントロダクションクイズは、知識不足と、東日本の街が多く出るので、知らない街が多いのですが…。
たまに判る時は参加しておきます。(ぺとぺとさん、雑魚さんの後塵を拝した様ですが)

「イントロダクションクイズ#133」
ここも、京都からは遠いですのう…
 

ようやく全問、判りました。

 投稿者:雑魚  投稿日:2007年11月 7日(水)18時45分18秒
返信・引用
  > No.1524[元記事へ]

▼ぺとぺとさん:
> 兵庫県出身の私は市名の2文字目は読まないケースが多いです

毛利元就の子孫だというミュージシャンの姓の読み方は、それとも異なりますね。

> #134:市名と同音異字の町がありますね

ずばり市名を名乗る地域きっての老舗高校は、旧制中学時代、その「同音異字」を
校名に冠していました。

> 全世帯の約2割が同一姓といわれる観光都市ですね。

ああ、魔法使い「ユメ」ちゃんの地元でしたか(^^)

> 右上の画像の屋敷は、関東のとある県と同じ名の「○○家」だと思います。

おや、関東には「吉野」という県名は無い筈ですが(^^)……うう、腹減った……

> 同市にある県立高校がサッカーで全国大会出場を決めました。

旧制中学系という事もあり、同県名物のバンカラでも有名だった様ですね。通称の
発音が、あらぬ誤解を受けやしないか、余計な心配をしております。
 

R百貨店

 投稿者:ぺとぺと  投稿日:2007年11月 7日(水)02時09分59秒
返信・引用
  > No.1520[元記事へ]

雑魚さんへのお返事です。

> 旧市街で一瞥される百貨店といえば「アクション仮面の里」ですな(^^)宇都宮の
> JR駅に隣接した系列店は何度か利用しましたが、2003年に閉店されました。

札幌市、小田原市に隣接する大井町と二宮町に居住経験のある私にとっては、結構メジャーな商業施設(私の中での位置づけはスーパーマーケットとデパートの中間)だったのですが、調べると本社のある#134の市と札幌、小田原の3店舗しかないのですね。

札幌→小田原とくれば、私の次の転勤先は#134の支社かな~。いや、その南隣のK支社かも(^^)
 

イントロクイズ#131~#134の回答

 投稿者:ぺとぺと  投稿日:2007年11月 7日(水)01時56分8秒
返信・引用
  こんばんは。
#131、#132、#134は金のナマズと雑魚さんのコメントからわかりました。
#131:市内の全小学校に土俵が設置されている・・・らしい
#132:兵庫県出身の私は市名の2文字目は読まないケースが多いです
#134:市名と同音異字の町がありますね

さて正答のでていない#133ですが、全世帯の約2割が同一姓といわれる観光都市ですね。右上の画像の屋敷は、関東のとある県と同じ名の「○○家」だと思います。
つい先日、同市にある県立高校がサッカーで全国大会出場を決めました。公立の雄として活躍を期待したいです。
 

Re: 再解答

 投稿者:YSK  投稿日:2007年11月 6日(火)23時40分56秒
返信・引用 編集済
  > No.1522[元記事へ]

毎度のメッセージ、たいへんありがとうございます。

雑魚さんへのお返事です。

> 改めて調べるに、1996年に市政を
> 施行した所かと推察します。左下画像の隣駅は、操車場を擁した関係上、1999年まで
> 上下線のホームがやたらと離れていました。同駅の近所には「♪都の西北」の関連と
> 間違えそうな名前の市立中学校があります。同名の市立小学校は、更なる隣駅の近所。
> 少し離れているのが意外ですね。

#132、正解です。#131、134とのベクトルから、#132をS市と推測され
たのでしょうか?

#133の市はまだまだ回答募集中です!
 

