teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


hosoさんへ

 投稿者:natch2  投稿日:2017年11月15日(水)21時51分40秒
返信・引用
  うわ~、うらやましいなあ。

そうですね、やはり34年前の車ですので、サスペンションがバタつきます。

そんな時、いつも思うのは、きっと現代の新車たちは、

音一つせず、雲の上をすべるような感覚なんだろうなあ、なんて、

夢想してしまいます。

そうですか、ショックを交換するだけで、いやブッシュも影響してるのかな、

感覚的にだいぶ変わりますか?
 
 

Re: なぜ、灯火類にこだわるのか?

 投稿者:hoso  投稿日:2017年11月15日(水)20時40分15秒
返信・引用
  natch2さんへのお返事です。

相手が100パーセント悪くても、事故って死んだり大怪我するのはバイク乗りの方ですからね~(T_T)

70年代後半に、僕ら九州のバイク乗りが、昼間でも自己防衛のためにライトを点けようって運動を始めたのが昼間点灯の始まりだと勝手に自負してます(^ ^)
 

全然違うわ~

 投稿者:hoso  投稿日:2017年11月15日(水)20時23分55秒
返信・引用
  SR用のオーリンズを手に入れて、ドリファク社長に上下のブッシュを入れ替えて取り付けて貰いました(^ ^)

全然違います
もう、ガタガタ、ドタバタしないぞ(^ ^)
 

なぜ、灯火類にこだわるのか?

 投稿者:natch2  投稿日:2017年11月15日(水)17時34分17秒
返信・引用 編集済
  趣味と好奇心の意味合いもなくはありませんが、一番の理由は、

