teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


答え合わせ

 投稿者:雑魚  投稿日:2008年12月17日(水)12時58分3秒
返信・引用 編集済
  > No.1812[元記事へ]

▼ぺとぺとさん:
> #172:この市と#173の市の位置関係は、名古屋圏のT市とA市を彷彿

円筒形の市役所庁舎が特徴ですね。大都市圏では珍しく、鉄道駅を持たない状態が
続いていましたが、今世紀早々に、ようやく解消されましたね。

> #173:この街を舞台にした映画(中略)吉永小百合主演だったとは

私も存じませんでした。そして御父さんは我ら茨城が誇る「御老公様」なのですね。

> #174:ホームページのタイトルがローマ字表記

成る程、有袋類との語呂合わせという訳ですか。全国の市名を五十音順に並べると、
最初が兵庫県相生市で、最後がここという事になるのでしょうか。

※ぺとぺとさんの御指摘があるまでは、さっぱり判りませんでした。
 
 

イントロダクションクイズ#172~#174の解答

 投稿者:ぺとぺと  投稿日:2008年12月14日(日)22時23分55秒
返信・引用
  こんばんは。
ギャラリー拝見しました。どれも暖かい気分にさせてくれる素敵な写真ですね。
先々月に足利市を訪問する機会がありましたが、残念ながらフラワーパークには足をのばせませんでした。
さて、前回解答する機会を逸してしまったイントロダクションクイズにチャレンジです。
正直この辺りは詳しくないのですが、#173の市の駅前の風景と競技場らしき写真から探ってみました。

#172:この市と#173の市の位置関係は、名古屋圏のT市とA市を彷彿とさせますね。
#173:この街を舞台にした映画が有名ですが、吉永小百合主演だったとは知りませんでした。
#174:ホームページのタイトルがローマ字表記というのは全国でも珍しいのではないでしょうか。オーストラリアの小動物を模したマスコットの関係でしょうか。
 

埼玉高速鉄道

 投稿者:雑魚  投稿日:2008年12月14日(日)14時15分15秒
返信・引用
  > No.1809[元記事へ]

▼YSKさん:
> 埼玉高速鉄道線の浦和美園駅以北の岩槻駅への延伸をという運動

延伸を諮る審議会答申の導出に与した当時の知事の辞職や、しなの鉄道の経営改善の
立役者を社長に迎える事になった、そもそもの背景事情、また岩槻まで北上し、更に
東武野田線への直通構想まで及んだ場合に取り沙汰されるであろう、緩急の接続駅を
要する速達便の設定などを考えると、なお先行きが明らかならざる印象は拭えません。

> 豊かな自然環境という観点から見沼田んぼをシンボライズしたい意図

私はこの「見沼」の命名感覚を好感していますが「落書帳」で以前、こうした命名を
敬遠する旨を書き込まれた地元の方がいらっしゃいましたね。また「沼=低湿地」の
連想から、不動産関連業界でも歓迎されざる向きがあったと聞きます。ちょっとした
語感の齟齬を取り扱う難しさを垣間見た一幕でした。

> 江戸防衛のために江戸近傍に大藩が設けられなかった

我らが常陸国の大名・佐竹氏が、関ヶ原合戦の去就を理由に出羽国に移封されたのも、
上杉景勝との「家康追撃密約説」と共に、芦名氏など「親戚筋」を含めた、関東での
権勢総体が、徳川幕府の脅威となり得ると判断された、と指摘する向きもありますね。

江戸自体が、17世紀以降に後発的に形成された都市である事を思うと、それ以前より
比較的狭い地域に、古都などの主要都市が多数、形成された畿内とは、何と多様性に
富んだ地域である事かと、この秋、久々に京都を訪ね、改めて感じ入った雑魚でした。
 

イントロダクションクイズ更新

 投稿者:YSK  投稿日:2008年12月14日(日)03時51分5秒
返信・引用
  土曜日に実施したフィールドワークで訪れた地域について、クイズを更新しました
ので、お知らせいたします。

イントロダクションクイズ#172
http://www.chiikibun.com/intro/172/shi172.html
イントロダクションクイズ#173
http://www.chiikibun.com/intro/173/shi173.html
イントロダクションクイズ#174
http://www.chiikibun.com/intro/174/shi174.html
 

Re: 岩槻の交通体系

 投稿者:YSK  投稿日:2008年12月14日(日)03時09分57秒
返信・引用
  > No.1807[元記事へ]

雑魚さんへのお返事です。

> 岩槻の交通体系を見ると、幹線道路は、東西軸・南北軸が揃っていながら、鉄道は
> 東西軸のみという辺りに、独自の地勢を感じます。

岩槻では、長年地下鉄南北線に続く埼玉高速鉄道線の浦和美園駅以北の岩槻駅への延
伸をという運動を続けていますが、そのあたりにも南北軸の相対的な脆弱性が感じら
れますね。

> かの「見沼田圃」が、今日まで永らえている事、そして、都心から30km圏内にあっ
> て(明確に観光振興を意図した> 川越は別格として)昔日の雰囲気が其処彼処で感
> じられるのも、かかる交通体系の産物である様に感じます。

さいたま市では区名に見沼を採用したほど、豊かな自然環境という観点から見沼田ん
ぼをシンボライズしたい意図を感じます。また、藩政期の事物の残存状況については、
やはり岩槻が城下町としての時代を経たことによることが大きいと思います。そもそ
も城下町でなければそういった建築物はないわけですので・・・。関東地方では江戸
防衛のために江戸近傍に大藩が設けられなかったため類似の事例を探すことは難しい
ですが・・・。
 

点描千葉市とその周辺

 投稿者:YSK  投稿日:2008年12月14日(日)02時50分15秒
返信・引用
  こんばんは、暮れも押し迫る今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、地域文シリーズ「点描千葉市とその周辺」をなんと5年ぶりに更新しましたので
お知らせいたします。2007年9月23日フィールドワーク分の千葉市街地編(前編)
です。後編もすみやかに更新したいと思っております。

点描千葉市とその周辺
#9 千葉市街地を歩く(前) ~駅前から猪鼻城跡へ向かう~
http://www.chiikibun.com/chibashi/09-chiba1/chiba1.html
 

岩槻の交通体系

 投稿者:雑魚  投稿日:2008年12月11日(木)16時01分35秒
返信・引用 編集済
  > No.1804[元記事へ]

▼YSKさん:
> 岩槻区を中心としたフィールドワーク

岩槻の交通体系を見ると、幹線道路は、東西軸・南北軸が揃っていながら、鉄道は
東西軸のみという辺りに、独自の地勢を感じます。かの「見沼田圃」が、今日まで
永らえている事、そして、都心から30km圏内にあって(明確に観光振興を意図した
川越は別格として)昔日の雰囲気が其処彼処で感じられるのも、かかる交通体系の
産物である様に感じます。

岩槻と同様、国道16号線および東武野田線が通過する千葉県野田市でも、似た様な
交通体系となっていますね。戦後、一貫して東京のベッド・タウン化が進みつつも、
バブル崩壊後は「東京通勤圏の域外」と見なされるなど、岩槻以上に「南北軸」の
事情が大きく作用している様です。TX開業で、多少は変わったのでしょうけれど。

==========================================================================

掲出画像は、更にしつこく inakanomozartさんの向うを張り、今月に入って赴いた
霞ヶ浦湖畔の様子です。この季節にしては、珍しく湖面が凪ぐも、肝心の富士山が
見えないものか、と夕陽を眺めていたら、太陽が妙な形に欠け始め、そこで初めて、
落日点と重なる富士山のシルエットが見え始めたのでした。何と奥ゆかしい………
 

ちなみに、本物は

 投稿者:YSK  投稿日:2008年12月 9日(火)01時12分46秒
返信・引用
  こんな感じです。2007年5月撮影のあしかがフラワーパークの大藤です。
 

ギャラリー更新/紅葉と里山とイルミネーション

 投稿者:YSK  投稿日:2008年12月 9日(火)01時07分28秒
返信・引用 編集済
  こんばんは、本当に寒い季節となってまいりました。ギャラリーもそんな季節に
ぴったりな風景に更新しましたので、お知らせいたします。

J.R.E. Gallery
#87 藤岡市(鬼石)・冬桜と紅葉ほか
http://www.chiikibun.com/gallery/gallery.html
#88 さいたま市・見沼田んぼ里山の風景
http://www.chiikibun.com/gallery/gallery2.html
#89 さいたま新都心・けやきひろばのイルミネーション
http://www.chiikibun.com/gallery/gallery3.html
#90 あしかがフラワーパークのイルミネーション
http://www.chiikibun.com/gallery/gallery4.html

豪華4本立てのギャラリー、ぜひご覧くださいね。
 

シリーズさいたま市の風景、岩槻へ

 投稿者:YSK  投稿日:2008年12月 7日(日)00時47分52秒
返信・引用
  こんばんは、夕方以降徐々に寒さが増してきている当地です。日曜の朝はかなり
冷えるのではないでしょうか・・・。

さて、土曜日は「シリーズさいたま市の風景reprise」第二弾として、前回のフィ
ールドワーク時にはまださいたま市の一員にはなっていなかった岩槻区を中心と
したフィールドワークに出かけてまいりました。「市」を出題ベースにしている
ため、今回はイントロダクションクイズはおやすみです(さいたま市は出題済み)。

岩槻は藩政期を城下町として過ごしただけあって、町のいたるところにそれを彷
彿とさせる事物が残されていることが印象的でした。そしてもちろん、人形の町、
ということで、雛人形や羽子板を扱う店舗も多く見受けられましたね。写真は、
岩槻城跡(現在の岩槻公園周辺)に程近い場所にある「時の鐘」です。大手門付
近にあって、城下に時を知らせていたとのことです。川越のものが有名ですが、
岩槻にもこのような立派な鐘があったのですね・・・。
 

