teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: FT手に入れました

 投稿者:hoso  投稿日:2017年 3月18日(土)10時46分30秒
返信・引用
  ガンジーさんへのお返事です。

ガンジーさん、ありがとうございます。
XLは、ワイセコのピストン、メガサイクルのカム、シリンダーとピストン&リングのショットピーニングとモリブデンショットまでやったんですが、最高速にトライすると焼き付くの繰り返しで、キャブを替えようとしていた所にFTが見つかり、とっさに乗換え決意しました。
流石にホンダ!色々と改良されてますね(^^)

XLの熱に対する厳しさを克服してるものと期待してます。
今月中にしっかり整備してもらって、四月に車検、納車の予定です。
ミーティングを楽しみにしてます?

> hosoさん
>
> 初めまして、よろしくお願いします。
>
> オリジナル状態を維持している貴重な車体のようですね。
>
> XL500Sにお乗りのようですからこのエンジンについてはよくご存じだと思います。基本的には同じエンジンですがヘッドが大きくなっていたり、オイルパンや電装、セルなどでエンジン重量が増加しています。
>
> キャブのセッティングで少しだけパワーアップしていますが、車両重量がXLより30Kgも重くなっていますのでXLのようなクイックなハンドリングはありませんがオンロード主体のツーリングでは安定感があっていいですね。
>
 
 

Re: FT手に入れました

 投稿者:ガンジー  投稿日:2017年 3月18日(土)08時02分25秒
返信・引用
  > No.797[元記事へ]

hosoさん

初めまして、よろしくお願いします。

オリジナル状態を維持している貴重な車体のようですね。

XL500Sにお乗りのようですからこのエンジンについてはよくご存じだと思います。基本的には同じエンジンですがヘッドが大きくなっていたり、オイルパンや電装、セルなどでエンジン重量が増加しています。

キャブのセッティングで少しだけパワーアップしていますが、車両重量がXLより30Kgも重くなっていますのでXLのようなクイックなハンドリングはありませんがオンロード主体のツーリングでは安定感があっていいですね。
 

敷地内でチョット

 投稿者:hoso  投稿日:2017年 3月17日(金)20時35分54秒
返信・引用
  乗って見ました(^^)

XLと基本的に同じエンジンとは思えない穏やかな乗り味ですね~

クランクマス自体も重いのかな?
キャブもCVだし、車重も重いし、振動も少なくて、落ち着いてツーリングするには良い感じですね
 

Re:ピニオンギアに関しての情報

 投稿者:hoso  投稿日:2017年 3月14日(火)22時42分9秒
返信・引用
  見ました!
もの凄く減ってましたね(ノД`)・゜・。
それにしても、凄い発想でしたね

E-Bayで何点か出てるのも、結構減ってるな~って思って見ましたが、これを見ると、まだまだ使えそうなのが出てますね$399.9もするけど・・・

友達の工房(ドリームファクトリー)に対応策を聞いて理解出来たら、そのうち書き込みますね
 

ピニオンギアに関しての情報。

 投稿者:natch2  投稿日:2017年 3月14日(火)22時00分36秒
返信・引用
  2015年の6月に遡ってみてください。ピニオンギアの顛末を乗せています。

奇跡に近い入手でしたね。中古のものでも何万もするし、日本のサイトにはまず登場しません。

e-bayでは現在、新品だと、確か6万から7万ぐらいの値がついているのではないでしょうか。

hosoさん、自分でいじらずとも、この車に乗り続けるためには、

FTの整備マニュアルとパーツリストは必需品になりますので、今なら、ヤフオクで、

それぞれ2000円前後で手に入れられますのとにかくその二つを所持する必要があります。

グーグルの検索で、パーツリスト上のパーツナンバーのみを入れるだけで、

日本のサイトは反応しにくいですが、e-bayあたりのパーツは一斉にピックアップされます。

昨夜も申しましたが、アメリカには、日本に存在しない純正パーツが存在するんです。
 

始動機構の弱点

 投稿者:hoso  投稿日:2017年 3月14日(火)20時14分54秒
返信・引用
  natch2さん、過去の記事を見まして、皆さん、キックを付けたり、苦労されてますね~

話には聞いていましたが、ここまでとは・・・心配になって、友達でバイク工房やってる、友達に聞いてみました。

「当時、散々苦労したと」言ってました。
「部品は出ない!だけど、壊れても対応策あるから心配ないよ」って事だったので、とりあえず、どんな対応策かは分かりませんが、大丈夫と楽観的に行こうと思います(*^^)v
 

そうですか、頑張ってください。

 投稿者:natch2  投稿日:2017年 3月14日(火)05時58分50秒
返信・引用
  > No.799[元記事へ]

hosoさんへのお返事です。

わたくしの場合も、エンジン本体以外はほとんどオーバーホールに近い手を入れましたが、

シリンダー内部は25年間のブランクに耐えて、分解もせずに火が付きましたので、

オー!ジャパニーズクウォりティーって叫んじゃいましたね。

ホンダブランドここにありですよね。

ただこの車は始動機構が何とも心もとなく、セルモーターそのものからピニオンギア、

ロック機構までダダこねだすと、部品もほとんど欠品で調達できないことから、

大騒ぎになること必定。

力強い味方は、アメリカにあり、で、e-bayに何度もお世話になっています。

先月もクラッチワイヤーが切れてしまい、日本では入手不可能。

ワンオフで作ってもらうと、6000円から1万円、納期50日と言われました。

セカイモン経由で、2000円、2000円の、送料込み4000円ほどで、

アメリカから空輸便で9日で手元に届いた次第。

e-bayはお役にたつと思いますよ。

日本では超不人気者であったFTもアメリカでは売れて今でも多くのユーザーがおり、

アスコットの名で愛されています。

日本で手に入らないものでも、

ホンダの純正部品がアメリカで手に入る例は意外と多いんですよ。
 

natch2さん、ありがとうございます

 投稿者:hoso  投稿日:2017年 3月13日(月)12時59分20秒
返信・引用
  よく見ると、エンジンマウンドボルトまで真っ黒なのと、バッテリーの端っこに塗装が付着してるので、素人的レストアがされた可能性大です。
セルのリレーがメチャ錆びて白コナ吹いてるので、要交換かなと…

ただ、メカノイズは殆どなく、白煙も無いので、エンジンはバラさないで、XLから外したFCRを移植して、Fフォークのダストシール交換くらいで車検受けられそうです(^-^)
 

おめでとうございます。

 投稿者:natch2  投稿日:2017年 3月13日(月)06時08分3秒
返信・引用
  > No.797[元記事へ]

お写真からお見受けするところ、傷もなく、とてもきれいなFTですね。

走行距離とか保管状況はどうだったのでしょうか。

機関的にも、あまり問題なさそうに見えてしまいますが…・。

わたくしも25年間雨ざらしにして放っておいたものを、

まったく自分の手で、半年掛りでリストアしました。

さかのぼっていただければ、それなりのリポートをしてきたつもりですが、

お役にたてるノウハウがあれば、提供させていただきます。

このサイトの先輩たちはみなさんFTフリークばかりなのでそれなりの交流ができると思いますよ。

実走行状態になったら、ぜひレポートしてくださいませ。

今後ともよろしく。
 

FT手に入れました

 投稿者:hoso  投稿日:2017年 3月12日(日)07時58分50秒
返信・引用
  XL500sに11年乗りましたが、キックではホット・スタートに苦労することが多く、年齢的に厳しくなるな~と思っていたところにヤフオクで見つけ、XLの整備を中断し、乗り換える事にしました。
整備は友達のファクトリー任せですが、いろいろと情報を頂ければ幸いです。
よろしく、お願いします。
 

ETC助成金制度が、いよいよ8月31日までか?