再解答

 投稿者:雑魚  投稿日:2007年11月 6日(火)17時31分54秒
返信・引用
  > No.1521[元記事へ]

▼YSKさん:
> 残念ながら#132は不正解のようです。

おっと失礼。相応の確証はあった積もりでしたが、改めて調べるに、1996年に市政を
施行した所かと推察します。左下画像の隣駅は、操車場を擁した関係上、1999年まで
上下線のホームがやたらと離れていました。同駅の近所には「♪都の西北」の関連と
間違えそうな名前の市立中学校があります。同名の市立小学校は、更なる隣駅の近所。
少し離れているのが意外ですね。
 

Re: 答え合わせ

 投稿者:YSK  投稿日:2007年11月 6日(火)06時58分42秒
返信・引用
  > No.1520[元記事へ]

雑魚さんへのお返事です。

早速のご回答ありがとうございます。

#131と#134は正解のようですが、残念ながら#132は不正解のようです。
#133とともにご回答をお待ちしております。
 

答え合わせ

 投稿者:雑魚  投稿日:2007年11月 5日(月)11時04分21秒
返信・引用
  > No.1519[元記事へ]

▼YSKさん:
> イントロダクションクイズ#131

一見、自然豊かな郊外地といった印象ですが、旧市街の店舗の看板から、我が国の
伝統的な焼き菓子を産する街の代表駅を画像検索したところ……ビンゴ。なるほど、
そうか~(^^)それらしても、遊歩道風味の左下の画像は、結構良い雰囲気ですね。

> イントロダクションクイズ#132

市と同名の橋というと、小林完吾アナが「南京玉簾」を披露しそうな(^^)県境の
街ですね。もっとも境界線の向うの町は、主要河川の流路変更の結果、行政区分と
経済実態に些かズレがあり、県が異なる当該市とは、密接な関係があると聞きます。
中心駅前のモニュメントは、件の主要河川で採れるナマズによる地元の名物料理を
象徴したものなのでしょうね。

> イントロダクションクイズ#134

旧市街で一瞥される百貨店といえば「アクション仮面の里」ですな(^^)宇都宮の
JR駅に隣接した系列店は何度か利用しましたが、2003年に閉店されました。
 

イントロダクションクイズ#131~134

 投稿者:YSK  投稿日:2007年11月 4日(日)23時52分55秒
返信・引用
  こんばんは、本日は時間が取れましたので、フィールドワークに出かけてまいり
ました。天気もほぼ快晴、無風で、町歩きにはたいへん気持ちのよい陽気でした。

さて、フィールドワークにつき物のクイズを更新しましたので、ご確認をお願い
いたします。

イントロダクションクイズ#131
http://www.chiikibun.com/intro/131/shi131.html
イントロダクションクイズ#132
http://www.chiikibun.com/intro/132/shi132.html
イントロダクションクイズ#133
http://www.chiikibun.com/intro/133/shi133.html
イントロダクションクイズ#134
http://www.chiikibun.com/intro/134/shi134.html

今回のクイズは、フィールドワークとは関連の無い地域も混じっているかも?

なお、#130の正答ページも更新しました。

#130「渋川市」
http://www.chiikibun.com/intro/130/ans-shi130.html
 

紀州往還

 投稿者:Hitosh  投稿日:2007年11月 3日(土)22時34分6秒
返信・引用
  大阪ストーリーズ>#11 紀州街道を歩く
楽しく拝見しました。

紀州往還と言えば、大坂は浪花区恵美須町の
札の辻が起点なんですね。
前回訪阪した時のことを思い出しました。

安立では歩道だけではなく旧街道がそっくり
アーケードになっているのですね。

そう言えば、旧東海道の四日市宿と水口宿でも
旧街道がそっくりアーケードとなっておりました。

今回は、四日市の写真を貼付しましょう。
左側のアーケードが旧東海道で、右は諏訪神社です。

http://park10.wakwak.com/~hitosh/

 
    (YSK) メッセージ、そして大阪ストーリーズをご覧くださいまして、
まことにありがとうございます。安立は街道そのものがアーケ
ードになっており、たいへん活気のある商店街でした。四日市
や水口でも同様の商店街があるのですね、ぜひ訪ねてみたいも
のです。
 

堺市の鉄道体系

 投稿者:雑魚  投稿日:2007年11月 3日(土)15時39分58秒
返信・引用 編集済
  > No.1516[元記事へ]

▼YSKさん:
> 大阪ストーリーズ>#11 紀州街道を歩く ~大阪から堺への都市軸をたどる~

「住吉はん」の近所で複雑に絡む、阪堺電軌二系統の写真を掲出された辺り、畿内
地上区間の鉄道を 全て乗り潰した私としては「してやったり」との印象です(^^)
同鉄道運賃は基本的に 200円で統一されており、大阪市と堺市の境界である大和川
橋梁を跨ぐ場合に限り 290円と、これまた判り易い体系ですね。