シリーズさいたま市の風景reprise

 投稿者:YSK  投稿日:2008年12月 1日(月)23時05分7秒
返信・引用
  ということで、見沼再訪を行った本日は、雲ひとつない晴天で、たいへん穏やかな
フィールドワークを行うことができました。さすがに師走の入りということで気温
はあまり高くなかったようで、かいた汗がひんやりと感じる場面もありましたが・
・・。

写真は見沼区加田屋付近で撮影した、初冬の見沼田んぼの風景です。周囲の里山も
穏やかに色づいていまして、散策やウォーキングを楽しむ人々も多く見受けられま
した。
 

planet smile

 投稿者:YSK  投稿日:2008年12月 1日(月)22時57分16秒
返信・引用
  こんばんは、みなさまメッセージありがとうございます。
2008年もいよいよ師走となりました。日々寒くなりますが、健康には留意してまいり
ましょう。
さて、本日(1日)は休日出勤の代休ということで、天気も穏やかなことだし、ずっ
とあたためていた「さいたま市再訪」を実行に移しました。2002年11月のさいたま市
フィールドワークは、地域文「シリーズさいたま市の風景」としてまとめております
が、6年を経過しもう一度地域を見つめてみようと思い、原点に返っての地域めぐり
となりました。今回は見沼田んぼ再訪ということで、JR東浦和駅~東武野田線七里駅
までを、主に見沼代用水(西縁・東縁)に沿う形で歩きました。結果はいずれ報告し
たいと思います。

シリーズさいたま市の風景
http://www.chiikibun.com/saitamashi2002/sr-saitamashi.html

さて、添付の写真は夕方、南西の空を見上げましたら、2つの惑星らしい輝きと、
その右下の三日月とがまるで人が笑っているような形に並んでいたので思わず撮影
したものです。調べましたら今日はちょうど南西の空に金星(左)と木星(右)が
月と接近して見えるように並ぶとのことでした。天体のちょっとした芸術作品にも
出会えた一日となりました。
 

徳川慶喜公

 投稿者:雑魚  投稿日:2008年11月28日(金)15時33分7秒
返信・引用 編集済
  > No.1799[元記事へ]

▼inakanomozartさん:
> 茨城からのトワイライト富士ありがとうございます。
> 静岡では夕日は逆方向ですから、静岡からは絶対無理ですね(笑)

添付画像は、一眼レフ導入直後、初めて霞ヶ浦湖畔から富士山が見えた時の様子です。
稀有な事に、凪いだ湖面を背景に富士山が遠望され、正に一期一会の趣がありました。

> 静岡で謹慎生活をしていた水戸出身のけいきさん

慶喜公の水戸滞在は、幼少時の数年間。一方、静岡滞在は、大政奉還後、30年に及び、
この間、趣味に奔走する傍ら、複数の側室との間で、20人以上の子宝に恵まれるなど、
悠々自適の日々だった様で、むしろ「静岡ゆかりの殿様」という印象が強そうですね。

他愛も無い妄想ですが、もし私が慶喜公の立場だったら、大瀬崎に庵を構えて、日々
富嶽撮影三昧、週に一度は、伊豆長岡で温泉に浸かったり、沼津の街で一杯引っ掛け、
年に一度は、大井川鉄道井川線を訪ねた事でしょうね。なお、側室については………
我が家は「正室」と「嫡出子」だけで、十分過ぎるほど間に合っております(大汗)
 

最遠の富士見

 投稿者:雑魚  投稿日:2008年11月28日(金)13時02分3秒
返信・引用
  > No.1796[元記事へ]

▼リトルさん:
> 京都の老舗での商売の話の際「わしは○商やからねえ」と言う口癖の人

旧制彦根高商の継承先である滋賀大学経済学部と共に、江州商人気質の拠点という
矜持が、少なからずあるのでしょうね。

> ここが廃止され、後は京都のみになったらしいです。

蜷川府政以来の伝統も、単独選抜で広域から生徒を集める専門学科方式を採用した
府立嵯峨野、市立堀川および西京の各校が、進学校として人気を博する中にあって、
変容しつつある印象を受けます。関東全域では、この数年の間に、選抜上の制約が
全廃、ないし大幅緩和されており、通学手段としての鉄道需要の多様性が現出して
いるのではないか、とも感じます。

> 深いですね…。調べないと判りませんでした…。はいその通りでした。

この県民歌、我が子達の世代は全く知らないのですよ。時代ですかねぇ………

> 三重県鳥羽より、最遠距離の撮影に燃えている人がおられる様です。

和歌山県那智勝浦町の公式頁「観光の情報」に「富士山の見える最遠の地」という、
最強の撮影事例が紹介されています(^^)これは、もう脱帽モノですね………
 

コブ付きの富士山

 投稿者:inakanomozartメール  投稿日:2008年11月28日(金)07時45分59秒
返信・引用 編集済
  > No.1793[元記事へ]

▽雑魚さん

茨城からのトワイライト富士ありがとうございます。
静岡では夕日は逆方向ですから、静岡からは絶対無理ですね(笑)

静岡から見える富士は何といっても右肩の宝永山が特徴で、あばたも笑くぼでこれがないと駿府衆は物足りなく感じるようです。
静岡で謹慎生活をしていた水戸出身のけいきさん(慶喜公の静岡での愛称)も毎日この富士山を見上げていたことでしょう。


▽やっぱり宝永山が・・・・
 

そして、近江路へ

 投稿者:YSK  投稿日:2008年11月28日(金)00時19分35秒
返信・引用
  こんばんは。クイズの正答を正式にリリースいたしましたので、今回のフィールド
ワークの行程についてお話ししたいと思います。

22日は、前日地元を出発した高速夜行バス「シルクライナー」で早朝に京都駅前
に到着(相当増発便が出ていたようで、私が乗車したのは普通の観光バスでした)、
休息後石山寺へ移動、昨年からの近江路散策の続きをスタートさせました(昨年は
坂本から唐崎、三井寺、浜大津、唐橋を歩きました)。JR石山駅からJR南草津駅へ
移動、旧東海道を北へ、JR草津駅までを歩きました(ここまでで午後1時くらいに
なっていました)。南草津駅前は想像以上にマンションが林立していまして、京都
や大阪に近いアクセス性がこの駅の拠点性を高めている様子を実感しましたね。

駅周辺の野路町は、草津が宿駅として急成長する前は名の知れた宿場町であった地
域で、街道筋を中心に昔ながらの家々がここかしこに点在していて、おくゆかしい
風景を今に残すエリアとして好感を持ちました。

午後は近江八幡市街地散策です。新町通り、八幡堀周辺、八幡城址とめぐり、駅へ
の帰路は洋風建築群を歩きながらの行程でした。

夕方はJR京都駅に戻り、芋を洗うようと言う表現がかわいいほどの超過密状態の
清水寺へ。JR京都駅のツリーの写真撮影を行った後、超満員の新快速に揺られて
午後11時、何とか姫路駅に到着、この日の活動を終えました。この新快速は大阪
や三ノ宮でたくさんの人が下車するものの、それとほぼ同数の客が乗車するとい
った具合でなかなか人が減らず、車内に空席ができたのはようやく加古川駅を過
ぎてからでした(私は入口付近にある補助席?のようなシートに何とか座れまし
たが、前後左右人、人、人で車内は超満員でした)。

2日目以降は、稿を改めたいと思います。
 

イントロダクションクイズ正答

 投稿者:YSK  投稿日:2008年11月27日(木)23時21分57秒
返信・引用
  こんばんは、先般のクイズの正答ページをアップしましたのでお知らせいたします。

#166「草津市」
http://www.chiikibun.com/intro/166/ans_shi166.html
#167「近江八幡市」
http://www.chiikibun.com/intro/167/ans_shi167.html
#168「姫路市」
http://www.chiikibun.com/intro/168/ans_shi168.html
#169「明石市」
http://www.chiikibun.com/intro/169/ans_shi169.html
#170「茨木市」
http://www.chiikibun.com/intro/170/ans_shi170.html
#171「高槻市」
http://www.chiikibun.com/intro/171/ans_shi171.html

1日目は去年から注目を始めている近江路、2日目は打って変わって播磨エリア、
3日目は新大阪駅に近い北摂地方、とバラエティに富んだ地域を歩いてまいりま
した。作品化できるのは当分先になりそうですが、地域文として必ずリリースし
たいと思っております。
 

行って参ります。

 投稿者:リトルメール  投稿日:2008年11月27日(木)10時41分40秒
返信・引用
  > No.1795[元記事へ]

▼雑魚さん
地元外でも、よく御存知ですね。

>167→「時代劇のロケによく使われ~」
>市内の老舗商業高校~
→ここの卒業生の方はプライドが高いです。京都の老舗での商売の話の際「わしは○商やからねえ」と言う口癖の人がおられました。

>169→「たこ焼きならぬ、○○焼き?」
>公立高校の総合選抜制度も、今年度から廃止~
→ここが廃止され、後は京都のみになったらしいです。

>170→「厳しい苦労は(○の道)~」
>♪空には筑波、白い雲………え、違うんですか?(^^)
→深いですね…。調べないと判りませんでした…。はいその通りでした。

>富士山の落日です。
→遠方よりの富士山もなかなか良いですね。
三重県鳥羽より、最遠距離の撮影に燃えている人がおられる様です。

▼YSKさん
先日の出張の「仕事の残り+チェック」で来週も行く事になりました。
街をよく見て参ります。

リトル
 
    (YSK) メッセージありがとうございます。明石焼は魚の棚で私も
初めて食しました。ふわふわの卵焼きを出汁につけて食べ
るのはほんとうにおいしかったです。
下関を再訪されるのですね。ご感想をお待ちしております。
 

メッセージありがとうございます

 投稿者:YSK  投稿日:2008年11月26日(水)23時56分32秒
返信・引用
  みなさん、メッセージそしてクイズへのご回答ありがとうございます。
クイズはみなさん正答に辿り着かれているようですね。正答ページ自体のデータは
既に作成済みですので、できるだけ早いうちに正答発表をしたいと思います。