 投稿者:natch2  投稿日:2016年 8月23日(火)02時14分21秒
返信・引用
  台数と期限が迫っている、ETC助成金制度利用の2輪用ETCの取り付け。

大型ショップなどでは、申し込みが殺到して何か月待ちかになっていて、

助成金適用が危うくなっている中、

思い立ったその日のうちに適用を受け、数時間後には第3京浜を走っていました。

三つ葉の前部挿入式の一体型ETC、支払総額8250円で取り付けてきました。

というよりも、正確には、取り付けました。

その日、ナップスに電話したところ、申し込みが殺到していて、予約待ちになりますが、

それまでに1万5000台に到達してしまう可能性が・・・・

と言われてあきらめようとしたところ、行きつけの個人ショップに電話を入れると、

一体型が2台キープしてあるけど、忙しくて対応できないので、

自分で取り付けるんでしたら、セットアップしてお渡しできますよ。

本当は違法になるんですけどね、と言いながら、8250円を提示され、商談成立。

一体型なら電源録るだけですよ。と言って待っているうちにセットアップ完了。

ショップの説明によれば、フロントブレーキタンクの上に装着が楽で確実だそうだ。

行きつけの個人ショップに電話一つ入れてみるのも妙案かもしれません。

あくまでも、個人責任の範囲で。と言いながら、2輪ETCの裏に隠れた利権を思うと、

やっちゃえ日産、ではなくて、やっちゃえ2輪ETC!かな。
 

エンジン点検・整備用照明をつけてみた。

 投稿者:natch2  投稿日:2016年 8月23日(火)00時33分50秒
返信・引用 編集済
  GパンのポケットにいつもLEDの小さな懐中電灯を忍ばせている。

小さいといえども、タイトなGパンのポケットにはいささか邪魔ものである。

パーキングに帰ってきたときなどの、FTの健康具合を点検するための、愛情ツールだ。

オイル漏れ、オイル量点検、エンジン温度確認、等とう、

せめてそのくらいは毎回点検してあげるのが、古き相棒への思いやりだ。

そんな点検を、毎回何も使わず快適にできたら・・・・。

そこで浮かんだのが、LEDによるエンジン照明の装着である。

スパークプラグの脱着・点検などにはもってこいかもしれない。

出先の暗い場所でも作業が楽しく楽になること請け合いだ。、

地下駐車場には、本点検をするための投光器は用意しているが、いちいち面倒である。

メールで宣伝してきたLEDテープに目が留まった。

側光タイプの60cmのもので、自由に切って使うことができると書いてある。

両側に50cmほどの電源コードがついており、真ん中で切断すると、

30cmのLEDテープが2本出来上がる。

こいつを、ガソリンタンクの下側の左右のリップの裏側に両面テープでつけてやれば、

エンジン部分を均等に照明できるはず。

スイッチ一つで、整備・点検用の照明がいつでもどこでも可能になるのだ。

イグニッションスイッチ連動電源から回路を引き出し、平型ギボシでセッティング。

見事エンジン簡易照明が出来上がった。

トグルスイッチを介しているので、もちろんオン・オフは自在である。

点灯してみると、明るすぎも暗すぎもせず、そして白色なので下品にもならず、

いい形で、夜間、FT400が心地よい主張をしているように見える。

冒険だが、点灯したまま走行しても、かのイルミスクーター軍団と同一視はされないように思えた。

ということで、あくまでも夜間点検用照明の出来上がりである。

 

前記事の訂正。

 投稿者:natch2  投稿日:2016年 5月17日(火)19時21分5秒
返信・引用
  編集ができなくなり、間違いの部分を訂正しておきます。

へッドカバー2本のカムシャフトのOリングの劣化による、オイルの滲み

とありますが、正しくは、

ヘッドカバー2本のロッカーアームシャフトのOリングの劣化による、オイルの滲み

であって、カムシャフトが2本あったら、DOHCになってしまいますよね、失礼しました。

そしてもう一か所、

M6、の雌穴に対して、M7のばか穴をあけて、M8でタッピング。

この辺りを想像で描いてしまって、ヘリサート自体の経験がないので、ごめんなさい。

ヘッドカバーに8mmのばか穴をあけて、せん断破壊を起こしたメス部分に7mmのタップを刻む。

これに関しても、8mmのばか穴ではなく、7mmのばか穴と訂正しておきます。



 

アルミ素材の劣化と風化。と同時にヘリサートを再検証してみる。

 投稿者:natch2  投稿日:2016年 5月11日(水)22時43分36秒
返信・引用
  エンジン、ヘッドブロック・シリンダブロック辺りのアルミ素材が、32年の風雪に耐えきれ

ず、劣化しているようだ。殊に高熱に常にさらされるシリンダブロックに関しては、意外なほど

に脆さが露呈してきている。規定以上のトルクを掛けずとも、あるいは、ボルトの着脱あるいは

増し締めを大して意識していないボルトのメス部分が、せん断破壊を起こしているのだ。

現在のところ、ボルト締め付け不足による、ガスケット、オイルシール辺りからの、オイルの滲

みなどは一切ない。現在の1番の懸念は、先日も報告した通り、ヘッドカバー2本のカムシャ

フトのOリングの劣化による、オイルの滲みであるが、いまだにヘッドの分解はせず、オイルス

トップリークを用いて、Oリングに原液をかけたり、エンジンオイルに添加して、やや症状は落

ち着かせている。ゆくゆくは、ヘッドあたりの総点検をしようとは思っているのだが、現在は、

エンジン下部にオイルが垂れるようなことは一切なく、エンジンメカニカルノイズも新車のごと

く、全く違和感なし。セルモーターはいろいろあの後もあり、都合3回のコイル巻き直しと、ピ

ニオンギアの新調で、快調そのもの。、ほぼワンクランキングの始動を繰り返している。


さあ、シリンダブロックあたりのアルミ素材の劣化にどう対処するかだが、エンジン駆動に直接

かかわる程の劣化ではなく、目下のところ、ボルトの雌ねじ部分の脆弱化をどうするかである。

それによって、締め付けトルクの不足によるエンジン破壊、プレッシャー不足、オイル漏れ等が

引き出されるわけで、一般的に考えれば、ヘリサートキットをそろえて、M6、の雌穴に対して、

M7のばか穴をあけて、M8でタッピング。ヘリカルコイルをぶち込み、元のM6に仕立て上げ

るわけだが、そんなヘリサート処理がベストの対応かが非常に疑問に思えてきたのである。

何のことはない、何で、ヘリカルコイルを介して、一気にM6をM8まであげなければならないの

か? M8に近い穴をあけておいて、なぜ、M6ボルトをわざわざ使用するのか?


 結論は簡単、M8に近い穴をあけるなら、ヘリカルカコイルなどをわざわざ介さずに、

M7仕上げにグレードアップしてやれば、M6に比べて、すべての面、せん断応力にしても引っ張

りにしても捻じりにしても、格段に強度アップが可能なはず。ボルト1本100円もしない。

ということで、タップ&ダイスセットを、早速購入。40ピースセットを手に入れた。

エンジンのタップと言えば、まずアルミ素材。

ステンも鋼材も相手ではないし、ましてや脆くなっているアルミ材。

何も高い本格的なものでなくても、メイドインチャイナで、全く問題がない。


 だが、今回そのボルトが、前方カムシャフトを貫通するM6X50mmのボルトであったためシャフ

トの鋼材もタッピングの対象になったが、問題なく削れてくれた。

その雌が、完全にせん断破壊していたのだ。

ねじ切れるほど締め付けた記憶が全くない。親指と人差し指で軽く回ってしまい、ヘッド締め付

けの用を全く成していないのだ。ボルトの山にアルミのコイルがしっかり巻き付いている。

点火プラグに最も近い場所であるということも起因しているのだろうか。

以前にヘリサートでもしたかのようだ。だが私の車は、32年前にわたくしが新車で買って、

業者に一度でも触らせたことがないので、増し締めの際にせん断したのだろうと推測できる。

つまり新車時と比べて、格段に脆くなっているところに、同じ径のボルトを突っ込んでも、

元の強度にはならないということである。

さらに、FTに使われているボルトの多様さ異様さに、今回は驚かされることになる。

ふだん、6角レンチで作業するものにとっっては、ボルトの頭で、区別しているので、

10mmの頭に、M6と、M7  M6のボルト径に、8mmと10mmの頭。

正直わけわからなくなりました。ボルト専門の商店のオヤジさんが、首ひねってました。


クランクカバーを締め付けている多くの、頭8mmのボルトは、ずうっとM5だとばっかり思って

いたのですが、頭だけ小径で、みんなM6だったという驚きです。

そしてヘッドには、あたま10mmのM6であるはずのボルトの数本が、明らかに太いM7だった

という驚き。

長年、分解までして触っている諸先輩方には、周知の事実なのでしょうか?

