teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


死角の影

 投稿者:touzyu  投稿日:2010年 8月22日(日)11時31分13秒
  死角の影・・・・

人には、誰にも知られたくない 気持ちの片隅を持っている

でも、それこそが、実は、人に一番理解してもらいたくて、痛烈に憧れている 死角でも あったりする

  やんないくるさー、 詩小説クリップはもう卒業したら、秋の豊穣が待っている
 
 

おすすめのライトノベル

 投稿者:T.K  投稿日:2008年 6月12日(木)12時35分24秒
  題名 灼眼のシャナ

著者 高橋弥七郎

出版社 メディアワークス(電撃文庫)

あらすじ
もうひとつの世界「紅世」(ぐぜ)の住人「徒」(ともがら)彼らはもともとこちらの世界の住人でないためこちらの世界に居続けるために人間を喰い「存在の力」を集める。存在の力を喰われた人間は最初から居なかったことになる。それに伴い2つの世界を危険にさらす世界の歪みが拡大していった。2つの世界のバランスと存在を守るため一部の紅世の王たちは同胞である徒を討つという苦渋の決断を下した。しかし彼らもまた徒であり乱獲者たちを討つために人を喰わなければならないのでは本末転倒だ。そこで王たちは次善の策を考えた。それは徒への復讐を望む人間と契約し、人間としての存在を捨てる代わりに、紅世の王の器となり王はその人間の中に自らを封じることで、その人間は年をとらない、徒と戦う炎と存在の力を操る戦士となる。彼らは契約の際に見る2つの世界の狭間の映像にちなみ、フレイムヘイズ(炎の揺らぎ)と名付けられた。
高校生「坂井悠二」(さかいゆうじ)はある時、突然徒の手下「燐子」(りんね)に襲われる。その時、現れた真っ赤な髪と瞳、手に刀を持った少女に助けられる。彼女は紅世に名を轟かせるほど強力な紅世の王、「天壌の劫火」通称「アラストール」の契約者フレイムヘイズ「炎髪灼眼の討ち手」と名乗った。そして彼女は恐ろしい真実を悠二に告げる、悠二はすでに徒に喰われており今の悠二は徒の喰いカスのような存在「トーチ」なのだと・・・

自分の好きなキャラはアラストールです。冷静で、それでいて優しいところが大好きです。3巻でシャナがキスについて質問した時、らしくなく動揺するところも面白かったです。
バトル系ですが、ラブストーリーや人間ドラマ的部分もありこれだけの要素をうまくまとめているのは見事です。
漫画版も売れているらしいです。

題名 今日からマのつく自由業

著者 喬林知

出版社 角川書店(角川ビーンズ文庫)

あらすじ
正義感と負けん気が人一倍つよいおれ・渋谷有利(しぶやゆうり)は、不良にからまれていた友人を助けて返り討ちに遭い、公園の洋式トイレ(婦人用)に連れ込まれた末に便器に顔を……
と思ったら、いきなり水流に呑まれ、なぜか欧風異世界にたどりついてしまった!

史上初、水洗トイレに
流された男ぉ――っ!?

びしょ濡れ学ラン姿のおれを見て、人間たちは大パニック!
「魔王現る」ってんで、いきなりラスボス扱いのおれ。
なんで?どーしてこんなことに!?と思ったらこっちの世界では、
黒目・黒髪・黒衣は、
最強の魔王の証
なんだってさ。――そんな馬鹿な!!

自分はアニメがきっかけで原作本読み始めました。好きなキャラはグウェンダルとアニシナです。
ちなみに2巻は「今度はマのつく最終兵器」です。

題名 伝説の勇者の伝説

作者 鏡貴也

出版者 富士見書房(富士見ファンタジア文庫)

あらすじ
ライナ・リュートはやる気がなかった。ここローランド帝国王立特殊学院の生徒に求められるのは、戦争の道具としての能力のみ。しかし、万年無気力劣等生のライナが望むのは、のんびりと惰眠をむさぼることだけであった。だが、ライナの望みはかなえられることはない。彼の持つその特殊な『瞳』ゆえに…。そんなライナに興味を示す、青年貴族シオンと、美貌の女剣士フェリス。やがて、彼らを巻き込んだ戦争の渦が、三人の若者の運命を複雑に結びつける!ライナの『瞳』に映るのは、いかなる未来か?新感覚アンチ・ヒロイック・サーガ、なんとなく開幕。



要するに、剣と魔法のファンタジーでギャグとかも入っているんですけど、長編の本編は戦争とか差別とかのダークな部分が結構入っていて、たまにグロイシーンもあるのでその辺は注意です。主人公のライナは一言でいうと主人公らしくない主人公て感じですね。「めんどいー」とかよく言うタイプの人なんですけど。やるときはやる・・・のか?
ちなみに自分が好きなキャラはミルクとかレファルあたりです。
 

詩が流れる小説めいた語り

 投稿者:touzyu miyamoto  投稿日:2008年 5月28日(水)19時32分5秒
  頭をあっためるために、ゆっくりハーブ臭をかぎながら
たゆたう思いにリズム揺らせる

こんなひと時を多く作ってみては如何でしょうか?