事故を未然に防ぐための、自衛手段の具現化に他なりません。

バイクは本当に裸の乗り物で、事故の際には限りなく、無防備です。

そのためには、とにかく事故を未然に防ぐ事。

白夜の国北欧では、4輪車でさえ24時間のライト点灯が義務付けられている国さえあります。

これらは、対象物を照らすことよりも、自己存在証明のためのものです。

道路によっては、左側にバイク通行可のラインがあるところがあります。

これらはすり抜け違反にはならない部分ですが、

渋滞しているような場合、4輪車の乗員がとんでもない行動に出ることがあります。

ことに危険なのは、幹線道路が地下鉄と並行している青梅街道のような場合、朝の出勤時に、

いつもは公共交通で通勤している奥様を、旦那さんがたまたま車に同乗させた場合、

案の定渋滞して、奥様が会社に間に合いそうにない。

車内では罵り合いが始まり、運転者の確認もままならぬ間に、

奥様が怒りで助手席側のドアを、いきなり開ける。

走ってきたバイクがドアのエッジに激突して、即死事故が発生する。

これ、現実に起きた事故の例です。

そのような時間帯、そのような幹線道路を走るときには、あらゆる可能性を排除せずに、

頭の中ではまさかのシミュレーションを巡らせながら走ることが、

自分の命を守る最良の手段だとは思うのですが、それだけではたりません。

実際に危険を感じた例としては、いずれも幹線道路走行中、

ガソリンスタンド手前、突然方向指示器を出す間もなく左に切れ込んでくる車。

同じように、コンビニ手前、ファミレス手前、等々。

探していた運転者が、『あった~!』の叫びと同時に切り込んでくるのです。

これらの場合は、いずれも前方に大きな看板がありますから、

何が起きるかわからないの予測をすることが可能なはずです。

それに最も腹が立ち、予測できずに、危機一髪を何度も感じたのが、

タクシーが客を見つけて、方向指示器と同時に切り込んでくる例。

事故になれば、これらはみなもらい事故に近いものです。

先ほど述べたように、想定問答集を作って慎重に運転すればよいのですが、

それだけでは足りない部分を補うのが、灯火類による、自己存在証明行動なのです。

私は左側帯を走るときは、昼間ならば、必ずライトを上向きに、

そして、夜でも雨のような確認しづらい状況の場合は上向きにして走ることもあります。

左側帯なので、対向車に幻惑を与えることはありません。

4輪車のバックミラーに認知させることが、昼間点灯の最大の効果なのです。

ハロゲン球の昼間の点灯は昼行燈と言ってもいいくらい目立たないですね。

その点、高輝度LEDは、昼間でも白色が輝き、格段に目立ちます。



ヘッドライトと同時に、後続車の追突を未然に防ぐことも、

自己防衛手段の有効な手立てだと思い、ハイマウントLEDストップランプを増設しています。

シーシーバーも、ハイマウントストップランプも、改造対象にならず、

当然ユーザー車検ですが、何の問題もありませんでした。

ただ法律的に、ブレーキランプが点滅してはいけないことを知らずに、

テールランプ・ブレーキランプの配線になっていて、

制動時点滅することはだめだと検査官に言われ、その場で、テールランプ機能は解除して、

制動時だけ点灯するように切り替えてOKとなりました。

逆にそのほうが、制動時面積が増えて安全率が高まります。結果オーライでした。

4輪車では、制動時、ストップランプの表示面積が増す仕様がほとんどになっていますが

2輪車ではまだ少ないですね。ドイツでは4輪車は確か昔から義務化されていたはず。

ハイマウントは制動専用なので、ブレーキング時、ランプが2か所に増えて、

制動行為を後続車に確実に伝えることができます。これとても有効なんですよ。

殊に、テール、ストップランプのダブル球に関しては、

ブレーキング時、輝度が2倍にも達しない安物のLEDランプはかえって危険です。

制動時、法令に沿った、明らかに輝度が変わるLEDランプを探すことが大事でしょう。

保安基準、法令では制動時、尾燈時の5倍以上の輝度と、決められています。

FTの場合、尾燈がナンバー照明を共用しているため、

下部をマスキングした上で、ナンバー照明を増設しなければなりませんが、

高輝度赤色LEDダブルランプの装着が理想です。

白色LEDだと、赤色レンズを突き抜けて白っちゃけてしまうからです。

何かの参考になればと思い、投稿しました。


 

熊本地震復興支援ミーティング

 投稿者:hoso  投稿日:2017年11月12日(日)20時14分15秒
返信・引用
  サイドマシンと一緒に走って、ハイナさんの焼きそば食べて、皆んなで募金しました(^ ^)  

欲が出て、今度は、ローポジ用スポットライトを・・・・。

 投稿者:natch2  投稿日:2017年11月11日(土)18時22分2秒
返信・引用 編集済
  ハイポジ用で、有効性が確認できたので、ローポジにも採用することに・・・・。

非拡散と、ピンスポ性を考えれば、ローポジでも光軸を下に下げて路面を照射すれば、

対向車線には光軸はもれず、幻惑行為は避けられる。周りに迷惑をかけてはいけません。

バイクのフォグランプは、左右対称であることと、光軸が下にあればまず合法となる。

と同時に方向指示器の視認性を妨げないことを確認。

下のヘッドライトの支持ボルトを、今度は80mmに延長してホルダー新設。

ハイポジ用の配線はそのままに、今度はローポジから分離して電源を取り出す。

これによって、ハイポジの時にはローポジ用は点灯せず、

消費電流は、ローポジで、15w+15w+10w+10wで、合計50w

ハイポジで、30w+30w+10w+10wで、合計80w

ハイポジ・アイドリング状態でも、電圧計は13.8V以上をキープ。

8インチナビを含め、電装オンパレード状態でも、

FTのオルタネータもレギュレータも非常にタフであります。

ハイポジ用のライトが、アマゾンから届いたら、

またレポートします。

ちなみに、支持部にシールドベアリングをうまく活用して、信号待ちの状態で、

乗ったまま簡単に光軸を上げ下げ出来るようにしてあります。

狭い光軸なので、シングルとタンデムでは、顕著に変わってしまうためです。

とにかく対向車に対して幻惑・迷惑行為にはならないようにしたいものです。
 

ブレーキのリニューアル

 投稿者:hoso  投稿日:2017年11月11日(土)12時09分59秒
返信・引用
  フロントをニッシンのラジアルマスター、リアをブレンボのマスターにして、タッチが最高です(o^^o)

本当は、インナーパーツ換えるつもりだったけど、出ない!って事で、ドリファク社長に相談して決めました。

リアは、ピストンサイズの問題で、色んなバイクのを見たり測ったりして調べてくれました。
 

Re: おっ、同じ重装備カブさまがぁ!

 投稿者:hoso  投稿日:2017年11月10日(金)12時53分15秒
返信・引用
  natch2さんへのお返事です。

> お会いできなかったですねえ。
> 入れ違いでしたか。

私、お昼食べてから出掛けたので、正に入れ違いでした。

一回り見学してドリファクに遊びに行ったので、大賞は分かりません(^^;;
 

おっ、同じ重装備カブさまがぁ!

 投稿者:natch2  投稿日:2017年11月 9日(木)22時39分32秒
返信・引用 編集済
  お会いできなかったですねえ。

昼過ぎには退散してしまったので、

入れ違いでしたか。

どのカブが大賞とったのでしょうか?
 

カフェカブミーティング

 投稿者:hoso  投稿日:2017年11月 9日(木)20時08分33秒
返信・引用
  私も日曜日に行きましたよ~(^○^)

F Tで(^-^)
 

スーパーカブ1億台フェス

 投稿者:natch2  投稿日:2017年11月 9日(木)03時32分57秒
返信・引用 編集済
  トランプさんがやってきた日、青山あたりも厳戒態勢。

たまたま昼前にウェルカムプラザの前を通ったら、なんと一面カブの海。

めったに見られない光景に興奮して地下駐車場に吸い込まれていきました。

なんと地下駐車場も4輪オミットで、2輪で埋め尽くされておりました。

ホンダさんは粋なことをしますよね。

気が付いてみたら、わたくしのFT400にも好奇の目が注がれてちと快感を・・・・・。

皆さんカブフリークなので、誰に声かけてもフレンドリーに対応してくれて嬉しくなりました。

日本全国からカブフリークが集結。

初期型C100から徹底的にカスタマイズされたものまで、

まさに、カブオンパレード。ゼッケンが張られてコンクールを待っていました。

今回私が付けてみたスポっトライトが何台にもつけられていたことでさらに嬉しくなりました。

その一部をご紹介しましょう。
 

スポットライトを着けてみた。

 投稿者:natch2  投稿日:2017年11月 6日(月)14時39分4秒
返信・引用 編集済
  ヘッドライトをデュアル化して、LEDに換装しているので路面照射輝度は4輪車に劣らない。