ちょっと不思議空間に投げ込まれた感じでした。

今回の結論、完全にせん断破壊を起こしているのはM6x50の1本だけでした。

ヘッドカバーに8mmのばか穴をあけて、せん断破壊を起こしたメス部分に7mmのタップを刻む。

いとも簡単にタップが切れてしまうということが脆さを露呈している。

ぐりっぐりっと、軟さが手に伝わってきて心もとないくらいだ。

今回留意したのは、もともとの雌部分は、ボルトの長さに対して、最低5mm以上のマージンが取

られているということ。使われていない劣化していないその部分を利用して、壊れる前に強度を

増してやる。このボルトに関しては、60mmのボルトを55mmほどに長さを削って調整。

他の部分は、とりあえず、ネジ屋さんに10mmステップのねじしかないので、

10mm上げて5mm近くをワッシャーで、対処する。あとでその分をグラインダーで削ってや

ればいいので、別に問題はない。今回はトライトライ。

ただ深さノギスを使って、深さを正確に測り、穴底をボルトで突かないこと。

ネジ山が一瞬ですっとびますよ。

今回、せん断破壊したM6の雌穴を、M7仕様にグレードアップすることで、わざわざヘリサート

などという余計なものを使わずに、ヘッドカバーを確実に固定することに成功しました。






 

縦型デュアルヘッドライトへのカスタマイズ。

 投稿者:natch2  投稿日:2015年12月14日(月)01時47分59秒
返信・引用 編集済
  ヘッドライトのLED化をして、白い光で見てくれは良いのだが、どうも実際の明るさが伴わない。

殊にハイにしたときの照射距離に不満が残る。そう感じているのは私だけではないようだ。

一般的に、バイクのヘッドライトのLED化に際して、3000ルーメンは欲しいと言われているようである。

ワット数、ルーメン数の高い物は存在するが、それなりの値段もする。

高い物を無理に付けずに、配光特性の違う物を2つつけて、夜の林道走行などで、

出来るだけ広範囲を照射出来て安全運転に寄与できないだろうかが、第一の動機。

FTの発売当時、デザインの評価が大きく2つに分かれた。

ライトが突拍子もなく上すぎて、ライト下が間延びしていて格好悪い、という評価と、

私のように、それこそがユニークで、ちょっとアメリカンしていて良いじゃないかの2つの評価である。

結局は、デザインが先行しすぎていて、惨憺たる売れ行きで、投げ売りされた異端児でもあった。

ほんとに投げ売りだったんですよ。ワンオーナーの私だから信用してもらえるかな。

定価423000円のFTのど新車を、確か、半額とは行かないまでも26万円台で買ったと記憶しています。

今はあり得ないかなあ~。

そう、2つ目の動機は、そのデザインポリシーへの、新たなるアンチテーゼである。

そのフロントフォークの間延びしているところへ、もう一つのヘッドライトを増設する企みだ。

スペース上は全く問題ない。問題があるとすれば、同じ角型ヘッドが手にはいるかどうかだ。

今の角型ヘッドライトは小型化されて、軽いアールが付いて、なじまない。

全く同じデザインのレンズ、リムでなければ甲斐がない。

数カ月がかりで、やっとヤフオクで、投げ売り状態で手に入れることに・・・、感動。

スペースは問題ないのだが、取り付けをどうするか?

FT用のステーをヤフオクで見つけるも、方法で突き当たる。

頭の中で、また映像化してみる。簡単に映像が浮かんだ。

既設のステーからアルミプレートでU字型に下におろしてくれば何のことはない。

H4のカプラーを2セットほどアマゾンで手に入れ、2分岐にして下に引っ張る。

試しに、もう一つの回路も増設してみる。それは、ハイワットのメインを決めておいて、

もう一つをサブとして、アクセサリー電源から引いて、ライトスイッチに関係なく、入れ切り出来るようにするためである。

3点トグルスイッチで、真ん中が切断。その時はポジション灯だけは灯いて、ヘッドライトはオフ。

右に傾けてロー、左に傾けて、常時ハイポジション。この場合は、光軸下に傾けて、防幻対策はしっかりととっておく。

従って、市街地でも、ローポジションでそれなりの明るさをキープでき、必要ないときには、オフにして、バッテリーに優しく・・・。

対向車の来ない郊外に出たら、サブの光軸を戻して、2基のハイポジションフル稼働だ。

現在付けているのが、3面発光で、ロー12ワット、ハイ18ワット、1800ルーメン。

もう1基に付ける予定が、5面発光で、ロー21ワット、ハイ35ワット、3500ルーメン。全点灯で、5300ルーメンになる。

2基ともハイにして、合計53ワットで、ハロゲンの60ワットにもならず、

ましてや、ハロゲンは、55w・60wの切り替えでしかないが、LEDは足し算だ。

53wはフル稼働状態での数値で、ローポジションでは、2台あわせても、12w+21wで33wにしかならない。

2基設置したところで、低消費電力化には全く問題ないのである。LED化ならではの恩恵ではなかろうか。

さて、このカスタマイズは、ワイルド化出来たのか? はてさて、不細工化したのか? 評価はおまかせします。

写真ではヘッドライトのように見えているが、#3だけが上が18wのLEDで、下はLED化したポジション球である。

ライト一つ分下がるだけで、キャスター角による張り出しは予想以上のものでした。


http://

 

Re: ガンジーさん、早速の回答ありがとうございます。

 投稿者:natch2  投稿日:2015年11月18日(水)23時01分43秒
返信・引用
  > No.790[元記事へ]

ガンジーさんへのお返事です。

> ロッカーアームシャフトからのオイル漏れの修理はこちらを参考にしてください。
>
> http://www.geocities.jp/spa_gourmet/bike_xlenjine_rockerarm.html
>
とても参考になりました。 ありがとうございます。

やはりビジュアルで見ると、理解の度合いが違います。助かりました。


>
 

Re: ガンジーさん、早速の回答ありがとうございます。

 投稿者:ガンジー  投稿日:2015年11月18日(水)20時35分0秒
返信・引用
  > No.789[元記事へ]

natch2さんへのお返事です。

ロッカーアームシャフトからのオイル漏れの修理はこちらを参考にしてください。

http://www.geocities.jp/spa_gourmet/bike_xlenjine_rockerarm.html

ご自分で作業をする場合はヘッドカバーボルトの締め付けトルクや順序などありますからサービスマニュアルがあったほうがいいでしょう。
 

ガンジーさん、早速の回答ありがとうございます。

 投稿者:natch2  投稿日:2015年11月18日(水)14時08分2秒
返信・引用 編集済
  なるほど、ロッカーアームのシャフトですか? 納得して、うなずいております。

上から8mmのボルトガ貫通していましたから、同径のシャフト用の物であろうとは思っていました。

ロッカーアームのシャフトという発想までは、たどり着けませんでした。

今、パーツリストで確認しました。カムシャフトのページへ行かず、ヘッドカバーで探しておりました。

17がノックピン、18がOりんぐですよね。

何の事はない、ヘッドカバーを開ければ、それなりの判断はついたのでしょうが、

ことごとく、パーツ類が欠品状態なので、開ける恐怖が先立って、なかなか手が出せない状態です。

ガスケット類などは、大体再利用不可ですものね。

ピンを抜くと言うことは、結果的には、バルブクリアランス調整もしなければならないと言うことでしょうか?

それとも正確に組み立て直せば、いけるものなのでしょうか?

このOリングの交換は、付随してどれほどの作業が必要なのでしょうか?

その辺りを簡単にお教えください。




 

Re: FTマイスターの先輩の皆様、教えていただきたいのですが・・・。

 投稿者:ガンジー  投稿日:2015年11月18日(水)06時37分45秒
返信・引用
  > No.787[元記事へ]

natch2さんへのお返事です。

この系統のエンジン特有の持病が発生しましたね。

写真の2本はロッカーアームシャフトで、推測の通りネジではありません。
ここは内部のOリングの経年劣化で必ずオイルが漏れてくるところですので漏れてきた場合はOリングの交換が必要です。

修理にはヘッドカバーを外してロッカーアームシャフトを固定しているノックピンを抜く必要があります。
ノックピンは再使用不可なのですが、私が6月頃に注文したところ欠品でした。

汎用のダウエルピンで代用していた例がありますが自己責任でお願いします。
 

FTマイスターの先輩の皆様、教えていただきたいのですが・・・。

 投稿者:natch2  投稿日:2015年11月16日(月)22時29分39秒
返信・引用
  写真を添えてお伺いします。シリンダヘッドカバー左側、スパークプラグをまたいで、

左右にある、マイナスが刻まれた二つのボルト様のものから、オイル漏れを起こしています。

サービスマニュアルがないので、この二つのボルト様のものの役割がわからないのです。

びくともしないのと、マイナスが二つとも完全に垂直になっているので、

ネジが切られていないのかもという推測も成り立ち、対処がわかりません。

この二つのボルトからのオイル漏れ対策がお分かりの方がいらっしゃいましたら、

ご助言いただければ幸いです。よろしくお願いします。

ちなみに、ヘッドカバーは、まだ外していません。
 

シーシーバー&背もたれを付けてみた。

 投稿者:natch2  投稿日:2015年11月 4日(水)12時33分48秒
返信・引用 編集済
  リターンバイクでリターンライダーを楽しんでいる。

ちょっとした遠乗りはタンデムの場合が多い。

後ろに乗ってくれる者への安心感、定速走行時のちょっとした背もたれとして。

更に自分のためには、休息時、寝そべったときのピロー代わりに。

実際、フロント方向指示器の支持棒に軽く足首をかけ、寝そべると、意外なほど快適な即席簡易ベッドになります。

装着した夜、峠のてっぺんで星空を眺めていました。正直、イノシシが出てこないかなの恐怖感はありましたけれど・・・。

更なる利用用途としては、タンデムの時の、2個のヘルメットの置き場所。

コンビニ袋のフック代わり。ドラレコのホルダーとして等、枚挙してみれば結構有用で、決して飾りの為ではない。

今、マックでしたためているのだが、パーキングを暴走族仕様のCBが2人乗りでけたたましく発進していった。

あっ、あれじゃ~ないですよ、決して・・フ~ッ、あせった、長いやつつけてたな~。

ということで、結構以前から装着したかったのだが、専用品やオプション設定があったわけではなく、

漠然と欲しいなと思っても、なかなか、その先にイメージが飛ばなかったのも事実。

やろうと思ったときが吉日、シーシーバーで探すと、以外と、ヤマハのドラッグスターが多く引っかかる。

どっちみちアメリカンなんですな。考え方によれば、FTも結構アメリカンではないですか?