ギャラリーページに石山寺の紅葉、JR京都駅のツリー・清水寺夜間拝観、神戸ハー
バーランドの3本を豪華掲載中です。ぜひ、チェックしてみてくださいね。

J.R.E. Gallery
#84 石山寺の紅葉
http://www.chiikibun.com/gallery/gallery.html
#85 JR京都駅ツリー・清水寺夜間拝観
http://www.chiikibun.com/gallery/gallery2.html
#86 神戸ハーバーランド
http://www.chiikibun.com/gallery/gallery3.html
 

答え合わせ

 投稿者:雑魚  投稿日:2008年11月26日(水)16時11分0秒
返信・引用 編集済
  > No.1791[元記事へ]

▼リトルさん:
> 166→「天井川」

関東地方の著名な温泉街と勘違いした遠来客の為に、市内の銭湯では、同温泉街から
湯の花を取り寄せているそうですね。心温まる御話です、チョイナ、チョイナ(^^)

> 167→「時代劇のロケによく使われ水郷巡りで有名。外国人建築家の作品でも有名」

市内の老舗商業高校の校舎も、この御仁が設計したのですね。同校は戦後「商業」を
名乗らず、ずばり当時の自治体名(旧国名は無し)が校名でしたが、市制施行の翌年、
現在の校名に改称され、並行して、旧来の校名を踏襲した新設校が設置されています。

> 168→「御城の街、新幹線の駅の真正面に見えますね」

戦災で荒廃した、この城の復旧作業を「プロジェクトⅩ」で特集した事がありますが、
番組終了後、チャンネルを変えた先の報道番組で、衝撃の映像が放映されていました。

> 169→「たこ焼きならぬ、○○焼き?」

全国的にも稀少だった、公立高校の総合選抜制度も、今年度から廃止された様ですね。
規制緩和の一環か、時代の潮流は「選択の自由」を優先する傾向にあるのでしょうか。

> 170→「厳しい苦労は(○の道)。何番かのお隣さんでもありますね」

♪空には筑波、白い雲………え、違うんですか?(^^)

> 171→「約1kmの間に高速道路・新幹線・JR・大手私鉄が並走する交通の要所」

新幹線開業前の1963年、高架化工事を行っていた大手私鉄が、線路切替で、半年ほど
並行する新幹線の線路を間借りした事がありましたが、そこの事でしょうか?

============================================================================

画像は、なおもしつこく、富士山の落日です。地元の静岡県では、大瀬崎と云えども、
落日と水面を組み合わせた富士山は拝めますまい!!(プチ自慢)
 
    (YSK) ご回答ありがとうございます。姫路城の件は、もしかしたら
荒廃した城の復旧作業ではなく、戦後大々的に実施された
「昭和の大改修」のことではないでしょうか?姫路で地元の
方が、「姫路城は戦災を免れた」とお話になっていらっしゃ
ったので・・・。
 

富士山

 投稿者:雑魚  投稿日:2008年11月26日(水)16時02分59秒
返信・引用 編集済
  > No.1790[元記事へ]

▼inakanomozartさん:
> 誰が何と言おうと駿府衆は、静岡から見える富士が「表富士」

それでは、はるか東国の茨城から見る富士山は「何富士」でしょうかね(^^)画像は、
Hitoshさんの掲示板に掲出させて頂いた、十八番の、行方市手賀地区からの視点です。
ここから富士山を見ると、手前の湖面が最も広くなりますが、実際に富士山が見える
確率は、私自身の感触から、冬でも一週間に一度程度でしょう。日没間際、あるいは
日没直後に、ようやく輪郭が見え始める事も少なからず、何ともニクい存在です。
 
    (YSK) 夕焼けの富士山、毎度美しい写真をありがとうございます。
私もぜひコンディションの良い日にトライしてみたいですね。
 

粋な黒塀 見越しの松に…

 投稿者:今川焼  投稿日:2008年11月25日(火)22時36分36秒
返信・引用
  昨年、ある団体の幹事として「イントロクイズ167」の市を訪ねる日帰りツアーを企画したところ、
行ったことのある人はだれもなく(私を含めて)「こんな良いところだとは思わなかった」と好評でした。
案内に地元のボランティアガイドの方をお願いし、2時間くらい街並みを散策しましたが歩き足らないくらいでした。
遊覧船による水郷巡りや山の上の城跡へも行ってみたかったですね。

写真は問題右上の通りにある代表的な商家の中から通り方向を見たところです。
飛び石の先にある入口は、しかるべき人の来訪時にだけ使われたものだとか。
黒い板塀から屋敷内に植えられた松が頭を出す大店が並ぶこんな景色は、
「お富さん」の時代には江戸市中でも見られた風景なのでしょうね。
 
    (YSK) メッセージありがとうございます。近江八幡は私も期待以上に
散策を楽しむことができました。昔ながらの街並みだけでなく、
名誉市民にも選ばれている外国人の手による洋風建築も見事で、
ゆっくりと時間をかけて歩いてみたい街でしたね。
 

お寒くなりました。

 投稿者:リトルメール  投稿日:2008年11月25日(火)17時25分15秒
返信・引用
  御無沙汰してます、リトルです。

いつもながら健脚ですね。

関東地方はさっぱりですが、この辺りなら…。
166→「天井川」
167→「時代劇のロケによく使われ、水郷巡りで有名。外国人建築家の作品でも有名」
168→「御城の街、新幹線の駅の真正面に見えますね」
169→「たこ焼きならぬ、○○焼き?」
170→「厳しい苦労は(○の道)。何番かのお隣さんでもありますね」
171→「約1kmの間に高速道路・新幹線・JR・大手私鉄が並走する交通の要所」

※私も先日、出張でこのような所に行って来ました。
レポートを書きたくなる様な、面白い街でした。
その皺寄せで毎日バタバタですが、イントロダクションクイズがこのエリアなので我慢出来ずに出て来ました。
 
    (YSK) メッセージありがとうございます。ご回答はすべて正解ですね。
下関に行かれたのですね。「ふく」の図柄がなんとも愛らしい
ですね。
 

イントロダクションクイズについて

 投稿者:inakanomozartメール  投稿日:2008年11月25日(火)11時11分6秒
返信・引用 編集済
  東から並べると
167、166、171、170、169、168
の順でしょうか?

画像は特に関係ありません。
静岡市からの、11月20日の「表富士」です。
(誰が何と言おうと駿府衆は、静岡から見える富士が「表富士」と言いはるのでした。(笑))
手前、左手の山の上に清水区の山原(やんばら)中継所(マイクロ回線)も確認できます。
 
    (YSK) メッセージありがとうございます。東からの順番はその通り
ですね。すてきな富士山の写真をありがとうございます。
今年はあまり行くことのできていない東海地方をめぐりたか
ったのですが、諸般の事情により行くことができませんでし
た。来年以降の課題ですね。
 

イントロダクションクイズ出題

 投稿者:YSK  投稿日:2008年11月24日(月)23時34分13秒
返信・引用
  こんばんは、関東の雨に傘のない私は帰路けっこう難儀しました。
とはいえ、午後8時に自宅に到着し、この時間になってやっと落ち着きました。
ということで、恒例のイントロダクションクイズを今回は大量6問更新しました。
今回は比較的平易な出題であると思います。

イントロダクションクイズ#166
http://www.chiikibun.com/intro/166/shi166.html
イントロダクションクイズ#167
http://www.chiikibun.com/intro/167/shi167.html
イントロダクションクイズ#168
http://www.chiikibun.com/intro/168/shi168.html
イントロダクションクイズ#169
http://www.chiikibun.com/intro/169/shi169.html
イントロダクションクイズ#170
http://www.chiikibun.com/intro/170/shi170.html
イントロダクションクイズ#171
http://www.chiikibun.com/intro/171/shi171.html

掲示板下のほうにある「東京リレーウォーククイズ」のほうにも、ぜひ!
 

フィールドワーク終了

 投稿者:YSK  投稿日:2008年11月24日(月)14時37分42秒
返信・引用
  関西フィールドワーク3日目は終了しました。朝方はまだ曇り空でしたが、昼前から徐々に雨が降り出して、予定していた行程のすべてを終えることができませんでした。これより帰路に就きます。  

フィールドワーク2日目終了

 投稿者:YSK  投稿日:2008年11月23日(日)23時43分55秒
返信・引用
  2日目が終わりました。今日は昨日夜遅くなってしまったことから、
早めにホテルにチェックインし、夕方から再び出かけて、時節柄、
各地で彩りを見せるイルミネーションなどを眺めてまいりました。

明日は天気が心配ですが、最終日の活動も精力的に進めていこうと
思っております。
 

ヒントと言うか・・・

 投稿者:YSK  投稿日:2008年11月23日(日)08時37分26秒
返信・引用
  おはようございます。昨夜のホテル到着が午後11時前と大幅に遅れてしまい、
疲労のためホテル出発時間をやや遅らせています。

昨日は最近注目を始めているエリアを歩いてきております。想像以上に魅力に
溢れた地域で、今後もたくさんたくさん歩いていきたい場所だと本当に思いま
した。
添付の写真はそのフィールドワーク途上で撮影した一枚です。ヒントと言うか、
ほとんどどのエリアを歩いたか特定できてしまいそうですね・・・。
 

出張フィールドワーク中

 投稿者:YSK  投稿日:2008年11月23日(日)00時30分14秒
返信・引用
  こんばんは。この3連休は今年二度目の宿泊を伴うフィールドワークを実施中です。
今年は諸事情により夏休み中の大フィールドワークができなかったこともあり、
今回の2泊3日の日程を存分に活用し、地域をめぐろうと思っております。

詳細は、クイズ出題等により追ってお知らせしたいと思います。
 

タイトルロゴ更新

 投稿者:YSK  投稿日:2008年11月18日(火)22時43分55秒
返信・引用
  本格的な寒気がやってきるようですね、いよいよ冬本番でしょうか。

ということで、既に立冬も過ぎて暦の上では冬になっていることもあり、タイトルロゴ
を冬のきらめきへヴァージョンに更新しました。当ページ27代目のロゴです。自筆の
水彩画を取り込んだタイトル第5弾です。
 

ギャラリー更新/霧降の滝

 投稿者:YSK  投稿日:2008年11月 4日(火)00時21分56秒
返信・引用
  ギャラリー更新のお知らせです。

11月3日に出かけてきた日光・霧降の滝周辺の紅葉にギャラリーを展示替えしま
した。まだ青い木々もありましたが、徐々に色づく山々のグラデイションはたいへ
ん美しかったですね。

J.R.E. Gallery
http://www.chiikibun.com/gallery/gallery.html

※前回更新の「磐梯吾妻スカイラインの紅葉」は、こちらへの告知を行って
おりませんでした・・・。
 

東京リレーウォークVol.6 その5

 投稿者:YSK  投稿日:2008年11月 2日(日)23時32分22秒
返信・引用
  穏やかな街道筋を南へ、そのまま進みたかったのですが時間がなくなって
きたので、徒歩ではなく路線バスで写真の駅へと到着し、この日のフィー
ルドワークは終了となりました。

本日の東京フィールドワークのルートを5枚の写真でご案内いたしました。
さて、皆さんは分かりますか?
 

