teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


雑魚版 イントロ ・クイズ 34

 投稿者:雑魚  投稿日:2007年 3月 1日(木)17時26分56秒
返信・引用
  > 地域文シリーズ「大阪・街角ストーリーズ」

数年前、出張明けの週末を利用して 鶴橋-(近鉄奈良線)-生駒-(近鉄けいはんな線・
地下鉄中央線)-コスモ スクエア-(ニュー トラム)-住之江公園-(地下鉄四ツ橋線)
-岸里/岸里玉出-(南海高野線)-汐見橋………という具合に乗継ぎ、大阪の下町や
ウォーター・フロントを、極めて大雑把に眺めた事がありますが、今回のレポートを
拝見しますと、当時の印象を彷彿とさせますね。

============================================================================

さて、34問目行きます。例によって「ガセ三項目」を含むヒント十項目を列挙します。

○この先には、勇猛さで知られた武将ゆかりの城郭が、公園として整備されています。
○一帯の高台の通称は、複数の外国の在日公館を擁する、大都市の地区名と同一です。
○西側で合流する河川は、中央分水界の高原や、それに近い山間の温泉郷が源流です。
○上記「山間の温泉郷」は、千年以上の歴史を擁する名湯で、トテ馬車が風物詩です。
○この高台からは、積雪期には複数の雪山が遠望され、景勝地の趣すら感じられます。
○この自治体にある高校は、沿岸部の立地でもないのに、水産科が設置されています。
○国道が四系統交錯するなど、この辺りでは随一の、道路交通の要衝となっています。
○アニメ化もされた人気漫画の原作者が、この高台の一角でアトリエを構えています。
○昭和初期の十数年間のみ、この自治体には鉄道(ローカル私鉄)が通じていました。
○阪神大震災の際に損壊した蔵から発見された美術品を収蔵した、美術館があります。
 
    (YSK) クイズご出題ありがとうございます。
なかなかお返事ができなくて申し訳ありませんでした。
写真の場所があるであろう自治体については大体察しが
ついたのですが、肝心の写真の場所が分かっていない
状況です・・・。
もう少し考えてみたいと思います。
 
 

大阪ストーリーズ更新/天保山周辺

 投稿者:YSK  投稿日:2007年 2月26日(月)01時43分47秒
返信・引用
  こんばんは、ページを更新しましたのでお知らせいたします。

地域文シリーズ「大阪・街角ストーリーズ」に天保山周辺を取り上げた地域文を
追加しました。日本一低い山と呼ばれる天保山周辺のウォーターフロントエリア
をご紹介しています。ぜひご覧ください。

大阪はもう1編地域文を編集する予定です。大阪の更新終了後は年末の仙台取材
結果をまとめていきます。2006年の総まとめ完了までの道のりはまだまだ長
いようです・・・。

大阪・街角ストーリーズ
#9 天保山周辺 ~伝統的な“ウォーターフロント”~
http://www.chiikibun.com/osaka/9-tenpozan/tenpozan.html
 

1000カウント突破

 投稿者:YSK  投稿日:2007年 2月24日(土)23時43分33秒
返信・引用
  お礼の書き込みです。
地域文「長崎を“さるく”」にて1000カウント突破を記録いたしました。
ご愛顧に感謝いたします。2005年8月の長崎フィールドワークの結果を
まとめたものでして、終戦60年の年、広島・長崎フィールドワークの一環
として訪れたものです。

長崎を“さるく”
http://www.chiikibun.com/nagasaki/nagasaki.html
 

大阪ストーリーズ更新/大正区渡船風景

 投稿者:YSK  投稿日:2007年 2月24日(土)01時09分54秒
返信・引用
  こんばんは、昨日地域文シリーズ「大阪街角ストーリーズ」を更新しました。
昨年11月の関西フィールドワークのトリを飾る大阪市内編です。

今回は大正区をご紹介しています。水の都大阪の風情を伝える渡船にスポットを
あてています。

大阪・街角ストーリーズ
#8 大正区を歩く ~渡船のある風景~
http://www.chiikibun.com/osaka/8-taisho/taisho.html
 

さっそく 正解

 投稿者:雑魚  投稿日:2007年 2月23日(金)09時48分59秒
返信・引用 編集済
  > 川は○北川、道は一桁国道、足場はI県K市、天□山です。

おっ、さすが早いですね。御明察です。

おまけとして、ここから北東 5kmに位置する、漁港の夕景を紹介します。落日点が
最も南寄りとなる、師走ならではの光景です。件の人気歌手の実家は、この近所で
菓子店を営んでいたそうですね。
 

雑魚版イントロクイズ33の解

 投稿者:気まぐれ  投稿日:2007年 2月22日(木)23時10分20秒
返信・引用 編集済
  特徴のある場所です、直ぐわかりました。川は○北川、道は一桁国道、足場はI県K市、天□山付近です。  

雑魚版 イントロ ・クイズ 33

 投稿者:雑魚  投稿日:2007年 2月22日(木)17時08分21秒
返信・引用
  私にしては珍しく、YSKさんの設問が速やかに解けたところで、33問目に行きます。
例によって「ガセ」三項目を含むヒント十項目を併記します。

○画像手前左側を河口とするこの河川では、1986年夏の台風にて大氾濫を齎しました。
○市制施行直後、県内の他の自治体の意向を汲み、一旦決まった市名を改称しました。
○日本でも有数の水揚げを誇る魚が現在、国際的な漁獲量調整の対象となっています。
○画像右端をかすめる線路のカーブの先に、一部特急も停車する市代表駅があります。
○上記鉄道は電化線ですが、直通運転の関係上、列車の大半が最近まで気動車でした。
○当該市出身の歌手が90年代に発表したドラマ主題歌は、記録的ヒットとなりました。
○特例により公立高校は、数十km離れた県都のほか、隣接県の中核市も受験可能です。
○明治時代の著名美術研究家が好んだ景勝地が、市内随一の観光名所となっています。
○画像地点の沖合い直ぐの海域で、数年前、外国の貨物船が座礁事故を起こしました。
○太平洋戦争当時、対米兵器の発射施設が設置され、米国人数名が犠牲になりました。
 

イントロダクションクイズ正答

 投稿者:YSK  投稿日:2007年 2月22日(木)00時21分38秒
返信・引用
  #89~#91について、正答ページをアップしましたのでお知らせします。

#89「田辺市」
http://www.chiikibun.com/intro/89/ans-shi89.html
#90「御坊市」
http://www.chiikibun.com/intro/90/ans-shi90.html
#91「和歌山市」
http://www.chiikibun.com/intro/91/ans-shi91.html

みなさまのご賢察のとおりでした。ご回答ありがとうございました。
17日は前日JR大宮駅前から出発した夜行バスで新宮駅前に到着、特急くろしお
で紀伊田辺駅へ、普通列車の待ち時間を利用して駅前周辺を散策後、普通列車
にて南部入りしました。梅林散策後、乗換駅である御坊で、時間がまだあった
こともあり、せっかくだからと紀州鉄道を利用して市街地を散策しました。宿
泊先は和歌山です。
18日は和歌山フィールドワークをこなし、くろしお→のぞみ→ラビットと乗り
継いで久喜へ、あとは東武線でした。
 

ギャラリー更新/南部梅林

 投稿者:YSK  投稿日:2007年 2月19日(月)21時09分46秒
返信・引用
  みなさまにも今回のフィールドワーク先が和歌山周辺と分かったところで(笑)、
ギャラリーを更新しました。みなべ町にある「南部梅林」のようすです。
すっきりとした晴天とはいきませんでしたが、ほぼ満開の梅はたいへんたおやか
でありました。

J.R.E. Gallery
http://www.chiikibun.com/gallery/gallery.html
 

幻の終着駅

 投稿者:雑魚  投稿日:2007年 2月19日(月)15時33分24秒
返信・引用 編集済
  > イントロダクション・クイズ#91

「この市の中心駅の1つです」が決め手ですね(^^)この市には、JRと大手私鉄の
それぞれに拠点駅があり、川越や宇都宮を連想するかの如きです(両駅を結ぶ路線が
存在する点で、事情は多少異なります)私鉄側の駅舎は、赤煉瓦風味の外観ですから、
設問画像はJR駅ですね。

元々は、沿線の各自治体の中心街に市代表駅を擁する私鉄の方が「主格」の趣があり、
郊外地の趣が強かった後発のJR線では、私鉄の「第二ルート」として主要都市間の
速達連絡に特化した時代もありました。現在は旅客港に直結する隣接駅が終点となる
私鉄に対し、更に遠方に直通するJR側の方が、広域幹線としての性格を強めている
様子です。

なお、1971~2002年の約30年間、件の終着駅から更に一駅間、路線が延びていました。
貨物輸送を目的に県が建設した区間ですが、当時既に物流はトラック輸送に移行して、
鉄道の出番は無く、それでも公費投入で敷設した手前、当初から、一日二往復という、
かかる規模の街の鉄道にしては余りに脆弱な運行体制を一貫して行う事で、辛うじて
路線を維持したのでした。終点の近くには景勝地もありましたが、この閑散振りでは、
観光客の利用は、まず無かったと見て良いでしょうね。