似合わなくはないと思うのですが・・・。一時、スポーツカメラ撮影のために三脚をつけていたんですが、

いい意味での目立ち方、利便性を体感していたので、簡易ではなくて、フィットできるものが有ればと日頃思っていたんです。

どっちみち、FT用がある訳ないので、とにかく工夫してつけてやるぞの意気込みで、

ドラッグスター400クラシック用の600mmシーシーバーの半端ものを特価で入手。未使用品でした。

定価の3分の1程度、送料込みで3000円弱で手に入れる。ホルダーに、片方がなぜか入らないのが、半端ものの理由だった。

何のことはない、サンダーで1mmオーダーで削って、問題解決だ。

リアの両サイドハンドルが支持点になりそうな気配が・・・・・。

ホルダー前方の穴が、サイドハンドル前方の締め付けボルトで固定できそう。

サイドハンドル後部とボルトの穴がマッチング。後方の穴を下方向に解放してやる。

後部の固定に関しては、ハンドル自体は事前に、ビスで固定してやり、固定ボルトは長いものを用意して、

バーホルダーを貫通して、ボディーに到達するまで締め込んで固定する。


ホルダーのボディーへの取り付けのシミュレーションが終了した。

後はシートサイドカバーへの、ホルダーの切り込みを、あてがいながら探る。

ホルダーの真ん中辺り、段差のついているところに、サイドカバーをまたぐように強度に問題ない範囲で、切り込みを入れる。

サイドカバーにも、逃げの切り込みをいれ、装着完了。

族?仕様ではないので、バーの折れ込みを後ろにのけぞらせず、

あくまで、背もたれのベース、メットホルダーがメインなので、逆に取り付け、上側は直立に近い形に・・・。

次は、クッションの自製である。程よい、低反発クッションを見つけて、材料確保。

シートを張り替えたときに、パワータッカーを買っていたので、カバーの張り付けはもうお手の物。

壊れたスピーカーの合板をベースにして張り付ける。その上にカバーする素材に一苦労した。

手製、自製といいながら、重厚感も欲しい。以前取り外したソニーの平面BSアンテナの、アルミの反射板を流用することに決めた。

正直、今回1番手こずったのが、このパネル作りだった。厚みもかなりあり、重量は増すが、冷たいメタル感がよい。

クッションの側には、ミシンを使って、まちまで付けて作成。

まあ、仕上げはご覧じろだ。メタリック感溢れる、バックシャンな、バックシートの完成である。

ついでに、ハイマウント、ハイスピードフラッシングLEDブレーキランプの取り付けベースにもなった。

バイクにとって、追突防止対策は必須のようだ。

もしトライされる方がいれば、更に詳しいレシピはお送りできます。

http://:

 

出入り禁止ホスト

 投稿者:管理人  投稿日:2015年11月 1日(日)06時14分39秒
返信・引用
  迷惑投稿があったためYahoobbの書き込みを制限していましたが出入り禁止ホストからbbtec.netを外しました。  

FT400改500

 投稿者:まつ  投稿日:2015年10月19日(月)14時27分57秒
返信・引用 編集済
  初めて投稿します、以前から見ていてFT400改500を購入しました。ここにきて、手放そうかと思っています。程度は、まあまあですが、セルに不安があります、2回に1回は、空回りする感じです。2年ぐらい乗っていません、あとXL500Sのエンジンが載ったガラクタ部品取車、FT400の部品など、全部で軽トラ乗せられるかわからないぐらいです.発送は、できませんので取にこれる方でほしい方は、メールで質問してください。値段は、30万ぐらいでと思っています、あとポンコツZ1も売ろうと思っています。人間老化で情熱が無くなり、てばなします。場所は、千葉県柏近郊です。

takimae1300@yahoo.co.jp
 

Re: ダイオード

 投稿者:なる  投稿日:2015年 9月 4日(金)00時56分47秒
返信・引用
  > No.782[元記事へ]

マサゾーさんへのお返事です。

自動車用ということであれば
http://www.amon.co.jp/products2/detail.php?product_code=1556
で、自動車用品店かホームセンターで500円くらいで買えるようです

電子部品専門店なら1本50円くらいなのですが、手間と「安心感」を考えるとエーモンのを買った方が良いかも知れません




> ニシザワ   リさんへのお返事です。
>
> なるほど!
> 『バイク用』または『車用』を購入すれば間違いありませんよね。
> ヒューズやリレーも共用ですもんね。
>
> 電装に強そうなバイク屋さんやカーショップに相談するのも良いかもしれません。
> なんだか一気に解決しそうです。
>
> ありがとうございました。
>
>
> > マサゾーさんへのお返事です。
> > えっ!(動揺)
> > 電圧ですか・・・?(実は私もそんなに詳しくない)
> >
> > クルマやバイクは12Vじゃないですか?(笑)
> > ヘッドライト、H4なら60Wでしたっけ、V×A=Wで12×A=60ならA=5で6A以上あればと思ったんですけどねd( ̄  ̄)
> > ご近所に電気の部品屋さんがあれば安上がりですけど、カーショップでもエーモンとかのが数百円で買えると思います。
> >
> > > ニシザワ   リさんへのお返事です。
> > > 配線図やヒューズボックスの画像まで、ありがとうございます。
> > >
> > > なるさんも、ありがとうございます。
> > >
> > > 電流値は6A~10Aとして、電圧はどうなのでしょうか。
> > > 無知なので、『電子部品がパンク』or『配線が焼き切れる』といったネガティブなイメージしかないので超怖いです。
> > >
> > > 度々すみませんが、ご教示をお願い致します。
> > >
> > >
> > >
> > > > あ、またトンチンカンなこと言ってしまいました。すみません。
> > > > ダイオードの規格がお知りになりたいのでした。読み書きの力が弱くて申し訳ない。
> > > > 6A~10Aもあればいいと思いますが、いかがでしょう。
> > > >
> > > > > マサゾーさんへのお返事です。
> > > > > 遅くなってしまいました。
> > > > > サービスマニュアルの配線図とヒューズボックス内の画像です。
> > > > > 形状で極性を表しているのか、帯が確認できませんでしたが、「若葉ニ赤」につながってる上方がカソードですね。
> > > > > > 2011年以来の投稿です。
> > > > > >
> > > > > > FT400を直しているのですが、ヒューズボックスに浸水した形跡があるため交換を予定しています。
> > > > > > ですが、ダイオードの表記が消えていて全く読めません。
> > > > > > 表記が読める方、もしくは仕様をご存知の方がいらっしゃいましたらご教示頂けないでしょうか。
> > > > > >
> > > > > > でもダイオードを無理に引っ張り出さないで下さいね。
> > > > > >
> > > > > > よろしくお願い致します。
 

Re: ダイオード

 投稿者:マサゾー  投稿日:2015年 8月29日(土)16時19分33秒
返信・引用
  ニシザワ   リさんへのお返事です。

なるほど!
『バイク用』または『車用』を購入すれば間違いありませんよね。
ヒューズやリレーも共用ですもんね。

電装に強そうなバイク屋さんやカーショップに相談するのも良いかもしれません。
なんだか一気に解決しそうです。

ありがとうございました。


> マサゾーさんへのお返事です。
> えっ!(動揺)
> 電圧ですか・・・?(実は私もそんなに詳しくない)
>
> クルマやバイクは12Vじゃないですか?(笑)
> ヘッドライト、H4なら60Wでしたっけ、V×A=Wで12×A=60ならA=5で6A以上あればと思ったんですけどねd( ̄  ̄)
> ご近所に電気の部品屋さんがあれば安上がりですけど、カーショップでもエーモンとかのが数百円で買えると思います。
>
> > ニシザワ   リさんへのお返事です。
> > 配線図やヒューズボックスの画像まで、ありがとうございます。
> >
> > なるさんも、ありがとうございます。
> >
> > 電流値は6A~10Aとして、電圧はどうなのでしょうか。
> > 無知なので、『電子部品がパンク』or『配線が焼き切れる』といったネガティブなイメージしかないので超怖いです。
> >
> > 度々すみませんが、ご教示をお願い致します。
> >
> >
> >
> > > あ、またトンチンカンなこと言ってしまいました。すみません。
> > > ダイオードの規格がお知りになりたいのでした。読み書きの力が弱くて申し訳ない。
> > > 6A~10Aもあればいいと思いますが、いかがでしょう。
> > >
> > > > マサゾーさんへのお返事です。
> > > > 遅くなってしまいました。
> > > > サービスマニュアルの配線図とヒューズボックス内の画像です。
> > > > 形状で極性を表しているのか、帯が確認できませんでしたが、「若葉ニ赤」につながってる上方がカソードですね。
> > > > > 2011年以来の投稿です。
> > > > >
> > > > > FT400を直しているのですが、ヒューズボックスに浸水した形跡があるため交換を予定しています。
> > > > > ですが、ダイオードの表記が消えていて全く読めません。
> > > > > 表記が読める方、もしくは仕様をご存知の方がいらっしゃいましたらご教示頂けないでしょうか。
> > > > >
> > > > > でもダイオードを無理に引っ張り出さないで下さいね。
> > > > >
> > > > > よろしくお願い致します。
 