東京リレーウォークVol.6 その4

 投稿者:YSK  投稿日:2008年11月 2日(日)23時30分5秒
返信・引用
  その3の写真の場所からさらに西へ進み、出会った川に沿った遊歩道を
上流方向に歩いていきますと、写真のような特徴的な橋に出会いました。
 

東京リレーウォークVol.6 その3

 投稿者:YSK  投稿日:2008年11月 2日(日)23時28分6秒
返信・引用
  2枚目の写真西側の高台を経由しつつ、北の方向へしばらく進み、
西へ進路を変えながらさらに進んでいくと、写真のような施設が
見えてきました。
 

東京リレーウォークVol.6 その2

 投稿者:YSK  投稿日:2008年11月 2日(日)23時25分36秒
返信・引用
  続いて訪れたのは、再開発や駅舎のリニューアルが進められていた写真の
駅付近です。
 

東京リレーウォークVol.6 その1

 投稿者:YSK  投稿日:2008年11月 2日(日)23時22分36秒
返信・引用
  こんばんは。晴天で空気がさわやかな日曜日、東京リレーウォークの6回目に
出かけてまいりました。「東京リレーウォーク」とは、前回の終着地点をスタ
ート地点としてフィールドワークを開始し地域をめぐり、その日終了した地点
が次回のフィールドワークのスタート地点となる、という風に、リレー方式で
東京中をめぐってしまおう、という壮大?な企画です。

前回(10月13日)の終着地である南千住駅前から、フィールドワークは始
まりました。本日の行程で撮影した5枚の写真を、巡った順にお見せしますの
で、私が歩いたルートを推理してみてくださいね。

ということで、1枚目はこんな場所です。
 

クローズアップ仙台更新/若林区2題

 投稿者:YSK  投稿日:2008年10月27日(月)01時23分20秒
返信・引用
  更新してからけっこう時間がたっておりますが、クローズアップ仙台に2本地域文を
追加しましたので、お知らせいたします。

#56 七郷・六郷地域を行く ~仙台東郊の田園地帯~
http://www.chiikibun.com/sendai/56-shichigo_rokugo/shichigo_rokugo.html
#57 荒浜界隈 ~貞山堀と砂浜のある地域~
http://www.chiikibun.com/sendai/57-arahama/arahama.html

若林区のうち、海岸に近い田園地帯の七郷・六郷エリアの概観と、海岸に位置する
荒浜地区をご紹介しています。
この更新により2007年9月の仙台訪問分の作品化は終了です。2008年分は2007年分
の残りの地域の更新後に順を追って更新していく予定です。先が長い・・・。
 

Re: リレーウォーク第五弾の推理

 投稿者:YSK  投稿日:2008年10月24日(金)00時22分22秒
返信・引用
  > No.1775[元記事へ]

EMMさんへのお返事です。

クイズへのご回答たいへんありがとうございました。お返事が本当に遅くなって
しまいました。心よりお詫び申し上げます。

ということで、リレーウォーク第5弾の写真の撮影地の答え合わせです。

1枚目:西新井大師(総持寺)、足立区西新井一丁目
2枚目:足立区役所、足立区中央本町一丁目
3枚目:北千住駅前、足立区千住二丁目
4枚目:千住宿・横山家住宅前、足立区千住四丁目
5枚目:南千住駅前、荒川区南千住五丁目

となります。全問正解です!
最後の問題で「ひたすら歩いて」の部分がやや解法を迷わせてしまったようですね。
実は東京ウォークは家を出発する時間が毎回午前9時近くでちょっと遅く、フィール
ドワークを始めるのが正午ちょっと前ということが多くて、時間的にあまり広範囲に
歩けておりません・・・。早起きがなかなかできなくて・・・。次回はもう少し早く
出発できるようにしたいと思います!
 

リレーウォーク第五弾の推理

 投稿者:EMM  投稿日:2008年10月14日(火)19時55分21秒
返信・引用
  1枚目:竹ノ塚駅の近所で大きなお寺というと、南の方にある某寺でしょう。
神奈川県や大阪府や石川県にも同じ名前の大きなお寺がありますが、ここは別名のN大師の方が有名。
2枚目:1枚目のお寺から地図上を東に進んで見つけたのはA区役所。
3枚目:A区役所から南方向に伸びる都バスの路線は2本。
そのうち1本はKS駅前まで行ってますね。写真に写っている○い(伏せ字になってない?)は確かにその駅前にあるのでありました。
4枚目:細かい場所の特定はできませんが、3枚目の駅周辺がN街道の宿場町だったことのなごりの建物と言うことでしょうか。
5枚目:最初は遥か南の方まで探したものの、どうもそれらしいものがない。
1kmちょっと南にあるMS駅前では再開発事業が進められているみたいだし、道路や信号の付いている鉄柱?の様子が航空写真で見るとどうもそれっぽいのでその駅前でしょうか?
 

リレーウォーククイズ

 投稿者:YSK  投稿日:2008年10月14日(火)00時25分52秒
返信・引用
  ということで、13日(月曜日)に実施した東京リレーウォーク第5弾の行程の
一部を写真でお見せしました。

ルートを推理してみてください。今回は比較的平易ではないかと考えており
ます。
 

東京リレーウォークVol.5 その5

 投稿者:YSK  投稿日:2008年10月14日(火)00時24分10秒
返信・引用
  街道筋をひたすら南へ歩いて、到着したのはこんな駅前です。

リレーウォーク6回目はこの駅からのスタートとなります!
 

東京リレーウォークVol.5 その4

 投稿者:YSK  投稿日:2008年10月14日(火)00時22分54秒
返信・引用
  近くの町並みを歩いていて、こんな昔ながらの風景を目にしました。
 

東京リレーウォークVol.5 その3

 投稿者:YSK  投稿日:2008年10月14日(火)00時21分58秒
返信・引用
  最寄のバス停から都バスに乗って、こんな駅までやってきました。
 

東京リレーウォークVol.5 その2

 投稿者:YSK  投稿日:2008年10月14日(火)00時20分42秒
返信・引用
  続いて東方に進み、こんな場所に辿り着きました。
 

東京リレーウォークVol.5

 投稿者:YSK  投稿日:2008年10月14日(火)00時19分9秒
返信・引用
  ということで、13日は東京リレーウォーク第5弾に行ってまいりました。
東武竹ノ塚駅をスタートし、穏やかな晴天の下、進んできます。

最初に着いた場所はこちらです。
 

リレーウォーク正答

 投稿者:YSK  投稿日:2008年10月14日(火)00時11分27秒
返信・引用
  EMMさんへ
東京リレーウォーククイズへのご回答たいへんありがとうございました。
ということで、答えあわせをいたします。正答は以下のとおりです。

Vol.3
1枚目・・・両国国技館前(撮影地 墨田区横網一丁目)
2枚目・・・芭蕉庵史跡展望庭園(同 江東区常盤一丁目)
3枚目・・・木場公園大橋(同 江東区平野四丁目)
4枚目・・・JR小岩駅南口(同 江戸川区南小岩七丁目)
5枚目・・・柴又帝釈天・山門(同 葛飾区柴又七丁目)

Vol.4
1枚目・・・JR金町駅北口付近(撮影地 葛飾区東金町一丁目)
2枚目・・・水元公園(同 葛飾区水元公園)
3枚目・・・閘門橋(同 葛飾区西水元六丁目)
4枚目・・・六木・神明遊歩道(同 足立区神明三丁目付近)
5枚目・・・東武鉄道竹ノ塚駅(同 足立区竹の塚六丁目)

いかがでしたでしょうか?両国駅から始まった東京東郊フィールドワークは、
2日間で進行し、竹ノ塚駅で終了となりました。途中木場から小岩までは確か
に距離的に相当飛躍してしまいました。このエリアのフォローアップもできれ
ばと思っております。
 

リレーウォーク推理

 投稿者:EMM  投稿日:2008年10月12日(日)10時26分37秒
返信・引用 編集済
  vol.4…
1枚目:vol.3の5枚目の写真の場所から北に向かったところにあるJRのKM駅ですね。
2枚目:1枚目の駅からおおむね北にある、都県境が決まっていないところにあるM公園でしょうか。
3枚目:欄干に答えが書いてありました。2枚目からは川沿いにおおむね西方向。
4枚目:3枚目からはさらに西、カーブした川と直線的な運河がほぼ並行して流れているところの、川の方に沿っていくつかある緑地のうちの1つでしょうか。
川沿いは確かに並木が続いているようですね。
5枚目:4枚目の付近から西に向かう駅というとT鉄道TT駅かな?と思って写真中のキーワードを電話帳で確認したら確かにありましたですね。

以上、こんなところでしょうか?
 