特徴ある外観の市役所は、それ自体、あまり高層ではないものの、市街には然したる
高層建築が無い事から、結構な展望スポットだそうですね。
 
    (YSK) 和歌山港線の水軒駅ほかの経緯についてご教示いただき
ありがとうございます。私が現代所持しているニューエ
スト和歌山県版は1997年発行のため、まだ水軒駅が載っ
ています。周辺に観光資源があるのでてっきりそれを狙
った路線かとも思っていたのですが、事情はまったく違
っていたのですね。
和歌山については、ご指摘のとおり市街地の大きさ、集
積性のわりに高層建築が少ない印象で、空が広い、おお
らかな雰囲気を感じました。
 

イントロクイズ#91の解

 投稿者:気まぐれ  投稿日:2007年 2月19日(月)12時00分25秒
返信・引用 編集済
  右下の写真の撮影場所の桜と、左下の写真の駅(もう一つの中心駅ではありません)から2つ目の駅の直近の桜を数年前に観賞し、ちょうど満開で感動しました。  
    (YSK) メッセージありがとうございます。紀三井寺にも行きました。
桜の名所とのことで、その時期にもぜひ行きたいですね。
 

4000カウント突破

 投稿者:YSK  投稿日:2007年 2月19日(月)01時18分14秒
返信・引用
  お礼の書き込みです。
地域文シリーズ「シリーズさいたま市の風景」にてこのほど4000カウント到達
を記録いたしました。多くのご愛顧に感謝いたしております。地域文の中では古い
部類に入る「さいたま市」ですが、この分ですと続編的なフィールドワークも必要
になってきそうな予感もしています。

シリーズさいたま市の風景
http://www.chiikibun.com/saitamashi2002/sr-saitamashi.html
 

#91

 投稿者:YSK  投稿日:2007年 2月19日(月)01時13分57秒
返信・引用
  みなさま、さっそくのご回答ありがとうございます。
クイズのほうには#91を追加しましたが、こちらは流れでご判断いただければ
と思います。

後日、今回の取材結果はギャラリーを先行更新しつつ地域文としてまとめていけ
ればと思っています。よろしくお願いいたします。

イントロダクション・クイズ#91
http://www.chiikibun.com/intro/91/shi91.html
 

紀○鉄道

 投稿者:ぺとぺと  投稿日:2007年 2月18日(日)23時17分5秒
返信・引用 編集済
  先週の3連休から会社に出ずっぱりで曜日の感覚がありません。
本当は19日に休みを取って、松江、出雲に旅行に行く予定だったのですが、
泣く泣くキャンセルとなり、キャンセル料を払って休日出勤(もちろんサービス)
するという悲しい現実を嘆き悲しむぺとぺとです。

>東京都千代田区に本社を擁する企業の全体規模から見れば、相当小さいのですが、
  廃止寸前とされた臨港鉄道を、鉄道会社のネーム・バリューを求めた不動産会社
  が買収した経緯があるのですね。
それは知りませんでした。当該企業のホームページを拝見したところ、かつて良く
スキーに出かけていった、パ○コール○恋も同社の経営だと知り驚きました。

>この様に、より広域を代表する意味から、老舗校が市名とは異なる旧郡名を名乗るのは、
  福島県・千葉県・福岡県などで特に顕著ですね。
どこにあるかの想像がつきにくいのでややこしいんですよね。柏市のそれなどは長らく
都立高校だと思っていました。ただ、匝瑳市や朝倉市など市町村合併により市名と旧中系
高校の名称が一致(回帰?)するところも見られますね。
 
    (YSK) メッセージありがとうございます。山陰行きがキャンセルと
なってしまったとのこと、残念でしたね・・・。御坊市は日
高高校を擁しながら、日高郡下の自治体との合併は進まなか
ったようですね。
 

クイズ#89,90を解きました

 投稿者:気まぐれ  投稿日:2007年 2月18日(日)22時27分30秒
返信・引用
   雑魚さんは始めに#90が判ったのですね。私は「鉄」の知識はありませんので、はじめに#89を攻めました。
 YSKさんのフィールドワーク中の、梅の写真の投稿と#89の左下の山道の写真から、此処だとにらんで駅の画像検索をしたところ、#89の右下の写真と合致し、○○市と判り、右上の神社名も判りました。
この市で真っ先に思い浮かぶのは、この市と同名の湾(雑魚さんも触れていますが)の最北部 の□□崎が日本ナショナルトラスト運動の発祥地であることです。
#89が判ったので、ミニ私鉄のある△△市は派生的にわかりました。ここならばこの寺しかないと画像検索してこの寺の名も判り、左上の市役所の写真を映像検索で確認しました。
 ここで頭に浮かぶのは、この市に隣接した道成寺でしょうかしら。
 
    (YSK) ご回答ありがとうございます。フィールドワーク中の写真
にも注目くださいまして、感謝です。携帯からの更新でし
たが、最近は画像投稿も簡単にできるようになって、より
リアルにフィールドワークの様子をお伝えできます。
 

フィールドワーク終了

 投稿者:YSK  投稿日:2007年 2月18日(日)14時00分28秒
返信・引用
  こんにちは。つい先程今回の活動を終えました。これより帰路に就きます。今日は朝から曇り空でしたが、先程から晴れ間が広がってきました。  

答え合わせ

 投稿者:雑魚  投稿日:2007年 2月18日(日)11時18分40秒
返信・引用 編集済
  > イントロダクション・クイズ#90

かつて 大分県の耶馬溪を往来していた気動車を見れば「鉄」には一目瞭然です(^^)
この全長 3km弱の鉄道は、東京都千代田区に本社を擁する企業の全体規模から見れば、
相当小さいのですが、廃止寸前とされた臨港鉄道を、鉄道会社のネーム・バリューを
求めた不動産会社が買収した経緯があるのですね。

画像は、終点の西○○駅(○○は市名)ですね。1989年までは、更に南側に一駅区間
延びており、当時の終着は駅近くに河口を擁する為か「□□川」を名乗っていました。
この「□□」は○○市が町村時代に属した郡名であり、上記路線の「学問駅」に近い
旧制中学系の老舗高校は「○○高」ではなく「□□高」を名乗っています。この様に、
より広域を代表する意味から、老舗校が市名とは異なる旧郡名を名乗るのは、福島県・
千葉県・福岡県などで特に顕著ですね。

> イントロダクション・クイズ#89

#90が判ったので、その近所の市にある代表駅を画像検索すれば判るかな、と思って
調べたら、あっさり判明しました。京都府の●●町が市制施行した際、この市名との
整合性を踏まえて「京●●市」としていますね。湾を挟んだ対岸には、空港を擁する、
有名な温泉街もありますね。

私は、十八番の「美味しいナスの頂き方」を今年も実践して来ました。御覧の通りの
快晴で、正に「ごっつぁんです」という感じでしたね(^^)
 
    (YSK) ご回答ありがとうございます。やはり鉄道関連から正答に
辿り着かれましたね。紀州鉄道は私が利用したときは私以
外に1人しか利用者がおらず、2人を輸送するために多くの
自動車が踏切で止まる光景はある意味シュールでした・・・。

那須連峰の写真も美しいですね。ありがとうございます。
 

出張版イントロダクションクイズ

 投稿者:YSK  投稿日:2007年 2月17日(土)21時57分34秒
返信・引用
  こんばんは、本日は自宅に帰らず某所に宿泊中です。

ということで、本日訪れた2市より出張版イントロダクションクイズを出題いたしま
す。私はどこにいるかも併せてお考えくださいね。

イントロダクション・クイズ#89
http://www.chiikibun.com/intro/89/shi89.html
イントロダクション・クイズ#90
http://www.chiikibun.com/intro/90/shi90.html
 

塩川町

 投稿者:雑魚  投稿日:2007年 2月17日(土)15時23分56秒
返信・引用
  > 今川焼さんのお答えにあるヒントは「急行いいで」のことなのですね。

然様です。上越線の清水トンネルが整備される以前は、このスジが、首都圏~新潟の
主要経路だった様ですね。2004年の中越震災で、上越線が永らく不通になった際には、
急遽、貨物列車の経路となり、図らずも、昔年の幹線機能が復活した様な印象でした。

> 飯豊連峰の美しい山容がいいですね。ぜひ見に行ってみたいです。

画像は、喜多方市塩川町からの眺めです。会津盆地から仰ぎ見る飯豊連峰は、本当に
美しいですね。田圃が水引後であれば、文句無しに最高の構図が得られた事でしょう。
会津若松とも喜多方とも一線を画した市街を擁する旧塩川町ですが、地域を代表する
会津若松市ではなく喜多方市に合流したのは、耶麻郡という地域区分に基づく感覚の
産物でしょうか。

この辺の磐越西線は、比較的人口集積が大きな会津盆地を縦断しているにも拘わらず、
塩川を除く会津若松~喜多方の途中各駅では、列車の停車頻度が異常に小さいですね。
 
    (YSK) メッセージありがとうございます。最近は合併後の地図が
十分に頭に入っていないですから、時々意外な町が意外な
ところと合併していて驚かされることもありますね。
会津(から)の雪山、とても美しいですね。水田越しの
初夏の様子も見事なのでしょうね。
 

フィールドワーク中

 投稿者:YSK  投稿日:2007年 2月17日(土)13時49分29秒
返信・引用
  現在某所でフィールドワーク中です。  

フィールドワーク

 投稿者:YSK  投稿日:2007年 2月16日(金)20時49分44秒
返信・引用
  こんばんは。この週末は今年初の出張版フィールドワークです!これから高速バスで出発です。  