Re: ダイオード

 投稿者:ニシザワ   リ  投稿日:2015年 8月28日(金)17時17分12秒
返信・引用
  > No.780[元記事へ]

マサゾーさんへのお返事です。
えっ!(動揺)
電圧ですか・・・?(実は私もそんなに詳しくない)

クルマやバイクは12Vじゃないですか?(笑)
ヘッドライト、H4なら60Wでしたっけ、V×A=Wで12×A=60ならA=5で6A以上あればと思ったんですけどねd( ̄  ̄)
ご近所に電気の部品屋さんがあれば安上がりですけど、カーショップでもエーモンとかのが数百円で買えると思います。

> ニシザワ   リさんへのお返事です。
> 配線図やヒューズボックスの画像まで、ありがとうございます。
>
> なるさんも、ありがとうございます。
>
> 電流値は6A~10Aとして、電圧はどうなのでしょうか。
> 無知なので、『電子部品がパンク』or『配線が焼き切れる』といったネガティブなイメージしかないので超怖いです。
>
> 度々すみませんが、ご教示をお願い致します。
>
>
>
> > あ、またトンチンカンなこと言ってしまいました。すみません。
> > ダイオードの規格がお知りになりたいのでした。読み書きの力が弱くて申し訳ない。
> > 6A~10Aもあればいいと思いますが、いかがでしょう。
> >
> > > マサゾーさんへのお返事です。
> > > 遅くなってしまいました。
> > > サービスマニュアルの配線図とヒューズボックス内の画像です。
> > > 形状で極性を表しているのか、帯が確認できませんでしたが、「若葉ニ赤」につながってる上方がカソードですね。
> > > > 2011年以来の投稿です。
> > > >
> > > > FT400を直しているのですが、ヒューズボックスに浸水した形跡があるため交換を予定しています。
> > > > ですが、ダイオードの表記が消えていて全く読めません。
> > > > 表記が読める方、もしくは仕様をご存知の方がいらっしゃいましたらご教示頂けないでしょうか。
> > > >
> > > > でもダイオードを無理に引っ張り出さないで下さいね。
> > > >
> > > > よろしくお願い致します。
 

Re: ダイオード

 投稿者:マサゾー  投稿日:2015年 8月26日(水)16時58分28秒
返信・引用
  > No.779[元記事へ]

ニシザワ   リさんへのお返事です。
配線図やヒューズボックスの画像まで、ありがとうございます。

なるさんも、ありがとうございます。

電流値は6A~10Aとして、電圧はどうなのでしょうか。
無知なので、『電子部品がパンク』or『配線が焼き切れる』といったネガティブなイメージしかないので超怖いです。

度々すみませんが、ご教示をお願い致します。



> あ、またトンチンカンなこと言ってしまいました。すみません。
> ダイオードの規格がお知りになりたいのでした。読み書きの力が弱くて申し訳ない。
> 6A~10Aもあればいいと思いますが、いかがでしょう。
>
> > マサゾーさんへのお返事です。
> > 遅くなってしまいました。
> > サービスマニュアルの配線図とヒューズボックス内の画像です。
> > 形状で極性を表しているのか、帯が確認できませんでしたが、「若葉ニ赤」につながってる上方がカソードですね。
> > > 2011年以来の投稿です。
> > >
> > > FT400を直しているのですが、ヒューズボックスに浸水した形跡があるため交換を予定しています。
> > > ですが、ダイオードの表記が消えていて全く読めません。
> > > 表記が読める方、もしくは仕様をご存知の方がいらっしゃいましたらご教示頂けないでしょうか。
> > >
> > > でもダイオードを無理に引っ張り出さないで下さいね。
> > >
> > > よろしくお願い致します。
 

Re: ダイオード

 投稿者:ニシザワ   リ  投稿日:2015年 8月26日(水)02時59分24秒
返信・引用
  > No.778[元記事へ]

あ、またトンチンカンなこと言ってしまいました。すみません。
ダイオードの規格がお知りになりたいのでした。読み書きの力が弱くて申し訳ない。
6A~10Aもあればいいと思いますが、いかがでしょう。

> マサゾーさんへのお返事です。
> 遅くなってしまいました。
> サービスマニュアルの配線図とヒューズボックス内の画像です。
> 形状で極性を表しているのか、帯が確認できませんでしたが、「若葉ニ赤」につながってる上方がカソードですね。
> > 2011年以来の投稿です。
> >
> > FT400を直しているのですが、ヒューズボックスに浸水した形跡があるため交換を予定しています。
> > ですが、ダイオードの表記が消えていて全く読めません。
> > 表記が読める方、もしくは仕様をご存知の方がいらっしゃいましたらご教示頂けないでしょうか。
> >
> > でもダイオードを無理に引っ張り出さないで下さいね。
> >
> > よろしくお願い致します。
 

Re: ダイオード

 投稿者:ニシザワ   リ  投稿日:2015年 8月26日(水)00時41分55秒
返信・引用
  > No.774[元記事へ]

マサゾーさんへのお返事です。
遅くなってしまいました。
サービスマニュアルの配線図とヒューズボックス内の画像です。
形状で極性を表しているのか、帯が確認できませんでしたが、「若葉ニ赤」につながってる上方がカソードですね。
> 2011年以来の投稿です。
>
> FT400を直しているのですが、ヒューズボックスに浸水した形跡があるため交換を予定しています。
> ですが、ダイオードの表記が消えていて全く読めません。
> 表記が読める方、もしくは仕様をご存知の方がいらっしゃいましたらご教示頂けないでしょうか。
>
> でもダイオードを無理に引っ張り出さないで下さいね。
>
> よろしくお願い致します。
 

Re: ダイオード

 投稿者:なる  投稿日:2015年 8月23日(日)12時50分58秒
返信・引用
  > No.774[元記事へ]

マサゾーさんへのお返事です。

不明部分の画像などあれば回答しやすいと思いますので。
PLから分かる部分であればすぐですが

> 2011年以来の投稿です。
>
> FT400を直しているのですが、ヒューズボックスに浸水した形跡があるため交換を予定しています。
> ですが、ダイオードの表記が消えていて全く読めません。
> 表記が読める方、もしくは仕様をご存知の方がいらっしゃいましたらご教示頂けないでしょうか。
>
> でもダイオードを無理に引っ張り出さないで下さいね。
>
> よろしくお願い致します。
 

30年前のバイクならではの苦難。フォークアンダーボルトが外れない。インナーチューブを抜かずにオイルシール交換。

 投稿者:natch2  投稿日:2015年 8月20日(木)18時29分13秒
返信・引用 編集済
  雨ざらしにしていた我がFT400を、半年に亘るレストア作業を経て、昨年の11月17日に25年ぶりに車検を取り、