ただ、ハイポジションに関しては、ハロゲンのフィラメント球やHIDにはかなわない。

LEDの特性で、光源が点ではなく面なので光束が分散してしまい遠くまで飛ばないのである。

そこで、ハイポジションの遠方照射の補助として、LEDスポットライトを着けることにした。

今回はLEDでも、1点光源のプロジェクタータイプである。

魚眼のような半球タイプのレンズがついている。

ボディーはアルミ製でしっかりしていてそれなりの防水対策がなされている。

ヤフオクで、送料込みで、1灯1200円ほどで入手。アマゾンにもありました。

https://www.amazon.co.jp/dp/B014M8ILYW/ref=wl_it_dp_o_pC_S_ttl?_encoding=UTF8&colid=OBZNXPFOPL26&coliid=I2UCDPMKRJ0AJF&psc=1

商品説明に、High・ Low とありますが、減光するだけで光軸は変わりません。

従ってH4の代わりにはなりません。というよりあまりにもピンスポットで無理でしょう。

ヘッドライトの替わりにはならないがハイポジションにおける遠方照射の補助にはなりそう。

ヘッドライトとステーを止めている8mmボルトを100mm長のものに変えて、

ボルトを逆さに突っ込み、スポットライトのステーを新設する。

ライト本体の構造上、真横・水平のステーが必要となることから・・・・。

電源は、ヘッドライトのハイポジションの回路から分離して、

ディマースイッチOFFの時だけ点灯するように設定する。

試しに点灯してみたところ、あまりにも光束が集束していてスポットすぎるので、

防水用のパッキンを、太めのOリングに変えて、焦点距離を調整して、少し広げてみた。

LEDヘッドランプの弱点である、ハイポジションにおける到達距離補完に成功。

100mはハイビームで完全守備範囲に入ったようである。

消費電力は1灯10W程度なので、ヘッドライト2灯で、ハイポジション60W

それに10W2灯で20W、合計80W程度、ローポジションでは、わずか30Wにすぎない。

ライト本体は、Cree 製のU3が採用されていて十分な明るさが保たれている。

夜間の郊外や山道などで、心もとなかったハイポジションの不安から解放された。

http://

 

Re: おもしろい物を見つけました。

 投稿者:hoso  投稿日:2017年11月 3日(金)07時51分32秒
返信・引用
  > No.988[元記事へ]

natch2さんへのお返事です。

> ヘルメットワイパー。
>

受け狙いで買っても良いくらいの値段ですね(;^ω^)
 

おもしろい物を見つけました。

 投稿者:natch2  投稿日:2017年11月 2日(木)11時30分44秒
返信・引用
  ヘルメットワイパー。

この値段ならおもちゃ替わりに買ってもいいかなと思ったら売り切れでした。

https://www.donya.jp/item/73494.html
 

駐車監視員制度の暴挙。

 投稿者:natch2  投稿日:2017年11月 1日(水)17時27分59秒
返信・引用 編集済
  日本のお家芸ともいえる、ホンダをはじめとする、2輪製造技術。

世界中、他の追随を許さぬほどの、秀でた技術と信頼性。

その国産2輪が国内販売で振るわない。

或る時を境に原チャリの新車、中古車を含めて、

全く売れ行きが伸びないどころか低下傾向にある。

駐車監視員制度の導入をもってその傾向が顕著なのである。

日本の宝が国内で売れずに輸出でしのいでいる状態。

殊に、原チャリにしてみれば、若者にとって最も廉価な移動手段だったものが、

違反切符を切られれば、安いどころではなく、生活に直結する。

違反をしなければよいといっても、十分な2輪駐車場があるわけでもなく、

高い駐車料を払えば、リーズナブルさはなくなる。

原チャリが生活の足としての認識は完全に若者から失せた。

結果、近郊から都心部に向かう通勤手段としての原チャリの数は激減。


今の規制を2輪に関して少しでも緩めなければ、

原チャリ販売などは、輸出だけに頼って国内からは消滅してしまうかもしれない。

それよりも何よりも問題なのは、公務員でもなければ、警察権力も持たぬ、

駐車監視員の活動の現実にある。

道交法の基本理念から外れまくっている。

自分たちの給料を捻出するためでもあるかのように、見境がないのだ。

バイクを一時停車のごとく、買い物のために、置こうとするのを遠目に見ていて、

バイクを離れた瞬間やってきて、即、写真撮影が始まる。

たまったもんじゃない。それも夜の10時過ぎ。いつまでやってるんだ!