急行いいで

 投稿者:YSK  投稿日:2007年 2月13日(火)22時08分59秒
返信・引用
  雑魚さん、クイズ出題ありがとうございます。
今川焼さんのお答えにあるヒントは「急行いいで」のことなのですね。郡山経由で
新潟へ向かう急行であったとか・・・。
飯豊連峰の美しい山容がいいですね。ぜひ見に行ってみたいです。
 

阪神ドリームズ

 投稿者:YSK  投稿日:2007年 2月13日(火)12時51分17秒
返信・引用
  こんにちは、この週末は体調を崩してしまい、本日も大事をとって休んでおり
ます。だいぶ楽になっておりますので、ご心配は無用です。

さて、昨年11月の阪神間フィールドワークの成果を形にした地域文を更新し
ましたのでお知らせいたします。題して「阪神ドリームズ#1」。今回は主に
尼崎市阪神尼崎駅南側の地域と西宮市の酒造地域(西宮郷)をご紹介していま
す。追加の成果が出次第、続編をリリースしていく予定です。

阪神ドリームズ#1
http://www.chiikibun.com/hanshin/hanshin.html

※なお、タイトルは某球団とは一切無関係であります(念のため)
 

雑魚版 イントロ ・クイズ 32 の解

 投稿者:雑魚  投稿日:2007年 2月12日(月)23時48分27秒
返信・引用
  > この山の名を冠したひらがな名のディーゼル急行列車が上野駅から出ていました。

御見事、御明察です。御指摘の急行は、短絡幹線経由の優等列車に比べると、かなり
迂回気味に首都圏と有力地方都市を結んでいましたが、晩年は、どの様な利用区間に
需要が集まっていたのでしょうかね。

上段の画像は、その急行が走っていた路線です。山容の見え方は出題画像とほぼ同じ。
某中核市域からですと、下段(水平線の左端付近)の様にも見えるのでした。しかし、
正直、茨城県域(一応)から見えるとは意外でしたね。直線距離で 100km少々。特に
ピーカンという印象も無かったのですが、かなり運が良かったのかも知れません。
 

3000カウント突破

 投稿者:YSK  投稿日:2007年 2月12日(月)20時17分43秒
返信・引用
  こんばんは、最近はなかなか書き込みのフォローができず申し訳ありません。

お礼の書き込みです。
地域文「瀬戸内逍遥 II」がこのほど3000カウントに到達しました。仙台、
さいたま、京都、関東に続いての記録となります。多くの閲覧に感謝申し上げ
ます。
2003年夏、瀬戸内を訪問した記録をまとめたものです。

瀬戸内逍遥 II
http://www.chiikibun.com/setouchi2/setouchi2.html
 

○○連峰

 投稿者:今川焼  投稿日:2007年 2月11日(日)23時42分6秒
返信・引用
  この山の麓にある盆地からこの山並みを見上げたことはありますが、雑魚さんの地元からこれだけくっきりと見えたとすると、とてもよい気象条件に恵まれた日だったんでしょうね。
私の学生時代のころ、この山の名を冠したひらがな名のディーゼル急行列車が上野駅から出ていました。
違うかな?
 

雑魚版 イントロ ・クイズ 32

 投稿者:雑魚  投稿日:2007年 2月11日(日)11時31分13秒
返信・引用
  十八番の山頂に登れば何時にもましてのピーカンで、良く目を凝らせば、初めて見る
山容が窺えます。おや、この山並み、どこかで見た事がありますなぁ……という訳で、
奥に見える白い山脈の名称を御考え下さい。
 

阪神地域

 投稿者:YSK  投稿日:2007年 2月 7日(水)08時18分36秒
返信・引用
  おはようございます。昨晩はいろいろあって、地域文の執筆が進まず、阪神地域のリリースができませんでした。本日もたぶん無理かな・・・  

検索!

 投稿者:YSK  投稿日:2007年 2月 6日(火)11時29分36秒
返信・引用
  本日はおやすみを頂きながら雑事や地域文執筆など行っています。
今夜にでも阪神地域文をお届けできればと思っています(まだ一文字も書いて
いないくせに・・・汗)。

今日、トップページにGoogleの検索ボックスを置くプチ更新を行いました。
地域文も容量が増えてまいりまして、そろそろ検索機能を追加するタイミング
かなと思っての更新です。どうかご利用ください。
 

雑魚版 イントロ ・クイズ 31 の解

 投稿者:雑魚  投稿日:2007年 2月 5日(月)14時51分27秒
返信・引用
  ぺとぺと様、きまぐれ様、御二方の御明察で概ね正解ですが、撮影足場は、厳密には
福島県棚倉町の逆川・天王内・堤の各地区の境界が錯綜する辺りで、旧表郷村域でも
県道棚倉・矢吹線の橋梁でもないのです(^^)

察するところ、設問画像は社川(私も正確な読み方を存じません)上流方向の様子で、
左岸堰が分流点と思われたのでしょうか。実はこれ、ささやかな「引っ掛け」でして、
件の県道橋梁から一つ上流側にある農道の橋から、下流方向を眺めたもので、問題の
分流堰は、目立たないながらも右岸にあるのでした。足場の橋を含め上流側を見ると、
こんな感じで那須連山が綺麗に見えるのです………こんな些末なところに、あれこれ
ツッコミというのも、あまり健全な話ではありませんが………(^^)
 

雑魚さんクイズ#31の解答

 投稿者:気まぐれ  投稿日:2007年 2月 5日(月)09時03分16秒
返信・引用
  おはようございます。、皆さんご無沙汰しました。ちょっと訳がありまして、書き込み出来ませんでした。今年初めての投稿です。今後もあまりちょくちょく投稿出来ないかもしれません。では、雑魚さんクイズ#31の解答を。ぺとぺとさんが既に解答されていますが、私はウオッ地図でT町のここではないかと思います。確信ありませんが 北緯37度3分40秒 東経140度22分25秒の県道に架かる橋が足場です。  
    (YSK) メッセージありがとうございます。これからも、いろいろな
クイズへのご回答など、よろしくお願いいたします。
 

タイトルロゴ更新

 投稿者:YSK  投稿日:2007年 2月 5日(月)01時14分51秒
返信・引用
  立春を過ぎましたので、春を前面に出したタイトルロゴに変更しました。
併せて背景を桜の花にしています。今回のロゴのコンセプトは「春風へ
の想い」で、あたたかい春の風にいろいろな思いを重ねるポジティブさ
を表現しています。YSK自筆の水彩画によるロゴ第3弾です!
 

ギャラリー更新/松井田の福寿草

 投稿者:YSK  投稿日:2007年 2月 4日(日)01時05分34秒
返信・引用
  久しぶりにギャラリーを更新しました。今年最初の更新です。
今回は昨日2月3日、安中市松井田町にある福寿草自生地の様子です。
暖冬傾向なのか、例年より早めに花が咲き出しているようです。

J.R.E. Gallery
http://www.chiikibun.com/gallery/gallery.html
 

イントロダクションクイズ正答

 投稿者:YSK  投稿日:2007年 2月 4日(日)00時28分55秒
返信・引用
  みなさまこんばんは。お待たせしていますイントロクイズ正答について、
以下のとおり発表いたします。

#83「萩市」
http://www.chiikibun.com/intro/83/ans-shi83.html
#84「名護市」
http://www.chiikibun.com/intro/84/ans-shi84.html
#85「ひたちなか市」
http://www.chiikibun.com/intro/85/ans-shi85.html
#86「安中市」
http://www.chiikibun.com/intro/86/ans-shi86.html
#87「富岡市」
http://www.chiikibun.com/intro/87/ans-shi87.html
#88「金沢市」
http://www.chiikibun.com/intro/88/ans-shi88.html

実は土曜日もフィールドワークに行っていましたが、安中市がフィールド
でありましたので、今回はクイズのネタがありません・・・。
 

雑魚版 イントロ ・クイズ #31の解答

 投稿者:ぺとぺと  投稿日:2007年 2月 3日(土)21時56分4秒
返信・引用
  こんばんは。
確証は何もありませんが、直感で行っちゃいます(^^)

河川:泡水系の○シ○川でしょうか。流れを上流に向かって辿っていくと、日本最古の公
      園とされる国指定史跡名勝がありますね。
足場:旧OG村。橋の名前はわかりませんが、北西から南東方向に流れてきた○シ○川が
      左に(北東方向に)向かって蛇行してから1つ目の橋と言えばよいのかなぁ。
      当該水路を辿っていくとユ○チャームの工場がありますね。
白鳥:ここの近所でハクチョウと言えば、O池ですね!