リターンライダー、リターンバイクで楽しませてもらっているのだが、走行初期から問題になっていた部分、

フロントフォークのオイル漏れ。左は30年の風雪に耐え、漏れが全くない。

オドメーターは22000kを越え、今回の車検取得後、8000km余りを走ってきたが、未だに左からは滲み一つ無い。

ジャパニーズクウォリティーに驚嘆するばかりである。31年間オイルシール健在とは勲章ものだ。

いずれ左も限界はくるだろうが、いつまで持つのか試してみたくもなる。

その時のために、次回左側の交換には、今回のように手間取らず、短時間・ノートラブルで処置するための反省・検証である。


想像するに、サイドスタンド状態で、25年間一切手を触れずに置いていたので、右側だけ、ダストシールを越えて雨水が浸入。

インターナルサークリップに錆が発生して、その錆がオイルシールを傷つけたものと推測できる。

初めから漏れがあったが、非常に少量だったので気になりながらも放っておいた。

しかし、日増しに、漏れが気になるようになり、高速を走ると、Gパンの右裾だけが、オイルのしぶきを浴びるようになり、

それだけならまだしも、漏れることによって、左右のオイル量に差がでることは、機能上のリスクが増すことになるので、

フロントサスのオーバーホールを決断した。

ろくな工具も持たない中で、完全オーバーホールが可能なのかどうかも疑わしいのだが・・・・・。

レストア時に、テレスコの簡単な整備は済ませてある。フォークオイルの交換、オイルのレベル調整。

分解整備は出来ないまでも、インナーチューブのバフ掛け、全体的な清掃は施した。

従って、インナーチューーブの錆によるオイル漏れの可能性はまずない。

ということでオーバーホールはもう一つ先の行程に送り、右のオイルシールセットの交換を決断した。

部品番号の互換はあったが、純正を注文。やすい中国製も見受けられたが、シール技術こそ、日本のお家芸。

この部分だけは絶対に譲れない、それこそ安物買いの命取りになり兼ねない。左のシールの31年間に亘る健在ぶりを見れば一目瞭然である。

オイルシールもダストシールも、サイズは同じだが、形状・性能は更に改良されているようだ。信頼感が増した。

ダストシールは外径がやや小さくなり、上からアウターチューブがのぞく形になる。


結論から申しましょう。アウターのアンダーボルトがどうしても外れませんでした。どんなことをしても・・・・。

やはり31年前の車であるという事が前提のようです。手持ちの6角レンチではまず外れず、

硬質・プロ仕様の6角レンチと、インパクトレンチがあれば、可能だったのかもしれませんが、

全てを自分でやることがテーマでもあるので、ショップに持ち込むことは考えられません。

レンチ穴を嘗める事だけは避けたいと思い、きつきつの六角レンチを自製して、多段クラッチのついた電動ドリルで、

最大トルクまで、執拗にトライするもビクともせず。簡易インパクトレンチ機能は果たしているとは思うのだが・・・・。

半端な固着ではない。取り返しのつかない破壊をもたらしては元も子もないので、潔く諦めることにする。


今回のレポートは、インナーチューブを抜かずに、オイルシールを交換するの巻きです。

ウェブ検索で、"タッピングビスをねじ込んでプライヤーで引っこ抜けば簡単に抜けますよ"とあったので、ナイスアドバイスと思い、

挑戦するも、あっという間に徹夜状態で朝を迎えました。30年の固着は半端でないことを思い知らされる結果になりました。

方法論としては、ウェブにあったとおりなのですが、オイルシールの中に装着されている鉄製のリングに、簡単に穴を開けることが出来ないのです。

インナーチューブが無ければ、それなりの小径のキリで、電動ドリルを使って簡単に穴を開けられるのでしょうが、

インナーチューブがないという事は、すでにシールも抜けているということなのでナンセンス。

とにかく、インナーチューブには一切傷を付けないがテーマですから、まともな電動ドリルを使えば、上にも内部にも傷を付けかねません。

インナーチューブと穴を開ける場所は、1センチ弱の間隙しかありません。道具になにを使うかが問題。

そんな間隙で、ほぼ垂直に穴を開けたいのです。

工芸用のダイアモンドルーターの細いキリを使うか、手動の細いキリのドリルも使えそうです。

この場合、ルーターも手動キリも非力なので、焦らず慌てず、気長に対応することが肝要。そうすれば必ず穴開けに成功します。


そして今度は台座の製作です。75mmのインナーチューブを囲んで、3点にビスをぶち込んで、均等に引き抜く。

工程としては、台座の穴の位置に合った3つの穴を、オイルシール内部の金属プレートに、引き抜くビスの径よりも小さなキリで開ける。

3本のビスをねじ込みながら、均等に引き上げて、オイルシールをアウターチューブから引き抜く。

案の定右側だけ、インターナルサークリップが錆だらけになっていました。今回は磨き上げて再利用する事に。

3点にしっかり穴を開け、ゆがまぬように、均等に引き抜くことによって、

それなりの固着状態でも無事に引き抜き、新しいオイルシールに交換することが出来ました。

オイルシール内のしっかりした金属リングに、インナーチューブに一切傷を付けることなく3つの穴を開けることが出来れば、

それほど大変な作業ではないようです。







 

ウインカーの操作しにくさを発想の転換で解消。

 投稿者:natch2  投稿日:2015年 8月20日(木)15時23分24秒
返信・引用 編集済
  以前クラッチレバーの操作のしにくさを解消するため、

ワイヤーアジャスターを転用して、レバーアジャスターを完成させましたが、

未だ未解決の操作性の問題、それは、ブレーキレバーの開きすぎによる、フロントブレーキの効き方への影響。

これは、レバーのベンディングで簡単に解消。ガードレールの丸い支柱の蓋の外れたところに、レバーの根本を突っ込んで、

パイプレンチでゆっくり曲げてアジャスト成功。グリップ位置が確実に外側に移行した事によってフロントブレーキの効きが向上した。

これは決して倒したりして開いたものではなく、先日純正部品で取り寄せ装着した、オリジナルのレバー間隔である事を断っておきます。

今のバイクのように、クラッチレバー同様レバーアジャスタがないため、よほど手の大きな人でなければ、

二本指は以外と内側を握ってしまう形になり、てこの原理から言えば、効率の悪いブレーキングになってしまいます。

気にならない方は、無視してくださいませ。


更に毎日の走行で、一番気になるのが、方向指示器のスイッチの使い勝手の悪さ。

現在のバイクでは、倒したスイッチは元の位置に戻り、押すことで解除できる、プッシュキャンセラー仕様がほとんど。

昔の時代の仕様だけでなく、グリップ側への傾斜もなく、とにかく離れすぎていて、

右折時、クラッチを握りながらのキャンセルなど、至難の業である。

操作しにくいだけならまだいいのだが、クラッチ、グリップ、キャンセルを同時に操作しなければならない時に、

運転操作に影響すること、つまりは安全性への影響の方が問題なのである。

そのため、左スイッチボックスだけ、新しいものに交換しようとも考え、ヤフオク辺りで探し検討もしてきたのだが、

何せ古いバイクのため、適合する要素がきわめて限られてしまう。

コネクター、レバー一体の問題などで思考停止に陥っていた中、

オリジナルを生かして、発想の転換でチャレンジする事にした。

スイッチに延長バーを装着して、グリップに近づけ、操作性を向上させる方法である。

先ず左ボックスを、2本のねじをゆるめて分割。

一本のねじで止まっているスイッチレバーをはずし、室内に持ち込み作業に移る。

2ミリ厚のアルミの板を、スイッチノブの上下厚の幅と、ノブに折り重ねる部分を考慮しで5~6cm切り取り、

レバーの金属の厚さのスリットを切りこみ、上に折り重ねる部分を直角に折り曲げ、ノブの形に合わせる。

重ねたアルミのセンターに、2mmほどのキリで、レバーの金属に至るまで穴を開け、ビスで止める。

この際、2mmの厚みが増すため、スイッチノブとホルダー側の両方にその分を負担させるために、

ノブの内側をあらかじめ1mm程削っておき、最終的には、ホルダー側を削って調整する。

ホルダー側には十分な余裕があるので、心配ない。装着するさいに、あてがいながら、サンダーで削ってやればよい。

その際、パッシングボタンとホーンボタンをサンダーで削ってしまわないように、テープか何かで押さえておくとよいでしょう。

仕上げに、延長バーにゴムキャップを被せる事で操作感は更に快適に・・・・。

ということで見事延長レバーが装着できた。

嘘みたいに、操作性が劇的に向上、何で今までがまんしてきたのだろうと思わせるほど、快適である。

クラッチを握りながらのウインカーの操作が何のストレスもなく、楽しくなること請け合いであります。


 

ダイオード

 投稿者:マサゾー  投稿日:2015年 8月17日(月)19時12分6秒
返信・引用
  2011年以来の投稿です。

FT400を直しているのですが、ヒューズボックスに浸水した形跡があるため交換を予定しています。
ですが、ダイオードの表記が消えていて全く読めません。
表記が読める方、もしくは仕様をご存知の方がいらっしゃいましたらご教示頂けないでしょうか。

でもダイオードを無理に引っ張り出さないで下さいね。

よろしくお願い致します。
 

FT500改

 投稿者:ohishieng  投稿日:2015年 7月27日(月)20時46分41秒
返信・引用
  懐かしいですね、このバイクの現役時代「30年程前」年がバレますね、お客さんの依頼で爆速車両を製作しましたチューニングベースとしてはなかなか面白い
バイクでしたよ、カムシャフトは無限だったかな、クランク軽量化、クランクピンに放電加工でオイル穴追加、フライホイル軽量化、足回りマグホイルなんてバカ高い
時代だったし専用社外ホイールなんかありません 空冷TZ250のハブ、リム、マフラーワンオフで三本位造りました、シングル500で9000回転位楽に回る楽しいバイクでした、アクセルワークだけで軽々とウイリーしてましたが、フライホイールの半月キーが弱く、ちぎれてフライホイール滑って点火時期ずれて遠方にツーリング中だったので引き取りに行った思い出があります
かなり弄ってましたが2オーナー目の方が3年程乗られて廃車、弄って楽しませてもらったバイクでした
 

追伸。

 投稿者:よんバイク500  投稿日:2015年 7月 6日(月)22時16分11秒
返信・引用
  natch2さんへのお返事です。

よく見るとハーレーじゃないですか!

natch2さんも色々お持ちのようですね。
ハーレーで紫陽花。カッコイイです。

ブログに来て頂けるのを楽しみにしております。
宜しくお願い致します。
 

Re: よんバイクさんのお名前の由来は・・・・。

 投稿者:よんバイク500  投稿日:2015年 7月 6日(月)21時57分31秒
返信・引用
  natch2さんへのお返事です。
こんばんは。よんバイクです。

> 4っのバイクを乗りこなすお方、ということからなのでしょうか?