政令指定都市に昇格した堺市ですが、市内を南北に貫くJR・南海(二系統)阪堺
それぞれの鉄道軸が集約する拠点は何れも大阪市域。堺市域だけを見れば、各線は
分立気味の印象で(阪和線と南海高野線が接続する三国ヶ丘にしても、JRの特急、
南海の特急・急行・快速急行は通過)鉄道体系上、大阪への従属性が窺える様です。

JTB版時刻表における堺市の中心駅は、市役所本庁舎に近接する南海高野線堺東。
個人的には、これを「堺駅」とし、南海本線の堺駅を「堺西」とした方が、地勢上、
判り易い気もしますが、南海本線と高野線の開業時期を比較すると、然もありなん。

上記駅名「三国ヶ丘」あるいは「三国丘」の地名は、堺市の主要地区の一つという
印象を受けます。JR堺市駅の旧称から、1938年に堺市に合流した旧金岡村域かと
推察しますが、旧制大阪府立二中あらため堺中学の継承高校名にも用いられる辺り、
風格を感じます。

旧制堺中学ほどの拠点校が新制高校に移行する際、自治体名を使わなくなったのは、
教員・生徒の「折半入替」を行った府立堺高女(現泉陽高校)との間で、御互いに
自治体名を取り合わない為の措置と聞いた事がありますが、かつては県名でもあり、
1889年に全国で31市が誕生した、第一次市制施行以来の、伝統ある市名である事を
考えると、所詮は部外者の勝手な意見ですが、市政とほぼ同じ程度の歴史を有する
同校にあって、何らかの形で「堺」を冠して欲しかった気もします。
 
    (YSK) 早速のメッセージありがとうございます。阪堺電軌の写真
をやや多くしたのは、地域の姿をみてほしいとの気持ちの
ほか、雑魚さんの趣向をやや意識してのこと・・・だった
かもしれませんね・・・。
 

大阪ストーリーズ更新/紀州街道

 投稿者:YSK  投稿日:2007年11月 3日(土)01時10分46秒
返信・引用
  こんばんは。更新情報をお届けします。

地域文リリースとしては1か月ぶりに、「大阪ストーリーズ」を更新しました。時間
かかりすぎですよね・・・。第11作目となる今回は、大阪市南部から堺市街地への
ルートをたどった今年7月16日のフィールドワーク結果の作品化第一弾で、天下茶
屋から住吉大社前を通り、大和橋までの部分を「紀州街道筋」を通って巡った記録で
す。ぜひ、ご笑覧ください。

大阪ストーリーズ
#11 紀州街道を歩く ~大阪から堺への都市軸をたどる~
http://www.chiikibun.com/osaka/11-hankai/hankai.html

※地域文シリーズのタイトルを、「大阪街角ストーリーズ」から単に「大阪スト
ーリーズ」に正式に変更しました。
※次回は堺市街地編を前・後編に分けてリリースする予定です。
 

4000カウント突破

 投稿者:YSK  投稿日:2007年10月31日(水)07時30分1秒
返信・引用
  おはようございます。週末の業務多忙等でなかなか地域文の執筆が進みません。
年内にはある程度の文章の完成を期したいと思っていますが・・・。

さて、地域文「瀬戸内逍遥 II」がこのほど4000カウントを突破いたしました。
心よりお礼申し上げます。
2003年8月、瀬戸内を宮島から竹原、鞆の浦などをめぐりながら感じたことをまと
めた記録です。

瀬戸内逍遥 II
http://www.chiikibun.com/setouchi2/setouchi2.html
 

特急 「とき」

 投稿者:雑魚  投稿日:2007年10月25日(木)15時24分53秒
返信・引用
  ▼YSKさん:
> 上越新幹線の開通とともに廃止されたこの特急

1962~1982年に運行された特急「とき」は、首都圏~中・下越の都市間連絡において、
並行道路が未整備だった当時、画期的な速達化を実現した列車としての評価もかなり
高かった様です。

車窓風景の良さに事欠かなかった高崎~長岡では、沿線にここ一番の大規模な市街が
存在しなかった為か、水上・越後湯沢・小出などの駅に一部便がランダムに停車する
パターンだったと記憶します(途中無停車便や渋川・沼田停車の有無は失念)