それにしても、川の名の読み方は○シ○で良いのでしょうか。。。故郷兵庫県にもかつて
同名の町がありました。
 

雑魚版 イントロ ・クイズ 31

 投稿者:雑魚  投稿日:2007年 2月 3日(土)17時09分34秒
返信・引用 編集済
  > すばらしい記念画像ありがとうございます。しかもネーム入りで(^^)

御気に召して頂けた様で、何よりでした。これで富士山のシルエットが遠望出来れば、
完璧だったのですけどね(この様に湖面が凪ぐ事自体、あまり多くなさそうです)

YSKさんの「本家」イントロ・クイズを解け切れない内に、恐縮ですが、私からは
♯31を出題します。画像は東北地方に河口を擁する河川ですが、画像に見える堰から
分流する水路を辿ると、関東で外海に注ぎます。さ~、御考えあれ。ちなみに、この
近所でも、過日「白鳥ネタ」を集めて来ましたので、そのうち紹介申し上げましょう。

訳あって今朝から飲まず食わずでしたが、今から同僚と赤提灯です♪
 

2000カウント突破

 投稿者:YSK  投稿日:2007年 2月 3日(土)08時38分29秒
返信・引用
  お礼の書き込みです。

地域文「牧ノ原、薫風洋々」にて記録いたしました。多くの閲覧にたいへん感謝
いたしております!地域文では初夏の牧ノ原台地を取材し、鮮やかな茶畑を特集
しています。

牧ノ原、薫風洋々
http://www.chiikibun.com/makinohara/makinohara.html
 

シリーズ京都を歩く更新/貴船

 投稿者:YSK  投稿日:2007年 2月 3日(土)08時36分2秒
返信・引用
  イントロクイズの正答ページもそろそろ更新しようと思っているのですが、
とりあえず「シリーズ京都を歩く」を更新いたしましたのでお知らせいた
します。

洛北編3本目の「貴船編」が完成しました。夕闇迫る貴船の紅葉の美しさを
ご覧ください。11月23日フィールドワーク分の更新はこれで終了となり、京都
の更新も一段落つきました。次回更新は阪神フィールドワーク結果の予定です。

シリーズ京都を歩く 7.洛北の山里を行く
第十九段 夕闇の貴船
http://www.chiikibun.com/kyoto/07-rakuhoku/kifune.html
 

記念画像ありがとうございます

 投稿者:ぺとぺと  投稿日:2007年 1月30日(火)23時09分36秒
返信・引用
  雑魚さん
すばらしい記念画像ありがとうございます。しかもネーム入りで(^^)
一羽だけ、というのがこれまた良いですね。
コヤツはシルエットからしてアフ○ックダック・・・、ではなくコブハクチョウでしょうか。
伊丹市で中学1年まで過ごしたからか、ハクチョウ=コブハクチョウというイメージが染み付いています。昆陽池はまだ当時のままなのかなぁ。
 

シリーズ京都を歩く更新/鞍馬

 投稿者:YSK  投稿日:2007年 1月29日(月)22時32分20秒
返信・引用
  とりあえず、更新情報をリリースします!

地域文シリーズ「シリーズ京都を歩く」第7集洛北編の2作目「鞍馬編」を
更新しました。ほぼ鞍馬だけで文章書いてます。ぜひご覧ください。


シリーズ京都を歩く7.洛北の山里を行く
第十八段 鞍馬から木の根道へ
http://www.chiikibun.com/kyoto/07-rakuhoku/kurama.html

次は貴船編を更新予定です。貴船だけでまとまった文章が書けるのか・・・。
 

記念画像 & 回答です

 投稿者:雑魚  投稿日:2007年 1月29日(月)17時08分25秒
返信・引用 編集済
  > イントロ クイズ ♯83
ここは、三角州の中に形成された市街地を囲む様に、JRが東○駅・○駅・□□駅と
対岸を迂回している地勢が特徴的ですね。市代表は○駅ではなく東○駅で、一昨年に
廃止された特急も、後者のみの停車でした。上流部には旧国名の表記を冠する峡谷が
ありますが、旧国名が訓読みであるのに対し、こちらは音読みと、ややこしいですね。

> イントロ クイズ ♯85
これは難しい。妙に「身近」で「御馴染み」な印象があるのですが………(^^)

> イントロ クイズ ♯86
駅の裏手に大規模な工場があるので判りました。この駅は、貨物列車運行の都合から、
中心街より当該工場との位置関係を重視した立地ですね。市内の新○学園高校ですが、
ぺとぺと様の出身大学の創始者を輩出した地縁に基づく設置だったのですね。これは
初めて知りました。

貴大学出身の某芸能人について、我が子も相当ハマっていましたが、あの「セイセイ、
フォ~!」を聞いて「くりぃ○しちゅ~」の出身校名を連想するのは私だけ?(^^)

> イントロ クイズ ♯87
この鉄道は、社名だけを見ると、中央分水界を越えて隣接県に到達しそうな印象すら
受けますが、実際には蒟蒻の里で途切れていますね。テニスをしていた頃、分水界の
向う側の合宿地からの帰途、W峠経由で設問市を通過した事があります。そう言えば、
設問の建物は「世界遺産」暫定リストに指定されたそうですね。

============================================================================

さて、遅れ馳せながら、ぺとぺと様への記念画像が仕上がりましたので、謹呈します。
ヴォーン・ウィリアムスの「ノーフォーク狂詩曲・第一番」でも聴き乍ら御覧下さい。
 

イントロクイズ#87の解答

 投稿者:ぺとぺと  投稿日:2007年 1月28日(日)23時14分51秒
返信・引用
  下の投稿で「#87は全く見当がつきません。」と書きましたが、わかってしまいました。
ポイントはやはり列車の写真ではなく、左下の建物でした。
2問目なので、さらっと答えます。「繭」ですね。
 

イントロクイズ#86の解答

 投稿者:ぺとぺと  投稿日:2007年 1月28日(日)22時56分7秒
返信・引用 編集済
  私の母校と縁のある市ですね。この市にある新○学園高校からは、毎年多数の生徒が推薦で母校に入学しています。
駅舎は市の代表駅よりも、市名+山名(というより合併で消滅した町名か?)の新駅の方がかなり立派ですね。
右上の写真の門は「入鉄砲と出女」を監視するためのものですね。

#88の左下の写真の場所には某オフ会前に訪れました。そういえば、YSKさんがこのアングルでお描きになられた絵を別のサイトで拝見した記憶があります。右下の写真のところには、時間がなく訪問できませんでした。残念。

#87は全く見当がつきません。鉄の方なら簡単な問題なのでしょうけれど、さっぱりです。走っている列車が、旧国鉄の101系っぽいということはわかったのですが、この車両ってJRでは廃車されているみたいで・・・。どこか払い下げを受けて運行している私鉄?それともそもそも違う車両なのかしら。
 

#88

 投稿者:EMM  投稿日:2007年 1月28日(日)21時48分11秒
返信・引用 編集済
  左上の写真の場所はもう数え切れないぐらいとおってます。現在耐震偽造で問題となっている会社の看板が見えますが、実はこの市が地元。(さらにたどっていくと県南の某市が発祥の地だそうですが…)
右上の写真の場所は市の北方にある湖が見えることにちなんだ名がついてますが、写真には写ってないかな?
左下の写真の場所、多くの市民は無料開放のときにならないと入らなかったりします。
右下の写真の場所は再開発が計画されており、エリアの一部で建物の取り壊しが始まっています。
 

1000カウント突破

 投稿者:YSK  投稿日:2007年 1月28日(日)21時36分23秒
返信・引用
  お礼の書き込みです。
地域文「本来空のすみかなりけり~吉野・飛鳥短編随筆集 2001・春~」に
おいて、1000カウント突破を記録いたしました。ご愛顧に感謝いたします。
吉野桜と飛鳥散策で春の穏やかなフィールドワークでした。
「飛鳥鍋」も食べまして、おいしい旅程でした!

本来空のすみかなりけり
~吉野・飛鳥短編随筆集 2001・春~
http://www.chiikibun.com/yoshino-asuka/yoshino-asuka2001.html
 

イントロクイズ#86~88

 投稿者:YSK  投稿日:2007年 1月28日(日)21時16分28秒
返信・引用
  こんばんは、イントロクイズへのご回答ありがとうございます。
さて、実は私本日も天気がよかったので出かけてまいりました。
本日訪れた市を含む3市について、クイズを作成しました。みなさまふるって
お考えくださいね。
※そろそろ過去問からの出題のネタが・・・(独り言)

イントロダクション・クイズ#86
http://www.chiikibun.com/intro/86/shi86.html
イントロダクション・クイズ#87
http://www.chiikibun.com/intro/87/shi87.html
イントロダクション・クイズ#88
http://www.chiikibun.com/intro/88/shi88.html
 

イントロクイズ#83&#85の市

 投稿者:今川焼  投稿日:2007年 1月28日(日)10時39分27秒
返信・引用
  #85の市は学生時代に訪れています。
市の代表駅から私鉄に乗り換えて終点駅近くの民宿に泊まりました。
ちょうど今ごろの季節でアンコウ鍋をおいしくいただきました。
あの付近の海岸は大規模な公園が出来たりしてずいぶんと様変わりしているようですね。

#83の市を訪れたのは高校生のときで、城跡近くのYHに泊まりました。
こちらの市の中心部の様子は今もそんなに変わっていないでしょう。
有名な小京都の一つで、「夏みかんと土塀」はこの市の代表的景観ですね。この2語で検索するとこの市の情報がずらーっと出てきます。
 

#84

 投稿者:EMM  投稿日:2007年 1月28日(日)00時35分5秒
返信・引用 編集済
  すでにくはさんからも解答がありますが…
右下の木の写真、YSKさんが立っている後ろにも同じ種類の木が生えてますね。
あの木の下へ夜行くとこれがまた迫力有り。
 

イントロクイズ#85の解答

 投稿者:ぺとぺと  投稿日:2007年 1月27日(土)23時59分51秒
返信・引用
  こんばんは。

最近話題になった市と港の雰囲気や代表駅の外観が酷似しています。
JR線の列車は、上記代表駅止まりのものが多いですね。
合併前のK市は家電大手の企業城下町で、今でも同社系のVリーグチームがここを本拠地にしていますね。
 

#84回答

 投稿者:くは  投稿日:2007年 1月27日(土)23時34分21秒
返信・引用
  ↓これが市役所の市、すなわち名護市でしょうか。  

イントロクイズ#83~85

 投稿者:YSK  投稿日:2007年 1月27日(土)23時15分23秒
返信・引用
  予告いたしましたとおり、イントロダクション・クイズを更新いたしました。
本日フィールドワークで訪れた市を含む3つの市について出題しています。
さて、3つの市はそれぞれどこでしょうか?