なるほどそういう解釈もアリですね。
そう言われれば、あと1台動くバイクがあります。XV750E 5KOがあります。
その他不動車がゴロゴロと...

よんバイクのよんは、うちの犬の名前です。
FT500ってタンクからテールまで低くフラットで、ハンドル周りだけピョコって出てるじゃないですか。で色が黒い。
それが嫁さん曰くうちのワイヤーダックスのよんみたいだと。
因みにヨン様からではなく、嫁さんの実家の犬がゴンだったので、ひとつ数を遡って よん だそうです。
今年で15歳。もうお爺ちゃんですが、オムツつけて頑張っています。

なんか掲示板の趣旨とズレてきてますので、宜しければ私のブログを見に来て下さい。
金欠故、進捗遅めですが、色々な事にトライしていますので。

お待ちしております。

http://blogs.yahoo.co.jp/ym_technica_canopus/39827883.html


 

よんバイクさんのお名前の由来は・・・・。

 投稿者:natch2  投稿日:2015年 7月 6日(月)14時23分54秒
返信・引用 編集済
  4っのバイクを乗りこなすお方、ということからなのでしょうか?

FT、ブロス、BMと、もう1台お持ちなのでしょうかね。

BMのカラーリング、いいですね。

いろいろご案内有り難う御座います。

今週半ば晴れ間を縫って、房総の"麻綿原"にツーリングしてこようと思っています。

毎年、鎌倉の紫陽花寺、名月院へ行っていたのですが、

すごい紫陽花の名所を見つけてしまいました。

山の斜面一面紫陽花畑に驚かされました。

高原なので、ひと月ほど遅く、今週が見頃のようです。

雨にそぼ濡れる紫陽花にこそ風情があるとも言われています。
 

訂正

 投稿者:よんバイク500  投稿日:2015年 7月 6日(月)03時38分13秒
返信・引用
  誤〕小さなバイク屋さんが何件かありまして...
珍しくバイクがたまに入っています。
正〕珍しいバイクがたまに入っています。
 

natch2さん

 投稿者:よんバイク500  投稿日:2015年 7月 6日(月)03時33分57秒
返信・引用
  よろしければ行ってみて下さい。
私としては味噌がオススメです。
ライスもきれいな白いご飯が出てくるのでオススメです。
その後は御用邸~逗子の渚橋までの海岸線のルートが昭和感がまだ少し残ってます。小さなバイク屋さんが何件かありまして、珍しくバイクがたまに入っています。
途中の真名瀬漁港からの景色がすごくいいですよ。
ただ正直東京あたりから葉山までの道中はあまり走り所が無いので高速でひとっ飛びが良いかと思います。
そのまま鎌倉~江ノ島と行くのも良いかと思います。
スケジュール的に難しいかもしれませんが、夕方流すのがオススメです。
土曜日なら私も真名瀬漁港でボケーっとしてるかもしれません。
FTかガンメタのブロス、もしくは赤銀のR1200Sで走ってます。見かけたらお声をお掛け下さい。

 

よんバイクさん、お気遣い恐縮です。

 投稿者:natch2  投稿日:2015年 7月 5日(日)02時36分52秒
返信・引用
  葉山あじ平ググってみました。

チャーシューラーメン、おいしそう、食べたくなりました。

ラーメン1杯のために、往復130キロのツーリング、行こうかな。

海を見たくもなったし・・・・・・。
 

Re: その後の報告です。

 投稿者:よんバイク500  投稿日:2015年 7月 4日(土)11時44分6秒
返信・引用
  natch2さんへのお返事です。

おはようございます。
よんバイクです。

新品のギヤ、羨ましいですね。
掲示板へのご報告、有難うございます。
僕も一寸の望みをかけてB/Oかけてみましたが、連絡無しなので、やはりダメだったのでしょう。

> よんばいく500さん

> 同じ事をダメもとでやってみては如何でしょうか。

そうですね。でも今回のnatch2さんのアクションで、隠れ在庫は無くなったと思われるので、再生産をしてもらう方向で何か考えたいと思います。

この掲示板は海外からもアクセスがあるかもしれません。しかも海外では相当数のFTがあると聞きます。
みんな困っているはずですから。

あと貴重な新品の画像をアップして頂き、有難うございます。これで新品のテーパー角が大凡見当がつきます。
いつか、自分の手で再生産が出来る環境になったら活用させて頂きます。

ただ、私は妄想族なので...

追伸。
タイトルをこちらの独断で変えさせて頂きました。ご容赦頂けますようお願い致します。









>
> 結果的には、再生産へのアタックにもなると思います。
 

その後の報告です。

 投稿者:natch2  投稿日:2015年 7月 3日(金)02時56分14秒
返信・引用 編集済
  本日、ピニオンギアやっと手に入りました。

先日のセルモータートラブルも、全てをベター・ベスト状態でリニューアルしなさいのお告げだったのかも知れません。

ということで、ソレノイドの分解点検・クリーニング。

ロックカムの磨耗部分の修正をして、ピニオンギアロック作動を何度も確認し、

更にファーストコンタクトにも気を使い、組み立てる前に、

ピニオンギア・摺動部分にたっぷりとミッションオイルをかけて、

新たなピニオンを装着しました。

結果的に、セルモーターも全面リニューアルされたことになり、

スターティング機構に関してはフライホイールギアのわずかな磨耗を除けば、

ほぼ新車状態に復活したことになります。

e-bayなどでも、中古品ですらプレミアがついて、5万も6万もしていたものが、

純正部品の新品を定価で手に入れられたことも、喜びひとしおでした。

とても幸せ感に浸っています。

よんばいく500さん、今回の経験から、再生産という形ではなく、

部品センター以外のあらゆる可能性を再点検して貰えれば、更に幾つか出てきそうな感触もありだったので、

同じ事をダメもとでやってみては如何でしょうか?

ホンダお客様センターに電話して、欠品部品関係の係りを呼び出してもらい、事情を説明して、

結果連絡の約束を取るのです。それで見つかれば、優先的に予約状態が取れます。

通常の部品検索では、どのショップも部品センター止まりで、けんもほろろですので・・・・・。

結果的には、再生産へのアタックにもなると思います。

今回の私の例を取れば、6月13日にアクション開始して、7月2日、20日後には入手出来たことになり、

想像していたよりも、とても効率の良い注文になったと思っています。

本音を言えば、半年くらいのスパンは覚悟していましたから・・・・。

ラッキーな結果がでればよいのですが。
 

Re: FT500ノーマル車両売ってください。

 投稿者:なる  投稿日:2015年 6月29日(月)21時05分57秒
返信・引用
  > No.763[元記事へ]

ごうさんへのお返事です。

> FT500ノーマル車両売ってください。

この掲示板に書き込んでいる人はFTをこよなく愛している人なので、少なくともヤフオクより安く買えることはないと思いますね。

「どうしてもコンディションのいい車両をなんとしても手に入れたい。絶対一生大切にします」ということなら譲ってもらえるかも知れませんが、言い値で承諾する覚悟が必要でしょう。