結果、5分の駐車料、9000円の納付書が数日後に届く。

やはり理不尽です。

去年は、区役所に証明書を取りに行って、広ーい歩道のわきに5分置いただけで、

9000円の納付書が届きました。

食事の間置かせろとは言わない、お茶を飲むとか食事をする場合には、

良識あるライダーは駐車スペースのあるお店を選ぶはず。

問題はほんの4~5分の買い物にもいつもびくびくしなければならない現実。

やはり何かがおかしい。

バイクが趣味の対象だけではなく、生活の道具としても、必需品であることは間違いないのに。


スクーターで麻布のダイエイスーパーに仕入れに来ていた親爺さんが愚痴っていた。

『 仕入れに来て、毎回9000円取られてたんじゃ、店なんかやってらんない!、毎回奴らと戦争だよ。』

場所柄にもよるのかもしれませんがね。

殊に都心部の監視員の数は驚くほど・・・・・・。



 

Re: FTの楽しい動画をどうぞ。

 投稿者:hoso  投稿日:2017年10月29日(日)08時07分0秒
返信・引用
  > No.985[元記事へ]

natch2さんへのお返事です。

楽しそうですね~

我が家のFT君では、アクセルだけでウイリー出来ませんが、XLはボディーアクション無しで棹立ちしてました(*^^)v

今度、クラッチも使って挑戦してみよう(^^)/

冗談はさておき、セルの空回りが、このところで三回起きました。
咬み込み易い角度に少しギアの面取りして貰い、その後は、起きてませんが・・・(-_-;)
 

FTの楽しい動画をどうぞ。

 投稿者:natch2  投稿日:2017年10月28日(土)17時48分10秒
返信・引用
  https://www.youtube.com/watch?v=OoutTd5wrvs&t=5s 

http://studio1093.com

 

セル不動への対処の報告

 投稿者:natch2  投稿日:2017年10月25日(水)20時43分54秒
返信・引用 編集済
  昨日初めての体験でした。

表参道の地下駐車場に駐輪し、所用を終えていざ始動しようとするも、

一度『きゅるっ』と発したとたん、後は『カチッ、カチッ』とセルリレーの音のみ。

セルモーターの不調を抱えていた時には、何度も経験していましたが、

今回は何の前兆も不具合もない中の突然のセル不動。

バッテリーにも配線にもリレーにも全く問題なし。

どっちみち車体を動かして位相を変えようと思っても、

セルが動くわけでもなし、気休めに過ぎない。

セルが不調の時に何度も試みた、セルを車体から外し、

セル本体をブラシが脱落せぬように慎重に引き抜き分解して、

シャフトを回して、位相をずらしてみる。

だめなら、JAFを呼ぶしかないの下、

千に一つの期待を込めて、すぐさま組み立てにかかる。

施した作業は、シャフトを数十度回して、ブラシとコーミテーターの位相をずらしただけ。

仕上げを御覧じろの思いで、セルボタンを押す。果たして・・・・・・。

廻ったのです。初めての体験でした。

こんなこともあるのですね。

もし同じような症状になり、お手上げの時、

だめ元でお試しになってみてはいかがでしょう。

8mmメガネと、プラスドライバーさえあれば対応可能ですから・・・・・。

その後は全く順調に回っています。
 

あんこさん、一つ補足です。

 投稿者:natch2  投稿日:2017年10月 3日(火)14時09分49秒
返信・引用 編集済
  パイプレンチで、緩めようとする場合、

銜え込み部分が短いために、刃先が傾斜してボルトを舐めないように、

同じ6mmのボルトを反対側にかまして、

レンチの刃先部分が偏らないように作業することをお勧めします。

お判りでしょうか?わからなかったら質問してください。

作業するまでに、何度も何度も、CRCなどの潤滑剤を吹き付けておくことです。

徐々に浸透してゆくはずですから。解放穴だと思いますので、裏からのスプレーも有効でしょう。

無責任な解説をして、悪い方向に行くことを心配しています。

ご案内する以上責任が伴いますものね。

とにかく成功を祈っております。

 

あんこさん、パイプレンチをお持ちでなければ、こんなのがありますよ。

 投稿者:natch2  投稿日:2017年10月 3日(火)12時53分18秒
返信・引用 編集済
  アマゾンで、こんなものを見つけました。

大きすぎると、保管・持ちまわりに窮するので、

300mmもあれば大丈夫でしょう。もし非力な場合は、パイプで延長すれば事足ります。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B006JZBSHY/ref=ox_sc_act_title_1?ie=UTF8&psc=1&smid=A2AIHFP7MNYCYS

ペンチやプライヤーとは全く構造理論が違いますので、どんなものでもがっちり銜え込みます。

回転トルクが締め付け圧力に変換されますから、まず滑らずに締め付け、緩める事ができます。

私も今ポチ・購入しました。ウォーターポンププライヤーは持っているのですが、

パイプレンチがなかったので、一つは欲しいと思い・・・・。

後、ウォーターポンププライヤーは、バイクの整備にはとても重宝します。

普通のプライヤーはほとんど使わなくなりますね、一本お持ちになることおすすめ。

https://www.amazon.co.jp/KENOH-%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%89G-%E6%BA%9D%E4%BB%98%E3%81%8D%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%9D%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%BC-250mm-WPP-250/dp/B00FB92WQ0/ref=pd_cp_60_3?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=RPK7XSV2A5FJ52TVSFNX

 