冷え性を改善する事により、脳も胸も、じっくりぬくめてみてくださいな。
 

おすすめのライトノベル

 投稿者:T.K  投稿日:2008年 5月15日(木)14時35分3秒
  はじめまして。皆さんはライトノベル読んでますか?
自分のおすすめライトノベルは、
バトル系なら「灼眼のシャナ」、「とある魔術の禁書目録」(電撃文庫)ラブコメなら、「まぶらほ」(富士見ファンタジア文庫)ファンタジー系なら「今日からマのつく自由業」(角川ビーンズ文庫)、伝説の勇者の伝説(富士見ファンタジア文庫)です。

灼眼のシャナ10巻は最高でした。敵にも味方にも魅力的なキャラがいるなんて、アラストールとマティルダの「棺の織り手」との最後の戦いのクライマックスではただ涙、涙でした。

改めて、あらすじつきでおすすめラノベを紹介したいと思います。

題名 まぶらほ
作者 築地俊彦
出版社 富士見書房 (富士見ファンタジア文庫)
あらすじ
式森和樹17歳。  エリート魔術師養成学校・葵学園に通う彼のもとに、ある日、宮間夕菜と名乗る一人の少女がやって来た。そして和樹は自分の先祖に、大量の伝説的大魔法使いたちがおり、自分がその子孫だと知るのだが、和樹の使える魔法の残り回数はなんと7回しかなくて・・・

自分は短編集で読んでます。魔法学校の高校を舞台にしたラブコメです。
まぶらほの短編集1巻の「にんげんの巻」の2話には泣きました。クライマックスのほうでは1巻にしていきなり主人公かメインヒロインの命が・・・という目の離せない展開、短編集4巻にあたる、「ゆうれいの巻・した」のクライマックスもすごくよかったです。

題名 とある魔術の禁書目録(インデックス)

著者 鎌池和馬

出版社 メディアワークス(電撃文庫)

あらすじ
人口320万人東京の3分の1を占める科学の最先端「学園都市」ここでは時間割りの中に能力開発として超能力の開発を行い、超能力者の存在が当たり前になっている。
学園都市の高校生「上条当麻」はレベル0(無能力)扱いで成績もいまいちだが、実は「幻想殺し」(イマジンブレイカー)というあらゆる異能の力を無効化する右手の持ち主。ある日、上条は自分のベランダにインデックス(禁書目録)と名乗る10万3000冊の魔道書を持つという白いシスターが引っかかっているのを見つける。彼女はなんと「自分は魔術師から逃げてきた」と言う。最初は信じない上条だったが、2人の前に本当に魔術師が現れて・・・
幻想殺しの少年が禁書目録と呼ばれるシスターを守るため、強大な魔術師に挑む! 科学と魔術が交差する学園アクションストーリー。

個性的な能力者同士がぶつかる能力戦、頭脳戦、アクションありのバトル系です。主人公「上条当麻」の熱血キャラも人気のようです。
 

詩小説クリップ

 投稿者:とうじゅ  投稿日:2007年 2月23日(金)03時12分53秒
  (ユートピアにて)
年を取るということ

くねくねだったのが、シンが通る 四角が丸くなる
ひねくれ 曲がってたのが、真っすぐなって来る

お時(じ)さん=時間の管理者
時間経過を考えられる
人を育てる

お場(ば)さん=場所の管理者
場所のマネージャー
家内・屋内でしつけをする
清潔に気を付ける

年を取るということ、磨かれるということ
詩小説クリップ
 

あの空を覚えてる

 投稿者:やっこ☆  投稿日:2006年 8月14日(月)19時54分56秒
  すごく泣けましたぁぁ!!!
とても、おすすめの本ですぅぅ☆★
 

自分の持ち味と若さを確認して行けば、気が若いまま居られる

 投稿者:ブッブカメール  投稿日:2006年 4月13日(木)12時23分40秒
  最近の売れ筋本を読んでからいろいろな本を読みましたが
(特に、時間は貴重だという予言を翻訳した本ですが)若さ について共通することは、
「生まれ変わり」を繰り返し、私たちは魂を軽やかに磨いて行く。それは成長ではなくて、本当の自分に気づいて、一つ一つの個性を思い出していくということです。
老いて行くのと同時並行で 自分の持ち味と若さを確認して行けば、気が若いまま居られるようです。おすすめの本は「詩小説クリップ」「いつも心にダイヤモンドを」です。まだまだあるけど特におすすめ。
でも、そうですか。わざわざ、図書館までいってくれて似た本を探してくれてたなんて、とてもうれしい。 共通点を見つける行為そのものが 若さの追求を味わえる時間だといいですね。でも、それに、答えてくれる本だと思いますよ。はっきりいって、すこし、読み安すぎるかもしれない。主人公は、ふつうの常識からははずれて旅ばかりしている様子なので、そのナンセンスさを感じながら、読んで下さい。私の持論として、本は、読みやすい程、想像が広がって、心の冒険が出来ます。(ときに、期待が倍増される場合もあります・・・・)
ところで、どんなものを読みたいんですか? チャンスが有れば、聞いてみたいな…。
 

私のおすすめ

 投稿者:たらこ  投稿日:2006年 3月10日(金)19時08分9秒
  フェアリー・レルムデス  

あの空を覚えてる

 投稿者:はみ  投稿日:2006年 3月 5日(日)17時14分17秒
    ウェニーへ僕も死んだんだ。
  死んだ妹に手紙を書くストーリー
  妹の死でバラバラになる家庭…
  最後はとてもHAPPYENDですb(・ω≦)
 

ま、そんな話はM・K・D(また今度)ということで

 投稿者:hiiragiメール  投稿日:2005年 7月 1日(金)18時52分52秒
  これを読んでとっとと自殺しろ  

レンタル掲示板
/7