イントロダクション・クイズ#83
http://www.chiikibun.com/intro/83/shi83.html
イントロダクション・クイズ#84
http://www.chiikibun.com/intro/84/shi84.html
イントロダクション・クイズ#85
http://www.chiikibun.com/intro/85/shi85.html
 

今年初フィールドワーク

 投稿者:YSK  投稿日:2007年 1月27日(土)20時46分21秒
返信・引用
  こんばんは。
今日は春のような穏やかな陽気でしたので、今年最初のフィールドワークに出かけて
まいりました。後ほど過去問とのカップリングでクイズ出題しようと思っていますの
で、お楽しみに!
 

あっさり正解

 投稿者:雑魚  投稿日:2007年 1月26日(金)16時47分11秒
返信・引用 編集済
  あらら、勿体振ってアニバーサリー出題を気取る程でもなかったですね。という訳で、
ぺとぺと・YSK様、御明察の様に「福島県西白河郡西郷村」が正解です。この道路、
国道四号線を県境から 約 1km 北上した辺りから左折した先で、沿道には大学の研修
施設などもあり、何となくリゾート地の作風が窺えます。

画像上段の道路は、国道から約 5kmの交差点から先の狭隘区間で、冬季は御覧の様に
積雪で車両通行は不可。用意した長靴を履き、雪中行軍(といっても、積雪量は高々
10~20cm程度)する事十数分、道路が途切れた先には、御覧の様な牧草地が広がって
いるのでした。ここにも積雪があれば、絵になる風景だったのですけどねぇ………

ぺとぺと様への記念画像は、もう少々御待ち下さい。
 

シリーズ京都を歩く更新/大原の里

 投稿者:YSK  投稿日:2007年 1月26日(金)01時58分56秒
返信・引用
  こんばんは。雑魚さん毎度クイズご出題ありがとうございます。
私もぺとぺとさんと同じ見解を持っております(ぺとぺとさん、リプライ感謝です)。

さて、「シリーズ京都を歩く」を更新いたしましたのでお知らせいたします。
本シリーズも第7集へと入りました。昨年11月23日にフィールドワークを行った
洛北編です。3本更新を予定しています。今回はその1本目「大原の里編」が完成し
ました。たおやかな大原の姿をぜひご覧ください。

シリーズ京都を歩く 7.洛北の山里を行く
第十七段 大原の里を歩く
http://www.chiikibun.com/kyoto/07-rakuhoku/oohara.html
 

雑魚版 イントロ ・クイズ #30の解答

 投稿者:ぺとぺと  投稿日:2007年 1月24日(水)23時55分51秒
返信・引用 編集済
  めずらしくひらめきました。

○この自治体の玄関駅は変則的に、隣接自治体の中心街の延長部分に位置しています。
  →この掲示板でもおなじみですね。
○上記駅から引込線が通じていた旧財閥系製紙工場の敷地は、大型SCとなりました。
  →そのSCには、場外馬券場も入居しているのですか。
○道路が走る丘陵を境界として、河口同士が 200kmほど離れた水系が分水しています。
  →確信持てないのですが、A水系とN水系でしょうか。
○ここと対を成す様な名前の他県自治体には、管理教育で有名な公立高校があります。
  →ゴルゴ13。
○隣接自治体との間で、分断状態にある国道では、隧道の新規開削工事が進捗中です。
  →蔦、コンバットマーチ、ハンカチ王子・・・。
 

雑魚版 イントロ ・クイズ 30

 投稿者:雑魚  投稿日:2007年 1月24日(水)16時39分49秒
返信・引用 編集済
  >「つくばエクスプレス」の開業でまた大きく変貌していきそうなエリアの胎動

守谷で運転体系が一段落するとはいえ、TXの沿線は、開発で活況を呈していますね。
特に進境著しいのが、日本自動車研究所のテスト・コースを大規模に再開発し、近く
つくば市役所の総合移転が決定している、研究学園駅の界隈でしょう。かかる学園の
躍進を聞くにつれ、我々、水戸界隈勢は「南北格差」を僻んでしまうのでした(^^)

さて我がイントロ・クイズも、皆様の御愛顧を以て(^^)記念すべき30回目を迎える
事が出来まして、厚く御礼を申し上げます。出題「条件」はいつもの通りという事で、
御考え下さい。今回、最初に正答したと認められた方には、雑魚特製・永久保存版の
記念画像が当たる………かも知れませんよ(^^)

○この自治体の玄関駅は変則的に、隣接自治体の中心街の延長部分に位置しています。
○上記駅から引込線が通じていた旧財閥系製紙工場の敷地は、大型SCとなりました。
○ハミングで構成される主題歌で有名な、TVドラマのロケも行われた事があります。
○19世紀に、正面の山では、大規模な地勢の変化を伴うほどの噴火活動がありました。
○道路が走る丘陵を境界として、河口同士が 200kmほど離れた水系が分水しています。
○ここと対を成す様な名前の他県自治体には、管理教育で有名な公立高校があります。
○撮影地の少し手前にはちょっとした湖が広がり、景色の良さで割と知られています。
○隣接自治体との間で、分断状態にある国道では、隧道の新規開削工事が進捗中です。
○温泉の利用促進の為、温泉法第14条に基づいて環境省が指定した温泉地があります。
○ちなみに私は、当自治体域の高原で、好景を求め、単身雪中行軍した事があります。
 

関東の諸都市・地域を歩く更新/守谷と取手

 投稿者:YSK  投稿日:2007年 1月21日(日)10時04分49秒
返信・引用
  更新情報です。昨晩やっとのことで文章を仕上げ、今朝方写真を追加し完成
いたしました。
地域文シリーズ「関東の諸都市・地域を歩く」、第29作目は茨城県南部、
守谷と取手を取り上げています。首都圏からの郊外化で人口が急増したこの
地域ですが、新たな交通軸「つくばエクスプレス」の開業でまた大きく変貌
していきそうなエリアの胎動を感じてみていただけますとうれしく思います。

関東の諸都市・地域を歩く
#29 守谷と取手を行く ~茨城県南新旧交通軸をめぐって~
http://www.chiikibun.com/kanto/29-moriya_toride/moriya_toride.html

#おまけ
取手のローマ字表記「Toride」はどうしても「トライド」と読みたくなる・・・。
 

海門橋

 投稿者:雑魚  投稿日:2007年 1月20日(土)09時09分24秒
返信・引用 編集済
  今川焼様、YSK様、ぺとぺと様、早速の正答、恐れ入ります。御明察の様に画像は
水戸市笠原町の茨城県庁の最上階展望室から眺めた、那珂川河口に架かる海門橋です。

現行橋は1959年に開通した「五代目」です。水浜電車の延長線の軌道敷を兼ねたのは、
1930年に開通した「四代目」ですが、設計時の地質調査に問題があり、完成直後から
橋脚に歪みを生じ、1938年の洪水で流失と、土木技術史上、有名な教訓となりました。

四代目橋梁を渡っていた路面電車は、橋梁北側すぐの処が終点でした。那珂湊の街を
目前にしながら、湊公園の丘が克服できなかった為だそうです。

> 雑魚さんのパソコン・クラッシュ事件からそれほど時間が経っていないことから、

う~む、そこまで読みましたか(^^)添付画像は、増設ドライブに一部を退避させて、
その後、完全に失念していた「風景フォルダ」から拾い出したものです。大洗側から
那珂湊漁港方向を眺めたものですが、那珂川本流を少し遡った湊大橋もこれと同様の
作風で、港町ならではの独特の雰囲気を感じます。

河口直前で涸沼川が合流するのも、独特の雰囲気ですね。この結果、もう一歩の処で
外海に面せず、さりとて小型船舶は接岸可能な水戸市域(川又地区)もまた独特です。
 

雑魚版 イントロ ・クイズ #29解答

 投稿者:ぺとぺと  投稿日:2007年 1月19日(金)23時50分25秒
返信・引用
  あちゃー。撮影地を調べている間に先を越されてしまいました。。。

私は、雑魚さんのパソコンクラッシュ事件からそれほど時間が経っていないことから、ある程度地域を絞りこみ、さらに河口付近の地形の特徴からあたりをつけました。
1986・1998年に氾濫した「九州の二級河川と同名の川」は大ヒントですね。
橋梁右手(南側)の台地上の建物は水族館でしょうか。

それにしても撮影地まで特定されるとは、さすが必殺鑑定人今川焼さんです。
私もかすかに見えるユニクロらしき看板から、いくつか撮影候補地を考えてみたのですが、まさか役所の上にご立派な展望台があるとは思い及びませんでした。
 