あんこさん、慎重に作業なさってくださいね。

 投稿者:natch2  投稿日:2017年10月 3日(火)12時16分51秒
返信・引用
  あんこさん、もし大きめのパイプレンチが手に入るのなら、

最初はボルトを削らずに、浸透剤を塗布して時間を置き、

無理せずにレンチで試してください。

それでも滑るようなら、最小限の平面を作ってトライしてください。

確か10X40のフランジボルトで、6㎜径しかないと思うので、

それがせん断破壊しているのですから削りすぎてはだめです。・・・・・。

最終の手立てとしては、30㎜程が残っているわけですから、

鋼鉄用のドリルを何本か用意して、

細い物から中心に当てて、ボルトの中を中空にしてゆく作業です。

ある程度ほぼ中空になれば、メスに対する応力が減少して外せるのではないでしょうか。

それでも抜けなければ、最終的には、雌ねじを傷つけないように、

きりで、ボルトを消去するまででしょう。

とにかくステップが復活しなければ、ギアチェンジもできずに、

乗り出せませんものね。

とにかくあわてずに、取り返しのつかないことにならぬように頑張ってみてください。

雌ねじを削ってしまわぬように気を付けて。
 

Re: あんこさん、これだけ出てれば・・・・。

 投稿者:あんこ  投稿日:2017年10月 3日(火)10時05分24秒
返信・引用
  > No.978[元記事へ]

natch2さんへのお返事です。

なるほど!大型のパイプレンチなら回りそうですね。
素晴らしいアイデアありがとうございます。
来週、時間を取ってトライしてみます。


それとKUREラバープロテクタントの情報ありがとうございます。
natch2さんと同じく右フロントフォークとエンジンヘッドからの若干のオイル漏れが
あるので、私も即刻ヨドバシに注文して本日届きました。

クロネコが配達に来てくれましたが、この価格でどうやって??採算が・・??と
驚きですが、これも来週試してレポートします。


 

35周年記念ミィーティングが

 投稿者:hoso  投稿日:2017年10月 1日(日)18時55分23秒
返信・引用
  仕切り直しになったので、ガンジーさんと富士山に行ってきました(^ ^)

寒かった~~( ;∀;)
でも、楽しかった~~(^ ^)
 

あんこさん、これだけ出てれば・・・・。

 投稿者:natch2  投稿日:2017年10月 1日(日)18時36分39秒
返信・引用 編集済
  折れたボルト、これだけ出てれば、やり方がありますよ。

ディスクグラインダーがあれば、左右を削って円形を四角形にしたあと、

CRCなど潤滑剤を吹きかけて、大型のパイプレンチのようなもので回せば、

外せると思いますよ。試してみる価値はあると思います。

 

スピードメーターの件

 投稿者:あんこ  投稿日:2017年10月 1日(日)13時39分40秒
返信・引用
  hosoさん、natch2さん
スピードメーターの件、色々ご案内いただきありがとうございます。

メーターケーブルを調べてみると切断はなく
ホイールを回してもケーブルが回らないので
フロントホイールまわりを分解してみたところ、
メーターケーブルを回すギアに対してホイル側の噛み合い部分のパーツが割れて
ホイールとギアが噛み合っていないのが原因でした。

ヤフオクでパーツリストを入手して調べたところ
ギヤーボックスリテーナーというパーツでした。

メーターはタコメーターの指針が3000回転以上の動きが鈍いので
ヤフオクでFT500用の美品をゲットできました。

合わせてフロントディスクが厚さ3mmで使用限界を超えていたので
14000キロ走行の中古をヤフオク落札。

その他、右側ステップが他社製が付いていたり、チェンジレバーの曲がりがあり
左右ステップ式と一緒にヤフオクに出ていたので落札しました。

きれいなステップなので両方交換しようと思った作業してたら
ナント左側のステップの固定ボルト(M10)が固いので思いっきりレンチで回したら
ボルトを折ってしまいました。

思わず「アチャー!!」と叫びましたが、後の祭り・・トホホ。
折れたボルトの頭が少し飛び出しているので
各種プライヤーでトライしてみましたが、
中が錆びていてビクともしません。

現在、エキストラクターを手配しており
折れたボルトの取り出し作戦に奮闘中であります。

とりあえずご報告まで。





 