リレーウォーク推理

 投稿者:EMM  投稿日:2008年10月12日(日)10時19分6秒
返信・引用 編集済
  vol.3…
1枚目:R駅付近、RK館の前あたりでしょうか。太鼓の音が聞こえる日でしたっけ。
2枚目:B.M.さんがたもとに座っている橋、と言うことで1枚目からは南下してますね。
3枚目:これはちょっと自信がないのですが、2枚目からさらに南に進んだところにある、S地区とT地区の間にかかっている歩道橋でしょうか。
4枚目:3枚目からだと北東方向にかなりワープしてますね?E区にあるJRのKI駅でしょうか。私鉄にも同じ名前の駅があるものの離れてますね。ちなみに、電話帳と地図で確認しました。
5枚目:一目で分かる場所でした…最寄り駅前には「日本一(世界一かも)有名なテキ屋さん」の銅像がありますね。私がここに行ったのは2月でしたが、大判焼きの屋台は同じ場所にいたなぁ。その時には「おいちゃん」の店のモデル(の1つ)で昼食を食べました。
4枚目の写真の場所からはおおむね北方向ですね。
 

クローズアップ仙台更新/岩切

 投稿者:YSK  投稿日:2008年10月11日(土)01時23分48秒
返信・引用
  こんばんは、実は一昨日付で更新していましたが、「クローズアップ仙台」に
新作「宮城野区岩切編」を更新しています。

シリーズ・クローズアップ仙台
#55 岩切の町並み ~街道の分起点に位置する伝統的な町場~
http://www.chiikibun.com/sendai/55-iwakiri/iwakiri.html

交通の結節点として古くから街村を形成し、現在でも鉄道駅を軸に拠点性を高
める岩切の今をご覧ください。
なお、2007年9月15日のフィールドワーク分はあと2本更新する予定で
す。56作目は沿岸エリアへと足を伸ばします。
 

東京リレーウォーク

 投稿者:YSK  投稿日:2008年10月 5日(日)01時16分34秒
返信・引用
  さて、前回掲出した5枚(vol.3)と今回の5枚(vol.4)の写真を手がかりに、
私がこの2日間で歩いたルートを推理してみてください。本日分は一般的な「名所」
と呼ばれる場所に乏しいため、写真や説明文にヒントをやや多めにいれてあります。
 

東京リレーウォークVol.4 その5

 投稿者:YSK  投稿日:2008年10月 5日(日)01時14分12秒
返信・引用
  さらに西の方向へひたすら歩いて歩いて、辿り着いた駅前です。本当はもっと
歩を進めたかったのですが、ここで時間切れとなりました。自宅へは電車を何
本か乗り換えて帰りました。
 

東京リレーウォークVol.4 その4

 投稿者:YSK  投稿日:2008年10月 5日(日)01時12分16秒
返信・引用
  その後も川沿いをいくつか歩き続け、ひょんなことからすてきな散歩道を発見、
歩いてみました。ケヤキやクスノキなど昔ながらの木々に覆われた、穏やかな
散策路でした。写真はその途中で撮影した道標です。
 

東京リレーウォークVol.4 その3

 投稿者:YSK  投稿日:2008年10月 5日(日)01時10分4秒
返信・引用
  「その2」でご紹介した場所を通り抜け、東京でも珍しい存在となっている
というレンガ橋に偶然出会いました。
 

東京リレーウォークVol.4 その2

 投稿者:YSK  投稿日:2008年10月 5日(日)01時08分34秒
返信・引用
  続いて訪れたのが、写真の場所。水辺に緑が豊富でたいへん広大な面積を持つ
スペースでした。多くの人々が楽しい休日を過ごしておりました。
 

東京リレーウォークVol.4

 投稿者:YSK  投稿日:2008年10月 5日(日)01時06分32秒
返信・引用
  こんばんは、土曜日は快晴で、穏やかな本当に何をしても気持ちの良い一日でした。
ほぼ半日東京の地域を歩いておりましたが、東京とは思えないほど緑豊かな環境に
触れ合えて、疲れましたが収穫の多いフィールドワークとなりました。

前回のゴール地点が出発点ということで、1枚目の写真は今回の出発点となったJR
駅付近の様子です。超高層マンションと思しき建築物が目下建設中のようです。
 

東京リレーウォークvol.4

 投稿者:YSK  投稿日:2008年10月 4日(土)11時27分39秒
返信・引用
  こんにちは!本当に気持ちいい今日、東京リレーウォーク4回目を実施中です!ただいまいるのは、こんなところです。  

クローズアップ仙台更新/東二番丁通

 投稿者:YSK  投稿日:2008年10月 2日(木)23時32分30秒
返信・引用
  こんばんは。最近はほんとうに涼しくなりまして、キンモクセイの香りが漂う季節と
なった当地です。

さて、お話ししておりましたとおり、シリーズ・クローズアップ仙台に54作目、
東二番丁通編を更新しました。仙台市中心部を南北に縦断する一大幹線道路である
東二番丁にスポットを当てます。近年では沿線で超高層ビルの建築が相次いでいる
ようです。

#54 東二番丁通を歩く ~仙台市街地を縦断する一大幹線道路~
http://www.chiikibun.com/sendai/54-higashinibancho/higashinibancho.html

クローズアップ仙台の更新はまだまだ続きます。55作目は少し郊外に足を
伸ばしてみようと思います。ご期待ください。
 

食欲の秋

 投稿者:雑魚  投稿日:2008年10月 2日(木)22時51分50秒
返信・引用
  常陸秋そばが美味しい季節となりました(^^)  

クローズアップ仙台更新/本町二丁目付近

 投稿者:YSK  投稿日:2008年 9月30日(火)00時58分34秒
返信・引用
  クローズアップ仙台を更新しました。53本目の今回は、勾当台公園から南へ、
本町二丁目界隈をめぐります。仙台市街地を走る河岸段丘崖のご紹介に、地域の
変遷の話を交えながら、近世から近代、そして現代と、仙台が歩んだ変遷を紐解
いていきます。

#53 勾当台公園から本町二丁目界隈へ ~段丘と地域の変遷をたどる~
http://www.chiikibun.com/sendai/53-honcho/honcho.html

※#54では、仙台市街地南北の大動脈、東二番丁通をご紹介する予定です!
 

TRW Vol.3 写真5枚目

 投稿者:YSK  投稿日:2008年 9月28日(日)14時07分51秒
返信・引用
  写真4枚目の駅から川沿いをてくてく歩いて到達した場所が、こちらです。

以上、5枚の写真から、私の歩いた行程を推理してみてください。
 

TRW Vol.3 写真4枚目

 投稿者:YSK  投稿日:2008年 9月28日(日)14時03分36秒
返信・引用
  都バスやJR線を乗り継いでやってきた駅の駅前の風景  

TRW Vol.3 写真3枚目

 投稿者:YSK  投稿日:2008年 9月28日(日)14時01分30秒
返信・引用
  写真2枚目に映る川沿いの地域を進みながら辿り着いた場所が、こちら。  

TRW Vol.3 写真2枚目

 投稿者:YSK  投稿日:2008年 9月28日(日)13時59分35秒
返信・引用
  続いて通過したのは、こんな場所。  

東京リレーウォークVol.3

 投稿者:YSK  投稿日:2008年 9月28日(日)13時56分16秒
返信・引用
  こんにちは、昨日はさわやかな陽気の下、今年新たに始めた東京を当てもなく
行き当たりばったりで歩きつくす企画「東京リレーウォーク」の第3弾に出かけ
てまいりました。出発地は前回の最終到達地ということで、掲出した写真の場所
からのスタートとなりました。

なお、堀切菖蒲園はギャラリー写真の撮影に行ったので、リレーウォークの範疇
ではなかったとの判断です。
 

正答発表

 投稿者:YSK  投稿日:2008年 9月27日(土)02時11分23秒
返信・引用
  下記のとおり正答ページを更新しましたのでお知らせいたします。

イントロダクションクイズ
#163「北九州市」
http://www.chiikibun.com/intro/163/ans_shi163.html
#164「柳川市」
http://www.chiikibun.com/intro/164/ans_shi164.html
#165「朝倉市」
http://www.chiikibun.com/intro/165/ans_shi165.html
 

Re: 初秋の風景

 投稿者:YSK  投稿日:2008年 9月27日(土)02時09分13秒
返信・引用
  > No.1745[元記事へ]

雑魚さんへのお返事です。

メッセージありがとうございます。イントロダクションクイズの3問とも、正答に
辿り着かれたようですね。

> 画像駅構内の左側線路の一部がこの先、貨物線として、前述「古城山」を迂回しつつ、
> かなり先の港湾地区まで延びていました。地図上では撤去された様ですが「グーグル」
> 空撮映像では、T野浦岸壁まで線路が残っている様にも見え、現況が気になりますね。

門司港駅前を通過する幹線道路と線路敷地の交点を、北方向へ撮影した写真をご紹介
いたします。線路の様子を確認したのはこの地点だけですが、少なくとも門司港レトロ
エリアでは撤去されている公算が高いようですね。

柳川や秋月も行ってみたいと思って立ち寄りました。過度にあるいは華美に観光地化
されていないエリアは穏やかさに溢れていましたが、地域性をよりうまく見せる部分
においてもう少し工夫する余地があるのではないかとも感じられました。

末筆ですが、秋の風景写真ありがとうございます。たいへんに秋らしい、すがすがしい
風景ですね。
 

10000アクセス達成!

 投稿者:YSK  投稿日:2008年 9月27日(土)01時07分22秒
返信・引用
  地域文「五島・福江島をめぐる」も、10000カウント突破です!心より感謝いた
します。こちらは2006年4月の開設ということで、当ページ内では驚異的なペー
スで大台到達となりました。

2005年8月、1日限りの福江島滞在の記録をまとめています。その他の島々や上
五島方面なども含めて、今一度じっくりとめぐってみたいエリアですね。

五島・福江島をめぐる
http://www.chiikibun.com/goto/goto.html
 

30000アクセス達成!

 投稿者:YSK  投稿日:2008年 9月27日(土)01時00分55秒
返信・引用
  地域文シリーズ「シリーズ・クローズアップ仙台」がこのほど30000カウント
突破いたしました!皆様のご愛顧に心より感謝いたします!!

