teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


お元気でしょうか?

 投稿者:文屋さんメール  投稿日:2003年 8月15日(金)09時19分25秒
  9月10日の任期満了まで1ヶ月をきりましたが、いかがお過ごしでしょうか?ちまたでは選挙モードに入りつつありますが、相変わらずの争点なし。ますますセレモニーの様相が色濃くなり、投票率の低迷が懸念されます。今朝の新聞では寒川町の山田町長が不出馬から一転して、再選を目指すとの記事が掲載されていました。告示の10日前ですが、現実的には、やはり断念のままなのでしょうか。伴議員が主張してきた「議会における落穂拾い」は市制50周年を2年後に控える秦野市にとっては、必要なのではないでしょうか。伴さんの主張は誰かに託されるのか、それとも議事録として、しばしの休息に入るのか気がかりです。↓にある波多野城址周辺整備も50周年に相応しいと思うのですが、残念です。
ともあれ、今や人間80年。いつの日か、再登壇を期待しています。乱文ご容赦ください。
 
 

#39.H15.6月定例議会・伴和之の一般質問(6/ 9実施)

 投稿者:ばんメール  投稿日:2003年 7月10日(木)08時32分54秒
  1. 波多野城址周辺整備について  (公園ネットワークの充実⑥)

問 中丸遺跡の継続的な調査の現況と今後の考えはどのようか。
答 12年に実施した発掘調査で、平安時代末から鎌倉時代前半における波多野氏一族の館の一部であるとの結論を得たため、第一級の歴史遺産として全容解明に向け、継続して調査を実施している。 
 その結果、Ⅴ字溝や100メートル四方に広がる溝を発見したほか、かわらげ、白磁・青磁の破片などの出土遺物を確認するなど、大きな成果を得た。今後については、15年度末に専門家の意見を聞き、調査の方向性を検討したい。

問 歴史・民俗資料館の早期建設の考えはどうか。
答 まちづくりの根底をなすものは、ふるさとの文化であり、歴史である。先人への敬意とふるさとの歴史は重要であり、歴史・民俗資料館は必要な施設と考える。現在、建設に備え、民具の整理や建築物の調査等を進めている。

要望 市民が「知る・体感する・感動する」ことができる歴史・民俗資料館を早期に建設してほしい。

問 ITを活用した電脳資料館の開設状況はどうか。
答 秦野の歴史・文化や中丸遺跡等の情報について、ホームページの充実を図り、情報発信していく。
 そのほか、3期12年の議員活動の総括として「議会における落穂拾いについて」の質問をした。

 

#38.H15.6月定例議会・伴和之の一般質問(6/9予定)

 投稿者:ばん かずゆき  投稿日:2003年 6月 8日(日)02時39分44秒
  1.議会における落穂拾い(Ⅵ)
   〔議会・議員としての総括、行政課題の取組み方と所感〕

2.波多野城址周辺整備について(公園ネットワークの充実Ⅵ)
   〔H13.6 伴和之一般質問後の進展と今後の取組みについて〕
 (1).中丸遺跡の継続的な調査について
   〔中丸遺跡の調査と波多野城址との因果関係の解析と公園化〕
 (2).歴史・民俗資料館の早期建設について
   〔郷土愛の醸成、先人への敬意と伝承の責務は必至〕
 (3).電脳資料館の開設について
   〔インターネットの活用による早期実現を〕

                    H15.6. 7(土)
 

#37.4月の失業率横ばい5.4%(関連#29)

 投稿者:ばん かずゆき  投稿日:2003年 6月 1日(日)06時48分14秒
   総務省は、30日発表の労働調査で、4月の失業率が5.4%になり、先月と同じでとの報告があった。倒産やリストラなどの社会都合の離職者や、世帯主の失業者が減少傾向にある一方、自己都合で失業した女性や若者が増えた。また、厚生労働省は、4月の有効求人倍率は0.60倍で、前月と同水準との報告がなされ、就業の実態は依然として厳しい。
 4月の男女別失業率は、男性が5.6%(微減)、女性が5.1%(微増)。完全失業者数は、前年同月に比べて10万人増の385万人であった。一方、雇用者数は、5312万人と前年同月に比べて、6万人減。
 国民生活白書によるとフリターは、90年の183万人から01年に417万人に達した。15歳から35歳までのうち学生と主婦を除くと、5人に一人に当たる。フリターの7割は正社員希望者など緊急の課題も多い。
                    H15.6. 1(日)
 

#36.クモの展示について簡単にお知らせします

 投稿者:ばん かずゆき(代)  投稿日:2003年 5月19日(月)08時17分30秒
  「あすなろの会」(代表者岡田栄子、会員7名)は、名古木玉伝寺周辺の
里山を拠点として自然観察を4年間にわたって続けています。
 教育委員会生涯学習課の「秦野の文化財展」行事として文化会館で2月7日か
ら11日まで「里山の昆虫とクモ」について観察結果の展示発表会をしました。

 たまたまこの展示をご覧になった方の助言で、市役所ロビーに展示することに
なったものです。
 今回は、どういうクモがいるかについて会員の加藤時雄さんが調べた結果、
65種類のクモを観察することができました。大変興味深いクモの習性を多く見
ることができましたので、その一端を市役所ロビーで紹介しています。
5月15日~31日まで。