スマッシュヒット

 投稿者:YSK  投稿日:2007年 1月19日(金)23時26分55秒
返信・引用
  1万カウントを超えてからは1000単位のお知らせをしていないのですが、
我がサイト内コンテンツではダントツのご訪問を頂いているのが「シリーズ
クローズアップ仙台」でして、既に1万7000カウント突破しております
(ありがとうございます!)。

実は今月14日、当サイトは平時の約5~6倍のヒット数がありまして、何
事かと思ったのですが、仙台の「どんと祭」関連でヒットが集中したことが
要因のようでした。どんと祭の地域文を載せてからは毎年起こる現象で、筆
者としてはうれしい限りです。感謝いたします。
規模の大きい「どんと祭」を行うことで知られる青葉区八幡の大崎八幡宮で
すが、地域文でもご紹介していますとおり、かつて八幡の風情を伝えていた
酒造会社が移転しショッピングモールに変貌を遂げたことで、どんと祭の雰
囲気がどうなったのでしょう。けっこう気になっているYSKでありました。

シリーズ・クローズアップ仙台
http://www.chiikibun.com/sendai/sr-sendai.html
#16 「どんと祭」を訪ねて ~仙台地方に息づく伝統行事を見つめる~
http://www.chiikibun.com/sendai/16-dontosai/dontosai.html
#37 続・八幡町を歩く ~変容する門前町の景観~
http://www.chiikibun.com/sendai/37-hachimanmachi2/hachimanmachi2.html
 

2000カウント突破

 投稿者:YSK  投稿日:2007年 1月19日(金)23時18分27秒
返信・引用
  続いてお礼の書き込みです。
地域文「岡山・吉備路ノスタルジック・ウォーク」にて記録いたしました。
岡山市街地から後楽園・岡山城、吉備路とめぐった記録をまとめています。

岡山・吉備路ノスタルジック・ウォーク
http://www.chiikibun.com/okayama/kibiji.html
 

3000カウント突破

 投稿者:YSK  投稿日:2007年 1月19日(金)23時16分9秒
返信・引用
  地域文シリーズ「関東の諸都市・地域を歩く」にて記録いたしました。
皆様のご愛顧に感謝いたします。最近怒涛の更新を続けてまいりました本シリ
ーズですが、あと1本(守谷・取手編)をリリース後小休止となる予定です。

3000カウント突破は仙台、さいたま、京都に続き、4作目となったはずで
す。ありがとうございます。
 

私も回答します

 投稿者:YSK  投稿日:2007年 1月19日(金)23時07分49秒
返信・引用
  こんばんは、クイズのご出題ありがとうございました。
先ほどまで考えまして正答であろう場所を割り出しましたので、ぼんやりと答
えてみます。
橋の名前は「マリンゲートブリッジ」でしょうか。かつて鉄道も走っていたと
聞いたことがありますので・・・。
 

雑魚版 イントロ ・クイズ 29解答

 投稿者:今川焼  投稿日:2007年 1月19日(金)23時00分32秒
返信・引用
  ある都市の郊外にある高層建築物の展望ロビーからの写真ですね。
河口に架かる橋は架け替え前は軌道併用橋だったのは知りませんでした。
ちなみに、「橋の名前」と「併用軌道」で検索したら落書き帳の雑魚さんの過去ログがヒットしました。
手前のショッピングセンターも店の前で1桁国道から2桁国道が分岐する交差点の歩道橋の様子ともどもGooGle マップの画像で確認できましたので間違いないでしょう。

私もデジタル一眼レフがほしいなぁ。望遠レンズはフィルムカメラのが使えるのですけどね。
 

雑魚版 イントロ ・クイズ 29

 投稿者:雑魚  投稿日:2007年 1月18日(木)16時07分46秒
返信・引用
  撮影地の自治体名および、彼方に見える橋の名前を御答え下さい。例によって、ガセ
三つを含むヒントを以下に列挙します。

○橋梁は自治体の境界で、それら両自治体は、撮影地が位置する自治体と異なります。
○撮影地から反対方向では、隣接県にある標高2000m前後の山並みが複数見られます。
○橋梁の先に広がるのは日本海で、河口付近には割と大規模な漁港も位置しています。
○橋梁下側に見えるのは鉄道高架橋です。橋梁自体もかつて鉄道橋を兼ねていました。
○橋梁下の河川では上げ潮に伴う固有の漁が永らく伝承され、風物詩となっています。
○この河川の最上流部は本州の中央分水界に達し、一方、別水系との通水もあります。
○撮影地の市では、街近くの白鳥が飛来する湖沼が、市民の憩いの場となっています。
○この市に由来するドラマは、放映が長期に及んだ事で、世間一般、有名な存在です。
○郊外部で宅地開発が大規模に行われた為、人口伸張率は、全国でもかなり上位です。
○1986・1998年に、上記河川が大規模に氾濫し、市街の外縁部が広範に冠水しました。
 

震災から12年

 投稿者:YSK  投稿日:2007年 1月17日(水)02時07分6秒
返信・引用
  本日1月17日は、阪神淡路大震災が起きて12年目となりますね。拙ページでも
「神戸メモリーズ・アンド・メロディーズ」として特集している神戸です。
同ページに本日限定でメッセージを掲載いたしております。

神戸メモリーズ・アンド・メロディーズ
http://www.chiikibun.com/kobe/kobe-mm.html
 

関東の諸都市・地域を歩く更新/稲敷市から鹿嶋市へ

 投稿者:YSK  投稿日:2007年 1月17日(水)01時31分7秒
返信・引用
  こんばんは、更新情報です。

「関東の諸都市・地域を歩く」第28作目として、稲敷市から鹿嶋市へ至る
ルートを取り上げています。江戸崎と鹿島の町並みが中心となっています
が、そこへ至る景観の美しさとか、そのあたりもちょっと言及しています。

関東の諸都市・地域を歩く
#28 稲敷市から鹿嶋市へ向かう ~茨城県南部地域をめぐる~
http://www.chiikibun.com/kanto/28-inashiki_kashima/inashiki_kashima.html
 

1000カウント突破

 投稿者:YSK  投稿日:2007年 1月14日(日)22時31分54秒
返信・引用
  西海道訪問記 II にて記録いたしました。ご愛顧に感謝いたします。
2002年夏、前年の北部九州フィールドワークに引き続き、九州南部をめぐった
記録です。高千穂、佐多岬、都井岬、飫肥などをフォローしています。その後
フェリーで四国に渡ってフィールドワークを続行しました。そちらの記録もぜ
ひご覧くださいね。

西海道訪問記 II
http://www.chiikibun.com/saikaido2/saikaido2.html
四国西部を行く
~卯之町、四国山地を中心に~
http://www.chiikibun.com/shikoku2002/unomachi.html
 

関東の諸都市・地域を歩く更新/土浦

 投稿者:YSK  投稿日:2007年 1月14日(日)16時46分37秒
返信・引用
  栃木の次は、茨城です!

地域文・土浦編が完成し、リリースいたしました。
茨城県南部の中核的な都市としての中心性を維持してきた土浦の城下町として
の一面や、近隣都市群との関連などにフォーカスをあてています。
ぜひご覧ください。

関東の諸都市・地域を歩く
#27 土浦市街地をめぐる ~県南に光る中心性~
http://www.chiikibun.com/kanto/27-tsuchiura/tsuchiura.html
 

栃木スペシャル終了!

 投稿者:YSK  投稿日:2007年 1月12日(金)23時18分8秒
返信・引用
  昨年末の日光に始まり、小山、さくら市(氏家・喜連川)、大田原(佐久山)、
黒羽・佐良土・烏山、鹿沼、真岡と続いた怒涛の地域文更新“栃木スペシャル”
が真岡のリリースで一応一区切りつきました。さきほどみなさまへのコメントも
更新いたしました。

改めまして、今年も拙サイト「J.R.E.」を、よろしくお願いいたします!

#2006年分の地域文制作は茨城方面分、関西分、仙台分とまだまだ続きます・・・。
 

関東の諸都市・地域を歩く更新/真岡

 投稿者:YSK  投稿日:2007年 1月12日(金)18時29分48秒
返信・引用
  みなさまメッセージありがとうございます。現在地域文制作モードに
入っておりなかなかコメントできず、たいへん申し訳ありません・・・。

さて、ということで(?)、地域文・真岡編が完成いたしました。
のびやかな町並みが印象に残った真岡のインプレッションをつづって
おります。ぜひご覧ください。

関東の諸都市・地域を歩く
#26 真岡を歩く ~のびやかに展開する町並み~
http://www.chiikibun.com/kanto/26-mooka/mooka.html
 

霞浦の良景

 投稿者:雑魚  投稿日:2007年 1月12日(金)17時49分56秒
返信・引用
  > 私は湖岸の写真の位置も気になっております…。

十八番の茨城県行方市です。旧玉造町を走る鹿島鉄道の三月限りの廃止が確定した為、
沿線風景と車両の絶妙な組み合わせを、せめて記録に残して置こうと、年明けの後も
二、三度訪れていますが、時間に余裕がある時は「悠々人の日本写真紀行」で何度か
紹介申し上げた様に、夕刻まで留まり、落日の撮影に興じています。

鉄道は、線路が湖岸に最接近する桃浦駅の前後で撮る事が殆どですが、夕景の場合は、
空気が澄むこの季節、落日方向に湖面が最も広がる手賀地区で構えます。丁度今頃は、
富士山(厳寒期でも、毎日見えるとは限りません)と落日点が一致して、見頃ですよ。
 