2003年8月のページ開設以来のコンテンツですが、いわゆる旅行記や紀行文では紹介
されないであろう、地域に力点を置いた町歩きシリーズとして50を越える連載を
続けてまいりました。

これからも地域目線を大切にしながら、さまざまな仙台のエリアをご紹介してまいり
ます。ご期待ください。

シリーズ・クローズアップ仙台
http://www.chiikibun.com/sendai/sr-sendai.html
 

初秋の風景

 投稿者:雑魚  投稿日:2008年 9月24日(水)15時34分29秒
返信・引用 編集済
  > No.1737[元記事へ]

▼YSKさん:
> イントロダクションクイズに3問追加いたしました。

反則気味ながら(^^)他掲示板の投稿内容から「九国の地」方面とアタリをつけます。
#163 は、ビル群を横切る「特殊軌道」や、今川焼さんの掲出画像から、気がつけば
人口が大台ラインを割り込みつつも、名称において「対を成す」他県市の人口の実に
20倍超という、主要都市と確信します。

今川焼さんの画像は、北方「古城山」からの望遠俯瞰かと思えば、最近出来たらしい
商業ビル上階の展望室からの展望の様ですね。近所の「海峡大橋」と相まって、最近
カブレている夜景撮影で訪れたい処です。

画像駅構内の左側線路の一部がこの先、貨物線として、前述「古城山」を迂回しつつ、
かなり先の港湾地区まで延びていました。地図上では撤去された様ですが「グーグル」
空撮映像では、T野浦岸壁まで線路が残っている様にも見え、現況が気になりますね。

♯164 は、右上画像の情景が正に市名そのものですね。ドジョウの「卵とじ料理」の
呼称も、この市名に由来するとの説がありますが、当地の名物は「鰻」ですね。なお、
私の場合、地名ではなく、藩校名に由来する旧制中学(右下画像にある「著名人」が
卒業間際に中退)を継承する県立高校の名称に、旅情を感じます。

#165 は、二年前の広域合併の際に、郡名でもあった南隣の町名を踏襲していますね。
旧A市内にある旧制中学系の県立高校は、旧郡を代表する存在という位置付けからか、
郡名(現市名)を永らく名乗って来ましたが、この県では、千葉・福島両県と同様に、
かかる命名感覚に基く県立高校が多く、Ⅰ市のK高校、N市のK高校、M市のⅠ高校、
O市のM高校、Y市のM高校(高女系)が挙げられます。

============================================================================

先週末の秋の風景をひとつ。子供を連れ、日帰り温泉を楽しんだ帰り道での眺めです。
 

ギャラリー更新/秋の花々

 投稿者:YSK  投稿日:2008年 9月23日(火)22時27分35秒
返信・引用
  ギャラリーも更新しています。都賀町の「花之江の郷」にて撮影した
秋の花々の写真です。暑かった日中を避けて夕刻に行ったこともあって、
秋空も見ごたえがありました。そこで花の写真とコラボさせてみました。

J.R.E. Gallery
http://www.chiikibun.com/gallery/gallery.html
 

クローズアップ仙台更新/2007年の仙台駅東口

 投稿者:YSK  投稿日:2008年 9月23日(火)22時24分59秒
返信・引用
  こんばんは、ひとつ地域文を更新するのに1か月もかかってしまいました。
クローズアップ仙台を更新しました。52本目の地域文は、2007年9月現在の
仙台駅東口の様子です。地下鉄工事や区画整理が進行する地域の変化を見つめ
ております。この地域は2003年当時のレポートもクローズアップ仙台内に収録
されておりますので、比較してみるのも良いかと思いますね。

なお、先般の仙台フィールドワークでも同地域をめぐっておりますので、追っ
て作品化していく予定です。

シリーズクローズアップ仙台
#52 仙台駅東口の変化を目にする ~新寺から二十人町、鉄砲町へ~
http://www.chiikibun.com/sendai/52-higashiguchi/higashi2007.html
 

Re: 港町の高層マンション

 投稿者:YSK  投稿日:2008年 9月23日(火)00時52分53秒
返信・引用
  > No.1740[元記事へ]

今川焼さんへのお返事です。

メッセージありがとうございます。

> イントロクイズの♯163に写っている高層建築は昨秋訪れていました。
> 久しぶりにこの街を訪れたらさびれた港湾地区が賑やかな観光地に変わっていてびっくりでした。
> 写真は最上階の展望室から近くのターミナル駅を見下ろしたものです。
> ♯164の街並みや♯165の駅も20年くらい前に訪れたところでした。

近年、近代以降の歴史資産を観光資源として生かしながら入客の増加に成功している
地域が多いようですね。今回ご紹介した門司のほか、横浜のみなとみらい付近の赤レ
ンガ倉庫や小樽など・・・。
その一方で「小京都」や「小江戸」などとして昔ながらの街並みを観光資源とする地
域も多いようで、今回の柳川や秋月などもその類例のひとつとみてよいのかもしれま
せんが、両エリアとも地域全体としての「地域の見せ方」にもう少し工夫があっても
よいのかなと感じられる部分も少なくないような気がいたしました。もっとも、京都
の嵐山付近とか、長崎の大浦天主堂前の南山手一帯など、地域性を無視してむやみに
土産物店が乱立する風景は本当に興ざめで、地域として観光客を入れ込みながら、か
つその地域ならではのよさもさりげなくアピールできるようなアレンジがいかにでき
るか、そのあたりのセンスも試されているように感じられましたね。

> ところで、イントロダクション・クイズ「2008年夏の特別編」のNo.11は、富良野でしたね。
> 地域文のフォトギャラリーで確認しました。
> トタン屋根の民家が多いので甲信越以北、さらに背後の傾斜の緩やかな山並みから
> 東北地方に近い北関東以北というところまでは見当はつけていました。

景観的な視点から地域を絞られる眼力は本当に的確で、地域を多く歩いてこられた
ご経験の深さを感じずにはいられません。私ももっと地域を見る視点を磨いていけ
たらと思います。拙ページ内も細かくチェックしてくださいまして、心より感謝い
たします。
 

夏特別編正答ページ発表

 投稿者:YSK  投稿日:2008年 9月23日(火)00時40分32秒
返信・引用
  今川焼さんに正答をお出しいただいたところで、イントロダクションクイズ2008年
夏特別編の正答ページを更新しました。ご確認ください。

正答ページ
http://www.chiikibun.com/intro/2008summer/ans_2008summer.html

前半ほど最近撮影した写真が多い構成となっております。
 

港町の高層マンション

 投稿者:今川焼  投稿日:2008年 9月21日(日)23時21分14秒
返信・引用
  イントロクイズの♯163に写っている高層建築は昨秋訪れていました。
久しぶりにこの街を訪れたらさびれた港湾地区が賑やかな観光地に変わっていてびっくりでした。
写真は最上階の展望室から近くのターミナル駅を見下ろしたものです。
♯164の街並みや♯165の駅も20年くらい前に訪れたところでした。

ところで、イントロダクション・クイズ「2008年夏の特別編」のNo.11は、富良野でしたね。
地域文のフォトギャラリーで確認しました。
トタン屋根の民家が多いので甲信越以北、さらに背後の傾斜の緩やかな山並みから
東北地方に近い北関東以北というところまでは見当はつけていました。
 

Re: イントロダクションクイズ#163~165の解答

 投稿者:YSK  投稿日:2008年 9月18日(木)23時47分23秒
返信・引用
  > No.1738[元記事へ]

ぺとぺとさんへのお返事です。

早速のご回答ありがとうございます。正解のようですね。ビルに映ったお城の
写真は面白い風景だと思い撮影したものです。

なお、夏の特別編はNo.11だけまだ正答が出ておりませんので、よろしければ
お考えくださいますと幸いです。
 

イントロダクションクイズ#163~165の解答

 投稿者:ぺとぺと  投稿日:2008年 9月18日(木)00時28分58秒
返信・引用
  ご無沙汰しております。
夏の特別編に解答しそびれてしまいましたので、早速参加させていただきます。
お一人ではなかったとのことですが、一般的な「観光旅行」っという趣の行程だったようですね。

#163:ビルに映る城が粋な演出ですね。昭和を代表する作家の生誕地。
#164:私の母校の大学歌も彼の著名人の作詞によるものです。
#165:一瞬M県N市のOB地区かと思いました。写真の駅名は合併前の市名と同じですね。
 

イントロダクションクイズ#163~165掲載

 投稿者:YSK  投稿日:2008年 9月17日(水)00時20分21秒
返信・引用
  こんばんは、最近はかなり過ごしやすくなり、日中の暑さも丸みを帯びてきた
今日この頃ですね。

さて、14日の書き込みのとおり、久しぶりに遠出をしてまいりました。13日か
ら15日までの日程です。単独行動ではないのでフィールドワークとまではいき
ませんでしたが、未訪問の地域もめぐることができました。

イントロダクションクイズに3問追加いたしました。ぜひチェックしてみてく
ださいね。

イントロダクションクイズ#163
http://www.chiikibun.com/intro/163/shi163.html
イントロダクションクイズ#164
http://www.chiikibun.com/intro/164/shi164.html
イントロダクションクイズ#165
http://www.chiikibun.com/intro/165/shi165.html
 

久しぶりの出先

 投稿者:YSK  投稿日:2008年 9月14日(日)23時38分13秒
返信・引用
  こんばんは。久しぶりに出先からの書き込みです。

天気が心配なのですが、もう1日出先での活動が続きます。
今晩は添付の写真のような風景が見られる場所に宿泊しております。
 

ギャラリー更新/秋の七草

 投稿者:YSK  投稿日:2008年 9月 7日(日)23時40分13秒
返信・引用
  本日は仙台フィールドワークに日帰りでいってまいりました。約3か月ぶりに本格的な
活動の開始となります。ただ、当面は宿泊を伴う活動は難しいため、日帰り中心となる
見込みです。
仙台も行くたびに変化が起こっておりまして、新規に訪れるエリアのほか、前回歩いた
地域のその後の変化のフォローアップなどもこまめに行っています。

ギャラリーを、仙台市野草園の秋の七草に変更しました(一部写真は野草園に花がなか
ったため、別の地域で撮影しています)。秋の七草は目で楽しむ花々ですね。みなさん
秋の七草はすべて言えますか?