hosoさん効果がありました。

 投稿者:natch2  投稿日:2017年10月 1日(日)10時13分7秒
返信・引用 編集済
  確実に効果がありました。フロントフォークのリークも、

ロッカーアームシャフトのオイルシールの劣化によるリークも止まりました。

滲みもなくなりました。あとは経過観察ですね。

この後必ず、いろいろなところのオイルシールなどゴム製品の経年劣化により、

オイルリークが訪れます。事前に対策なさってはいかがでしょう。

私が経験したことを、報告させていただければ、

やはり、平成5年初年度登録のロードスターのパワステポンプから、

かなり激しいオイルリークがあったのですが、

エンジンオイル添加剤としての、オイルリークストップをパワステオイルに添加したところ、

完全にリークはなくなりました。マジックです、これは確実に効果があります。

成分の効果で、古くなったラバー類を活性化させて膨張させリークを防ぐ効果があるようです。

今回の、ラバープロテクタントにも同じような効果がありそうです。

エンジン本体のリークには、オイルリークストップをエンジンオイルに添加し、

患部には外側から、ラバープロテクタントを直接スプレーする。

フォークのオイルシールには、ダストカップを外して、スプレー。

これによって、オイルリークを改善でき、さらに、事前に防ぐことができるように思えます。

安い製品ですので是非試してみてはいかがでしょうか。

オイルリークストップはいくつかのメーカーが出していますが、

STPのものは428ml、送料無料で、1600円と、リーズナブルです。

http://www.yodobashi.com/product/100000001003218869/ 
 

Re: hosoさん、もう一つ、耳寄り情報。

 投稿者:hoso  投稿日:2017年 9月30日(土)08時41分11秒
返信・引用
  natch2さんへのお返事です。
> hosoさん、確か、フロントフォーク
> ドリファクさんでもう修理されたんですよね。

ハイ!バラしたら取り敢えずオイルが外に漏れ出て来ないように考えたのか、包帯のようなガーゼか何かダストシールの中に巻き付けてありました。
腐ったフレームといい、酷い出品者だと思いますが、これもヤフオクではお約束ですか…

> kureの、ラバープロテクタント
> 果たして、オイルシール類にも効果が期待できるか?

ちょっと期待しちゃいますね~~(^ ^)
試された結果の朗報を期待してます?
 

hosoさん、もう一つ、耳寄り情報。

 投稿者:natch2  投稿日:2017年 9月29日(金)09時45分11秒
返信・引用
  hosoさん、確か、フロントフォークのオイルシールの劣化の報告されてましたよね。

ドリファクさんでもう修理されたんですよね。

先ほど、ユーチューブで、面白い商品が紹介されてました。

私の場合は、今現在、オイルリークが2か所、フロントフォークの右、

これは自分でオイルシールを交換はしたのですが、

フォーク下部の6角ボルトがどうしても外せなかったため、

インナーの下部がバフ研磨できなかったために、わずかな錆によって、

交換後またリークが始まってしまいました。

ダダ漏れではなくだましだましなのですがね。

もう一つのリーク場所が、ヘッドのカムシャフトのオイルシールの劣化。

これも1度、ガンジーさんに解説していただいたんですが、

止まったり漏れたりの微妙な状態です。

オイルリークストップという添加剤を入れて、

患部に塗布することによってやや改善されたのですが、まだ不十分。

先ほど得た情報は、kureの、ラバープロテクタントというスプレー。

劣化したゴム類を、保護・再生するというものらしい。

即刻、ヨドバシドットコムで購入してしまいました。

アマゾンよりもどこよりも安く、送料無料でかえるんですよ。

他では送料込みで1000円以上するところ、600円ちょっとで買えました。

果たして、オイルシール類にも効果が期待できるか?

明日には届くので、使用報告を追ってします。

http://www.yodobashi.com/product/100000001001990220/
 

さすがHONDAですよね

 投稿者:natch2  投稿日:2017年 9月29日(金)09時03分5秒
返信・引用
  hosoさん、このようなサイトがあることに気が付きませんでした。

コレクションホールの収蔵車両、ほぼ全車、保守・点検とともに、

定期的に走行して、ビデオ撮影しているそうです。

収蔵車両が常に現役に保たれているってすごいことですよね。

XLRもありました。さすがHONDA惚れ直してしまいました。

ここまでのケアーを、ほかのメーカーはしているだろうか。

ホンダオーナーの誇りですね。
 

Re: Honda Collection Hall 収蔵車両走行ビデオ

 投稿者:hoso  投稿日:2017年 9月29日(金)07時48分25秒
返信・引用
  natch2さんへのお返事です。

見ました、観ました(^-^)

軽快で軽々と走り出すところが良く出てますね

> Honda Collection Hall 収蔵車両走行ビデオ FT400(1982年) が、ユーチューブに上がっています。とてもきれいな映像です。
>
> https://www.youtube.com/watch?v=W-MAF_BGE_k
 

Honda Collection Hall 収蔵車両走行ビデオ

 投稿者:natch2  投稿日:2017年 9月29日(金)02時26分19秒
返信・引用
  Honda Collection Hall 収蔵車両走行ビデオ FT400(1982年) が、ユーチューブに上がっています。とてもきれいな映像です。

https://www.youtube.com/watch?v=W-MAF_BGE_k
 

ツーリングになったんですね

 投稿者:  投稿日:2017年 9月27日(水)18時18分27秒
返信・引用
  お疲れ様です。ツーリングになっちゃったんですね。申し訳ないです。

取材は、編集者っぽい人に声がけして撮ってもらうといいんですけどね。
私も知ってる編集者ばかりじゃないので・・・
でも、FTが何台かいれば、絶対目立ちますけどね。

天気は良さそうなので、楽しんで来てください!
 