#今日車検通してきましたので久々の書き込み
 

FT500ノーマル車両売ってください。

 投稿者:ごう  投稿日:2015年 6月26日(金)11時51分8秒
返信・引用
  FT500ノーマル車両売ってください。  

FT500ノーマル車両売ってください

 投稿者:ごう  投稿日:2015年 6月26日(金)04時56分15秒
返信・引用
  FT500が欲しくて投稿させていただきました。連絡お待ちしています。  

Re: 新たなるトライ、メインジェット新設定。

 投稿者:ニシザワリ  投稿日:2015年 6月24日(水)00時37分4秒
返信・引用
  > No.759[元記事へ]

natch2さんへのお返事です。
だからぁ
ないんです。
穴が空いてないのだからアスピレーションされないのでネジを切ってジェットをつけても意味がないです。燃費を気にされるのであればCR型のキャブなどを検討された方が良いのでは?一つ余っているので差し上げましょうか?
ピニオンについてもこんな減り方は異常です。なぜこんなことになるかロックカムの働きとか考えて見直す必要があるようです。
私もセルの空転などありましてかなり苦労しましたが、ロックカムのスプリング張度などの調整で現状皆無になっています。
> FT400には、プライマリーメインジェットがない?
>
> パーツリストには、番手も図解も乗っているにも関わらずである。
>
> セカンダリーメインジェットを先日、#128から#110にサイズを落としてみるも、
>
> その後、なかなか、20km/Lに届かないので、今回は、プライマリーの場所に番手を落として、メインジェットを装着してみようと思う。
>
> 問題はジェット装着の雌ねじが切られていないこと。奥に見えるジェット様のノズルの番手が分からないこと。
>
> まずはトライである。パーツリストには#78とあるので、過日買い置いてある、#72と#75のうち、
>
> 敢えて下の#72を装着してみようと思う。そのままではジェットが入って行かない。
>
> ジェットのねじ径が4.5mmなので、4.2mmのドリルで、先ず下穴を空ける。
>
> ねじ切り道具が無いので、ジェットと同じ径のビスを数本用意して、つぶれるのを覚悟しながらねじ切りしてゆく。
>
> キャブがアルミ材なので、辛抱強く繰り返して行けば、ジェット用の雌ねじは次第に切れてゆく。
>
> どうにかジェットの根本まで入るようにねじが切れた。
>
> 削りすぎて緩くならないように、固ばめになるように。
>
> #72のジェットが装着された。
>
> 現在のジェットの番手が次のようにセッティングされた。
>
> プライマリーメインジェット#72(#78)、セカンダリーメインジェット#110(#132)、スロージェット#42(#45)
> 、
> 括弧内はパーツリスト上の#番手である。しかし実際は、新車時から、スロージェットには、#42、セカンダリーには#128が装着されていた。
>
> ちなみに、FT500の場合は、プライマリ#78、セカンダリー#128、スロー#45がパーツリスト上の値となっている。
>
> このセッティングで100kmほど走行してきて、21,45km/Lを記録。期待値25km/Lまではいかなかったが、
>
> どうにか20km/L超えは達成したことになる。アイドリングは更に安定し、乱暴な運転をするわけでもなく、
>
> クルージングを楽しもうとする私にとっては、加速・吹け上がりなどには何の問題もなく、ノープロブレム。
>
> リーンバーンによる過熱状態をチェックする為にエンジンオイル温度の計測をマメにやる。101,8℃がピークだった。
>
> プラグに関しても、まだややかぶり気味であって、薄すぎる心配、燃調による過熱の心配は今のところない。
>
>
> 後は何の調整が出来るのだろうか?
>
> スロージェットの番手を下げる事ぐらいしか今は考えられない。
>
> #42を#38に換えてみようか、思い切って#32にしてみるとか・・・・・。
>
> 一度、25km/Lオーバーを達成してみたいものである。
>
>
>
 

新たなるトライ、メインジェット新設定。

 投稿者:natch2  投稿日:2015年 6月23日(火)01時28分58秒
返信・引用 編集済
  FT400には、プライマリーメインジェットがない?

パーツリストには、番手も図解も乗っているにも関わらずである。

セカンダリーメインジェットを先日、#128から#110にサイズを落としてみるも、

その後、なかなか、20km/Lに届かないので、今回は、プライマリーの場所に番手を落として、メインジェットを装着してみようと思う。

問題はジェット装着の雌ねじが切られていないこと。奥に見えるジェット様のノズルの番手が分からないこと。

まずはトライである。パーツリストには#78とあるので、過日買い置いてある、#72と#75のうち、

敢えて下の#72を装着してみようと思う。そのままではジェットが入って行かない。

ジェットのねじ径が4.5mmなので、4.2mmのドリルで、先ず下穴を空ける。

ねじ切り道具が無いので、ジェットと同じ径のビスを数本用意して、つぶれるのを覚悟しながらねじ切りしてゆく。

キャブがアルミ材なので、辛抱強く繰り返して行けば、ジェット用の雌ねじは次第に切れてゆく。

どうにかジェットの根本まで入るようにねじが切れた。

削りすぎて緩くならないように、固ばめになるように。

#72のジェットが装着された。

現在のジェットの番手が次のようにセッティングされた。

プライマリーメインジェット#72(#78)、セカンダリーメインジェット#110(#132)、スロージェット#42(#45)

括弧内はパーツリスト上の#番手である。しかし実際は、新車時から、スロージェットには、#42、セカンダリーには#128が装着されていた。

ちなみに、FT500の場合は、プライマリ#78、セカンダリー#128、スロー#45がパーツリスト上の値となっている。

このセッティングで100kmほど走行してきて、21,45km/Lを記録。期待値25km/Lまではいかなかったが、

どうにか20km/L超えは達成したことになる。アイドリングは更に安定し、乱暴な運転をするわけでもなく、

クルージングを楽しもうとする私にとっては、加速・吹け上がりなどには何の問題もなく、ノープロブレム。

リーンバーンによる過熱状態をチェックする為にエンジンオイル温度の計測をマメにやる。101,8℃がピークだった。

プラグに関しても、まだややかぶり気味であって、薄すぎる心配、燃調による過熱の心配は今のところない。


後は何の調整が出来るのだろうか?

スロージェットの番手を下げる事ぐらいしか今は考えられない。

#42を#38に換えてみようか、思い切って#32にしてみるとか・・・・・。

一度、25km/Lオーバーを達成してみたいものである。


 

よんばいく500さん、お久しぶりです。

 投稿者:natch2  投稿日:2015年 6月21日(日)12時14分6秒
返信・引用 編集済
  少しでも早く気づいて欲しかったのですが、

どなたからもリアクションがなかったので、

どうなったかなと思っていました。

今回は残念でしたね。

前回紹介した方法は未だ有効ですよ。

どっちみち、新しいピニオンが届くまでは、

だましだましでも乗らなくてはならないので、頑張ってくれています。

写真を貼付しますので、トライしてみて下さい。

当方、もう少し削ろうかと思います。

写真を見ればお分かりのように、全ての歯が2分の1から4分の1以下になっているので、

ソレノイドの作動、ロックカムの作動が問題なくても、この状態では、ワンクランキングではねられてしまいます。

ワンクランキングで始動できることで、取りあえずはOKだと思って下さい。

新しいピニオンを装着してその辺りが正常に戻ることを祈るしかありませんね。

新しいピニオンが手に入ったので、ダメもとで更なるチャレンジしてみますね。

改めて報告できることがあれば、またレポートします。
 

Re: FT愛好家の皆さん、ピニオンギアが出ましたよ、早い。者勝ちです

 投稿者:よんバイク500  投稿日:2015年 6月21日(日)10時46分48秒
返信・引用
  natch2さんへのお返事です。

ご無沙汰しております。
ピニオンギヤ注文してみましたが、
私は記事に気付くのが遅かったからか残念ながら鈴鹿も狭山もなくなってました。
念の為バックオーダーはかけてみましたが。
いよいよの場合はnatch2さんの改善策を試してみたいと思います。
大変有益な情報を有難うございました。


> 先ほど、ホンダさんから連絡がありました。
>
> ピニオンギア、ホンダの工場の部品在庫から出してくれました。
>
> 3個限りで、わたくしが1個確保しましたので、
>
> 残り2個です。早い者勝ちだそうです。
>
> 直には無理なので、お近くのホンダドリーム店を介して、発注されてみてはいかがでしょうか。
>
> 税抜き純正部品価格、15700円だそうです。
>
> お約束していたので報告まで。
 

注文予約完了しました。

 投稿者:natch2  投稿日:2015年 6月18日(木)21時25分59秒
返信・引用 編集済
  6月末までにゲットできる模様です。

うれしい限りですね。

新調されるピニオンギアを丁重に扱うために、

ソレノイドの点検、ロックかムあたりの動作の確認・整備をしておかなくては・・・・

ソレノイドの腐食・錆などによる固着、ロックカムの磨耗による外れなどが、

ピニオンギアの磨耗を加速させるようなので、その辺りのケアが必要なようだ。

ギア自体の強度不足もさることながら、スターティング機構広範に亘っての弱点が原因となっているようですね。

すべてのケアを忘れずに、第2世代のピニオンギアを如何に長持ちさせるかが課題である。
 

レンタル掲示板
/17