J.R.E. Gallery
http://www.chiikibun.com/gallery/gallery.html

※ちなみに、宮城県の花は「ミヤギノハギ」です。
都道府県花暦
http://www.chiikibun.com/hanagoyomi/miyaginohagi.html
 

Re: たおやかな風景

 投稿者:YSK  投稿日:2008年 9月 5日(金)00時28分49秒
返信・引用
  > No.1733[元記事へ]

雑魚さんへのお返事です。

メッセージありがとうございます。当地はここ数週間不順な天候が続いておりました
が、突然の雨や雷等は大丈夫でしたでしょうか?

> 色々と御教示、有難うございました。結局、国道50号線の「繋ぎ区間」も、夕方近い
> 時間帯ながら、30分程度で抜けられるなど、移動効率は概ね良好で(強いて言うなら、
> 北関東道を太田桐生で下りて、国道50号線との交差点まで、僅か 300mと、緩衝域が
> 短いので、小山方面に右折する場合は、相応の「心の準備」が必要ですね)

そうですね、午後の時間帯は前橋方向の交通量のほうが水戸方向よりも多くなる傾向
にはあるような気がいたします。なお、太田桐生インターの国道50号方面の出口には
信号機が設けられていますので、合流する際は、国道を走行する車両は赤信号で停止
しております。ゆっくりと右折車線にお進みになれますので、ご安心ください。

> 「たおやかな風景」を、色々と楽しめました。

すてきな写真、ありがとうございます。富士山に次いで裾野の面積が大きいという赤城
山のゆるやかな斜面の様子と、それを刻む河川の段丘の様子がよく分かる写真たちです
ね。撮影地はあまり自信がないのでお答えするのは止めておこうと思います・・・。

たおやかという言葉、久しく使っていないような気がいたします。すてきな表現がぴ
ったりな風景、ほんとうにありがとうございました。
 

たおやかな風景

 投稿者:雑魚  投稿日:2008年 9月 2日(火)21時43分31秒
返信・引用
  > No.1732[元記事へ]

▼YSKさん:

色々と御教示、有難うございました。結局、国道50号線の「繋ぎ区間」も、夕方近い
時間帯ながら、30分程度で抜けられるなど、移動効率は概ね良好で(強いて言うなら、
北関東道を太田桐生で下りて、国道50号線との交差点まで、僅か 300mと、緩衝域が
短いので、小山方面に右折する場合は、相応の「心の準備」が必要ですね)所用の後、
YSKさんが仰る処の「たおやかな風景」を、色々と楽しめました。

画像は、今回訪れた地から、好みの風景をピック・アップしたものです。撮影箇所は
全て自治体が異なりますが、YSKさんなら、即、御判りでしょうか。
 

Re: YSKさんに質問

 投稿者:YSK  投稿日:2008年 8月29日(金)22時02分20秒
返信・引用 編集済
  > No.1731[元記事へ]

雑魚さんへのお返事です。

クイズへのご参加ありがとうございました。今川焼さんのご解説でかなり絞られると思いますので、どうか注意深く写真を見てくださればと存じます。北海道の美しい写真、たいへん興味深く拝見いたしております。

さて、ご質問のことですが(お返事が遅くなり申し訳ありません)、私自身最近は遠出をしておりませんし、当該地域は日常的な行動範囲ではありませんので、正確なアドバイスは難しく、推量の域を出ないお話となりますが、ご了承ください。

①佐野藤岡~太田桐生の所要時間
この区間は、仙台や水戸方面に遠出をする際、早朝や夜間(18~20時)に通過することが多く、日中に通過する経験がほとんど無かったりします。早朝ですと30分程度で通過できる距離感ですが、夜間では車両が増えますので50分くらいかかります。ただ、佐野新都市付近の渋滞については、上記の事情から通った経験がほとんどないため、よく分かりません。正午前後は渋滞が発生して通過に時間を要する可能性もあります。

②赤城山からの眺望性
赤城山の中腹、前橋市宮城地区から富士見村にかけてのエリアで、関東平野の眺望がきく場所がいくつかあると思います。ただし、夏の時期ですので眺望性はあまりよくないのではないかと思います。夜景では、前橋・高崎・伊勢崎など眺望可能です。群馬県庁や高崎市役所の展望ロビーも良いスポットかもしれません。県庁は土日も夜間開いているようですが、高崎市役所は平日夜間は開放されているようですが、土日の会場状況はHPでははっきり分かりませんでした。

③桐生~大間々~大胡~渋川の所要時間
これは通して通った経験がありませんのでなんとも言えませんね・・・。赤城山麓の谷を迂回しながら進むためにカーブが多く、渋川~桐生間のショートカットコースとしてはあまりお奨めできません。やはり高速道路利用が一般的と思います。所要時間はまったく読めません。道のり÷速さで求められる時間と概ね同じとみてよいのではないでしょうか。

ということで、まったくアドバイスになっておりませんが、ご了承ください。
もし、これをご覧になっている方で、助言ができる方は、お願いできればと存じます。
 

YSKさんに質問

 投稿者:雑魚  投稿日:2008年 8月28日(木)14時57分27秒
返信・引用 編集済
  YSKさんが満を持して出題された「イントロ・クイズ 2000年 夏の特別編」ですが、
結局、No.6・7・9・11~15・19・20と、半分判らぬ侭に、夏休みもそろそろ終焉です。
新学期を控え、子供達は青色吐息、私や女房は安堵と(^^)我が家も人それぞれです。
ひとまず、去り行く夏への感傷をひとつ、画像に託しましょう。

============================================================================

今週末、仕事絡みで高崎行が決定しました。そこで、YSKさんに伺いたいのですが、
北関東道の未開通区間を国道50号線で繋ぐとして、佐野藤岡~太田桐生の所要時間は
どの程度でしょうか。週末なので、トラックは少ない一方、佐野新都市付近の通過に
手間取りそうで、時間が今一つ読めません。また、この時期、赤城山からの眺望性や、
桐生~大間々~大胡~渋川の所要時間についても、併せて伺いたく存じます。
 

ご回答ありがとうございます

 投稿者:YSK  投稿日:2008年 8月24日(日)01時57分43秒
返信・引用
  > No.1729[元記事へ]

今川焼さんへのお返事です。

ご回答ありがとうございます!写真をご覧になって「北関東以北」とか「関西」
などある程度のエリアの絞込みができるのはさすがです。多くの地域をご覧にな
ってきたご経験ということでしょうか。

特に、No.14を見抜かれたのは素晴らしいと思いました。これで分かるだろうかと
思っておりましたので・・・。

No.11ですが、手前はラベンダー畑で間違いありません。実は、まったく同じ写真
が当ページ内に掲載されています。
 

イントロクイズ2008年夏の特別編解答2

 投稿者:今川焼  投稿日:2008年 8月23日(土)20時51分47秒
返信・引用
  遅くなりましたが、未解答の分に挑戦します。

No.12 お城から城下町の南の方角を見渡したところですね。
    私鉄ターミナルビルにある観覧車がポイント。
No.13 今日と明日は、千灯供養ですね。
No.14 対岸は朝市で名高い漁師町。
No.15 国際博覧会跡地に造られた国営公園。
No.19 手前右の高層建築が市役所で、左後方の茶色っぽい高層建築は隣の市にある県庁舎。
No.20 見た感じ、関西それも北大阪か阪神間の主要駅前と睨み、順次画像検索していたら、
    YSKさんの地域文の写真がヒットしました。

No.11 これだけわかりません。北関東以北のどこかであろうとは思うのですが。
    手前の花はラベンダー?
 

南北格差

 投稿者:雑魚  投稿日:2008年 8月19日(火)17時55分52秒
返信・引用
  > No.1727[元記事へ]

▼熊虎さん:
> 久々に掲示板を拝見しましたが、雑魚さんもお元気そうで何よりです。

これはこれは、御久し振りですね。私の脱落後も「落書帳」では、硬派な論陣を以て
多々、御活躍と御見受けされ、何よりの事と存じます。

足尾と聞いて先ず連想するのが、中禅寺湖東岸の道路を辿った先、半月山展望台から
俯瞰した北側と南側の景観のギャップです。北側は「ラムサール条約」に登録された
戦場ヶ原に連なる、国立公園の山紫水明、そして南側は禿山が痛々しい、荒涼気味の
光景と、尾根一つ隔てて、ここまで対照的な地勢も珍しいでしょう。
 
    (YSK) 環境問題がこれまでの「公害」を防止する観点から温室
効果ガスや廃棄物削減の方向へシフトした現在ですが、
近代から高度経済成長期までの時代の趨勢がどのような
ものであったか、その負の側面を見る上でも足尾は貴重
な教訓を残しているとも言えるのかもしれませんね。
ぜひ、多くの皆さんに足尾の今を見ていただきたいなと
思います。
 

足尾銅山

 投稿者:熊虎  投稿日:2008年 8月18日(月)11時45分5秒
返信・引用
  ご無沙汰しております。

久々に掲示板を拝見しましたが、雑魚さんもお元気そうで何よりです。
1000件以上の過去ログがないのは残念ですが・・・。

私は5月3日と31日、YSKさんとニアミスしました。
5月3日は通算7回目となる「富弘美術館」へ行きましたが、帰りに「りょうもう」号で太田を通りました。

この時は素通りだったわけですが、5月31日から6月1日には、お世話になっている県会議員たちが主催した「田中正造の足跡をたどる」1泊のバスツアーに参加し、渡良瀬遊水地や佐野市郷土博物館を回った後、太田市の毛里田地区を訪れました。
かつての村役場の建物で、鉱毒反対運動のリーダーの板橋明治さんという方のお話を聞いたり、近くにある鉱毒根絶祈念碑に行ったりしたものです。

その日は旧足尾町の国民宿舎「かじか荘」に宿泊し、2日目は鉱毒ダムや松木渓谷など、足尾銅山関連の場所をくまなく回りましたが、足尾銅山鉱毒事件はまだ終わっていないのだという認識を新たにした次第です。
 
    (YSK) メッセージありがとうございます。
現在「イントロダクションクイズ夏の特別編」を実施中です
ので、こちらへのご参加もよろしくお願いできればと存じま
す。
 

雑魚さんへ

 投稿者:YSK  投稿日:2008年 8月18日(月)01時16分44秒
返信・引用
  こんばんは、クイズのご回答とすてきな写真のご投稿ありがとうございます。

最近は北海道方面へお出かけのようで、首都圏周辺の夜景の写真とともに、拝見
させていただいております。

クイズのほうは、ご掲出の分はすべて正解ですね。残りの写真のご回答もお待ち
しております!
 