10月1日は

 投稿者:hoso  投稿日:2017年 9月26日(火)20時35分38秒
返信・引用
  光さんが居ないと、取材も期待できないし、意外と遠くて下道派には厳しいな~~(^^;;

ってんで、ガンジーさんにツーリングにしません?って相談して、道志みちから山中湖経由で富士スバルラインに行こうかって事になりました(^O^)

甲州街道沿いのローソン国立インター店
国立市谷保6-18-4
に朝7時集合の予定です

ま、集合って言っても今んとこ2人だけですが(^^;;
 

Re: 10/1行けなくなりました(涙)

 投稿者:hoso  投稿日:2017年 9月25日(月)20時28分34秒
返信・引用
  > No.967[元記事へ]

ガンジーさんへのお返事です。

> 私も行く予定でいましたのでhosoさん、どこかで待ち合わせして行きましょう。
>

了解です!

私の家から、R17で熊谷駅前からR407⇒R122⇒R50とたどると3時間くらいかかりそうです。
遠いな~(;'∀')
9時の開場に間に合うように行くの大変ですね(^^;;

ガンジーさんは、どういうルートで行かれる積りですか?ガンジーさんのルート上で、どっか分かり易いところで待ち合わせお願いします。

それとも、どっか別のところへツーリング行きますか?
 

Re: 10/1行けなくなりました(涙)

 投稿者:ガンジー  投稿日:2017年 9月25日(月)18時30分30秒
返信・引用
  > No.965[元記事へ]

光さん

残念ですが仕方ありませんね。

私も行く予定でいましたのでhosoさん、どこかで待ち合わせして行きましょう。

 

Re: 10/1行けなくなりました(涙)

 投稿者:hoso  投稿日:2017年 9月25日(月)07時48分25秒
返信・引用
  光さんへのお返事です。

ありゃりゃ(°▽°)
35周年記念ミィーティングは、仕切り直しですかね~

ど~~しましょ?
私は、せっかくお天気が良さそうだから行こうかな

行くなら、下道(大宮バイパスからR50)のつもりで居ましたけど…

ガンジーさん、natch2さん、まだ参加表明してない方々はどうされますか?

今更ですが、祭は何時からやってんのか?公式ホームページ見ても見つけられないで居ます(^^;;

> 10/1の絶版二輪車祭ですが、どうしても外せない件が出てきて、行けなくなりました(涙)
>
> 言い出しっぺなのに、申し訳ないです。
>
> 行かれる方は楽しんで来てください!
>
> また、もし、高速を結構使うようなら、首都圏ツーリングプランを活用されるのもいいかもしれませんね。
>
 

10/1行けなくなりました(涙)

 投稿者:  投稿日:2017年 9月25日(月)05時23分9秒
返信・引用
  10/1の絶版二輪車祭ですが、どうしても外せない件が出てきて、行けなくなりました(涙)

言い出しっぺなのに、申し訳ないです。

行かれる方は楽しんで来てください!

また、もし、高速を結構使うようなら、首都圏ツーリングプランを活用されるのもいいかもしれませんね。

http://www.driveplaza.com/trip/drawari/2017_touring_kanto/

 

まだ、燃料を入れていないので・・・・。

 投稿者:natch2  投稿日:2017年 9月23日(土)19時36分39秒
返信・引用
  hosoさんへ。

トリップメーターは217㎞。

満タン法で量っていますが、

まだ、リザーバーを使っていないので、

きっと、今回は22㎞/Lを超えるのではないでしょうかね。
 

Re: 遠乗りに備えて、テストドライブを兼ねて江の島まで。

 投稿者:hoso  投稿日:2017年 9月23日(土)19時07分26秒
返信・引用
  natch2さんへのお返事です。

> 昨日、第三京浜経由で江の島まで行ってきました。

第三京浜道路通って江ノ島まで行って帰れたら、もう安心ですね(^ ^)

燃費も20km/Lオーバーでしたか?
10月1日が楽しみですね~~?
 

遠乗りに備えて、テストドライブを兼ねて江の島まで。

 投稿者:natch2  投稿日:2017年 9月22日(金)16時46分16秒
返信・引用
  昨日、第三京浜経由で江の島まで行ってきました。

10年以上はご無沙汰していたと思うのですが、

若者相手に様変わりしていたのに驚かされました。

かつての江の島灯台を知っている方なら、

踏み板が空いていて、股間がちじみ上がるような経験をされたと思うのですが、

何と、エレクトリカルソフトクリームに変身していて、

夜8時までオープン。若者たちのデートスポットで大賑わい。

時代は変わるのですね。

御代180円のエスカーは、今にしてみると、何と短い。

大江戸線の長いエスカレーターに比べたら赤ちゃん程度。

これも時代ですねえ。
 

あんこさんへご案内。

 投稿者:natch2  投稿日:2017年 9月22日(金)16時24分6秒
返信・引用
  現在ヤフオクで出品されていて、今日中に終了するFT用のメーターです。

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g211820021

FTのメーターは、タコもスピードも、完全メカニカル機構なので、

簡単に、原因は突き止められると思うのですがね。

まず、ケーブルの切断はないか?

メーター裏のケーブルコネクタを外して、

センタースタンドを立てて前輪を回してケーブルが回転するか?