上野乗り入れに伴い、上越新幹線の運転体制が本格化した1985年改正の直前に、惜別
感覚で乗車した弟分急行「佐渡」の当該区間における停車駅は、新前橋・渋川・沼田・
後閑・水上・越後湯沢・石内・六日町・浦佐・小出・越後川口・小千谷と、かなりの
頻度で「とき」が、いかに特別な存在だったかが良く判ります。

子供の頃に憧れた「とき」用のボンネット車両は、今やさいたまの鉄道博物館の目玉。
オヤジ世代の琴線に訴えるこの陣容、萌えますね~。
 
    (YSK) メッセージありがとうございます。新幹線開通前の「とき」
のお話、興味深く拝見いたしました。新幹線に高速道路がで
きた現在の上越線の陣容から見ると信じられないような体制
であったようですね。
 

Re: #130 の解

 投稿者:YSK  投稿日:2007年10月23日(火)23時31分54秒
返信・引用
  > No.1510[元記事へ]

雑魚さんへのお返事です。

> 右上画像の温泉街から 南西に 5kmほど、および東北東に 25kmの所にカルデラ湖が
> 存在します。両湖沼から流出する河川は同じ名称で、屈指の流域面積を誇る共通の
> 主要河川へと流れます。

榛名湖と赤城山の大沼(おの)ですね。地図を確認しますと両河川とも「沼尾川」な
のですね。赤城山については過去に仕事で関わっていたことがあるものですから、こ
の川のネーミングもさもありなんと感じます。と言いますのも、大沼の沼尾川が流出
する付近の小字が「沼尻」なのですね。沼の一番最下流部分というニュアンスだと思
うのですが、尻から尾が出るというのも自然な発想のように感じられます。

> 後者カルデラ湖の南方 約1kmの地点には「弟分」の湖沼があり、ここから流出する
> 河川も、件の「主要河川」の支流ではありますが、上記「兄貴分」のそれと比べて、
> 合流点がかなり下流側となっています。

こちらは「小沼(この)」ですね。流出する河川は「粕川」。前橋市に編入された旧
粕川村の名前の由来になっています。
 

大正橋

 投稿者:雑魚  投稿日:2007年10月22日(月)09時26分53秒
返信・引用 編集済
  > No.1511[元記事へ]

▼今川焼さん:
> この市の中心市街地の背後にそびえる特徴ある山容をバックに撮るアングル

この構図を押えていたとは、さすが今川焼さんですね(^^)これは東岸から西方の
市街および後方のH山を眺めたものと推察します。現在は新幹線に移行した画像の
在来線特急は何度か利用しましたが、この橋梁から先が渓谷風景となり、いよいよ
旅情が高まるという意味において、思い出の地ですね。

使い回しの画像ゆえ(高画質オリジナルは行方不明)いささか見苦しく恐縮ですが、
吐瀉を堪えながら(この辺りの事情は「落書き帳」のログNo.5480を 御参照下さい)
大正橋で撮った会心の一枚を添付します。
 
    (YSK) メッセージとお写真ありがとうございます。ご提示の記事、ああ
こんなお話もあったなと懐かしく拝見いたしました。大正橋は、
鉄方面の方々にとっては定番の撮影ポイントのひとつなのですね。
 

Reイントロダクションクイズ #130

 投稿者:今川焼  投稿日:2007年10月21日(日)23時44分55秒
返信・引用
  YSKさん
>本日もイベントの仕事でした。来週も日曜日に仕事です。
私も本日はイベントのボランティアで、来週も日曜日にボランティアです。
この季節いずこもイベントが盛んですが、その裏方さんの苦労が忍ばれます。

さて、イントロクイズ #130の市ですが、
雑魚さん
> 右下画像の駅から北東方向に 1km弱の「大正橋」では、
何度か「鉄」に興じました。

この市の中心市街地の背後にそびえる特徴ある山容をバックに撮る
アングルは定番ですね。(非常に古い写真ですが)
 
    (YSK) メッセージありがとうございます。今川焼さんはボランティア
で参加されているのですね、お疲れ様です。
さて、「特急とき」のお写真、興味深く拝見いたしました。上
越新幹線の開通とともに廃止されたこの特急については、電車
好きのいとこが幼少時よく話をしていましたので、強く印象に
残っていますね。今や碓氷峠を列車が越えることも無く、清水
トンネルを抜ける列車の本数もかなり少なくなってしまいまし
た。
 

レンタル掲示板
/12