クローズアップ仙台更新/五ツ橋通から柳町通

 投稿者:YSK  投稿日:2008年 8月18日(月)01時14分50秒
返信・引用
  こんばんは、久しぶりに地域文を更新することができました。
クローズアップ仙台、昨年9月フィールドワーク実施分の作品化を始めています。

#51 五ツ橋通から柳町通へ ~新旧幹線道路の先に見えるもの~
http://www.chiikibun.com/sendai/51-yanagimachi/yanagimachi.html

新しい街路と昔ながらの街路の接点を歩きながら、現在の仙台市街地の趨勢を
読み解きます。

クローズアップ仙台も地域文の容量が増えてきまして、そろそろページの細分
化が必要と思っているのですが、たとえば区ごとに分けるとか、そんなことを
考えております。
 

クイズ No.18

 投稿者:雑魚  投稿日:2008年 8月17日(日)15時27分44秒
返信・引用 編集済
  同じ足場から見た夜景版です。右上の一際明るい一角は、1949年に下関にて発祥した
水産会社系列のプロ球団の本拠地となっています。
 

クイズ No.17

 投稿者:雑魚  投稿日:2008年 8月17日(日)15時16分44秒
返信・引用
  湖名の由来と思われる湖畔の寺院です。設問画像に置き換えると、右側手前の山陰に
位置している訳ですね。冬季は、ここから先の湖岸道路が通行止となります。
 

クイズ No.16

 投稿者:雑魚  投稿日:2008年 8月17日(日)15時06分11秒
返信・引用 編集済
  再来年に予定される、新幹線の近所駅への延伸に伴い、拠点性の分散化が指摘される
この駅には、現在、定期便では唯一となる、機関車牽引の夜行急行が発着しています。
画像は、その急行がもう一方のターミナル駅に到着する間際の様子です。
 

クイズ No.02

 投稿者:雑魚  投稿日:2008年 8月17日(日)14時41分18秒
返信・引用 編集済
  病院に直結した展望タワーから、設問画像の橋梁を見下ろして見ました。右側にある
市場では、1984年まで存在した鉄道引込線の名残りである、弧を描いた建物の形状が
特徴的ですね。
 

夏特別編写真10枚追加

 投稿者:YSK  投稿日:2008年 8月17日(日)00時10分48秒
返信・引用
  今川焼さんへ
毎度、クイズへのご参加ありがとうございます。鋭い洞察力にはたいへん感心いたして
おります。今回の残りの写真もすべて正解のようですね。

ということで(?)、特別編に10枚の写真を追加しました(No.11~20)。や
や難易度を上げている(つもり)です。

みなさん、ぜひご参加ください!

イントロダクション・クイズ 2008年夏の特別編
http://www.chiikibun.com/intro/2008summer/2008summer.html
 

イントロクイズ2008夏特別編

 投稿者:今川焼  投稿日:2008年 8月16日(土)10時31分0秒
返信・引用
  イントロクイズが始まっていたんですね。それでは、正答の出ていない分を解った順に。

No.7 国内で2番目に新しい空港からの眺めのようです。
No.10 「この橋を制する者は天下を制す」と言われました。
No.6 この問題は骨が折れました。どうやら数字のついた「浜」のようですね。
  遠景のかなり高さのある山が海岸まで迫っているようなところは…、
  と突き詰めていって解答にたどり着きました。
  手前に写っている花が水仙だとすぐに分かれば、もっと早く解ったかも。

ここまで考えて、ヒントの「同一都道府県内の写真のペアが2組」を考え合わせると。

No.5 No.8と同一都道府県の「さくら名所百選」の地ということになりますね。
No.9 この手の問題は苦手なのですが、消去法で行くとNo.2と同一都道府県の地であろうということで、
  いろいろ当たってみますと、背景のビル群の場所は、私の学生時分は貨物駅だったところのようです。
 

イントロダクションクイズ、年末編2本正答更新

 投稿者:YSK  投稿日:2008年 8月16日(土)09時50分30秒
返信・引用
  半年以上も放置してしまい、今さらな感じで恐縮ですが(汗)、イントロダ
クションクイズ2007年末特別編及び2007年末2008年初特別編の
正答ページを更新しました。ぜひご確認ください。

イントロダクションクイズ2007年末特別編・正答ページ
http://www.chiikibun.com/intro/2007yearend/ans_2007yearend.html
イントロダクションクイズ2007年末~2008年初特別編・正答ページ
http://www.chiikibun.com/intro/2007-2008/ans_07-08.html

問題から楽しみたいという方は、トップページからどうぞ。写真を撮影した市を
当てる通常版も160問強用意しております。

イントロダクションクイズ・トップページ
http://www.chiikibun.com/intro/intro.html
 

Japan Regional Explorer

 投稿者:YSK  投稿日:2008年 8月16日(土)00時50分29秒
返信・引用
  エスさんへ
「シリーズ・クローズアップ仙台」ですが、昨年9月及び今年4月に仙台でのフィールド
ワークを実施しておりまして、その成果を形にする作業を現在進めております。ご期待
ください。
なお、クローズアップ仙台のページ上部にもインデックスのリンクがあるのですが、
私のページは「Japan Regional Explorer」といいまして、日本各地のさまざまな地域
を「地域文」というスタイルでご紹介しています。「クローズアップ仙台」もその中の
1コンテンツです。よろしければ、トップページからいろいろな地域の写真等をご覧
ください。「YSK's EYE」内には、過去のフィールドワーク記録等もありますので、ク
イズのヒントも見つけられるかもしれません(写真は私自身が撮影しているので、当然
私が行ったことのある場所の写真です)。

今後とも、よろしくお願いいたします。

Japan Regional Explorer トップページ
http://www.chiikibun.com/
 

イントロダクションQに挑戦?!

 投稿者:エスメール  投稿日:2008年 8月14日(木)10時46分5秒
返信・引用
  昨日、初投稿したエスです。再びクローズアップ仙台を見て、何気なく投稿のところをクリックして読んでいたら、クイズがあったので挑戦してみました。

1 この温泉地と山上の湖との間に竹久夢二さんの記念館があったような、湖と頂上の間に はロープウェイもあったような・・・
2 某局の朝ドラの舞台になっている橋ですよね。
3 ここでは「潮来」、もとい「イタコ」が有名ですね。
4 「ここほれ」は「花咲かじいさん」では、ここは?
5 東北にあっても京都とは如何に?ここの武家屋敷は見る価値がありますよね。
6 もしかしたら「最北の海女」さん達に出会えるかもしれませんね。
7 (自信がありませんが、縄文時代の大規模な遺跡が野球場のための造成で発掘された市 の港の風景では)
8 ここの光のページェントは、ウインク付きですよ。
9 脱帽です。参りました。
10 湖の中の島にはこの橋で渡ります。昔、安東一族の拠点になった湊の・・・

答え方はこれでいいのでしょうか。

いやはや難しいものばかりです。
 
    (YSK) 引き続き、クイズへの参戦ありがとうございます。

1~4、8は正解とご拝察いたします。その他につきましては、
残念ながら不正解であるように思います。リトルさんへも申し
あげましたが、同一都道府県内の写真のペアが2組ありますの
で、それをヒントにお考えください。
では、よろしくお願いいたします。
 

はじめまして

 投稿者:エスメール  投稿日:2008年 8月13日(水)17時41分43秒
返信・引用
  クローズアップ仙台を拝見させていただきました。大学の4年間を除いて40年以上仙台に寝起きしている私ですが、このホームページを見て初めて知ることばかりです。ありがとうございました。  
    (YSK) クローズアップ仙台へのメッセージありがとうございます。
当ページ作者のYSKと申します。
私は逆に学生時代のみ6年仙台に住んでおりました。その縁で、
1年に数回は必ず仙台を訪れるようにしております。拙い文章
ではありますが、今後とも仙台には注目していこうと思います
ので、興味深いトピック等ございましたらご教示ください。
 

イントロダクションQ(2008年夏の特別編)

 投稿者:リトルメール  投稿日:2008年 8月12日(火)12時24分26秒
返信・引用
  お帰りなさい。
残暑お見舞い申し上げます。

ちょっと考えてみましたが、答え方も下手なのですが…。

(1)「イカの塩辛」(駄洒落…)
(2)戦争勝利でエイエイオー!?
(3)「おおこわい」(ちょっと字が違うかな?)
(4)以前は○がキレイな○山町?
(5)さくら名所百選の地?(字画数が少なくて8に近い?)
(8)「○○城恋歌」?
(10)名産は「○○しじみ」?

(6)どこかは判りませんが、良い写真ですね。
昼休憩中=リトル
 
    (YSK) 早速のご回答ありがとうございます。
1~3及び8については、正解に辿り着かれていると
思いますが、4・10はおそらく不正解、5について
は少なくとも「さくら名所百選の地」という点ではそ
のとおりです。
なお、1から10の写真の中で、同じ都道府県内の写
真のペアが2組あります。

さらなるご回答お待ちしております。
 

レンタル掲示板
/12