    (YSK) ご教示ありがとうございます。旧玉造町周辺の湖岸はあたり
をつけていたのですが、さすがに小ぢんまりとした鳥居では
地図には出ていないのでしょうね・・・。そんな関係で断定
できずにおりました。霞ヶ浦の夕景、たいへん情趣に溢れて
いますね!私もその気になればいける場所なので、ぜひ一度
観にいってみたいですね。
 

白布峠

 投稿者:雑魚  投稿日:2007年 1月12日(金)15時42分13秒
返信・引用 編集済
  > F県とY県の県境でしょうか。

はい、正解です。そして設問画像左側の崖から南方向を俯瞰したものが、添付画像の
下段となります。遠く、会津若松の市街まで見渡せるなど、なかなかの絶景でしたよ。

> 日帰りだとすると、雑魚さんは結構な走り屋ということになってしまいますが(笑)

磐越道が整備されたので、会津方面も割と行き易くなりました。自宅を 8時頃に発ち、
阿賀野川の渓谷を撮り、18時には帰宅した事もありますからねぇ(^^)なおこの日は、
事前に東北線列車を撮り、板谷峠のスイッチ・バック駅の跡に赴いた後の訪問でした。
走行距離は凡そ 400kmでしたが「動機」次第では、不思議と苦にならないんですよね。
これが家族サービスですと 100km未満でも疲れるのですけどねぇ(^^)
 
    (YSK) 写真は裏磐梯でしたか。
会津方面は何度か行ったことがあるものの、本格的なフィー
ルドワークを行ったことは学生時代を除けばないんですよ。
今年は米沢ともども、チャレンジしたいですね。山の写真も
たいへん美しいですね。
 

関東の諸都市・地域を歩く更新/鹿沼

 投稿者:YSK  投稿日:2007年 1月12日(金)02時54分24秒
返信・引用
  雑魚さん、ぺとぺとさん、メッセージありがとうございます。
雑魚さんクイズへのフォローも感謝いたします。私は湖岸の写真の位置も
気になっております・・・。

さて、関東フィールドワークシリーズに取り組んでいるところですが、
鹿沼編がアップできましたのでご案内いたします。
日光への宿場町として栄えた鹿沼の今を感じてください。

関東の諸都市・地域を歩く
#25 鹿沼の町並み ~“日光大権現”への入口~
http://www.chiikibun.com/kanto/25-kanuma/kanuma.html
 

雑魚版イントロ・クイズ #28の解答

 投稿者:ぺとぺと  投稿日:2007年 1月11日(木)00時01分13秒
返信・引用
  これだけ時間も経ちましたので、検索とか一切かけないで地図だけ見てお答えします。
(正直、財政再建団体と聞いて夕張市とここしか思い浮かばなかっただけですが・・・)

F県とY県の県境でしょうか。ここが日帰りだとすると、雑魚さんは結構な走り屋ということになってしまいますが(笑)。
 
    (YSK) メッセージありがとうございます。雑魚さんにとっては確か
に相当の距離になるかと思いますが、私の場合仙台日帰りは
当たり前。御前崎や河津へ日帰りの経験もあったりします。
 

日光遠望

 投稿者:雑魚  投稿日:2007年 1月10日(水)09時03分32秒
返信・引用
  > 雑魚さん、本当に大変でしたね。

風景のみならず家族の写真もかなり消失しました。最も辛かったのは、子供の行事に
託けて撮り捲った近所のヤンママ達の画像が全滅した事ですね(^^)そんなこんなで、
一個ン万円の外装ドライブを複数購入して、本当に大事なネタは、CDに焼く体制を
模索中です。

> 雑魚版イントロ・クイズ 28ですが(中略)全く心当たりがないようです。

う~ん、村に面した県境という事で、比較的判り易いかと思ったのですが。ちなみに
我が家からは一応「日帰り圏」です。県境の北側は、1970年代後半に財政再建団体の
指定を受けた城下町です。

画像は、この正月、初詣に訪れた常陸太田市(旧金砂郷町)の西金砂神社の頂上から
遠望した日光連山の様子です。萌えな光景ですが今冬は積雪が少ない様に見受けられ、
地球温暖化が垣間見える様ですね(溜息)
 
    (YSK) メッセージありがとうございます。私の場合、クラッシュした
PCはたいへんレトロ?でCD-ROMしか使えず、容量もたいして大
きくなかったものですから、外付けのCD-RWを利用してこまめに
CDに焼いていました。しかし、写真整理中に突如クラッシュして
しまい、バックアップを済ませていなかった数か月分のデータ
がなくなってしまったのでした・・・。
山の写真もたいへん美しいですね。
 

こんばんは

 投稿者:ぺとぺと  投稿日:2007年 1月 9日(火)22時18分18秒
返信・引用 編集済
  ご挨拶が遅れましたが今年もよろしくお願い申しあげます。

雑魚さん、本当に大変でしたね。
私もあらゆるデータをハードディスクにしか保存していないので、本当に他人事ではないと思いました。

昨日は、冬晴れの良い天気だったので、富士山を撮影しに南足柄市の万葉公園に行ったのですが、あいにく富士山の周囲だけ雲がかっていて、その雄姿を拝むことができませんでした。残念。

ところで、雑魚版イントロ・クイズ28ですが、正月実家に帰った際、旅行好きの両親、弟夫婦にも見せたのですが、全く心当たりがないようです。
私もさっぱりわかりません。どなたかわかる方はいらっしゃいませんか~(^^)
 
    (YSK) メッセージありがとうございます。こちらもコメントが
遅くなり大変申し訳ありませんでした。今年もよろしく
お願いいたします。
雑魚さんクイズへのフォローありがとうございます。野
反湖の話題が出ていましたので、その周辺の写真かと早
合点していました・・・。
 

十八番の湖岸

 投稿者:雑魚  投稿日:2007年 1月 8日(月)22時22分3秒
返信・引用
  > お気持ちたいへん分かります

………何とも辛い年越しとなってしまいましたが(滂沱)昨年購入した「虎の子」の
撮影データは増設ドライブ格納で無事だったのが、せめてもの救いです。とりあえず
喪失分を取り返すべく、今年も取り捲らねば………

画像は、すっかり十八番となった湖岸の夕景です。おや、鳥居中央の水平線に小さく
見えるのは………?

>#24 那珂川流域の都邑を行く ~黒羽、佐良土、烏山をめぐる~

お~、我がテリトリーではありませんか。そろそろ、冠雪の那須連山の遠景を求めて
那須野原巡りが始まる季節ですが、今冬はどうやら、積雪量が今ひとつの様子ですね。
 
    (YSK) メッセージありがとうございます。写真喪失のことは本当に
たいへんでしたね・・・。私もまだリベンジしなければなら
ない地域が多く、今春いろいろアタックしてみようと思って
います。積雪のことですが、いつもは12月くらいから雪が積
もり始める赤城山ですが、年明けになってようやく雪をまと
うようになりましたね。この季節の赤城山は迫力があって美
しいですよ。
 

関東の諸都市・地域を歩く更新/黒羽・佐良土・烏山

 投稿者:YSK  投稿日:2007年 1月 8日(月)18時33分33秒
返信・引用
  またまた更新情報です。

地域文「関東の諸都市・地域を歩く」を更新しました。
大田原市東部、黒羽から那須烏山市まで、那珂川流域の町場をめぐります。

関東の諸都市・地域を歩く
#24 那珂川流域の都邑を行く ~黒羽、佐良土、烏山をめぐる~
http://www.chiikibun.com/kanto/24-nakagawa/nakagawa.html
 

関東の諸都市・地域を歩く更新/佐久山・大田原

 投稿者:YSK  投稿日:2007年 1月 8日(月)08時56分32秒
返信・引用
  おはようございます。昨晩文章を上げまして、今朝方写真を加えてリリース
しました。

地域文「関東の諸都市・地域を歩く」を更新しました。
大田原市内、佐久山から大田原市街地へ向かう道程をまとめています。
大田原の金灯篭、かなり見ごたえがありますよ。

関東の諸都市・地域を歩く
#23 佐久山から大田原へ ~那須野ヶ原の中心都市~
http://www.chiikibun.com/kanto/23-otawara/otawara.html
 

関東の諸都市・地域を歩く更新/さくら市

 投稿者:YSK  投稿日:2007年 1月 7日(日)20時14分19秒
返信・引用
  こんばんは、更新情報です。

地域文「関東の諸都市・地域を歩く」を更新しました。
新しい市「さくら市」となった氏家、喜連川の特集です。
奥州街道筋の穏やかな町場を感じてくださいね。

関東の諸都市・地域を歩く
#22 氏家・喜連川の町並み ~新市“さくら市”を歩く~
http://www.chiikibun.com/kanto/22-sakura/sakura.html

次回更新は引き続き栃木県内、大田原市内の町場をご紹介する予定です。
 

1000カウント突破

 投稿者:YSK  投稿日:2007年 1月 4日(木)21時31分2秒
返信・引用
  地域文「東京優景」がこの度1000カウント超を記録いたしました。
シリーズものとしてスタートしたものの、いまだに4作品しか収録していない
にもかかわらず、多くの閲覧を頂きましてたいへん感謝いたします。
これも本シリーズへの期待の大きさと受け取り、本年はもっと充実できますよう
努力できればと思っています。