**************** 浅井信義 / Nobuyoshi Asai ****************
 

#35.第3回 ソープボックスダ-ビーが開催される

 投稿者:ばん かずゆき  投稿日:2003年 5月 7日(水)16時41分8秒
   第3回ソープボックスダービー 日本グランプリは、5月11日(日)、秦野市中央運動公園駐車場にて開催されます。〔参考;第1回大磯大会:2001.5.26、第2回裾野大会:2002.4.28〕

 ソープボックスダービーは、エンジンの無い車両で坂道を走り下る速さを競うレースであり、アメリカで発祥しました。この競技は、9歳から16歳の少年少女を対象に、ドイツやフィリピン等世界10カ国で開催されています。レースで使用される車両は、親と子が共同作業で自作する楽しみもあります。
 秦野市では初の開催です。友人や家族で観戦しては如何でしょうか!
■ポスター:http://homepage3.nifty.com/kazban/soupu030511.pdf

■プログラム
 08:00受付
 10:30~ 和太鼓演奏
 10:40~ パレード
 10:55~ ファーストラン
 11:10~ 公式レースドライバー
 11:30~ スパーストック部門〔予選・決勝〕 ほか
 16:00~ 表彰式
 16:30  閉会式
                    H15. 5. 7(水)
 

#34.桜土手古墳展示館特別展を開催中

 投稿者:ばん  投稿日:2003年 4月18日(金)13時18分29秒
  #34.桜土手古墳展示館特別展を開催中
 秦野盆地の南縁で東西に横たわる渋沢丘陵内の標高約120m付近には緩やか平坦地があり多くの遺跡があります。この遺跡群は、西大竹尾尻土地区画整理組合事業に伴う発掘調査が平成7年1月から平成12年3月にかけて行われ、古墳時代から平安時代にかけて営まれたと考えられる規模の大きい集落が見つかりました。今回の展示は、時代の代表的な竪穴住居跡を中心に西大竹尾尻遺跡群における村の誕生から消滅までを考える展示設定になっています。
 郷土の歴史やロマンを体感してみませんか。
〔桜土手古墳展示館内:渋沢駅から徒歩20分、会期:H15.3.15(土)~5. 5(月)〕

                    H15. 4.18(金)
 

#33.H15.3定例議会、昨日開催される

 投稿者:ばんかずゆき  投稿日:2003年 2月25日(火)09時36分53秒
   開会後、伴和之 議会運営委員長が登壇し、市議会規則の一部改正(表決に挙手を追加)を提案・採択したあと、二宮忠夫市長の施政方針と提出議案説明(24件)が1時間30分にわたってされた。
 施政方針(全文は市ホームページに掲載済)は、厳しい経済環境化や税収の悪化のなか、税源の施策の具体策の無い地方分権化をはじめ、高度情報化、加速される少子化・高齢化、環境問題、教育問題、等など。このような中で、全体にわたり、「行財政対策の積極的な推進」、「市民の協力による参加と協働の施政」「使命感に燃えた行政のプロとしての挑戦」などの施策への決意が語られたものであった。
 行政はもちろん、議会、産業、市民それぞれの立場での役割と責任、そして挑戦が臨まれる。
〔施政方針:市ホームページ参照、議場の風景と議案一覧:伴和之のページ(議会活動&TOP)〕
                    H15. 2.25(火)
 

#32.体育功労者表彰行われる

 投稿者:ばん  投稿日:2003年 2月25日(火)09時33分41秒
   体育協会功労者表彰式は、23日(日)、秦野市総合体育館において、二宮忠夫市長、高橋議長、久保寺県議等多くの来賓と体育関係者の参加のもとに開催されました。
功労者表彰は、ソフトテニスの林恒行氏をはじめ10名、優秀選手表彰は、全国空手道選手権大会団体戦都道府県組手の部において優勝した神倉寛明氏をはじめ12名が表彰された。
この表彰対象としては、①功労者表彰:永年にわたり体育・スポーツの振興と普及に奨励に努めその功績が謙虚な方、②優秀選手表彰:国際的な大会・国体・日本選手権等優秀な成績を収めた個人・団体、、県総合体育大会等にて優勝を得た団体・個人等、です。
〔伴和之のページ:オアシスの項〕
                    H15. 2.25(火)
 

#31.阪神淡路大震災から8年・死者6433名に

 投稿者:ばんかずゆき  投稿日:2003年 1月17日(金)10時04分31秒
   阪神淡路大震災から8年、秦野市では、防災計画の見直しや地域毎の自主的な防災制、関係団体との防災協定等様々な対策が行われた。この8年間で大きく変わったことは、全国民的な携帯電話とパソコンの活用等の情報化の進展である。変わらないことは、経済の低迷と震災のショックである。また、今年は、関東大震災から80年目でもあます。情報化や交通手段、施設の整備等便利になった反面、突然の事件事故でのパニック時の対応は、日頃からの心身共の準備が必要です。今日を機に、公私共の防災体制の見直しが必要と考えます。
                    H15. 1.17(金)
 

レンタル掲示板
/4