とても簡単な構造で、このケーブルでマグネットを回転させて、

それにかぶさる自転車のベルのようなおわん状のものがつられて廻る仕組みです。

マグネットが回ればメーター不動ということはないのですがね。

転倒か何かでマグネット軸がずれた場合には、そのおわんと干渉して、

不規則な動きはしますが、不動ということは、ケーブル切断しか考えられないんですが・・・。

これらの症状は経験済みです。

メカがお好きであれば、一度分解されてみては。

自己責任でどうぞ。
 

Re: 彼岸花が盛りですね

 投稿者:ガンジー  投稿日:2017年 9月22日(金)05時57分42秒
返信・引用
  > No.958[元記事へ]

hosoさんへのお返事です。

> 棚田を見に行って来ました

季節の変わり目、もう秋になり、暑くもなく寒くもなくツーリングシーズンですね。

今週の土日、飯能は大渋滞が予想されるので秩父方面は注意ですね。
 

Re: 初めまして!

 投稿者:hoso  投稿日:2017年 9月21日(木)20時16分23秒
返信・引用
  > No.945[元記事へ]

あんこさんへのお返事です。

> ・不具合:スピードメーター不動

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/263741645

FT用のメーターはナカナカ出ませんが、CB250RS用なら、程度の良いのがありそうですよ。
タコメーターのレッドゾーンが高い以外は、問題ないんじゃないでしょうか?
 

彼岸花が盛りですね

 投稿者:hoso  投稿日:2017年 9月18日(月)20時28分34秒
返信・引用
  棚田を見に行って来ました  

Re: 35周年ミーティングについて

 投稿者:  投稿日:2017年 9月16日(土)09時45分51秒
返信・引用
  > No.956[元記事へ]

hosoさんへのお返事です。

> 私も10月1日、桐生ボート行けます!

できればたくさん集まって行けるといいですね~(*^_^*)
 

Re: 35周年ミーティングについて

 投稿者:hoso  投稿日:2017年 9月15日(金)22時24分54秒
返信・引用
  光さんへのお返事です。

私も10月1日、桐生ボート行けます!

> 10/1(日)ボートレース桐生(群馬)で開催される「絶版二輪車祭」に行くのもいいかな~なんて思いました。
>
> うまくいくと3台でも雑誌に載るかも?(笑)
>
> http://www.zessai.com/
 

Re: 是非参加させていただきたいと思っています。

 投稿者:hoso  投稿日:2017年 9月15日(金)19時47分52秒
返信・引用
  natch2さんへのお返事です。
>
> 我がFT400、復活の一日でした。

natch2さん、さすがですね~~凄い粘り勝ちですね( ゚д゚)

FT復活おめでとうございます???

35周年記念ミーティングか楽しみです?
 

Re: 35周年ミーティングについて

 投稿者:ガンジー  投稿日:2017年 9月15日(金)19時45分20秒
返信・引用
  > No.952[元記事へ]

光さんへのお返事です。

4台?で「絶版二輪車祭」もいいですね。
雑誌に載ればさらにいいと思います。

皆さんよろしければ私はOKです。
 

是非参加させていただきたいと思っています。

 投稿者:natch2  投稿日:2017年 9月15日(金)18時56分59秒
返信・引用
  ハンガリーから届いたセル交換後、すぐにスターターリレーの不具合が見つかり、

リレー交換後もホットスタートに問題アリで、原因がつかめず、全電源停止状態に・・・・。

原因は、交換したリレーの35Aヒューズの接点不良で、調整してやや回復するも、

ホットスタートの問題は改善されず、プラグの焼け具合もよく、燃調も問題なさそうなのに、

燃費は最悪、悪い時には12Km/L台、良い時でやっと16Km/L

3日前にやっと原因が解明されました。

プラグコードとイグニッションコイル接点の接続不良でした。

火花が飛んでいるのも何度も確認していたし、

プラグコードとキャップの接点などは調整確認していたのですが、

イグニッションコイル側の接続不良とは気が付きませんでした。

実は、何年か前に、ホンダ純正のイグニッションコイルに交換したのですが、

キャップねじのサイズが合わず、ホットボンドで応急処置をしていたのが、

経年で、緩んできていたようです。

今回は、接点不良で傷んだコードの先を少し切断して、

キャップと本体を、タイラップで引っ張り固定。

何と何年振りかに本来の調子が復活。

燃費は一気に21Km/L台に復活しました。

加速も見違えるように軽快になり、楽しさが倍増しました。

13日には、hosoさんご推奨の朝霞ベーカリーに、4度目の食パン調達に出かけついでに、

五日市の三つ沢峠まで行ってきました。

我がFT400、復活の一日でした。
 

Re: 35周年ミーティングについて

 投稿者:  投稿日:2017年 9月15日(金)07時28分14秒
返信・引用
  > No.951[元記事へ]

ガンジーさんへのお返事です。

> 時期としては1カ月後くらいがいいんじゃないでしょうか?

そうですよね~やはり時間は欲しいですよね。


もし、その前に・・・というなら、先日私も取材を受けたんですが、

10/1(日)ボートレース桐生(群馬)で開催される「絶版二輪車祭」に行くのもいいかな~なんて思いました。

うまくいくと3台でも雑誌に載るかも?(笑)

http://www.zessai.com/
 

レンタル掲示板
/22