東京優景 ~TOKYO “YUKEI”~
http://www.chiikibun.com/tokyoyukei/tokyoyukei.html

地域文収録の写真より、善福寺公園をご紹介(↓)
 

クローズアップ仙台更新/光のページェント

 投稿者:YSK  投稿日:2007年 1月 3日(水)02時07分51秒
返信・引用
  新年最初の更新情報です。

「シリーズ・クローズアップ仙台」を更新いたしました。
41作目となる今回は、イベント紹介シリーズ第3弾(どんと祭、七夕に続き)として、
仙台の冬のイベント「SENDAI光のページェント」を特集しています。デジカメ更新に
より格段に画質が向上した写真とともに、仙台の冬を感じてくださいね。

シリーズ・クローズアップ仙台
#41 SENDAI光のページェント ~仙台を彩る冬の一大イベント~
http://www.chiikibun.com/sendai/41-pagent/pagent.html
 

涙の事務連絡

 投稿者:雑魚  投稿日:2007年 1月 1日(月)14時51分52秒
返信・引用
  「もう幾つ寝ると、御正月……」と浮かれていたら、我がバカ・ピューターが、この
二年間撮り集めた貴重な風景写真を道連れ(再現不能)に急逝するという緊急事態に
陥りました。ショックのあまり、新年の御挨拶、ならびに書込みは(システムが全面
復旧するまで当分の間)控えさせて頂きたく、連絡申し上げます。現在、同僚機から
仮発信で対応していますが、YSKさんに提示したメルアドは通じない可能性もあり、
悪しからず御含み置きの程を。

そんなこんなで散々な年明けとなってしまいましたが、今年もよろしく御願いします。
新年早々、あまり目出度くない書込みで大変失礼を申上げました………(滂沱)
 
    (YSK) PCクラッシュ、たいへんでしたね・・・。私も昨春PCクラッ
シュに見舞われ、数か月分の写真データを失った経験があり
ますので、お気持ちたいへん分かります・・・。やはりバッ
クアップはこまめにとっておく必要があると痛感いたします
ね・・・。
 

2007年スタート!

 投稿者:YSK  投稿日:2007年 1月 1日(月)00時00分11秒
返信・引用
  皆様、新しい1年が始まりました!!
最高に幸せで、溢れんばかりの輝きに満ち溢れた1年でありますよう、
心よりお祈りいたします!!

私より年賀状をお送りいたします(↓)
http://www.chiikibun.com/nenga2007.html
 

年末特別編R正答発表

 投稿者:YSK  投稿日:2006年12月31日(日)14時01分36秒
返信・引用
  皆様にご参加いただき、正答が出揃いました「イントロダクションクイズ
2006年末特別編リターンズ」につきまして、正答ページをアップいた
しました。ご確認ください。ご回答いただきましたみなさま、たいへんあ
りがとうございました。

イントロダクション・クイズ
2006年末特別編リターンズ正答
http://www.chiikibun.com/intro/2006yearend_r/ans-2006yearend_r.html
 

2007年カレンダーページ

 投稿者:YSK  投稿日:2006年12月31日(日)13時59分24秒
返信・引用
  昨年より提供しています、本サイトオリジナルのカレンダーについて、
2007年ヴァージョンを作成いたしました。ギャラリーページにリンクを
設定いたしましたので、ぜひご活用ください。今年のテーマは「flowers
2007 “WASS”」です。季節の花々などをあしらっております。

2007年カレンダーページ
http://www.chiikibun.com/gallery/2007koyomi.html
 

フィールドワーク終了

 投稿者:YSK  投稿日:2006年12月30日(土)16時14分0秒
返信・引用
  仙台での活動を終えました。天候もなんとか持ちなおし、予定のとおりいきました。今は新幹線の中です。  

雲行きが・・・

 投稿者:YSK  投稿日:2006年12月30日(土)13時14分47秒
返信・引用
  仙台フィールドワーク中です。午前中まではよく晴れていたのですが、だんだん空が雲に覆われてきてしまいました。小雪も舞ってきています。これから別の場所へ移動し、最後の活動へと移ります。  

12月30日

 投稿者:YSK  投稿日:2006年12月30日(土)08時30分34秒
返信・引用
  おはようございます。仙台はほぼ快晴の朝となりました。心配された雪雲の
流れ込みもなさそうで、比較的快適にフィールドワークができそうです。
 

今日の仙台

 投稿者:YSK  投稿日:2006年12月29日(金)22時59分49秒
返信・引用
  今日は午前9時過ぎに仙台入りし、某所を歩いていたのですが次第に雲行きが怪しく
なり、午前11時から午後3時くらいまでは本降りに近い雪(時々みぞれ)になって
しまいました。まあ、強い寒気が入ってきたときの仙台ではよくあることなので、
フィールドワークは続行しちゃいました。厳冬だった去年と比べれば、寒さはそうで
もなかったような気がします。
 

仙台フィールドワーク

 投稿者:YSK  投稿日:2006年12月29日(金)22時52分56秒
返信・引用
  仕事が年末年始休業に入ったことから、今日明日と、今年最後のフィールドワークを
仙台にて行っています。ページェント見物中にデジカメバッテリーが切れるハプニン
グがあり、ホテルに一度戻って充電しなおしてから再び出かけるなどしていたため、
ちょっと帰りが遅くなってしまいました。一部ほのめかしていましたが、先日の関西
フィールドワーク中に突如デジカメが不調となり、その後復旧の兆しが見えないこと
から、デジカメをこの度新調し(キャノンイクシデジタル900IS)、今回が実質新
デジカメのデビュー戦となった次第です。
明日も仙台市内を歩く予定となっています。
 

↓の写真

 投稿者:EMM  投稿日:2006年12月28日(木)23時03分6秒
返信・引用
  後ろのブツもさりながら、真ん中の船もでっかい分かりやすい代物のような…  

No..9写真ヒント

 投稿者:YSK  投稿日:2006年12月28日(木)20時25分41秒
返信・引用
  今川焼さんのコメントで正解が見えてきたようですね。ありがとうございます。
では、例のものが見えているアップ写真をどうぞ。
 

2006年末特別編リターンズNo.9

 投稿者:今川焼  投稿日:2006年12月28日(木)19時39分53秒
返信・引用
  >R岳、前面はM湖
一番奥に見える山は、樹木の少ない火山性の山のようですから、カルデラ湖では、という選択は悪くないと思います。
雲に隠れているのが山だとすると相当高そうな山だと思われます。だとすると…何となく見えてきました。そう、ここはA湖ですね。でも北海道ではなくK県の方の。
 

完答ならず・・・

 投稿者:YSK  投稿日:2006年12月28日(木)18時49分5秒
返信・引用
  >R岳、前面はM湖
残念ですが、正解ではありません。
雲の向こうに見えるはずものは、本当に見えてしまうと困るくらい、
重要なヒントとなってしまいます。
※見えている状態の写真もありますので、正解が出たときにはご覧
にいれたいと思っています。
 

2006年末特別編リターンズNo.9

 投稿者:気まぐれ  投稿日:2006年12月28日(木)10時51分4秒
返信・引用
  難問として残ったNo.9、自信ありませんが回答します。YSKさんのヒントで、多分此処ではないかと思います。
雲かと思ったが、狙った被写体がかすかに見える。だとすると、画像の山は、R岳、前面はM湖、平成十九年元旦晴れますように。
 

すごすぎです!

 投稿者:YSK  投稿日:2006年12月28日(木)00時07分15秒
返信・引用
  瞬く間にNo.9を除く撮影地の正答が導出されたようです。
みなさまメッセージありがとうございました。

今川焼さんもお分かりにならないNo.9ですが、地域文やギャラリーには
登場していないエリアでの撮影です。
 

2006年末特別編リターンズ未解答分

 投稿者:今川焼  投稿日:2006年12月27日(水)23時40分36秒
返信・引用
  >残りの写真も大半が撮影地がお分かりのようで、
すばらしいですね。よろしければヒント等いただけますとありがたいです。

あんまり偉そうなことを言うものではないですね、No.10の武家屋敷通りはG市の方かと思っておりました。これは気まぐれさんの方が正解ですね。

ということで私の未解答分から…
No.2
北日本の主要ターミナルのようで、下車していないはずはないと考えてもなかなかわからず。それもそのはずで最近建て替えられた駅でした。
No.3
YSKさんのところの地域文で確か見た記憶があったと思い、いろいろあたってみてたどり着きました。この市のある広大な平野にはこういうシンボルタワーを建てている自治体が他にもあるようですが、これは地域を眺められるような適当な山がない故でしょうか。
No.5
どうも「行ったことのない島」のようで、お手上げ状態。「万里の長城のような」で画像検索したら出てきました。
No.7
ロープウェイで登ることのできる展望台からの俯瞰ですね。カメラを右の方へパンすればこの市の特徴的な風景が展開するわけですが。

ということでNo.9だけは、まだわかっていません。う~ん。
 

2006年末特別編リターンズNo.2

 投稿者:EMM  投稿日:2006年12月27日(水)22時59分43秒
返信・引用
  金沢駅から2本の電車を乗り継いでこの駅に行ったことがあります…がここも乗り継ぎ駅だったためホームの外に出ることはありませんでした。
ふーん、こんな建物だったのか。
 

レンタル掲示板
/12