teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:94/1112 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

両国執筆中

 投稿者:YSK  投稿日:2010年12月 6日(月)23時18分22秒
  通報 返信・引用
  先週リリースされたDREAMS COME TRUEのアルバムLOVE CENTRALを聴きながら、今週からは「東京リレーウォーク」の一環として実施した2008年9月27日の両国~木場~柴又のフィールドワークの文章を執筆する作業に入りました。撮影した写真や撮影した現地の表示板をざっとチェックしながら構想を練り、地域の情報収集を行って徐々に形にしていきます。両国、木場、柴又で各1ページの更新となりそうです。

両国橋ができる画期は明暦の大火だそうで、防衛上から千住大橋以外に隅田川には橋がなく、逃げ場を失った人々が焼死する事態となった。そのことから両国橋を架橋して避難路を確保するとともに火除地を設け、これが広小路となり江戸隋一の盛り場へと成長した。
橋は隅田川以東への市街地拡大も促し、江戸の市街地は本所や深川方面へ拡大した。こう考えると、両国橋の完成は防衛を重視した中世的な構造を残す都市が、集住を重視した都市的な構造へと変化する契機となったということでしょうか。近代以降も総武線のターミナルとして重要な位置を占めた両国は、東京東郊の都市化に大きな影響を与えてきた地域の一つであると言えるわけで、そんな地域性をキーにして文章を編んで行こうかなと考えています 
 
 
》記事一覧表示

新着順:94/1112 《前のページ | 次のページ》
/1112